現在デフォルトスキンとして「Momoon(アクア)」を適用中。

もしもアフィリエイト経由のAmazonアクセスキーID,楽天アプリケーションIDの取得について | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
もしもアフィリエイト経由のAmazon...
 
Share:

[解決済] もしもアフィリエイト経由のAmazonアクセスキーID,楽天アプリケーションIDの取得について  


マイウェイ
 マイウェイ
(@マイウェイ)
ゲスト
参加: 5か月 前
投稿: 5
2019年7月20日 00:47  

初心者の為こちらに投稿していいかもわからず間違っていれば申し訳ありません。

もしもアフィリエイト経由でAmazon、楽天アフィリエイトを始めようと思い、もしもアフィリエイトの会員登録は済ませたのですが、CocoonのAPI設定ではAmazonアクセスキーID、楽天アプリケーションIDの入力が必須になっています。

これはもしもアフィリエイトとは別にAmazonアソシエイト、楽天Developersにもそれぞれ会員登録をしなければいけないということでしょうか?

またそうであればその際にAmazon、楽天のIDと、もしもアフィリエイトのAmazon、楽天のa_idとの紐付けはどのように紐づけるのでしょうか?

初心者質問で申し訳ありませんが、どなたか教えてください。

よろしくお願いします。


未解決
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7342
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年7月20日 20:32  

楽天商品リンクで楽天商品を紹介する場合は、楽天ウェブサービス登録が必須です。
https://wp-cocoon.com/rakuten-application-id/
全ての設定方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/rakuten-link/
Amazonの検索ボタンを表示する場合は、Amazonアソシエイトに登録してトラッキングIDも取得する必要があります。
※トラッキングIDを取得せずとも、適当にIDを入力すれば、ボタンは表示されますが、収益とはなりません。


マイウェイ
 マイウェイ
(@マイウェイ)
ゲスト
参加: 5か月 前
投稿: 5
2019年7月21日 00:09  

わいひら様

返信ありがとうございます。

承知いたしました。頑張って登録してみたいと思います。

初心者質問に回答いただき、ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。


leafytree
(@leafytree)
Estimable Member
参加: 10か月 前
投稿: 106
2019年7月21日 00:34  

マイウェイさん、こんにちは。

>もしもアフィリエイト経由でAmazon、楽天アフィリエイトを始めようと思い、もしもアフィリエイトの会員登録は済ませた<

とのことですので、もしもアフィリエイト経由で、Amazonと楽天の提携を申請すれば良いかと思います。(この場合は、もしもアフィリエイトのWebサイトから提携申請します)

提携にはWebサイトの審査がありますが、よほど公序良俗に反していなければ、提携できるのではないかと思います。

もしもアフィリエイトの「簡単リンク」を使えば、それぞれのボタンの付いたレスポンシブデザインの商品リンクが作れます。

Cocoonも、わいひらさんが、この簡単リンクが使えるように対応くださっています。

もしもアフィリエイト経由ではなく、Amazonと直接提携するには、Amazonアソシエイトを申請して、Amazonの審査にマイウェイさんのWebサイトが通らないといけないのですが、こちらの審査は、けっこう厳しいです。

申請が通らず、不合格だった場合でも、不合格の具体的な理由は教えてもらえません。

Amazonアソシエイトの申請自体は簡単なのですが・・

私は楽天の直接提携の審査は受けたことがないのですが、直接だと、報酬が楽天ポイントになってしまうように記憶しています。

Amazonアソシエイトの審査と、もしもアフィリエイト経由のAmazon提携の審査の両方が通れば、どちらを利用することも可能になります。

しかし、Amazonアソシエイトの審査に正式に合格していても、「365日売り上げがない」などの理由で、Amazonアソシエイトのアカウントが閉鎖されてしまう場合もあるので、その場合は、Amazonとの直接提携である、Amazonアソシエイトの方を利用した方が良いと思います。

参考になりますかどうか・・

This post was modified 5か月 前 by leafytree

わいひら 件のいいね!
マイウェイ
 マイウェイ
(@マイウェイ)
ゲスト
参加: 5か月 前
投稿: 5
2019年7月21日 22:48  

leafytree

返信ありがとうございます。非常に丁寧に回答下さりとても参考になります。

もしもアフィリエイトからAmazonと楽天への提携申請については、もしもの申請時に同時に済ませており、提携済みです。

ですのでCocoonのAPI設定でもしもアフィリエイトのAmazon a_idと楽天a_idは記入できているのですが、Amazonのアクセスキー等も もしもアフィリエイトでも必須と記載があり(添付画像)、こちらも入力はどうするのか分からない状態で質問をさせていただきました。

わいひら様が書いてくださっているそれぞれの「取得方法」を見るとAmazon・楽天それぞれに申請するように書かれていた為、「もしもアフィリエイトでそれぞれ提携したはずなのに、別途Amazon・楽天に申請しないといけないの?」と混乱している状態です。

ひょっとして、もしも経由で提携していればもしもアフィリエイトのどこかを見れば、AmazonのアクセスキーID、シークレットキー、トラッキングID、楽天のアプリケーションID、アフィリエイトIDがそれぞれ分かるのでしょうか?

引き続きで申し訳ありませんが、お教え頂けませんでしょうか?

よろしくお願いします。


leafytree
(@leafytree)
Estimable Member
参加: 10か月 前
投稿: 106
2019年7月22日 01:17  

マイウェイさん

私もそれほど詳しいわけではないので、分かる範囲での回答となりますことをお許しください。

「もしもアフィリエイトでそれぞれ提携したはずなのに、別途Amazon・楽天に申請しないといけないの?」と混乱している状態です

もしもアフィリエイト経由での、Amazonや楽天との提携は、あくまで、もしもアフィリエイト経由のもので、基本的には、もしもアフィリエイトのサイト上で商品リンクを作成するものです。

それに対して、CocoonからAmazon API や楽天APIを利用して商品リンクを作成するには、Amazonや楽天と直に提携しなければならないということだと私は認識しています。

提携の審査は、同じAmazonであっても、もしもアフィリエイトの審査と直接提携とは全く別の組織で行われるとの事です。

私はAmazonアソシエイトの審査に合格していたものの、もしもアフィリエイト経由の方だけを使っていたため、「365日売り上げがない」という理由でAmazonアソシエイトのアカウントは閉鎖されてしまいました。

どこかを見れば、AmazonのアクセスキーID、シークレットキー、トラッキングID、楽天のアプリケーションID、アフィリエイトIDがそれぞれ分かるのでしょうか?

これらのキーやIDは、それぞれに直接提携を申請して、審査をパスすれば取得できるかと思います。(審査合格後のID等の詳細な取得方法はわいひらさんが、このサイトの記事に書いてくださっています。)

提携を申請する方法や審査に通るコツは、「Amazonアソシエイト審査に合格する方法」等でネット上で検索すると沢山書かれています。

ただし、Amazonアソシエイトの審査は前述したように、厳しい上に、不合格でも具体的にどこがいけないのかという説明はもらえません。

つたないアドバイスですが、お役に立てば幸いです。


わいひら 件のいいね!
マイウェイ
 マイウェイ
(@マイウェイ)
ゲスト
参加: 5か月 前
投稿: 5
2019年7月22日 22:39  

leafytree

迅速な返信、ありがとうございます。わいひら様、leafytree様のコメント内容と、私なりに調べた話を要約してみます。

①Cocoon標準のアフィリエイトリンクを使用したい場合は、もしもでの提携だけでなく、Amazon・楽天それぞれに直申請を行い、申請後のIDをAPI設定に入力する必要がある。

②Amazon直進性の場合、審査は厳しい。また通ったとしても365日売り上げがない場合は閉鎖されてしまう。つまりもしも経由でAmazonアフィリエイトを使用していると、Amazonのアカウントは1年で閉鎖され使用できなくなる。
 ※よってAmazonの場合はもしもアフィリエイト連携からではなくAmazon直申請の方がよい(?)。

③カエレバ等のを使用する場合はCocoon⇒API設定に何も入力する必要はない。

leafytree様は楽天の直申請はされていないとの事ですが、カエレバ等を使用しCocoon標準のアフィリエイトリンクを使用されていないという事でしょうか?もしくは楽天のリンクを非表示にしておられる?どちらでもなくCocoon標準のリンクを使用されているのであれば、Cocoon設定⇒API⇒楽天アプリケーションIDはどのように取得し入力されているのでしょうか?
ここが一番の疑問点でこれが解決の糸口の様な気がします。

度々質問をしてしまっていて大変申し訳ないですが、よろしくお願いします。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3933
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年7月22日 22:53  

①Cocoon標準のアフィリエイトリンクを使用したい場合は、もしもでの提携だけでなく、Amazon・楽天それぞれに直申請を行い、申請後のIDをAPI設定に入力する必要がある。

例えばAmazon APIにだけ受からなかった。楽天だけ登録できた。という場合。

楽天経由(Amazonではなく楽天市場など)から商品リンクのショートコードを使えばOKです。

  • もしも経由にしたければ、もしものAmazon a_id・楽天 a_idを入れておけばOK
  • 楽天だけ楽天経由で行いたい場合、もしも経由の楽天 a_id は空欄にしてればOK。

わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3933
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年7月22日 23:01  

②Amazon直進性の場合、審査は厳しい。また通ったとしても365日売り上げがない場合は閉鎖されてしまう。つまりもしも経由でAmazonアフィリエイトを使用していると、Amazonのアカウントは1年で閉鎖され使用できなくなる。
 ※よってAmazonの場合はもしもアフィリエイト連携からではなくAmazon直申請の方がよい(?)。

『つまりもしも経由でAmazonアフィリエイトを使用していると、Amazonのアカウントは1年で閉鎖され使用できなくなる。』

そう言われています。Amazon経由(h ttps://www.amazon.co.jp)でCocoonのショートコードを作った場合。

商品リンクが表示されず、シンプルでAmazonから見る。みたいなaタグのリンクのみ表示され画像やAmazon・楽天・Yahoo!などのボタンのリンクは表示されなくなるかと思われます。

楽天経由(例えば、h ttps://item.rakuten.co.jp/a-domani/28751249/)で、Amazonはもしも経由であれば、表示されるはずです。


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3933
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年7月22日 23:03  

③カエレバ等のを使用する場合はCocoon⇒API設定に何も入力する必要はない。

ですね。ただAmazonだけでしか売っていない商品はカエレバでは無理かも。楽天経由でないとカエレバは商品リンクを表示できないかと思います。

※忘れたので、正確な所は検索してくださいね。


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3933
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年7月22日 23:07  

Cocoon設定⇒API⇒楽天アプリケーションIDはどのように取得し入力されているのでしょうか?
ここが一番の疑問点でこれが解決の糸口の様な気がします。

https://gyazo.com/3a9587a8d1155eb41e4f395c3277bb4b

上記画像はCocoon設定・APIタブにある楽天の欄です。横に説明ページへのリンクがあるので、そこを参考にされてはどうでしょうか。

https://wp-cocoon.com/rakuten-application-id/

https://wp-cocoon.com/rakuten-affiliate-id/


わいひら 件のいいね!
leafytree
(@leafytree)
Estimable Member
参加: 10か月 前
投稿: 106
2019年7月23日 00:32  

かうたっくさん

強力な助け舟、ありがとうございます。


leafytree
(@leafytree)
Estimable Member
参加: 10か月 前
投稿: 106
2019年7月23日 00:37  

マイウェイさん

かうたっくさんが、Cocoonでのリンク作成方法について詳しく回答くださったので蛇足になってしまいますが・・

①両方に直接提携を申請して両方の審査をパスできればベストですが、かうたっくさんのご説明によれば、片方だけでもリンクは作れるようですね。

②Amazonアソシエイト(Amazonとの直接提携)の審査に合格した場合は、私個人的にはAmazonアソシエイトをメインに使った方が良いかと思います。

ただ、もしもアフィリエイト経由だと、指定の銀行を使うと売上げが少額でも報酬が振り込まれるという利点があります。

その場合の注意点として、わいひらさんが以下のように書かれています。

AmazonのPA-APIの仕様変更により、APIが生成するリンクから売上が発生しないとAPIが利用できなくなります。ですので、もしもアフィリエイト経由の場合は、30日でAPIが利用できなくなる可能性があります(※他サイトの同一認証キーを用いたAmazonリンクから発生していない限りは)

なので、私は、もしもアフィリエイト経由でAmazonの商品リンクを作成するときは、もしもアフィリエイトの「簡単リンク」を使った方が無難なのかなと思っています。

もしもアフィリエイトのWebサイトの「簡単リンク」で生成されたコードをコピーしてテキストエディターに貼り付ければOKです。

ここは、Cocoonのフォーラムですので、詳しくは、「もしもアフィリエイト」で確認してみてください。

③私は数か月前まで「Simplicity2」を使っていたので、Cocoonでのリンク作成は行っていません。
Amazon、楽天のリンクはAmazon API規約改定前の「カエレバ」のリンクを貼っています。

はじめに

もしもアフィリエイト経由でAmazon、楽天アフィリエイトを始めようと思い、もしもアフィリエイトの会員登録は済ませた

との内容でしたので、回答させていただきました。

再び、つたない回答となってしまい、恐縮です。

 


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7342
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年7月23日 19:30  

②Amazon直進性の場合、審査は厳しい。また通ったとしても365日売り上げがない場合は閉鎖されてしまう。つまりもしも経由でAmazonアフィリエイトを使用していると、Amazonのアカウントは1年で閉鎖され使用できなくなる。

leafytreeさんも上で書かれていますが、捕捉しておきます。
Amazon APIから売り上げがないときは、API利用開始より60日間、それ以外は30日でAPIが利用できなくなる恐れが高いです。
https://wp-cocoon.com/pa-api-2019-01-16/
https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t52/ref=amb_link_zYXX0aRKMACI_Qkj9rR6Nw_3?pf_rd_p=fe9f2d44-c600-4655-8f97-1d7ca42f960e


マイウェイ
 マイウェイ
(@マイウェイ)
ゲスト
参加: 5か月 前
投稿: 5
2019年7月23日 22:57  

かうたっく様、leafytree様、わいひら様

皆さまお忙しい中、親身になって解答していただきありがとうございます。

おかげでやるべきことが少し見えてきた気がします。

まず、Amazon・楽天の直申請を行う。

その後、
●Amazon、楽天の申請に両方通った場合
Cocoon⇒APIのAmazonアクセスキーID、楽天アプリケーションIDをそれぞれ入力。ただし楽天のみもしもアフィリエイトにしたいので「リンクをもしもアフィリエイトを経由にする」にチェックを入れ、楽天a_idを入力する。Amazon経由で商品リンクのショートコードを使用する。

●Amazon申請には落ちた、楽天の申請は通った場合
Cocoon⇒APIのAmazonアクセスキーIDは空白のまま。楽天アプリケーションIDは入力。Amazon・楽天両方共もしもアフィリエイトにするので「リンクをもしもアフィリエイトを経由にする」にチェックを入れ、Amazonのa_id、楽天a_idをそれぞれ入力する。楽天経由(Amazonではなく楽天市場など)から商品リンクのショートコードを使用する。

●楽天の申請に落ちた場合
基本的に楽天の申請は通るはずなので無視。

もしくはCocoonのAPIは使用せずにもしもアフィリエイトの簡単リンクでリンクを貼る!

これで行けそうですかね。

やってみます!!


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3933
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年7月24日 05:29  

それに追記するとすれば

●Amazon申請には通ったけどAPI経由でまだ機能が使えない、でもAmazon APIの機能が便利だから使えるようになりたい場合

https://affiliate.amazon.co.jp/home/

同じアカウント(メールアドレス)でAmazonアソシエイトにログインして、商品リンクを貼り、売り上げ実績をつむ。って感じです。

Amazon APIの機能を使った商品リンク例➡ https://wp-cocoon.com/1-8-9/#toc4

This post was modified 5か月 前 by かうたっく

わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年4ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに20%割引(※2019/12/18 17:00まで)。

クーポンコード:Y2KIC92J9Y

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年2ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました