「メイド・イン・ヘブン」スキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

共有:
通知
すべてクリア

アイキャッチ画像|投稿

19 投稿
4 ユーザー
8 Reactions
906 表示
(@katcahn411)
Active Member Registered
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

対象のページのURL: https://www.katchannoatamanonaka.com/

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。


   
引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

前略、katcahn411さん

Cocoon設定の「画像」タブの設定で、「アイキャッチの自動設定」のところの「アイキャッチ自動設定を有効にする」にチェックを入れて「変更をまとめて保存」ボタンで確定しても、どうも過去に投稿した記事には適用されないみたいです。

 

各記事の編集ページの「更新」ボタンで、記事を更新してみてください。

 

以前から、こういう仕様だったかな?・・

This post was modified 3年前 3回 by リフィトリー

   
わいひら reacted
返信引用
(@katcahn411)
Active Member Registered
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

@leafytreeさん

 

ご返信ありがとうございます。

入力途中で送信してしましました。

 

この状態のため、下記のように「アイキャッチ画像」という項目がそもそもありません。

何度も申し訳ございません。

ご確認いただけますと幸いです。

 

----------------------------------------------
サイト名:
サイトURL: https://www.katchannoatamanonaka.com
ホームURL: https://www.katchannoatamanonaka.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/skin-tecurio-sunset/style.css
WordPressバージョン:5.7.2
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/90.0.4430.212 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.8.1
カテゴリ数:6
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:   1.1.2
style.cssサイズ:843バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:1
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
BackWPup 3.8.0
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.4.1
Invisible reCaptcha 1.2.3
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
WebSub/PubSubHubbub 3.0.3
WP Multibyte Patch 2.9
XML Sitemaps 4.1.1
----------------------------------------------

 


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 7208
 

katcahn411さん

リフィトリーさんは、席を外していらっしゃるようなので。。。

リフィトリーさんは、お問い合わせの主旨をお分かりになっているようなのですが。。。

他の方には、ちょっと分からないかもしれません。
(今なくとも私は分かってないです、アイキャッチなんだろうな。。。くらいです。)

お手数ですが、お問い合わせ内容をもう1度ご説明いただくと、他の方のご回答があるかもしれません。


   
わいひら reacted
返信引用
(@katcahn411)
Active Member Registered
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

@mk2_mk2さん

 

ご返答ありがとうございます。

言葉足らずで失礼いたしました。

 

投稿→新規追加→右の設定画面(上記添付画像)の項目に「アイキャッチ画像」の項目が見当たらず、記事にアイキャッチを反映することができない状態になります。

私の項目は、添付画像とは違い、タグの下に抜粋になっており、アイキャッチ画像が消えているということです。

 

説明が下手で申し訳ございません。

解決策あれば、ご教示くださいませ。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 7208
 

katcahn411さん

エディタ画面の右上の「縦三点リーダー」⇒「設定」

 
 
「パネル」⇒「アイキャッチ画像」はどうなっているでしょうか。

   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 7208
 

すみませんが、私も席を外します。
これ以降は、PCが使えなくなってしまいますので、調べたりは難しいかも知れません。

解決しない場合は、書き込んでいたければ、また明日拝見いたします。

この時間に活動なさっている他の方が回答をくださるかもしれません。


   
返信引用
(@katcahn411)
Active Member Registered
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

@mk2_mk2さん

 

とても丁寧なご返答ありがとうございます。

今確認させていただいたところ、「アイキャッチ画像」の項目がございません。

添付させていただきます。


   
返信引用
(@katcahn411)
Active Member Registered
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

@mk2_mk2さん

 

何度も失礼いたしました。

明日でも大丈夫ですので、またお手すきの際にご教示いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

夜分遅くまでありがとうございました。


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

@katcahn411 さん

編集画面にアイキャッチを設定する項目が見当たらないというお問い合わせだったのですね。

 

それは、ちょっと私にも原因がわかりません。

 

アイキャッチの設定項目が無いことと関係があるかどうかはわかりませんが、貼り付けていただいた環境情報を拝見して気づいたのですが、Cocoonのテーマのフォルダ名がデフォルトのフォルダ名とは異なっていて、ConoHa WING 独自のものになっているようです。

 

Cocoonの親テーマは、自動更新で、2.2.9にアップデートできるようになっているはずなのですが、@katcahn411 さんの親テーマのバージョンは2.2.8.1のままのようです。

 

Cocoonのテーマのデフォルトのフォルダ名は、

 

親テーマがcocoon-master

子テーマがcocoon-child-master

 

ですが、

@katcahn411 さんの場合は、

 

親テーマがcocoon

子テーマがcocoon-child

 

になっているようです。

 

加えて、子テーマのstyle.cssファイルの記述にBOMと推測されるような文字が混入してしまっているようです。

 


   
わいひら reacted
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

@katcahn411 さん

少し思い切ったご提案ですが、データベースやファイルのバックアップを行った上で、一旦、テーマをWordPress同梱の「twentytwentyone」などを有効化して、ConoHa WINGからインストールしたCocoonの親テーマと子テーマを削除し、Cocoonのサイトから、親テーマと子テーマをダウンロードしてインストールし、有効化するということを行ってはいかがでしょうか。

 

おそらく、いまのままのテーマのフォルダ名では、親テーマを自動アップデートできないような気がします。

 

また、子テーマのstyle.cssの記述も適切ではないため、これも使わない方が無難かと思います。

 

WordPress同梱の「twentytwentyone」を有効化すると、サイトのデザインが大幅に変わってしまいますが、記事のデータ等は、データベースにあるはずですので、基本的には問題ないはずです。

 

CocoonのサイトからダウンロードしたCocoonの親テーマと子テーマをインストールしてください。

 

インストール方法は、Cocoonのサイトのマニュアルをご覧ください。

 

インストールしたら、親テーマを有効化し、サイトが表示されたら、子テーマを有効化するという流れです。

 

Cocoon設定のスキンの設定等は、子テーマを有効化した後に、あらためて設定し直した方が良いような気がします。

 

This post was modified 3年前 by リフィトリー

   
わいひら reacted
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

@katcahn411 さん

もう一度手順を整理します。

 

  1. プラグインのBackWPupを利用して、データベースとファイルのバックアップを行い、サーチコンソールのサイトの認証コードや、Google関連のコード等もすべてバックアップをしておく。
  2. WordPress同梱の「twentytwentyone」のテーマを有効化する
  3. ConoHa WINGからインストールしたCocoonの親テーマと子テーマを削除する
  4. Cocoonのサイトからダウンロードした親テーマと子テーマをインストールして、親テーマ→子テーマの順で有効化する
  5. Cocoon設定や各種コードなどを再設定する
This post was modified 3年前 by リフィトリー

   
わいひら reacted
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

@katcahn411 さん

以下、参考リンクです。

 

テーマのダウンロード

https://wp-cocoon.com/downloads/

Cocoonテーマをインストールする方法

https://wp-cocoon.com/theme-install/


   
返信引用
(@katcahn411)
Active Member Registered
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

@leafytreeさん

 

返信が遅くなり申し訳ございません。

ご丁寧にご回答ありがとうございます。

 

とても分かりやすいです。

 

失礼ながら何点か質問がございます。

Cocoonの親テーマと子テーマをインストールし、親テーマを有効化し子テーマも有効化するかと思いますが、その後親テーマは無効にするという認識でよろしいでしょうか。

 

サーチコンソールのサイトの認証コードや、Google関連のコード等もすべてバックアップをしておく。というのは、BackWPupを利用すれば勝手にバックアップされる認識で間違いないでしょうか。

 

何度も申し訳ございません。

お手すきの際にお教えいただけますと幸いです。

 


   
返信引用
(@katcahn411)
Active Member Registered
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

@leafytreeさん

 

追加です。

現在、Googleアドセンスに申請中ですが、上記の通り進めても影響はないでしょうか。

色々と申し訳ございません。

お分かりになれば、ご教示いただけますと幸いです。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 7208
 

katcahn411さん

katcahn411さんに添付いただいた画像を拝見したところ、通常では起こらないことが起きているように思います。
(100%起きない訳ではないのですが。)

何らかの環境不具合が起きている可能性はあります。

テーマが古いことも気になっていっていました。
バージョンアップはするべきだと思いますし、ConoHa特有の問題も解決しておくべきだと思います。

先にテーマに関する環境を綺麗にしておきたいですね。

 

ここからは、番号順にお答えします。

まずは①から。

子テーマを有効にすると、親テーマは無効になります。
テーマは1つしか有効にはなりません。

 

②です。

バックアップはされます。

ただ、バックアップは念のために行うものです。
何かあった場合に元に戻せるという意味です。

このバックアップから丸々元に戻せば、テーマも元に戻ってしまいます。
それだと作業の意味がなくなってしまいますので。

再設定のことを考えれば、Google系のコードは手控えもあった方が良いと思います。
(Cocoon設定のBackupもできたように思いますので、そちらも取っておけば良いと思います。リセットは簡単にできますし。)

 

最後です。

審査はいつ入るか分かりません。

その事を考えると、審査が終わるまでは、このままにしておいた方が良いのではないかと、個人的には思います。

何らかの原因で作業が長引いてしまい、その間に審査が入るのはあまり良くない気もします。

WordPress公式テーマになっている間に、審査コードがない状態でもし審査が入ると、審査できないという感じの連絡が届くと思います。

その場合、再審査の必要があります。
申請すれば審査はしてもらえますが、もしかすると今も審査してもらえているかもしれませんので。


   
わいひら reacted
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

@katcahn411 さん

①につきましては、mk2さんのご案内のとおりです。

 

②につきましては、文字コードをUTF-8(BOMなし)でプレーンテキストを扱うことができるテキストエディタ、もしくはWindows10のメモ帳で、txtファイルで「名前を付けて保存」でパソコンに保存しておけばよいと思います。

その際、文字コードは「UTF-8」で保存してください。

 

アドセンスの審査との兼ね合いは、ちょっと判断に迷うところです。

トップページのアイキャッチ画像のサムネイル画像については、審査にはあまり影響がないような気もしますが、その辺りのことは、Googleにしかわからないので、私にはよくわかりません。

 

いずれにしても、このCocoonのテーマの入れ替え作業は、@katcahn411 さんがお時間に余裕のあるときに行うことをお勧めします。

 

テーマの入れ替え作業で、アイキャッチ画像の設定項目が正常に表示されるかどうかは、やってみないとわからないです。(原因が他にある可能性もゼロではないので)

ただ、環境情報を拝見して、私が書き込めることを書いてみた次第です。

This post was modified 3年前 2回 by リフィトリー

   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Memberサイト Admin
結合: 6年前
投稿: 16654
 

こういうときそこ「Health Check & Troubleshooting」プラグインのトラブルシューティングモードの出番かもしれません。
以下のトラブルシューティングを試していただいて、原因がWordPressにあるのか、親テーマにあるのか、子テーマにあるのか、プラグインにあるのか、原因の切り分けを行っていただいてよろしいでしょうか。
https://nelog.jp/health-check-and-troubleshooting-plugin

この方法だと、バックアップは必要ないかもしれません(しておくに越したことはないですが)。


   
返信引用
(@katcahn411)
Active Member Registered
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

@mk2_mk2さん@leafytreeさん

 

返信が遅くなり申し訳ございません。

細かくご丁寧にありがとうございます。

理解することができましたし、勉強になりました。

一度、審査の結果が分かるまでは待機し、その後上記の通り進めてまいります。

もし、また躓きましたらご相談させていただけますと幸いです。

ご多用の中、本当にありがとうございました。

 

 


   
返信引用
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました