現在デフォルトスキンとして「 Like Simplicity」を適用中。

WordPress 5.2について | Cocoon Blocksに関する質問・不具合報告・要望 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:

[解決済] WordPress 5.2について  


ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 1年 前
投稿: 417
2019年4月5日 13:10  

4月30日にリリース予定のWordPress 5.2について、

https://ja.wordpress.org/2019/04/04/wordpress-5-2-beta-1/

をもとに気づいた暫定的な修正箇所等をメモしておきます。

This topic was modified 6か月 前 by ロコ

ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 1年 前
投稿: 417
2019年4月5日 13:14  

○インライン要素

インライン要素の表示形式は、

インラインブロックについて

に書きました。


ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 1年 前
投稿: 417
2019年4月5日 13:24  

○エラー表示

リッチテキストでフォーマットボタンの中身が被る場合。


わいひら 件のいいね!
ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 1年 前
投稿: 417
2019年4月5日 13:36  

○Block Manager

個々のブロックのオン/オフを管理できるようになりますが、Cocoonブロックではカラムブロック内の

  • 左カラム
  • 中央カラム
  • 右カラム

と、タイムラインブロック内の『タイムラインアイテム』がひとつのブロックとみなされてしまっています。

ただ、オフにしても今のところ支障はなさそうです。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月5日 18:42  

ご連絡ありがとうございます。
まだ、5.2では試してないのですが、内部ブロックを表示させない設定を追加させてみました。
https://github.com/yhira/cocoon


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月5日 18:43  

リッチテキストでフォーマットボタンの中身が被る場合。

これも後で確認してみます。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月5日 19:04  

リッチテキストでフォーマットボタンの中身が被る場合。

これなんですが、不具合の再現方法がちょっとわかりませんでした。
よろしければ、不具合が出た書き込みのソースコードを以下のツールにいただいてよろしいでしょうか。
https://notepad.pw/


ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 1年 前
投稿: 417
2019年4月5日 19:34  

WordPress 5.2(β版)をインストールして、子テーマ含むCocoonを入れただけのデフォルトの状態であり、WordPressインストール時に用意されている投稿記事(Hello World!)や固定ページ(サンプルページ)に書き込みを加えることなく、画像のエラーが表示されております。

ちなみに、エラー表示の出ないテーマ(例:公式テーマ「Twenty Nineteen」)では打ち消しタグがドロップダウン内に表示されており、ボタンが被ってしまうCocoonでは表示されません。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月5日 19:39  

あ、タイトル通りの5.2でないとでないエラーなんですね^^;
失礼しました。
後でアップデートして確認してみようと思います。


ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 1年 前
投稿: 417
2019年4月5日 21:06  

そうですね。

おそらく、今後phase2で管理画面内のGutenberg化&ブロックのプラグイン化が進んでいく中で、Block Managerと合わせてインターフェースを整えるためのアップデートではないかなと思っています。

This post was modified 6か月 前 by ロコ

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月6日 19:27  

5.2にしてのエラーメモ。

エラーメッセージ。

Format "cocoon-blocks/strike" is already registered to handle bare tag name "s".
Format "cocoon-blocks/bold" is already registered to handle bare tag name "span".

こちらと同じ症状。
https://wordpress.org/support/topic/console-error-after-last-update/

今のところ、原因がわからず検索しても解決方法がよくわからない状態。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月6日 19:32  

該当部分のソースコードはこんな感じ。

const FORMAT_TYPE_NAME = 'cocoon-blocks/bold';

registerFormatType( FORMAT_TYPE_NAME, {
title: __( '太字(boldクラス指定)', THEME_NAME ),
tagName: 'span',
className: 'bold',

試験的に、

tagName: 'bold',//仮にboldタグにしてみる

とかにすると、cocoon-blocks/boldのエラーは解消されるけど、今度は次に登録されているcocoon-blocks/redで同様のエラーが出るだけ。以下繰り返し。

なぜ、spanを重複して使用したらダメなのかがよくわからないです。


ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 1年 前
投稿: 417
2019年4月6日 21:19  

https://github.com/WordPress/gutenberg/issues/13776

とのこと。

 

どうやら、

class無のタグ⇔class有無によらないタグ

で比較している点が問題みたいです。

https://github.com/WordPress/gutenberg/blob/master/packages/rich-text/src/register-format-type.js

https://github.com/WordPress/gutenberg/blob/master/packages/rich-text/src/store/selectors.js

 

各spanタグについては保留でいいかもしれませんね。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月8日 20:12  

ちょっと、spanに関しては、様子見しようと思います。


ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 1年 前
投稿: 417
2019年4月10日 20:42  

分かりました。


ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 1年 前
投稿: 417
2019年5月3日 23:51  

https://github.com/WordPress/gutenberg/pull/15072

エラー表示はバグとのことで修正され、WordPress5.2のうちにマイナーアップデートで直るようです。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年5月4日 21:57  

不具合だったんですね。良かったです。
直すにしても、直しようがなかったので安心しました^^;


Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年2ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました