特典機能について

アドセンスに関する設定項目。「サイト上にコードが見つかりませんでした。」となる | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
アドセンスに関する設定項目。「サイト上...
 
共有:
通知
すべてクリア

アドセンスに関する設定項目。「サイト上にコードが見つかりませんでした。」となる

固定ページ 1 / 2

hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

対象のページのURL:

https://hopeless-fishing.com

 

相談内容:

cocoonのアドセンスに関する設定について教えて下さい。

アドセンスの申請をしようと思い自分で調べ、cocoon設定>アクセス解析・認証>その他のアクセス解析・認証コード設定にアドセンス審査用のコードを貼り付けていました。またアドセンス側の設定は、広告>サマリー>サイトごと>自動広告ONの状態です。しかしクロームのデベロッパーツールを見ると、画像の上のようなエラーらしきものがついていました。こちらは何かおかしいのでしょうか。なお、現在はまだ審査中です。

 

解決のために試したこと:

ネットで検索した結果今の状態から追加の設定で、アドセンスのホームから広告>サマリー>広告ユニットごと>ディスプレイ広告で作成したコードを、cocoon設定>広告>アドセンス設定>広告コードに対して張り付けると画像下のようにエラーらしきものが消えました。これで良かったのでしょうか?

よく一連の流れの意味がよく分かっていないのですが…サイトごと>自動広告onにするのと>広告ユニットごとの違いがよく分かりません。そもそもcocoon設定>アクセス解析・認証コード設定と、cocoon設定>広告>アドセンス設定>広告コードは、何の違いがあるでしょう?どちらか片方にコードを貼れば良いといういうわけではないのでしょうか?どちらも広告を表示される機能のように見えるのですが。

また、審査にはまだ受かってはいないのですが色々調べた結果、今の状態でも広告枠だけは貼れる…という話を聞いたのですが私のブログを見る限り、どこにもそれらしき枠(スポンサーリンク等と表示されている場所)は見受けられません。これは広告の表示が出来る状態になっていないということなのでしょうか?

 

環境情報:

----------------------------------------------
サイト名:近所で釣りするブログ
サイトURL: https://hopeless-fishing.com
ホームURL: https://hopeless-fishing.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.7.2
PHPバージョン:7.4.13
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/91.0.4472.77 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.1
カテゴリ数:91
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
All In One WP Security 4.4.8
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.5.7.5
Contact Form 7 5.4.1
Movable Type and TypePad Importer 0.4
Really Simple SSL 4.0.15
Search Regex 2.4.1
Table of Contents Plus 2002
UpdraftPlus - Backup/Restore 1.16.56
XML Sitemaps 4.1.1
----------------------------------------------

This topic was modified 4週間前 by わいひら

引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

前略、hopeless さん

過去に釣りをしたとき、針に餌を付けて川に投げ込んでみたものの、餌の状態が気になってしまい、魚が寄ってくる前に竿を上げ下げしてしまう、ということをよくやってしまいました。

 

私は最近、アドセンスの申請をしていないので、あまり詳しくありませんが、アドセンスの審査中は、審査用のコードのみをheadタグ内に設置しておくのが良いような気がします。

 

投稿者:: @hopeless

そもそもcocoon設定>アクセス解析・認証コード設定と、cocoon設定>広告>アドセンス設定>広告コードは、何の違いがあるでしょう?どちらか片方にコードを貼れば良いといういうわけではないのでしょうか?どちらも広告を表示される機能のように見えるのですが。

私もあまり詳しくはないのですが、Cocoon設定の「アクセス解析・認証コード」では、アクセス解析や認証コードに限らず、ソースコードの特定の場所にscriptタグなどのタグを挿入することが可能です。

 

つまり、広告コードに限定したものではなく、ソースコードのその場所に挿入したいタグでhtmlの文法に合致したものであれば、なんでも挿入できる、ということになろうかと思います。

 

例えば、「ヘッド用コード」の窓には、サイトのheadタグの開始タグから終了タグの間に挿入したいタグを記述することで、ソースコード上のheadタグ内(headタグの開始タグから終了タグの間の行)に挿入される仕組みです。

 

一方、「広告」タブの「広告コード」は、アドセンスの審査に合格した後に、アドセンスのレスポンシブコードを貼り付けて保存することで、サイトの指定した部位に、いちいちコードを設置することなく、cocoonのテーマ側で、コードを挿入してくれるという便利なものです。

 

こちらは、アドセンスのレスポンシブ広告コード専用のもので、他の用途には使わないものと理解しています。

 

This post was modified 1か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

hopeless さん

別件ですが、日本語環境ではプラグインの「WP Multibyte Patch」のインストールは必須だそうです。

 

どうも、入れておいた方が良さそうです。


返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

リフィトリーさん

ご指示に従い、広告」タブの「広告コード」は消して、プラグインを入れました。

過去の釣りのお話なども聞かせていただきありがとうございました!

結局また審査は落ちたのですが、こちらのタイトルに関しては解決出来ました。助かりました!


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

@hopeless さん

なかなか上手くいきませんね。

 

不合格の理由は、前回と同じ「サイト上にコードが見つかりませんでした。これは、コードが不足しているか不完全である、またはサイトの URL が正しくないことが原因です。」だったのでしょうか?

 

それとも、別の理由だったのでしょうか?


返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

リフィトリーさん

すいません、つい先ほど別トピックを立ててしまったのですが相変わらずそのエラーで審査に落ちます。ただ今までとは違って、今度はページのソースを見ても本当に<head></head>内にコードが無くなっているようなのです。探しても見付からなくなりました。

cocoon設定>アクセス解析・認証>その他のアクセス解析・認証コード設定には確実にアドセンス審査コードを入れているのですが・・・


返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

リフィトリーさん、すいません!

ワードプレスにログイン状態で自分のブログのソースを見ると確認出来なかっただけで、ログアウトしてソースを見るとちゃんと審査コードは載っていました。

結局審査コードは貼れているけど、コードが確認出来ない…という状態から進めていない格好です。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

@hopeless さん

うーん、どうしてでしょうね?

コード自体はソースコードにあるのに、コードが確認できない、というのは、不思議です。

 

となると、審査コードを生成するまでの過程でサイトのURLとの紐づけがなされない何かしらの原因があるのではないかと思ってしまうのですが、私も最近申請をしていないので、やり方を忘れてしまっている上に、以前とは若干変わっているところもあるのかもしれないと想像しています。


わいひら 件のいいね!
返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

リフィトリーさん

それがサイトのURLも正しく登録されていることがアドセンスの画面で確認出来てしまうのです…お手上げ状態なのですが、落ち着いてもっとよく事例等確認してみることにします!


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

@hopeless さん

以下のリンクはロリポップのアドセンスについての案内のページですが、

 

ブログにGoogleアドセンスを設置するまでの手順【審査のポイントと申請方法も詳しく解説します】

https://lolipop.jp/media/google-adsense/

 

「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて、「完了」をクリックしましょう。」

 

の後に、

 

「コードが見つかりました。これでアカウントを~」

 

のウィンドウが表示される、と書いてありますね?

 

ということは、審査をする前に、サイトのコードを見つけてもらわなくてはならない、ということになりますね?


わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

あちらこちらに書いてしまうのも、分からなくなってしまいますので、こちらに統一しましょうか。

 

投稿者:: @hopeless

それがサイトのURLも正しく登録されていることがアドセンスの画面で確認出来てしまうのです

これは、私は違う認識です。

AdSenseの設定画面では、ドメイン登録をすることは出来ますが。(合格するとサブドメインも。)
それはあくまでも、AdSenseを導入するドメインを登録するだけだったと思います。

サイト側にコードが正しく設定されているかどうかは、AdSenseの管理画面からは確認できない認識ですが。。。

そういうメニューありましたでしょうか。


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

@hopeless さん

ロリポップのリンクが上手く表示されないようですが、要するに、アドセンスの審査コードを取得するページに、「サイトにコードを貼り付けました」の文字の前にチェックを入れるチェックボックスがあり、そこにチェックをいれて、その下の「完了」をクリックすると、「コードが見つかりました」のようなウィンドウが表示されるという手順になっているようです。

 

その「コードが見つかりました」の表示がされて、はじめて審査が開始されるということのように見受けられます。

 

その辺りのことは、どのようになっていたのでしょうか?

This post was modified 1か月前 by リフィトリー

返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

@hopeless さん

ロリポップのサイトのリンクでは上手く表示されないみたいなので、別のサイトのリンクを貼ってみます。

 

【第104話】アドセンスへの申請方法 – 審査申し込み手順と記述内容を解説

https://buildingblock.jp/blog/adsense/


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

@hopeless さん

アドセンスの審査コードの取得ページで、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて、「完了」をクリックした時点で、「コードが見つかりました」と表示されない場合は、審査以前に何等かの問題があって、審査するところまで至っていない、ということになるような気がします。

This post was modified 1か月前 by リフィトリー

返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

なるほどです。

審査は随分前のことですから、覚えていませんね。

リフィトリーさんがリンクしてくださったページを確認すると、コードの設置確認のメッセージが表示されるのですね。

もしそれが表示されていたのだとすると。

「コードが見つからない」ではなく、理由は他にありそうな気はしますが。
(ふりだしに戻る感。)


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

@hopeless さん

mk2さんの書かれたこと以前に、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて「完了」をクリックする、という作業は、されていたのでしょうか?

This post was modified 1か月前 2回 by リフィトリー

返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

明朝早いので、そろそろ休みます。


返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

リフィトリーさん

遅くまでありがとうございました。

 

「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて「完了」をクリックする

に関しては行っています。

しかしその後「コードが確認されました」にはならず、「お客様のサイトを審査しています」になります…


返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

@mk2さん

確かに前やっていたブログでも一度アドセンスの申請(落ちました)をしたことがあり、前のブログのアドレスが紐づいているのかも?とは思ったのですが、画像のように、アドセンスの画面で登録しているアドレスが確認できましたが現在のアドレスになっています。


返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

@mk2さん

@leafytreeさん

すいません、アドレスのソースを見ると、54行目と742行目にもアドセンス審査コードが入っておりこの2つを消せば解決すると教えてくれた方がいるのですが、cocoonではどうすれば良いのでしょうか?これは私がcocoonの設定で何かをしたからこうなっているのですよね?

現在、cocoonのアドセンスに関する設定で自分がやったと自覚していることですが…

cocoon設定>アクセス解析・認証>その他のアクセス解析・認証コード設定にアドセンス審査用のコードを貼り付ける。

cocoon設定>広告>アドセンス設定>広告コードにディスプレイコードを貼り付ける。(一度リフィトリーさんに言われて消したのですが、これをやった方がいいという事例も見つけたので再度貼っています)

以上の2つです。

どうやったら54行目と742行目は消せるのでしょうか。

 

 


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

hopelessさん

投稿者:: @hopeless

「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて「完了」をクリックする

に関しては行っています。

しかしその後「コードが確認されました」にはならず、「お客様のサイトを審査しています」になります…

ここは、正直良く分からないですね。
私が審査を受けたのは随分前のことですので。

「審査をしています」と表示されたのであれば、そのステップには入ったと考えても良さそうですが。
(コード確認はハッキリしませんが、されたもの。。。と考えたいところです。)

 

添付いただいた画像のところは、ちょっと謎ではあります。
自動広告のところですよね。

審査中に、その画面を私は触った記憶はないです。
同時に、その画面がどうだったかも覚えていません。

審査後に触るところだと思いますので、触っていなかっただけかも知れません。

審査コードと自動広告コードは、おそらくイコールだと思いますから、触れても不思議はないのかも?

リフィトリーさんがリンクしてくださったサイトでも、審査の手順でそこは出てこないみたいですよね。
どういう状態が正解なのか。。。
(「ホーム」だけが選択可能で、他はグレーアウトされているように見えるのですが。)

申し訳ありませんが、明日は通院がありますので、私もそろそろ寝てしまいます。


わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

hopelessさん

投稿者:: @hopeless

アドレスのソースを見ると、54行目と742行目にもアドセンス審査コードが入っておりこの2つを消せば解決すると教えてくれた方がいるのです

できれば、画像も貼っていただくと、話が早いです。

 

投稿者:: @hopeless

cocoon設定>広告>アドセンス設定>広告コードにディスプレイコードを貼り付ける。(一度リフィトリーさんに言われて消したのですが、これをやった方がいいという事例も見つけたので再度貼っています)

これは貼るべきではないと思います。
審査中に、広告ユニットって作れるんでしたっけ?

実際に貼り付けたコードを添付していただいてよろしいでしょうか。
(IDに当たる部分は、xxxx等にしていただいて構いません。)

どこに貼ったのかも、分かるようにしていただくと助かります。

 

最初の件に関しては、「Cocoon設定」-「広告」の設定状況を、画像添付して貼り付けていただいてよろしいでしょうか。
(こちらも、IDに該当する部分は、xxxxx等にしていただいて構いません。)

 

すみません、そろそろ寝てしまいます。
(スマホでなら、後程確認させていただくことはできるかも知れませんが、基本的には明日になってしまいます。)


わいひら 件のいいね!
返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

mk2さん

遅くまで本当にありがとうございました!また上記の設定について教えて頂けると幸いです。


返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

@mk2_mk2

 

遅くまですいませんでした。mk2さんが言われていることは、こちらの画像で分かりますでしょうか?

ご質問させて頂きながら、並行して自分で色々試していたせいで変な状態になってすいません。今からはお返事なく設定を変えないようにします。

>これは貼るべきではないと思います。

こちらもとりあえず、ご指示頂くまではそのままにしています。

>審査中に、広告ユニットって作れるんでしたっけ?

審査枠だけは作れるので、やっておいた方が受かりやすい…というのが検索したら出てきたのでやっていました。私のブログでは結局表示は現段階では出来ていませんが…。

 

 


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

hopelessさん 既に手元にあるのはスマホのみです。

ソースコードの件は理解しました。

ただ、これが原因かはハッキリしません。 以前からのエラーとの兼ね合いも分かりませんので、何度か設定を試してはみたい気がします。

広告コードの設定については、一旦削除していただいて、まとめて保存しておいてください。

明日夜になると思いますが、その状態を確認させていただきたいです。

「Cocoon設定」-「広告」の画像については、設定画面全体が分かる状態のものを貼っていただけますでしょうか。

私のローカル環境でも、可能な限り同じ状態を、作って確認してみたいです。

ただし、審査コードは貼れませんので、完全に同じ状態は作れませんが。

hopelessさんのサイトでどうなるかも、順次やりとりしながら確認してみたいです。

できることなら、まずはエラーを解消したいと思っています。

 

ちなみに、54行目と742行目と仰っているものは、審査コードではないです。

レスポンシブ広告ユニットの表示に必要なコードなのではないかと思うのですけど。


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

@hopeless さん

投稿者:: @hopeless

どうやったら54行目と742行目は消せるのでしょうか。

54行目辺りのは、Cocoon設定の「広告タブ」の「アドセンス表示方式」を「マニュアル広告設定」にチェックを入れて「変更をまとめて保存」で消えるのではないかと思います。

 

742行目は、「外観」→「テーマエディター」→「tmp-user」→「footer-insert.php」辺りにあればとは思いますが、そこになければ、ちょっとわかりかねます。


わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

確かではないですが。。。

742行目のscriptは、広告ユニットには必ずついてくるもののように思います。

ただし、広告コードが同一ページにいくつもある場合は非効率ですので、Cocoonでは広告ユニットからは削除しているのではないかと思います。

その代わりに、最後に1つだけ実行すれば良いように、まとめてくれていた。。。のではなかったかな。。。と思います。

(その他にも用途があるのかしら。。。)

 

広告ユニットがない状態でも出力されるのかは確認していないです。

 

それでは、もう寝ます。


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

hopelessさん

目が覚めてしまい、スマホでですが、ソースを確認しました。

742行目についてです。

現在複数箇所に広告ユニットが出ている状態です。

その影響で、742行目も出てしまっていると思います。

全部は確認できませんが。。。

おそらく、「インデックストップ 」「インデックスボトム」「サイドバートップ」に広告ユニットがあると思います。

これらを出力しないようにしてください。

また、「Cocoon設定」-「広告」から一旦広告コードを削除してください。

審査前に広告コードがあるのは、良くないと思います。

 

なんとなくですが、これでエラーの原因が分かったような気がします。

審査コードは自動広告と同様の状態だと思いますが、hopelessさんのサイトの状態は広告ユニットがあるために複数回プッシュしているんですよね、きっと。

設定も併用になっていませんでした。

まだハッキリとは分かりませんけれど。

(自動広告は複数回プッシュはダメというエラーだったかと。)


わいひら 件のいいね!
返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

@leafytreeさん

ありがとうございます!

行を消すことの前に、まずmk2さんのおっしゃられていることをやってみることにします。


返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

@mk2_mk2さん

「インデックストップ 」「インデックスボトム」「サイドバートップ」に広告ユニットがあると思います。

これらを出力しないようにしてください。

また、「Cocoon設定」-「広告」から一旦広告コードを削除してください。

おっしゃられているようにさせて頂きました!

確認したら「インデックストップ 」「インデックスボトム」「サイドバートップ」にはチェックが入っていたのですが、ここは特に操作をしたことがなかったので元々入っていたとは思います。

また、関係ないかもしれませんが一応アドセンスで自動広告ONにはしています。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

@hopeless さん

Cocoon設定の「広告タブ」の「アドセンス表示方式」を「マニュアル広告設定」の方にしておけば、54行目あたりのscriptコードも出力されなくなるのではないかと思います。

 

昨日「サイト上にコードが見つかりませんでした。これは、コードが不足しているか不完全である、またはサイトの URL が正しくないことが原因です。」で検索したら、何かの勘違いではないかという記事が散見されました。

 

ネット上にある情報は、間違っている場合も往々にしてあるようです。


わいひら 件のいいね!
返信引用
hopeless
 hopeless
(@hopeless)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 9
 

@leafytreeさん

ありがとうございます!

マニュアル広告に変更し、それに伴いアドセンス側も自動広告をオフに先ほど変更しました!

審査合格後は自動広告で運用したいなと思っていますが大丈夫でしょうか?


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

hopelessxy

現在は、54行目・742行目と呼ばれているものは消えているように思います。

ずっと出ていたエラーも消えました。

ちょっと気になっているのは、本当に54行目も消えて良かったのかどうか…ではあります。

何度も言いますが、審査コードは自動広告なのです。
(だから審査に合格した瞬間に自動広告が表示され始めます。)

自動広告は、サイトに適した広告スペースを探し、ページ全体をスキャンします。
その機能を使って、機械的な審査をする。。。はずです。
(審査は機械的なものだけではなさそうです。)

ですから、本当は自動広告なんだけど、そのCocoon設定で良かったのか。。。と思わなくはないですが、エラーは消えているので、良さそうな気はします。
(AdSense側は特に気にしていないのですが。。。そもそも審査前に設定するところではないばすですし。)

とりあえず、今の状態で一旦トライかなと思います。

 

審査合格後は自動広告で運用したいなと思っていますが大丈夫でしょうか?

それは、審査後に考えることで、審査後にやれば良いことです。

今回のことでお分かりいただけたと思いますが、本来審査後にすべきことを審査前にやってしまい、エラーを出すようなことになったりしています。

審査前は審査に集中すべきです。
審査後にすべきことを審査前にやってしまい、審査の足を引っ張ってしまっています。

広告ユニットの設置が分かっていれば,もう少し早くエラーの原因も分かっていたと思いますよ。

まずは審査に集中しましょう。

これでもしコードが読み込める状態になれば、1歩前進ではあります。
ただ、それは本当に審査の第一歩でしかないですが。


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

hopeless さん

その状態で、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて、「完了」をクリックしたら、何かしらの反応があるか、試してみたい気もしますが・・


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

hopelessさん

今日はお見えにならないようですね。

先にも書きました通り、私は今の状態でトライしてみても良いと思いますよ。
リフィトリーさんがお書きになっていることも、できるようであれば試してみてくださいね。

今日はちょっと体調不良により、もう寝てしまいます。
(十分寝て良い時間のように思いますけれど。)


返信引用
hopeless
(@hopeless)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 26
Topic starter  

mk2さん、リフィトリーさん、お返事が遅くなりすみません!

「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて、「完了」をクリック

に関してですが、今すでに審査中なのでいったん審査に落ちないとその画面にならないです。このまま審査されてくれればいいのですが、またコードが見付からないと出て落ちたらら、そのようにしてみます!


リフィトリー 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

@hopelessさん

通るように祈っています。


返信引用
hopeless
 hopeless
(@hopeless)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 9
 

@leafytreeさん

先ほど審査に落ちました。またコードがみつかりません、でした。

「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れてその下の「お申し込み送信」を押したところ("完了"はありませんでした)、いつものように審査中になりました。

「コードが見つかりました」的な画面は出てきませんでしたが、これで様子を見てみます。

 


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

hopelessさん

これは、今の設定になる前に審査に出していた。。。ということなのでしょうか。

そうであれば、リトライする意味はあると思います。

設定が落ち着かない間に審査に出したり、審査中にコードを修正したりすると、原因が分からなくなってします。

審査もどの状態でされたか分からず、何が正しいのか間違いなのか分からなくなってしまいます。

審査中に設定やコードを修正してしまうのは厳禁だと思います。
審査する側も、確認している間にどんどん変わっていくと、印象が悪くなるのではないか。。。と推測します。
(あくまでも個人的な印象です。)

 

逸る気持ちは理解しますが、安定した状態で審査に臨むのが良いと思います。


返信引用
hopeless
 hopeless
(@hopeless)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 9
 

@mk2さん

おっしゃる通りです。審査の途中ですが、上で言われたようにマニュアル広告に設定を直した形です。

その上で落ちたので、再申請しています。

今後はmk 2さんの言われたように、審査途中は設定を直さないよう気を付けます。すいません!


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

hopelessさん

なるほどです。

では、とりあえず今のカタチで再審査申請したということで、結果を待ちましょう。
結果が出たら、またお知らせいただければと。

今度はコードは読み込めると思うのですけど。


返信引用
hopeless
 hopeless
(@hopeless)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 9
 

ご報告させていただきます。

また審査に落ちました。これでもコードが存在しないとは…


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

hopeless さん

ソースコードには、審査コードは挿入されているようですし、となると、いまのところ、アドセンスアカウントを作成し直す、ぐらいしか私には思いつかないです。


返信引用
hopeless
 hopeless
(@hopeless)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 9
 

@leafytreeさん

切り分けとして、コクーンの設定リセットや無効化して審査することは有効でしょうか?


返信引用
hopeless
 hopeless
(@hopeless)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 9
 

@leafytreeさん

と申しますのも、アカウントを削除したり作り直すのは重複など複雑化して原因追及が出来なくなるので絶対やってはいけないというのを何度か目にしたので怖い部分がありまして…


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

hopeless さん

切り分けとして、コクーンの設定リセットや無効化して審査することは有効でしょうか?

「Cocoon設定のリセット」というのは、あまり関係がないように思います。「広告タブ」の「アドセンス表示方式」も「マニュアル広告設定」がデフォルトだったような気がします。

 

「無効化」というのはちょっと意味がわかりません。

 

Webサイトとして、ソースコードに審査コードが設置されているのに、

「サイト上にコードが見つかりませんでした。これは、コードが不足しているか不完全である、またはサイトの URL が正しくないことが原因です。」

という回答が返ってくるということは、アドセンスの申請をした際のURLと広告コードの紐づけができないというようにも解釈できるので、もしかしたら、最初の時点で何かしらの問題があったのかな?と推測した次第です。(推測なので間違っているかもしれません)

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

hopeless さん

と申しますのも、アカウントを削除したり作り直すのは重複など複雑化して原因追及が出来なくなるので絶対やってはいけないというのを何度か目にしたので怖い部分がありまして…

だとすれば、しばらく期間(1~2か月)を置いてから、再度トライしてみるということも一つの方法かもしれません。


返信引用
hopeless
 hopeless
(@hopeless)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 9
 

@leafytreeさん

すいません。

アドセンスのアカウント作り直しの件ですが、グーグルアカウントの作り直しの記事と混同していました。

作り直してみます!


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

hopelessさん

私はアカウントの作り直しは。。。
責任がとれないです。

その前に、Cocoon設定の変更を確認させていただきたい気はします。

「Cocoon設定」-「広告」-「アドセンス表示方式」を、「アドセンス自動広告のみ利用」に変更していただいた状態で、サイトの状態を確認させていただけないでしょうか。


わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 5か月前
投稿: 1602
 

hopelessさん

以下のXserver中の人という方が書いているブログには、以下のようにありました。

【2020年版】Googleアドセンス審査のポイントと申請方法を詳しく解説
https://www.xserver.ne.jp/blog/adsense-examination/#Google%E3%82%A2%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E3%81%AB%E9%80%9A%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%AB%E3%81%AF%EF%BC%9F

再申請までの期間に決まりはありませんが、短期間(短時間)で何度も不承認になると、機械的にはじかれる場合があります。

 

これに該当している可能性はないでしょうか。


わいひら 件のいいね!
返信引用
固定ページ 1 / 2

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年9ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました