サイト全体に「COLORS(ブルー)」スキン適用中。

preタグの中に複数のhttpで始まるurlがあると二番目以降がブログカード化される | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因がわからない不具合が出た場合のトラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 画面が真っ白になった際のエラーメッセージの確認方法 

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)に準じていれば転載も自由です。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク

[解決済] preタグの中に複数のhttpで始まるurlがあると二番目以降がブログカード化される  

  RSS

hiromi
(@hiromi)
Trusted Member
参加: 6か月 前
投稿: 47
2019年1月31日 11:54  

こんにちは。

以前、preタグの中の先頭半角スペースが除去される件で、改良ありがとうございました。

今回、それとは別に一つ不具合を報告させて頂きます。

以下のようにpreの中に複数のurlがあると、二番目以降がブログカード化されました。

http://www1.example.com/ 

http://www2.example.com/

http://www3.example.com/

サイト高速化設定のCSS,HTML,JavaScriptの縮小化設定は無効化しています。

少し調べてみて、url_to_external_blog_card()の中の正規表現パターンを

工夫すれば解決出来ると思ったのですが、難しくて私には出来ませんでした。

preの中に複数のurlを書くという状況はあまり無いとは思いますが、一応念のために報告させて頂きました。

私の場合は http://の部分を取り除く事で、この症状を回避できましたので今のところ問題はありません。

 

 

 


TM_BB 件のいいね!
hiromi
(@hiromi)
Trusted Member
参加: 6か月 前
投稿: 47
2019年1月31日 12:00  

テーマ情報を忘れていました。

テーマ名:Cocoon
バージョン:1.5.7.4
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.6

 


TM_BB
(@tm_bb)
Eminent Memberサイト
参加: 11か月 前
投稿: 24
2019年1月31日 15:35  

hiromi 様
これめっちゃ面白いです。
つまりは、添付画像のような感じですよね。

一番最初のシンプルに pre タグで囲うものの中に code タグを追加したら、全部ブログカードに出来ました。
何かに使えそうです。
ありがとうございました。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 11か月 前
投稿: 1854
2019年1月31日 17:41  

はじめの『!』は表示されちゃうんですね!新規発見❦

https://wp-cocoon.com/not-blogcard/


TM_BB 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 3657
2019年1月31日 20:55  

そのような表示になるのは、今のところは仕様です。

正規表現のエキスパートになれば、対処できるのかもしれませんが、今のところ僕は正規表現での対処方法がわかりません。

今のところ、以下の方法で対応していただくしかないかもしれません。
https://wp-cocoon.com/not-blogcard/


TM_BB 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 3657
2019年1月31日 20:56  

はじめの『!』は表示されちゃうんですね!新規発見❦

僕の環境では問題なく表示されているようなんですけど、何故だろう…。


TM_BB 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 11か月 前
投稿: 1854
2019年2月1日 00:52  

いまのCocoon先行バージョン Version: 1.5.7.5 でも

はじめの『!』は表示されちゃう

そんな感じでしたよ。

https://gyazo.com/f933421d31c8c7078afcbb601ef6863d

https://gyazo.com/2505d88b57c09b954b6bd4336c30f478

ただ、以下のようにすれば問題ないみたいです。スペースは書き込み用で、あえて入れてます。

<pre>
!h ttps://wp-cocoon.com

!h ttps://wp-cocoon.com

!h ttps://wp-cocoon.com</pre>

この場合の表示

https://gyazo.com/ebe1ec7932895ff874d7a4806769993f

This post was modified 2週間 前 2 times by かうたっく

TM_BB 件のいいね!
hiromi
(@hiromi)
Trusted Member
参加: 6か月 前
投稿: 47
2019年2月1日 09:38  

こんにちは。
その後、少し試してみました。
私のサイトでは、preにhttpが入っている箇所が幾つあるのか分かりませんが、出来れば今回報告した挙動は回避したいので、
以下のようにしてみました。

変更前 $res = preg_match_all('/^(<p>)?・・・・・(<\/p>)?/im', $the_content,$m);
変更後 $res = preg_match_all('/^(<p>)・・・・・(<\/p>)/im', $the_content,$m);

つまり、pタグに囲まれているhttpアドレスのみブログカード化する事にしました。
その結果、当然ですがpreタグ内はブログカード化されません。
この設定でpreタグ以外にもブログカード化されないケースもあるかもしれませんが、preを除外するほうが私にはメリットがあるのでこのようにしました。
この場合、cocoon-masterを更新すると上書きされますよね。
子テーマでこの設定を有効化する方法がありましたらお教え頂けると助かります。


TM_BB 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 11か月 前
投稿: 1854
2019年2月1日 11:22  

子テーマでこの設定を有効化する方法

該当関数『 例:function url_to_external_blog_card($the_content) 』を子テーマfunctions.phpに書けば行けると思います。blogcard-in.phpやblogcard-out.php。外部内部どちらもであればどちらも。

※『!』マークを使った場合しか想定できてません。またそのような記事が膨大にあれば何とも言えませんが 🙄 

***

preタグ内にリンクをpタグ状態で置いても、以前のテーマSimplicity2はブログカード化にならなかった気もします。

個人的に、br扱いでcodeタグをブロック要素化して使ってブログカードになる状態は、Cocoonにしてから阻止したハズなので、全く問題ありませんが。


わいひら 件のいいね!
hiromi
(@hiromi)
Trusted Member
参加: 6か月 前
投稿: 47
2019年2月1日 20:23  

function url_to_external_blog_card($the_content) を

子テーマfunctions.phpに書いて上手く行きました。

ありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 3657
2019年2月1日 23:46  

はじめの『!』は表示されちゃう

一番目のてことですね。
一番目は、preタグがまず先にくるので、!は不要です。
ブログカードの仕様として、1行につきURLのみというのが基本です。


Share:
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
〇アダルト・出会い系サイト可
△安定性にやや欠ける

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
〇アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました