特典機能について

テーマのバージョンをダウングレード(手動でアップグレード)する方法 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、10月25日から骨の手術のため数週間入院します。その際、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
テーマのバージョンをダウングレード(手...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] テーマのバージョンをダウングレード(手動でアップグレード)する方法


イエ
 イエ
(@イエ)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

いつもお世話になっています。

cocoonの親テーマのバージョンアップで不具合がでてしまったため、バージョンのダウングレードをしたいと考えております。

そこで、以下の記事を参考にしました。

https://wp-cocoon.com/downloads/

https://wp-cocoon.com/ftp-update/

FTPソフトは、わいひらさんが紹介されている「FFFTP」ではなく「filezilla」を使用しています。

添付画像のところまではいけたのですが、FTPソフトには嫌な思いしかなく、この先が不安で進めません。

あとは、ローカル(左)にある「cocoon-master」からサーバ(右)にある「cocoon-master」にドラッグ&ドロップをすれば、ダウングレードはできるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

 


未解決
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

前略、イエ さん

私はそれほど詳しい者ではありませんが、

cocoonの親テーマのバージョンアップで不具合がでてしまったため

どのような不具合なのか伺ってもよろしいでしょうか?


わいひら 件のいいね!
イエ
 イエ
(@イエ)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

@leafytreeさん

不具合は、エディタが変わったり、記事の段落が変わったりです。

本件は、不具合の解決ではなく、FTPソフトでファイルをいじってなってしまったのか、

アップデートをしたためにそうなったのかという不具合の原因を知りたいと思っています。

また、ダウングレード(FTPソフトを使った手動アップロード)さえできれば、

何か予期せぬことが起こったとき、バックアップからのリカバリーが

すぐにできるようになりますし、わいひらさんからの修正ファイル

が提示されたときに試用して報告ができるようになる(前に提示されたがひよって出来なかった)ので、

根本的で基本的なやり方を質問するに至りました。


イエ
 イエ
(@イエ)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

【解決】

ドラッグ&ドロップし、上書きしますか?という窓が連発したため、

https://wp-cocoon.com/ftp-update/

を参考に、「新しければ上書き」というような文言を選択することでダウングレードに成功しました。

はじめは、www.>自サイト.com>wp-content>theme内にある「cocoon-master」を上書きしたのですが、それではバージョンが変わらず、

次に、public_html>自サイト.com>wp-content>theme内にある「cocoon-master」を上書きしてダウングレードができました。

原因は分かりませんが、cocoon-masterのなかのblocksとconfigsの間にさらにcocoon-masterが入っていた(削除しました)ため、www.の方で上書きしたと思っていたファイルはそこに入ってしまい、バージョンが変わらなかったのだと思います。

 

【不具合の件】

エディタが変わったのは、cocoonのアッブデートが原因のようでした。wordpressを古いバージョンのままにしており、その兼ね合いに起こる不自然さがでていました。(どちらも最新にすると自然になります)

段落は件は、同様の不具合が確認されており、これはおそらくstyle.cssにてmarginを使用し行間を設定している方に起こる現象だと思われます。

https://wp-cocoon.com/community/bugs/cocoon-master-2-2-5-1%E3%81%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E5%BE%8C%E8%A1%8C%E9%96%93%E3%81%8C%E4%B9%B1%E3%82%8C%E3%81%9F/

この対策として、新たにcssを書き直すか、ダウングレードするか、cocoon設定>本文にて行間を設定しなおすしかないのかなと思います。

不注意により原因を探すことに苦労しましたが、ひとまずなんとかなりました。

このフォーラムを見た同じような初心者の方が参考にしてくださると幸いです。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

イエ さん

ダウングレードは、一時的な不具合回避方法ですので、他に何か良い方法がないかと思い、伺った次第ですが、ひとまずなんとかなった、ということのようで良かったです。

 

原因は分かりませんが、cocoon-masterのなかのblocksとconfigsの間にさらにcocoon-masterが入っていた(削除しました)ため、www.の方で上書きしたと思っていたファイルはそこに入ってしまい、バージョンが変わらなかったのだと思います。

 

私は、「filezilla」は使っていないので、よくわからないのですが、一般的なパソコン操作でのドラッグ&ドロップでは、フォルダの上にドラッグすると、「そのフォルダの中に入れる」という操作になってしまう場合があるかと思います。

 

ですので、それを回避するには、空いている余白の部分にドラッグすれば良いような気がします。

 

This post was modified 9か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました