現在「イノセンス」スキンを適用中です。

スマホで2カラムが正しく表示されません | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
スマホで2カラムが正しく表示されません
 
共有:
通知
すべてクリア

スマホで2カラムが正しく表示されません


HARE
(@hare)
Active Member
結合: 2週間前
投稿: 5
Topic starter  

Wordpress初心者で昨日下記サイトをアップしたばかりです。

https://onjenahare.com

<ご相談内容>

トップページの固定ページで新着記事と人気記事の2カラム表記にしているのですが、スマホサイトでは1カラムになる上に、新着記事、人気記事のタイトルのみが上に出て、記事自体はその下にかたまって出てしまいます。下記で状況がご確認いただけると思います。

https://www.responsinator.com/?url=https%3A%2F%2Fonjenahare.com%2F

 

<試してみたこと>

フォーラムの下記記事を

https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/【スマホ表示】記事内を2カラム・3カラムに分ける/

https://wp-cocoon.com/column-layout-custom-for-tablet/

参考にして、style.cssに下記を入れました。

/*834px以下*/
@media screen and (max-width: 834px){
.column-wrap{ /*トップページ2カラム保持*/
flex-direction: row;
}
}

/*480px以下*/
@media screen and (max-width: 480px){
.page .entry-title{
display: none;
}
.box-menus .box-menu{ /*ボックスメニューの数変更*/
width: calc(100%/3);
}
.column-wrap{ /*トップページ2カラム保持*/
flex-direction: row;
}
}

そして、固定ページのカスタムcssに

.wp-block-columns {
flex-wrap: nowrap;
}

と入れてみたのですが、何の変化もありません。

どこが間違っているのか教えていただけませんでしょうか?

<環境情報>

----------------------------------------------
サイト名:今日もちぇみっけ ちるごっけ
サイトURL: https://onjenahare.com
ホームURL: https://onjenahare.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/mil-light/style.css
WordPressバージョン:5.7.1
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:88.0) Gecko/20100101 Firefox/88.0
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:br, gzip, deflate
言語:ja,en-US;q=0.7,en;q=0.3
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.4.5
カテゴリ数:29
タグ数:16
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2


引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11908
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @hare

トップページの固定ページで新着記事と人気記事の2カラム表記にしているのですが、スマホサイトでは1カラムになる上に

まずこちらはそういう仕様です。

投稿者:: @hare

新着記事、人気記事のタイトルのみが上に出て、記事自体はその下にかたまって出てしまいます。

これについては、カラムが2つ作られてそれぞれに見出しと内容が入っています。
見出しもコンテンツも1つのカラムにまとめる必要があります。

ただ、Cocoonのカラム機能は今後機能を廃止するかもしれません。
というのも、WordPressデフォルトでカラム機能があるので、機能をWordPressのものに統合しようと考えているからです。
なので、WordPressのブロックエディターのカラムの利用をおすすめします。
※ブロックエディターを利用している場合は。


返信引用
はる
(@haruinoue)
Honorable Memberサイト
結合: 9か月前
投稿: 511
 

834pxの方は正しく反映されているようです。

480pxの方は、Cocoon親テーマの

@media screen and (max-width: 599px)
.container .column-wrap {
    flex-direction: column;
}

の方が優先されてしまっているようです。

セレクタを

.column-wrap

でなく

.container .column-wrap

にしたら良いですかね…?


.wp-block-columnsというのはCocoonのカラムブロックでは使われていないセレクタなので特に意味を為していないようです。


返信引用
HARE
 HARE
(@HARE)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 2
 

@yhira

わいひらさま

お忙しい中、こんなド素人な質問に早速お返事くださり、ありがとうございました。

お返事を読んで思い出したのは、このページはWordpressを使い始めた最初の頃に作ったものでした。なので、ブロックエディタを正しく使えていなかったようです。

早速2カラムで作り直したところ、即目指していた形に反映されました。

本当にここでお聞きするのも恥ずかしい初心者の質問をしてしまいました。

お騒がせしてすみません。そして、ご親切なお返事を本当にありがとうございました。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5150
 

前略、HARE さん

別件ですが、ConoHa WING で提供されている Cocoonのテーマのフォルダ名が、標準のフォルダ名と異なっていることが原因で、Cocoonの親テーマをアップデートできない方が多くいらっしゃるようで、HARE さんも、そのお一人のようです。

 

現在、Cocoonの親テーマの最新バージョンは、2.2.8.8 ぐらいかと思います。

 

以下の過去のトピックで、わいひらさんが解決方法をご案内くださっていますので、お読みになってみてください。

 

※[解決済] 親テーマ更新後、2つの親テーマがあります。

https://wp-cocoon.com/community/postid/40603/


返信引用
HARE
 HARE
(@HARE)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 2
 

@leafytree

リフィトリーさま

Cocoonは急いで手動アップデートしなくても、そのうち自動アップデートされるという説明があったので、そのうちアップデートされるものだと思っていました。

まさか親テーマがダブっていたとは思ってもみませんでした。ご指摘くださり、ありがとうございました。

確かに親テーマが2つ存在していました。

そこで誘導してくださったリンクに記載のとおり、

①子テーマのstyle.cssのTemplateをcocoonからcocoon-masterに変更

②ダッシュボード→更新でCocoonを「テーマを更新」

③外観→テーマで古いバージョンの親テーマにのみ赤字の「削除」が出ていることを確認の上、これを削除

これで親テーマの整理をすることができました。

Wordpressを始めたばかりであちこち情報を探して自力で解決しながらなんとかサイトオープンまでこぎつけたのですが、今日どうやっても解決方法を見つけられずこちらに投稿させていただきました。

こんなに素早くいろいろな方から、それも質問していないことにまでアドバイスしていただけるなんて思いもしませんでした。

皆様の温かいサポートに心から感謝します。


リフィトリー 件のいいね!
返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年9ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年7ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました