現在デフォルトスキンとして「COLORS(ブルー)」を適用中。

テーマによる画像自動生成について | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
テーマによる画像自動生成について
 
Share:

[解決済] テーマによる画像自動生成について  


Ikumi
(@ikumi)
Active Memberサイト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年9月3日 13:36  

こんにちは。

1つの画像にたいして、自動生成される画像の件です。

376幅の画像は、Cocoonによる自動生成ではなくWordPressによる自動生成でしょうか。
以下のトピックを参考にさせていただきました。768幅はWordPress、Cocoonは5サイズ、ということでした。

https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/自動画像生成につきまして。/

「376幅」の話題が無かったので、一応確認させていただきたく投稿しました。お忙しいのに申し訳ありません。一応検索はしたのですが、376幅についてとても情報が少なく、思い切って投稿しました。

Cocoonテーマが自動生成する分は上のトピックにリストされている5種類だけ、ということですよね。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7179
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月3日 20:17  

「376幅」というのは、カラム幅に合わせて最適なサムネイル幅を算出した画像サイズだと思います。
実際の表示サイズが376pxなのに対し、実際の画像が320pxだと画像引き伸ばす形で表示することになります。
そうなると、画像が粗くなってしまうので、ピッタリサイズに出力されるようにCocoon側で計算して画像サイズを割り当てています。

ただし、ピッタリサイズだったとしても、スマホで見た場合は、粗く見えてしまう場合があるのでその場合は、「Retinaディスプレイ対応」機能があります。
そうすると、サイズが倍の画像が作られるケースもあります。


Ikumi
(@ikumi)
Active Memberサイト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年9月4日 04:58  

ご返信ありがとうございます。

トップとカテゴリーページのブログカードの幅が376になっていることに気が付いていませんでした!スミマセン。

・「実際の表示サイズが376幅」というのは、トップページとカテゴリーページのブログカード用のサムネイルサイズで、

・376幅は、Cocoonが自動生成しているサイズ。

という理解であっていますでしょうか。

異常に画像が多いブログなので、「記事内画像(スクリーンショットなど)」に対する自動生成分をFTPで削除しようかと思って、自動生成画像の用途を確認していたところでした。テーマで自動生成される6サイズは、「記事内」画像に対する分は削除して大丈夫ということになりますよね。

お忙しいところありがとうございます。とても助かります。


Ikumi
(@ikumi)
Active Memberサイト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年9月4日 06:09  

訂正です。
テーマで自動生成される6サイズは、「記事内」画像に対する分は削除して大丈夫ということになりますよね。
100pxは、メディアライブラリの画像一覧用のサムネイルということで、削除してはいけませんね。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7179
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月4日 19:30  

・「実際の表示サイズが376幅」というのは、トップページとカテゴリーページのブログカード用のサムネイルサイズで、

・376幅は、Cocoonが自動生成しているサイズ。

という理解であっていますでしょうか。

あっていると思います。
全てのトップページ、カテゴリページに限らず、タグページやアーカイブページのような、全てのインデックスページに適用されます。

異常に画像が多いブログなので、「記事内画像(スクリーンショットなど)」に対する自動生成分をFTPで削除しようかと思って、自動生成画像の用途を確認していたところでした。テーマで自動生成される6サイズは、「記事内」画像に対する分は削除して大丈夫ということになりますよね。

僕は削除しない方が良いと思います。
閲覧端末サイズによって、レスポンシブで適切に表示される画像としても使われるので。
そもそも、なんで削除する必要があるのかが、ちょっとわかりません。
Cocoon自動生成する画像サイズ程度で、ディスク容量が圧迫されるようなサーバーを使用しているようであれば、サーバ変更を考えた方が良いのかもしれません。
見たところ、エックスサーバーのようなので、サーバ容量の心配は必要なさそうに感じますが。
何か別の理由とかがあるのでしょうか。

This post was modified 3か月 前 by わいひら

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7179
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月4日 19:38  

ちなみに、当サイトはエックスサーバーより50GB容量が少ない150GBのサーバを利用しています。
当サイトも画像を結構多く利用しています(フォーラムでも毎日画像がアップされています)が、画像容量が満タンになるには、現在のペースだと33年かかる計算になります。
エックスサーバーのような200GBサーバーだと、45年かかる計算になります。
その間、サーバー増強で容量アップとかもあると思うので、実質的に当サイト程度の画像使用量と更新頻度であればディスク容量的な心配は無いに等しいです。

ディスク容量確保的な目的であれば、FTPで画像削除する手間を考えると、作業コストの方が高いような気がします。
違う目的で画像削除でしたらごめんなさい。


Ikumi
(@ikumi)
Active Memberサイト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年9月5日 05:14  

ご返信ありがとうございます!

素人考えで間違っているかもしれないのですが、「サーバーにあるデータが少ない方が、ページスピードがあがるのかな?」と思っておりました。容量を使い切る心配はしていなかったのですが、「なるべくデータ使用量を少なくする工夫」が「ページスピード向上」につながるのかと思っていました。スミマセン・・・そこから間違っていたのかもしれないですネ★。

それで、各自動生成サイズの使用用途を確認して、「記事内画像の」自動生成分画像を削除してテストをしていました。自分が確認できる範囲で、ですが、120, 150, 160, 320, 376幅は削除しても表示に影響が無かったので、削除しようと思っておりました。とはいえ・・・。確認しきれないブラウザ・デバイスの種類がたくさんありますので、こちらで、一応公式に使用用途を確認させていただきました。

閲覧端末サイズによって、レスポンシブで適切に表示される画像としても使われるので。

情報ありがとうございます。テーマによる自動生成分のサイズは、100幅以外は、「記事トップのアイキャッチのためで、記事内画像の分は使われていないのでは」と思っていたので、確認して良かったです・・・!

詳しく返信していただき、本当にありがとうございました!


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7179
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月5日 20:16  

素人考えで間違っているかもしれないのですが、「サーバーにあるデータが少ない方が、ページスピードがあがるのかな?」と思っておりました。

そういうことでしたか。
サーバーのディスク容量によって、ページスピードに影響することはほぼほぼないかと思います。
ほぼほぼというのは、サーバー自体(アカウント単位ではなく共用サーバー全体)のディスク容量がパンパンに圧迫されていればそういうこともないと言いませんが、そんな雑なサーバー運営をしているサービスはないため、ないと言っていいかと思います。

自分が確認できる範囲で、ですが、120, 150, 160, 320, 376幅は削除しても表示に影響が無かったので、削除しようと思っておりました。

影響はおそらくあるかと思います。
本来、小さな画像が呼び出されるべき場所で、重たい画像が読み込まれている恐れがあります。
ページスピードを早めるというということで行っているのであれば、全くの逆効果になるかと思います。
本来、数KBで済んだ画像読み込みが、数MBの画像が読み込まれるなんてこともあるかと思うので。

ディスク容量よりも、サイト上で表示しているスクリプトとかを少なくするほうがよほど効果的かもしれません(無駄にJavaScriptを読み込まない)。

閲覧端末サイズによって、レスポンシブで適切に表示される画像としても使われるので。

例えば、画像タグによっては以下のように、画面サイズに合わせて最適な画像が表示されるように設定が準備されています。

srcset="
1280w,
300w,
500w,
768w, 800w"

https://qiita.com/C058/items/643a9ff2d23dfe3a0b37

※必ずしもCocoonが自動生成している全ての画像が利用されるわけではありません。

This post was modified 3か月 前 2 times by わいひら

Ikumi 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7179
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月5日 20:19  

フォーラムによってURLが画像にが変換されてしまった 🤣 
imgタグのsrcset属性のコード例がこちら。
https://notepad.pw/share/xg1pfwkft


Ikumi 件のいいね!
Ikumi
(@ikumi)
Active Memberサイト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年9月6日 04:48  

本来、小さな画像が呼び出されるべき場所で、重たい画像が読み込まれている恐れがあります。
ページスピードを早めるというということで行っているのであれば、全くの逆効果になるかと思います。

とても勉強になりました・・・!私の確認方法だと、「表示か非表示か」の違いしか見れていなかったので、読み込まれる画像が変わる、ということには気がつけませんでした。(コードの知識がゼロなので★。)

srcset属性の説明リンクもありがとうございます。画面サイズに応じて『ブラウザが最適サイズを選べる』ようになっているんですね。それを可能にするためにsrcsetというコードがあって、自動生成分の画像ファイル名がリストされているんですね。なるほど~。

コードってすごいですね。(最近サイトマップのショートコードにも度肝を抜かれたばかりです。笑。)

初心者の質問に丁寧に対応していただいて、本当にありがとうございました!


わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年3ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年1ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました