Cocoonフォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

引用符のCSSを追加した後、「カスタマ...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 引用符のCSSを追加した後、「カスタマイズ」の画面では反映されるのですが、投稿した記事には反映されません。

13 投稿
4 ユーザー
15 Likes
1,610 表示
(@usako20)
Eminent Member Registered
結合: 2年前
投稿: 39
Topic starter  

引用タグを使って文章を入力したのですが、引用符と枠が表示されません。

その後に、cocoonフォーラムに書いてあったCSSを入力してみました。

 

(↓こちらの記事を参考にさせていただきました。)

引用について | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム
https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/%E5%BC%95%E7%94%A8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

すると、「カスタマイズ」の画面では、引用符が反映されます。

でも、投稿された記事を確認すると、引用符の表示が消えてしまいます。

モバイルページでも同じです。

 

どのようにすればよいでしょうか。

ご教授いただけましたら幸いです。


   
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6845
 

前略、usako20 さん

私もローカルのテストサイトでスキンをFuwari えびちゃにして、クラッシックブロックで、引用の表示をテストしてみたのですが、普通に引用のデザインで表示されました。

 

どうしてでしょうね?

 

実際に表示される画面で、該当する文字の上で右クリックして、デベロッパーツールでソースコードを見てみると、blockquote タグはソースコードに反映されていますか?

 

フォーラム冒頭の案内にありますとおり、お差し支えがなければ、対象ページのURLをご提示いただき、高速化設定を無効にして、環境情報を貼り付けていただいた方が外部からも調べやすくなるのですが・・

 

 
 

   
usako20 and わいひら reacted
はる
(@haruinoue)
Noble Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 959
 

追加CSSは青い公開ボタンを押すまで本番環境に適用されませんが、コードを追加した後で公開していますか?


何か理由があって追加CSS機能(外観>カスタマイズ>追加CSS)を使っているなら特に問題ありませんが、子テーマを導入した上で外観>テーマエディターからstyle.cssに書き込んでカスタマイズする人が多いのではないかな、と思いました。


わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14553
 

よろしければ、デフォルトの状態で不具合を見せていただければと思います。
その際はフォーラムの案内にもありますように、該当ページのURLもいただければと思います。

不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください

以下のカスタマイズは無効化した状態にしておいていただければ幸いです。

投稿者:: @usako20

その後に、cocoonフォーラムに書いてあったCSSを入力してみました。

 

(↓こちらの記事を参考にさせていただきました。)

引用について | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム
https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/%E5%BC%95%E7%94%A8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

すると、「カスタマイズ」の画面では、引用符が反映されます。

でも、投稿された記事を確認すると、引用符の表示が消えてしまいます。

モバイルページでも同じです。

 


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14553
 

返信を書いている間に、お二方の書き込みが ? 


   
usako20 reacted
(@usako20)
Eminent Member Registered
結合: 2年前
投稿: 39
Topic starter  

@leafytree

リフィトリー様

先日はお世話になりました。

わざわざテストまでしていただき、どうもありがとうございます。

画像まで添付して頂き、恐縮です。

教えて頂いた方法で見てみたところ、多分、blockquoteタグはソースコードに反映されているのかな、と思います。

初心者ブログで恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

対象ページのURL  https://happybeauty-blog.com/2020/10/04/%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88/

環境情報
----------------------------------------------
サイト名:うさこブログ
サイトURL: https://happybeauty-blog.com
ホームURL: https://happybeauty-blog.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-fuwari-ebicha/style.css
WordPressバージョン:5.5.1
PHPバージョン:7.2.29
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/85.0.4183.121 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.4.5
カテゴリ数:10
タグ数:138
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.0
style.cssサイズ:1052バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2020/08/ea2ce38dd5fca31abc82370544dda5de.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.1.6
Autoptimize 2.7.7
BackWPup 3.8.0
Contact Form 7 5.2.2
EWWW Image Optimizer 5.7.1
Google XML Sitemaps 4.1.1
Optimize Database after Deleting Revisions 5.0.1
Simple 301 Redirects 1.07
TypeSquare Webfonts for エックスサーバー 1.2.1
Unveil Lazy Load 0.3.1
Wordfence Security 7.4.11
WP Fastest Cache 0.9.1.1
WP Multibyte Patch 2.9
WP Super Cache 1.7.1
WP User Avatar 2.2.7
----------------------------------------------

 


   
(@usako20)
Eminent Member Registered
結合: 2年前
投稿: 39
Topic starter  

@haruinoue

はる様

早速、ありがとうございます。
先日はお世話になりました。

コードを追加して、青い公開ボタンを押して、グレーの公開済みになっているので、多分その操作は大丈夫なのかな…?と思います。

追加css機能は、一番わかりやすくて使っておりました。

テーマは、cocoonchildになっています。

style.cssを使う方の方が、多いのですね。

そこに書き込んでみたのですが、変化はなかったです。

あと、よくわからないのですが、記事の方のcssを書き込める方にも書いてみたのですが、同じく変化がなかったです。

 


   
(@usako20)
Eminent Member Registered
結合: 2年前
投稿: 39
Topic starter  

@yhira

わいひら様

この度は、ご丁寧に、どうもありがとうございます。

詳細を上記に記入させていただきました。

お手数をおかけしてしまい、申し訳ありません。


   
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6845
 

@usako20 さん

もし、他の方と書き込みが被ったときは、ごめんなさい。

 

まず、停止していただきたいプラグインがあります。

WP-Super-Cache

WP Fastest Cache

の2つは、キャッシュ系のプラグインですので、現在の状況を見るためには、停止する必要があります。

また、私はあまり詳しくはないのですが、似たような機能のプラグインを2つ使う必要は無いような気もします。

 

また、

Autoptimize

は、今回の原因ではないかと疑っているプラグインです。(これは、Cocoonでは、使わない方が無難です)

 

また、

Unveil Lazy Load

は、WordPress5.5からは、Lazy Load機能がWordpress本体に組み込まれたため、不要と思います。(Wordpressのバージョンをアップデートすればですが)

 

This post was modified 2年前 3回 by リフィトリー

   
わいひら and usako20 reacted
(@usako20)
Eminent Member Registered
結合: 2年前
投稿: 39
Topic starter  

@leafytree

リフィトリー様

教えて頂いたプラグインを停止したり、削除をしたら、無事に表示されるようになりました!

ありがとうございます!

初歩的なことでお騒がせしてしまい申し訳ありません。

サイトの動作がとても重かった時に入れてみたプラグインが、余計だったみたいで…。

また、不要なプラグインというものもわからなかったもので、ご教授いただき、大変助かりました…!!

 

改めて、この度は、誠にありがとうございました‼<(_ _)>

 


   
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6845
 

@usako20 さん

CSSのコードを設定しないと引用のデザインが表示されなかったのは、やはり、Cocoon設定の全体タブの設定で「サイトキーカラー」か「サイトキーテキストカラー」の設定が優先されていたためじゃないかと推測しています。

 

これらの色をクリアすれば、CSSのコードを設定しなくても引用のデザインが出てくるかとは思いますが、「サイトキーカラー」か「サイトキーテキストカラー」の色をクリアしてしまうと、他の部分にも影響が出る可能性があります。

 

ですので、現状で上手くいっていれば、そのままでも良いのかもしれません。

 


   
わいひら reacted
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6845
 

@usako20 さん

また、Autoptimize の代わりと言ってはちょっと違うかもしれませんが、Cocoonの高速化設定の

 

HTML縮小化
CSS縮小化
JavaScript縮小化

 

あたりを使えば、サイトの読み込みスピードが若干早くなるかもしれません。

This post was modified 2年前 by リフィトリー

   
わいひら reacted
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6845
 

@usako20 さん

あと、WordPressやCocoonのテーマのバージョンアップを行うように、PHPのバージョンにも気を配って、レンタルサーバーの推奨バージョンに設定することをオススメします。

 

Xサーバーでしたら、サーバーパネルから簡単にバージョンを変更することができるかと思います。


   
わいひら reacted
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました