現在「SILK」スキンを適用中です。

a8.の広告URL(コード)が本番画面に表示されない。 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
a8.の広告URL(コード)が本番画面...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] a8.の広告URL(コード)が本番画面に表示されない。


newbie
 newbie
(@newbie)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

----------------------------------------------
サイト名:ぐれふる ブログ
サイトURL: https://www.grefru-blog.com
ホームURL: https://www.grefru-blog.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/skin-colors-yellow/style.css
WordPressバージョン:5.6.1
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/88.0.4324.182 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.5.1
カテゴリ数:16
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:2186バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2021/02/a936233e6de897cae33ce63cdada196f.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.5.3
BackWPup 3.8.0
Classic Editor 1.6
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.3.2
EWWW Image Optimizer 6.0.1
Google XML Sitemaps 4.1.1
Invisible reCaptcha 1.2.3
Rinker 1.7.10
SiteGuard WP Plugin 1.5.2
Site Kit by Google 1.26.0
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------

 

最近ブログを始めたものです。

よろしくお願いします。

 

a8.から取得した広告URL(コード)をテキストモードに貼り付けても本番画面で表示されなくて困っています。

そのURLはこちらです。

<script language='javascript' src='https://ad-verification.a8.net/ad/js/brandsafe.js'></script>
<div id='div_admane_async_2031_1928_8001'>
<script language='javascript'>
<!--
brandsafe_js_async('//ad-verification.a8.net/ad', '_site=2031&_article=1928&_link=8001&_image=8549&sad=s00000015748002', '210217306299', '3H5OPM+4Y0MNM+3DIG+BYT9D');
//-->
</script>
</div>
<img width="1" height="1" src="https://www17.a8.net/0.gif?a8mat=3H5OPM+4Y0MNM+3DIG+BYT9D" alt="">

 

広告主からの審査は通っている状態です。

 

よろしくお願いいたします。


引用未解決
mofumofu
(@mofumofu)
Trusted Memberサイト
結合: 4か月前
投稿: 69
 

@newbie さん

実際に該当するコードを張り付けているページはありますでしょうか?

また、他の広告は表示されており、該当コードの広告のみ表示されないという認識でよろしいでしょうか?


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 4141
 

前略、newbie さん

広告コードを拝見しますと、JavaScriptのコードのようですので、「カスタムHTML」ブロック、というブロックがありますので、そのブロックに貼り付けてみてください。

 

ASPの広告コードは、「カスタムHTML」ブロックに貼り付けるタイプのコードが多いかもしれません。

 

This post was modified 2週間前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 4141
 

newbie さん

あと、これは別件になりますが、Cocoonの親テーマが若干古いようです。

 

最新版は、たぶん バージョン2.2.7ぐらいだと思います。

 

ダッシュボードの「更新」のところで、上手く最新版にアップデートできればそれで良いのですが、上手くいかない場合は、ConoHa のサポートに対処方法をお問い合わせになってみてください。

 

一応、関連する過去のトピックをはってみますね。

 

WordPress更新画面での親テーマ表示がおかしい

 

[解決済] ConoHaウィングからテーマを登録したら親しかダウンロードできてない場合

This post was modified 2週間前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
newbie
 newbie
(@newbie)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

@mofumofu

ご返信ありがとうございます。

該当コードを添付しました。

もし間違っていたらごめんなさい。まだ始めたばかりで右も左も分かっていない状況です…

 

他の広告は表示されてます。

添付画像の『EEevideo』は表示されてます。

 

よろしくお願いいたします。


返信引用
newbie
 newbie
(@newbie)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

@leafytree

ご返信ありがとうございます。

ブロックエディターで『カスタムHTML』を試しましたが、表示されませんでした…

Cocoon親テーマの更新ですが、ダッシュボードには最新版になっていると表示されてます…

Conohaに問い合わせてみます!

 

ご親切にありがとうございます。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 4141
 

newbie さん

ブロックエディターで『カスタムHTML』を試しましたが、表示されませんでした…

広告コードをコピーして、ローカルのテストサイトのカスタムHTMLブロックに貼り付けたら、私の環境では表示されてしまいました。

 

Cocoon親テーマの更新ですが、ダッシュボードには最新版になっていると表示されてます…

Conohaに問い合わせてみます!

そうですね。

なぜかConoHa だけは、この問題があるようなので・・

 

This post was modified 2週間前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 4141
 

newbie さん

お使いのブラウザにJavaScriptの制限がかかるような、例えば、広告ブロックのような拡張機能を設定したりはしていませんよね?

 

例えば、いつも使っているもではない、他のブラウザで、ログインして試してみる、とか・・

 

別のテストページに、広告コードを貼ってみる、とか・・


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 4141
 

newbie さん

あと、ちょっとどこで設定されているかわからないのですが、lazyload 機能をお使いになられているようです。

 

lazyload機能は、WordPress5.5から標準で同梱されているので、重複させない方が良いかもしれません。

 

プラグインのEWWW Image Optimizer の「遅延読み込み」が有効になっていたりしませんか?

This post was modified 2週間前 2回 by リフィトリー

返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 4141
 

テストサイトでEWWW Image Optimizer の「遅延読み込み」を有効にしてみたのですが、広告はそのまま表示されているので、これが原因ではないみたいです。

 

でもEWWW Image Optimizer の「遅延読み込み」は無効にしておいた方が良いと思われます。


返信引用
newbie
 newbie
(@newbie)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

@leafytree

リフィトリーさん、ご親切にそしてご丁寧に教えていただきありがとうございます!!!

結論から言うと、解決しました!

問題は、自分のPCに入れているセキュリティーソフトで広告ブロックがONになってました。それを外したら見ることが出来ました。

ありがとうございます!

 

あと、教えていただいたEWWW Image Optimizer の「遅延読み込み」は無効にしました。どのプラグインも他の人のサイトや動画で紹介しているのをそのまま入れているだけなので、詳細までは分かっていませんでした…

lazyload 機能については、心当たりがないです。

これでまた少し前に進めそうです!

ありがとうございました!

 


わいひらリフィトリー 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 4141
 

newbie さん

「遅延読み込み」を英語にすると、「lazyload」ということです。

解決したようで、よかったです。


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年7ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年5ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました