Cocoonフォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

ブログカードのタイトルが”https"
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] ブログカードのタイトルが”https"

40 投稿
6 ユーザー
17 Likes
1,741 表示
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

こんにちは。

最近気がついたので、いつからかはっきりしないのですが、自サイト内(同一ドメイン内)ブログのタグのアドレスを貼り付けてブログカードで表示された時に、表示タイトルが”https”「httpsの記事一覧」と表示されてしまいます。

プラグインの削除、キャッシュの削除などしてみたのですが解決されず困っています。

該当ページの一例は

https://car.autoforum.co.jp/recs/

です。

なにか良い知恵がありましたらご教授ください。よろしくお願いします。

This topic was modified 4年前 by kei_autoforum

   
かうたっく
(@kautakku)
Famed Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 4764
 

https://car.autoforum.co.jp/blog/tag/recs/

このページの管理画面(投稿・タグ・recs)に入りタグタイトルをチェックしてみるとどのようになってますか?

できればわいひらさんに伝わるように画像を添付いただけたら。

こんな感じで

https://gyazo.com/dddc862f407458de082e2c38c7b58524

 

そして、タグタイトルを『RECS』に変更すればどのようになるかご確認いただけますか。


   
わいひら reacted
かうたっく
(@kautakku)
Famed Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 4764
 

忘れてましたが、あともう1つ。以下の情報もよろしくお願いします。

該当箇所のキャプチャ・環境情報

該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります


   
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

かうたっくさん返信ありがとうございます。

タグの編集画面初めて気づきました。確かにタグタイトルが入っていませんでしたのでRECSと入力し更新後ブログカード設定のキャッシュ更新モードを有効にし、ブラウザのリロードをしてみましたが反映されませんでした。

環境情報は以下です。


   
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

それと実際のサイト画面のキャプチャです。


   
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

重ね重ねすみません。

環境情報です。

----------------------------------------------
サイト名:クルマの整備はオートフォーラム
サイトURL: https://car.autoforum.co.jp
ホームURL: https://car.autoforum.co.jp
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-mixblue/style.css
Wordpressバージョン:5.2.2
PHPバージョン:7.1.5
ブラウザ:Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux x86_64; rv:67.0) Gecko/20100101 Firefox/67.0
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.7,en;q=0.3
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.8.5.2
カテゴリ数:7
タグ数:102
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
----------------------------------------------
Gutenberg:0
AMP:0
PWA:0
Auto Post Thumbnail:1
ホームイメージ:/wp-content/uploads/cocoon-resources/blog-card-cache/3de63e29e4dc76a95b54e6db6095d698.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:1
CSS縮小化:1
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
JavaScript(フッター):1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Auto Post Thumbnail 3.4.2
Autoptimize 2.5.1
BackWPup 3.6.9
Contact Form 7 5.1.3
Google XML Sitemaps 4.1.0
Imsanity 2.4.2
Jetpack by WordPress.com 7.4.1
Media from FTP 11.00
PHP Compatibility Checker 1.4.7
Really Simple SSL 3.2.2
SiteGuard WP Plugin 1.4.3
Slideshow 2.3.1
WP-RSSImport 4.5.0
WP Multibyte Patch 2.8.2
----------------------------------------------


   
かうたっく
(@kautakku)
Famed Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 4764
 

タグの編集画面初めて気づきました。確かにタグタイトルが入っていませんでしたのでRECSと入力し更新後ブログカード設定のキャッシュ更新モードを有効にし、ブラウザのリロードをしてみましたが反映されませんでした。

タイトルが入ってなくても反映されるはずですけど、タイトルを入れた上でCocoon設定・キャッシュ削除 から『ブログカードキャッシュの削除』を行ったってことでしょうか?

そこをキチンと行われたのであれば、そこは原因とは全く関係ないとわかり、別に原因があると分かった感じですねっ。

**

それと実際のサイト画面のキャプチャです。

#post-18891

Cocoonも最新バージョンで。

冒頭にある通り

プラグインの削除、キャッシュの削除などしてみたのですが解決されず困っています。

現状思いつかないので、って言う

次の人へ引き継ぐための、まとめ。


   
わいひら reacted
かうたっく
(@kautakku)
Famed Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 4764
 

該当リンク: https://car.autoforum.co.jp/recs/

*** 追記 ***

ロリポップでコンテンツをマルっとキャッシュするものがあれば、、キャッシュの削除もしくは、停止を行ってあげるとどうなりますか?

This post was modified 4年前 by かうたっく

   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

ソースコードを見るために一旦高速化設定を無効にしていただいてよろしいでしょうか。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/


   
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

わいひら様

お世話になります。

高速化設定の方、Cocoon、プラグイン共に無効にしました。

お手数おかけします。ありがとうございます。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

この部分のブログカードを作成した際の、エディターの記入状態を見たいです。
入力しているテキストと、入力状態のキャプチャをアップしていただいてよろしいでしょうか。


   
(@kei_autoforum)
New Member
結合: 4年前
投稿: 1
 

入力しているテキストとの事で、長いのですがこのページ分全て貼り付けます。

該当箇所は文末です。

キャプチャも添付します。

よろしくお願いします。

<h2>RECS(ラピッド・エンジン・クリーニング・システム)とは</h2>
<a href="http://car.autoforum.co.jp/wp-content/uploads/2016/04/recs-2.jpg"><img class="aligncenter wp-image-104 size-medium" src="https://car.autoforum.co.jp/wp-content/uploads/2016/04/recs-2-300x225.jpg" alt="ワコーズ RECS" width="300" height="225" /></a>

オイル、ケミカル用品のワコーズが開発した即効性エンジン内部クリーニングシステムです。
RECSは、気持ちよくパワーを発揮するのを阻害する、エンジンの吸気から燃焼部分に溜まってしまった汚れを洗浄し、新車の頃の状態に限りなく引き戻すことができる製品です。

通常、エンジンを分解しなおかつ手作業で膨大な時間をかけなければ清掃できない、吸気管内、バルブ、燃焼室等の汚れを、わずか30分〜で洗浄できる画期的なエンジン内部のクリーニングです。

&nbsp;

吸気系が綺麗になると、
<ul>
<li>各吸気ポートやバルブに溜まった汚れを原因とする吸入空気の流量・流速のばらつきによるエンジン振動の減少</li>
<li>同じく吸入空気の減少からくるパワーダウンの改善・アクセル踏み込み量の減少による燃費の改善</li>
<li>空燃比の改善による、排気ガスのクリーン化(車検時の測定項目です)</li>
</ul>
などが考えられます。

こびりついてしまった汚れを落とすにも効果はありますが、こびりつく前に毎年〜2年毎くらいの定期的な施工が長期にわたって好調を維持するためにも良いかと思います。

&nbsp;
<h3>RECSの施工</h3>
<a href="http://car.autoforum.co.jp/wp-content/uploads/2016/04/recs-3.jpg"><img class="aligncenter wp-image-105 size-medium" src="https://car.autoforum.co.jp/wp-content/uploads/2016/04/recs-3-300x259.jpg" alt="RECS施工中" width="300" height="259" /></a>

実際の施工は、エンジンの吸い込み力を利用して”点滴”のようにRECS洗浄液を吸入させながら汚れを浮かし、ガソリンと一緒に燃焼させてマフラーから排出します。

クルマによって違いますが、30〜60分あればこの工程は終了です。

そして、吸気系の低いところやくぼみにたまっているかもしれない洗浄液を完全に排出してやるため、マフラーから白煙が出なくなるまで1500rpm〜3500rpm程度まで段階的にレーシングをします。

&nbsp;

<a href="https://car.autoforum.co.jp/wp-content/uploads/f1pp.jpg"><img class="aligncenter wp-image-3249 size-full" src="https://car.autoforum.co.jp/wp-content/uploads/f1pp.jpg" alt="ワコーズ フューエル1 プレミアムパワー" width="410" height="520" /></a>

即効性のRECSに対して、フューエル1、プレミアムパワーの2つを燃料に添加することで、RECSでとりきれなかった頑固に固まったカーボン・スラッジを時間をかけてじわじわと取り除きます。

基本はセットでの施工とさせていただきます(表示価格に含んでいます)

乗用車の燃料タンクに共に1本ずつの割合で入れれば規定の添加量になるので満タンでのご来店をおすすめしますが、ご自分で入れることもできますのでそのままお渡しすることも可能です。(長期間車内での保存は厳禁ですのでお気つけ下さい)

&nbsp;
<h3>スロットルクリーニング(オプション)</h3>
<a href="http://car.autoforum.co.jp/wp-content/uploads/2016/04/recs-6.jpg"><img class="alignleft wp-image-109 size-medium" src="https://car.autoforum.co.jp/wp-content/uploads/2016/04/recs-6-300x225.jpg" alt="ワコーズ スロットルクリーナー" width="300" height="225" /></a>

<a href="http://car.autoforum.co.jp/wp-content/uploads/2016/04/recs-5.jpg"><img class="aligncenter wp-image-108 size-medium" src="https://car.autoforum.co.jp/wp-content/uploads/2016/04/recs-5-300x163.jpg" alt="RECS、スロットルクリーナー施工範囲説明図" width="300" height="163" /></a>

スロットルバルブ及び周辺エア通路に付着したカーボン、オイル汚れなどを落とし、通路が狭くなって減っていたエア流量を回復し正常なアイドル回転、スロットルレスポンスを取り戻します。
<b>RECS+¥3000(税別)</b>で同時施工します。

詳しくはこちら。

https://car.autoforum.co.jp/throttle/

&nbsp;
<h3>RECS施工料金</h3>
(RECS施工、フューエル1・プレミアムパワー添加)

&nbsp;
<table border="1">
<tbody>
<tr>
<td>排気量</td>
<td>軽自動車</td>
<td>~1500cc</td>
<td>~2000cc</td>
<td>~2500cc</td>
<td>2501cc~</td>
</tr>
<tr>
<td>料金(税別)</td>
<td>¥8000</td>
<td>¥9000</td>
<td>¥10000</td>
<td>¥11000</td>
<td>¥12000~</td>
</tr>
</tbody>
</table>
&nbsp;

上記金額+¥3000(税別)でスロットルバルブクリーナー同時施工いたします。

施工時に邪魔になる部品(タワーバー、ボルト止めの固定式カバーなど)を取り外す場合は別途ご請求させていただくことがあります。

*要予約です。事前にお電話、メールなどでご確認ください

*この商品は体感効果を保証するものではありません。

*施工対象車種:4ストロークガソリン車(外車は一部車種のみ対応)

https://car.autoforum.co.jp/blog/760/

https://car.autoforum.co.jp/blog/1002/

https://car.autoforum.co.jp/blog/1022/

https://car.autoforum.co.jp/blog/tag/recs/

&nbsp;


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

こちらの環境で全く同じURLを外部リンクで作成させた場合は、問題なく表示されるようです(添付画像)。
https://car.autoforum.co.jp/blog/tag/recs/
でもなぜか、内部リンクだと以下のURLに飛ばされるということをですよね。
https://car.autoforum.co.jp/blog/tag/https/

だとしたら、何かしらリダイレクトみたいなものがあるのかなと(通常アクセスではリダイレクトされないけど)。

それを確かめるためにも、こちらのタグページのスラッグを、タグ設定から一旦「abcdefgh」にしていただいてよろしいでしょうか。
https://car.autoforum.co.jp/blog/tag/recs/
その後、以下のURLでブログカードを作成してみてください。
https://car.autoforum.co.jp/blog/tag/abcdefgh/
これで、動作確認してどのように表示されるかが知りたいです。


   
かうたっく
(@kautakku)
Famed Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 4764
 

新規記事に  https://car.autoforum.co.jp/blog/tag/recs/  このページのブログカードを表示して下書きにでも表示させると、以下のようにキチンと表示されるようにも思うんですけど。

RECS
WAKO'S RECSを扱ったページです

それで表示された場合、なんらかのキャッシュが絡んでそうかもです?#post-18896 コンテンツキャッシュではない場合、なんだろ。

まだhttpsと表示されたら。これもまた謎なんですが^^;


   
わいひら reacted
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

わいひら様の投稿の内容を反映してみました。

わいひら様がおっしゃる事に一部誤解があるようなので、説明させていただきます。

ブログカードで表示されている画像は

#post-18890

のとおり”https httpsの記事一覧です”となっているのですが、実際に飛ばされるのはRECSタグのページでリンクの作動としては正しかったのです。(今はRECSタグのアドレスは/tag/abcdefghになっていますが。)

https://car.autoforum.co.jp/cappuccino/

上記ページにも”カプチーノ”というタグへのリンクをページ一番下に作っていますがやはりブログカードは”https”で、クリックするとカプチーノタグへと正常に飛びます。

説明が足らず混乱させてしまって申し訳ございません。

それと、かうたっく様からご指摘があった、LOLIPOPのコンテンツキャッシュも今は停止してキャッシュ削除もしてみました。

その上での話ですが、今現在ブログカードの部分が表示不良やレイアウト崩れを起こし始めています。キャプチャを添付します。

”760”と”abcdefgh”のリンクはブログカードにならない、ストリームのブログカードは枠の色が変わり、ブログカード一つ一つの間隔が大きくなっている などです。

RECSのページを編集画面でテキスト、ビジュアルそれぞれコピーしテストページを作り下書き保存してみましたが表示崩れはそっくりそのまま継承しています。

まあしかし、表示崩れは別のレイアウトでRECSページを作って差し替えてもいいので無視して進みます。

わいひら様のローカル環境では再現されないとのことなので、ワタシの側でCSSやリダイレクトなどおかしな設定をしているのかもしれない可能性が大きいのかと思います。

もう一度サイト設定のリセットも視野に入れて見直してみたいと思います。

このトピックは一旦閉めさせてもらうかペンディングさせてもらった方がいいでしょうか?


   
かうたっく
(@kautakku)
Famed Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 4764
 

指摘があった、LOLIPOPのコンテンツキャッシュも今は停止してキャッシュ削除もしてみました。

その上での話ですが、今現在ブログカードの部分が表示不良やレイアウト崩れを起こし始めています。キャプチャを添付します。

キャッシュの削除でそのようになっているのであれば、もしかしたら何らかの影響があるスタイルを書いてるのかもですね。

ただPHPに影響するようなキャッシュだったのかな?って疑問もあったり。

 

RECSのページを編集画面でテキスト、ビジュアルそれぞれコピーしテストページを作り下書き保存してみましたが表示崩れはそっくりそのまま継承しています。

親テーマを一時的に有効化したら、子テーマでのCocoon設定、CSS・その他カスタマイズが影響されない状況になるかと思います。

  • 一時的に親テーマを有効化して表示確認すればどうなりますか?

表示が正常であれば、Cocoon設定かカスタマイズが影響してる可能性が高いかもですね。

プラグインの停止ではなく、削除までためされたようなので。

 

まあしかし、表示崩れは別のレイアウトでRECSページを作って差し替えてもいいので無視して進みます。

新たにRECS用新規タグページを作って。

ってことで影響されないようであれば、そのタグを作ったタブページの何らかが悪い影響を与えてそうかも??※分からないが前提。

 

わいひら様のローカル環境では再現されないとのことなので、ワタシの側でCSSやリダイレクトなどおかしな設定をしているのかもしれない可能性が大きいのかと思います。

自分の環境でも問題ないもありますが、リダイレクトの片りんも見えないので摩訶不思議としか…。

一番下。

って事が、ブログカードのタイトルが『https』になるような文面に見えるのですが、関係ないのかもですね???

あと

ご返信がなければ、思い当たる事を見つけた回答者さんなどいなければ返信は繰り返されないかもしれないですね。


   
わいひら reacted
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

表示崩れしていたブログカード部分をやり直し、再度キャプチャしましたので貼らせてもらいます。

それと、テーマをCOCOONの親テーマにしてみましたが、ブログカードの表示は”https”のままでした。

試しにテーマをSimplicity2の子テーマ(以前使用)に変えてみたところ、正常な表示になりました。

Cocoonの親テーマの方は再インストールしてみましたが症状は変わらず(親テーマで”https”表示)なので、ワタシの使用するサーバー内の親テーマの再インストールしても書き換わらない部分の設定ファイルに問題があるのかと思いました。

 


   
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

上記のキャプチャの状態で”https”をクリックしてもリンクは正常に生きていて、タグ”RECS”のページが表示されます。

ちなみにsimplicity2親テーマでの画面キャプチャも張ります


   
ろこ
(@lococo)
Prominent Member Registered
結合: 5年前
投稿: 830
 

「入力したタグページのリンクURLは正しいのに、ブログカードに記述される情報が別のタグページのものになる」ということでよろしいでしょうか?

Cocoonテーマでその他のタグページURL(”RECS”、”カプチーノ”以外)を入力してみても、ブログカードが同じように”https”のものになるかどうかを確認してみてください。


おそらくですが、Cocoonに不具合がありそうです。
タグページのブログカード化で同様の問題が確認できた場合、以下の箇所が問題かと。

https://github.com/yhira/cocoon/blob/master/lib/utils.php#L2781


   
edit reacted
草村
(@kusamura_mono)
Estimable Member Registered
結合: 4年前
投稿: 174
 

こんにちは。

気になったのでテスト環境で「https」というタグをつけた記事を作成して、さらに新規作成した記事に存在しないページの内部URLを貼ったら【「https」の記事一覧】のブログカードになりました。(リンクはタグページではなく貼ったURL)

たとえば

ttps://URL がブログのホームアドレスで ttps://URL/1000 というURLを貼るという感じです。
実際には1000というURLの記事はありません。

添付した画像は上から次のようなURLです。

  1. URL/1000 (存在しない記事)
  2. URL/ (ホームアドレス)
  3. URL/tag/comment (存在するタグページ)

ただ、存在するタグのURLは正常に表示されたので、トピ主さんの状況とは少し違うようです。
また、存在しないタグページのURLでは404になりました。

実際のページをお見せできなくて参考にならなかったらすみません…

ちなみにhttpsというタグを削除したら直りました。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

”https httpsの記事一覧です”となっているのですが、実際に飛ばされるのはRECSタグのページでリンクの作動としては正しかったのです。

その意味でとっていましたが、書き方が間違っていました。すいません。

×以下のURLに飛ばされる

○以下のURLの情報が出る

と書きたかったのでした。
実際のページを見ていたので、動作はわかっていたのですが、書き間違えました。

(今はRECSタグのアドレスは/tag/abcdefghになっていますが。)

https://car.autoforum.co.jp/cappuccino/

/tag/abcdefghで作成したブログカードが見れるURLはどれでしょうか?
URL先にはないようですが。

僕が知りたいのは、作り変えたURLでブログカードを作成して正常表示されたかどうかが知りたかったんです。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

おそらく原因としては、Cocoon側のurl_to_tag_object関数にあります。
https://github.com/yhira/cocoon/blob/407594cb58b473841c38d8df7a6ac7aad526a045/lib/blogcard-in.php#L131
この、url_to_tag_object関数でスラッグを用いてタグを取得しているのですが、なぜか複数取得されているのだと思います。
https://github.com/yhira/cocoon/blob/407594cb58b473841c38d8df7a6ac7aad526a045/lib/utils.php#L2783
通常、スラッグからタグを取得すると一つだけだと思っているのですが、なぜか複数取得されて、取得された最初のものが表示されるので、別のタグの情報が表示されているのだと思います。
それを確認するためにも、/tag/abcdefghの手法に関する質問をしました。


   
ろこ
(@lococo)
Prominent Member Registered
結合: 5年前
投稿: 830
 

#post-19122で挙げた問題点について補足しておきます。

 

通常、スラッグからタグを取得すると一つだけだと思っているのですが、なぜか複数取得されて、取得された最初のものが表示されるので、別のタグの情報が表示されているのだと思います。

コードを読んだ限りでは、原因と考える箇所はわいひら様と同じなのですが、上記の内容とは少し異なっていて、$urlがTAG_BASE_URLにマッチしない場合、最初の$tag_slugにはブログカードのURL「http(https)://example.com/...」がそのまま入ります。(#L2781
すると次の置換で//以下が空となり、$tag_slugは「http(https):」となります。(#L2782

スラッグが「http(https)」のタグが存在している場合、get_tagsでタグ情報が取得できてしまい、「http(https)」の情報がブログカードに記述されることになります。

 

今回の場合、kei_autoforum様の提示されているサイトのブログ下は「...car.autoforum.co.jp/blog/...」になっているので、どのタグページのURLを入力してもTAG_BASE_URLとマッチせず、"https"のタグ情報を取得してしまっているのではないかと思い、以上の内容が原因だと考えました。


   
edit, 草村 and わいひら reacted
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

なるほど。そっちか。
僕がTAG_BASE_URLで求めているものは、
https://car.autoforum.co.jp/tag/
なのに対して、実際のサイトのURLは
https://car.autoforum.co.jp/blog/tag/
であるから、置換にマッチしないんですね。
URL書式に関しては念頭にありませんでした。
正規表現でマッチする形に修正してみたいと思います。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

と、その前に現在の状態として、Wordpress一般設定のアドレス設定をどのような設定になっているのでしょうか?


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

一応は、以下でタグページの情報は取得できるようにできたけど、これで良いのだろうか。
https://github.com/yhira/cocoon/commit/e9886acdefc79a9b8bb73152f7037dc083c0db6f
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

FTPでのアップデート方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/ftp-update/
------------------------------------------------
一応、Wordpress一般設定のURL設定状態のキャプチャはください。


   
ろこ
(@lococo)
Prominent Member Registered
結合: 5年前
投稿: 830
 

スラッグが「http(https)」のタグが存在している場合、get_tagsでタグ情報が取得できてしまい、「http(https)」の情報がブログカードに記述されることになります。

https://github.com/yhira/cocoon/commit/e9886acdefc79a9b8bb73152f7037dc083c0db6f

上記の問題点と修正内容から、まだ少なくとも2つの不具合がありそうです。

  1. URL構造をデフォルトの"tag"ベースに限定すると、パーマリンク設定のオプション等でタグベースをカスタマイズした際に同様の問題が生じます。
    タグベースを"tag"に限定しない方がいいと思います。(_defins.php#L250
  2. URLがTAG_BASE_REGにマッチしない場合は、次の置換に進まないようにした方がいいと思います。
    投稿・固定ページ、トップページ、カテゴリーページにないURLで、かつTAG_BASE_REGにマッチしない場合(例:削除した投稿ページURL)、同様の問題が生じます。(utils.php#L2781

   
edit reacted
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

URL構造をデフォルトの"tag"ベースに限定すると、パーマリンク設定のオプション等でタグベースをカスタマイズした際に同様の問題が生じます。
タグベースを"tag"に限定しない方がいいと思います。

パーマリンク設定に、添付画像みたいな設定以前ありましたっけ?
と思って検索して見たのですが、以前からあったみたいですね。
変更する必要性がなかったので、存在に気づいていませんでした。
タグベースを取得して正規表現に反映させたいと思います。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

URLがTAG_BASE_REGにマッチしない場合は、次の置換に進まないようにした方がいいと思います。
投稿・固定ページ、トップページ、カテゴリーページにないURLで、かつTAG_BASE_REGにマッチしない場合(例:削除した投稿ページURL)、同様の問題が生じます。

これもそのようにしときます。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

一応、修正してみました。
https://github.com/yhira/cocoon/commit/8eb369e27f9cba75cdf81c35546d7a9610541ab3


   
かうたっく
(@kautakku)
Famed Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 4764
 

色々読み飛ばしている状態で、申し訳ないですが。

スレ主さんに。

上記のキャプチャの状態で”https”をクリックしてもリンクは正常に生きていて、タグ”RECS”のページが表示されます。

マルチサイトのサブディレクトリで運営されてるんじゃないか。と思うのですが。

1つのWordPressに、サブドメインのWordPressも入れてる。などではないですか???

*********

https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%8chttps/#post-19062

だから、元のドメインと違っている(サブドメイン構造のWordPressのタグを取得したものではないので存在しない。)状態での修正なんだろうか ? 

どっちにしても、マルチサイトに対応できてないタグページのディレクトリなのかな?

タグがダメであれば、カテゴリもダメなのかな?とか、軽く思っただけですが。


   
わいひら reacted
ろこ
(@lococo)
Prominent Member Registered
結合: 5年前
投稿: 830
 

修正ありがとうございます。
確認した範囲では、タグページURLとスラッグ「http(s)」に関する問題は解決できたように思います。


返信が多くなってしまったので、kei_autoforum様の確認内容をまとめておきます。

  1. Cocoonテーマを最新のものにアップデート(#post-19138
  2. タグページURLで作成されたブログカードが正常に表示されているかどうかを確認
  3. アドレス設定の状態を添付(#post-19137

   
edit and わいひら reacted
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

ご確認ありがとうござます!
kei_autoforumさんが見ておられましたら、是非WordPress一般設定のURL状態のキャプチャを見せていただけたらと思います。

なんかいろいろ面白い構造になっているので。
トップページ
https://car.autoforum.co.jp/
blog/サブディレクトリ
https://car.autoforum.co.jp/blog/
それでいて、blog/のソースコードでみたWordPressのインストールディレクトリはトップ( https://car.autoforum.co.jp/ )。
https://car.autoforum.co.jp/wp-content/themes/cocoon-master/style.css


   
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

2019年7月2日 17:57の投稿の後見れていませんでした。少し見ていない間にたくさんアドバイス頂きありがとうございます。

あの後、子テーマも再インストールしてみましたが直らず、そのまま本業の方に取り掛かり見れていませんでした。

草村さま、ロコさま検証ありがとうございます。後でわいひら様、かうたっく様が指摘されていますが、ワタシのサイトは特殊な運用なのかもしれません。先に言っておくべきでした。すみませんでした。

まず、ttps://autoforum.co.jp/というドメインがあり(自社ドメインで親ドメインですがワタシには運用権がなくノータッチです。こちらには別のwordpressが入っているものと思われます)car.autoforum.jpというサブドメインにワードプレスを入れて各固定ページでホームページを運用し、更にその下にcar.autoforum.co.jp/blog/でブログを運用しています。今問題になっているのはその下のタグページcar.autoforum.co.jp/blog/tag/各タグ/ということになります。

それから、RECSタグスラッグをabcdefghへ替えていたのですが、この商品の問い合わせが自サイトの中で一番多く、アドレスがrecsでないとまずいのでrecsに戻してしまっていました。

再度abcdefghに切り替えました。 https://car.autoforum.co.jp/recs/ のコンテンツ一番下のブログカードになります。

それから、一般設定のキャプチャを添付します。今注意書きに気づいたのですが、この場合サイトアドレスは入力してはいけないのですかね?

これからcocoonのアップデートをしてみたいと思います。

結果は後ほど報告します。


   
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

アップデートしました。直りました!わいひら様、皆様ありがとうございます!

各部点検してみます。上の投稿の一般設定のところや、その他おかしなところがあればご指摘いただければ幸いです。

 


   
わいひら reacted
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

動作確認ありがとうございます。

すごく不思議な構造になっていますね。
その設定で動いているのが、興味深いです。
car.autoforum.co.jp/blog/で管理しているブログなので、「サイトアドレス(home_url)」をcar.autoforum.co.jp/blog/にしても良いと思うのですが、現状で問題ないのであれば、それでも良いのかもしれません。
WordPress一般設定のURL設定部分は、いろいろややこしく、他に影響する部分なので、無理に変更するのはお勧めしないので(※設定の失敗リスクが高いので)。

https://car.autoforum.co.jp/recs/
こちらは、確認いたしましたので元に戻していただいて大丈夫です。
ありがとうございます!


   
ろこ
(@lococo)
Prominent Member Registered
結合: 5年前
投稿: 830
 

やはり、タグスラッグ"https"の存在と置換の不具合によって生じた問題だったのですね。

car.autoforum.co.jp/blog/...となっているのは、おそらく

  • パーマリンク設定が"/blog/%post_id%/"
  • 表示設定の投稿ページがスラッグ"blog"の固定ページ

みたいになっているのではないでしょうか。


   
edit and わいひら reacted
かうたっく
(@kautakku)
Famed Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 4764
 

パーマリンク設定が"/blog/%post_id%/"

うんうん。こうなっているのであれば納得です。

*********

以下、スレ主さんの引用

ttps://autoforum.co.jp/というドメインがあり(自社ドメインで親ドメインですがワタシには運用権がなくノータッチです。こちらには別のwordpressが入っているものと思われます)

独自ドメインは別運営。

car.autoforum.jpというサブドメインにワードプレスを入れて各固定ページでホームページを運用し、

上記のサブドメインでスレ主さんが運営中。

更にその下にcar.autoforum.co.jp/blog/でブログを運用しています。

ってことであれば、複数WordPressを入れているように聞こえてしまうのは私だけか?

 

でも管理画面の

設定・『パーマリンク設定』がカスタム構造で『/blog/%post_id%/』であれば、納得できます。


   
わいひら reacted
(@kei_autoforum)
Active Member Registered
結合: 5年前
投稿: 13
Topic starter  

パーマリンク設定が"/blog/%post_id%/"

まさにそうなっています。

何気なしに付けた”https”のタグが悪さをしているとも思わず皆様のお手を煩わせてすみませんでした。

”https"でサイト内検索をするとすべてのページがHITする(アドレスにhttpsが入っているので当たり前です)こともあり、”https”タグの削除もしました。

表示も正常になったので、示させていただこうと思います。

皆様ありがとうございました。


   
わいひら reacted
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 

パーマリンク設定が"/blog/%post_id%/"

これを見て納得しました。


   
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました