現在デフォルトスキンとして「Season(Spring)」適用中。

エディターで『再利用可能ブロック』が表示されず、挿入できません。 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
エディターで『再利用可能ブロック』が表...
 
Share:

[解決済] エディターで『再利用可能ブロック』が表示されず、挿入できません。  

  RSS

MASA929
(@masa929)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 16
2019年2月25日 05:17  

グーテンベルクエディターの『再利用可能ブロック』が表示されません。

再利用可能ブロックとして追加はでき、利用もできるのですが、

編集画面を再読み込みすると『再利用可能』がブロック一覧から消え、選択挿入ができなくなります。

 

試したこと

  • プラグインをすべて止める
  • 子テーマ無効にして編集する
  • ファイルの『wp-content』以外を新しく上書きする
  • Twenty Nineteenに変更する→表示されました。

テーマをTwenty Nineteenにした状態でエディターに入ると、『再利用可能』を選択でき、挿入もできました。

 

他にcocoonで運営しているサイトは再利用可能ブロックが表示されるので、サーバーの問題ではなさそうです。

(さくらレンタルサーバー スタンダードを使用しています。)

 

この症状がテーマが原因か定かではないのですが、

自分で試せることはすべてしたつもりなので助けていただきたいです。

 

▼本番環境で影響が出ると困るので、上記はSNAPUP(ステージングサーバー)で試しました。▼

----------------------------------------------
サイト名:テストフォメーション
サイトURL: https://tight-night-66270106.stg-s.snapup.jp
ホームURL: https://tight-night-66270106.stg-s.snapup.jp
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-colors-blue/style.css
Wordpressバージョン:5.1
PHPバージョン:7.2.7
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/72.0.3626.109 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.6.2
カテゴリ数:25
タグ数:212
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.3
----------------------------------------------
Gutenberg:1
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.5.3
Cocoon Blocks 0.1.2
----------------------------------------------


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2501
2019年2月25日 10:14  

一度ブロックを表示して縦…をクリック

https://gyazo.com/45f3f7d52f6147e7723d9193238ee83f

『再利用ブロックに追加』してからチェックすれば表示されると思います。

https://gyazo.com/de6a7c7828903b3d9f2446d12bec9a3a

 

自分の環境では表示されるので、その後ブロック検索から検索しチェックしていただけますか。


わいひら 件のいいね!
MASA929
(@masa929)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 16
2019年2月25日 11:15  

返信ありがとうございます。

早速ご指摘の作業を試してみましたが、追加したブロックは表示されませんでした。

 

正確には

『再利用ブロックに追加』した時は、ブロック一覧に表示されます。

(新たに追加したブロックのみで、以前追加した再利用可能ブロックは表示されない)

 

ただ、新規記事や別の記事、再読み込みなどをすると再利用可能ブロックが表示されなくなってしまいます。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2501
2019年2月25日 18:11  

『再利用ブロックに追加』した時は、ブロック一覧に表示されます。

(新たに追加したブロックのみで、以前追加した再利用可能ブロックは表示されない)

再利用可能ブロックを、同じ名前で保存されてるとかないですか?

 

状況がわかりませんが、

新規記事や別の記事、再読み込みなどをすると再利用可能ブロックが表示されなくなってしまいます。

上記では無ければ、キャッシュ系が怪しい気もします?

状況とその造りがわかりませんが、分からないなりに試してみるのであれば、F12キーなどで表示させる検証画面のConsoleをチェックしてみるかもです。

 

あとはCocoon設定・その他 タブ にある、JavaScriptライブラリ設定を変更してみたり、サーバーのキャッシュ系を当たってると思います。

 

 


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5062
2019年2月25日 19:41  

僕の環境では問題なく表示されているようです。

プラグインのCocoon Blocksを無効にすると表示されますでしょうか?


MASA929
(@masa929)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 16
2019年2月25日 21:38  

お二方ともご返信ありがとうございます。

JavaScriptライブラリ設定をいじったり、Cocoon Blocksを無効にしても再利用可能ブロックは表示されませんでした。

 

他に運営しているサイトではcocoonを使っていても問題ないので、プラグインとcocoonが干渉しているんだと思います。

現在はすべて停止しているので、関係あるのか分かりませんが問題が発生した時のプラグインをお伝えします。

▼この問題が起きた時に使用していたプラグインです。▼

----------------------------------------------
以前使用していたプラグイン:
AddQuicktag 2.5.3
BackWPup 3.6.7
Check Copy Contents(CCC) 1.4.1
Cocoon Blocks 0.1.2
EWWW Image Optimizer 4.6.3
Google XML Sitemaps 4.1.0
Jetpack by WordPress.com 7.0.1
Media Library Assistant 2.78
Remove Query Strings From Static Resources 1.4
SiteGuard WP Plugin 1.4.3
TinyMCE Advanced 5.0.1
WP Fastest Cache 0.8.9.1
WP Multibyte Patch 2.8.2
----------------------------------------------

 

 

----------------------------------------------
サイト名:テストフォメーション
サイトURL: https://tight-night-66270106.stg-s.snapup.jp
ホームURL: https://tight-night-66270106.stg-s.snapup.jp
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-colors-blue/style.css
Wordpressバージョン:5.1
PHPバージョン:7.2.7
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/72.0.3626.109 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.6.2
カテゴリ数:25
タグ数:212
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.3
----------------------------------------------
Gutenberg:1
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
----------------------------------------------


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5062
2019年2月25日 21:58  

Cocoonに関連する機能で、ブロックエディター機能に影響を与えるとしたら、Cocoon Blocksかないような気がします。
Cocoon Blocksを無効にして改善されないのであれば、おっしゃるように他のプラグインが原因の可能性が高いような気がします。

とりあえず、一度全てのプラグインを無効にして試して、「プラグインが原因かどうか」の切り分けをするしかないかもしれません。
それでもダメなら、一時的に親テーマに切り替えて「子テーマのカスタマイズか何かが原因かどうか」の切り分けも行うと、原因がかなり限定されるような気がします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5062
2019年2月25日 22:01  

と思ったら「試したこと」で以下をやっておられましたね^^;

  • プラグインをすべて止める

だとしたら何故なんだろう…。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2501
2019年2月26日 05:11  

試したこと

  • プラグインをすべて止める
  • 子テーマ無効にして編集する
  • ファイルの『wp-content』以外を新しく上書きする
  • Twenty Nineteenに変更する→表示されました。

テーマをTwenty Nineteenにした状態でエディターに入ると、『再利用可能』を選択でき、挿入もできました。

正確には

『再利用ブロックに追加』した時は、ブロック一覧に表示されます。

(新たに追加したブロックのみで、以前追加した再利用可能ブロックは表示されない)

 

ただ、新規記事や別の記事、再読み込みなどをすると再利用可能ブロックが表示されなくなってしまいます。

不明点がいくつもあるんですよね。

 

『子テーマ無効にして編集する』とありますが、なにを編集されたか?

親テーマのみ有効にした場合、※Cocoon設定はリセット状態、子テーマ側の装飾もリセットデフォルトになります。この状態で試されたか?

 

上記で回答したときの以下引用、結果がどうだったのかも不明。

F12キーなどで表示させる検証画面のConsoleをチェックしてみる

 

JavaScriptライブラリ設定をいじったり

jQuery Migrate 3.0.1(など)に変更して保存してみたか再度チェックし、キャッシュが無い状況で確認していただけましたか?

 

他に運営しているサイトではcocoonを使っていても問題ないので、プラグインとcocoonが干渉しているんだと思います。

ほかの環境では問題ない・プラグインは停止済みでしたら、その環境自体が怪しいと思ってしまいます。

プラグインと干渉している可能性があると思われるのであれば、

  • WP Fastest Cacheなど停止後も設定が残るものは初期化やキャッシュの削除を
  • その後、全プラグインの削除

ここまですればプラグインの干渉の可能性を消せると感じられるのでしょうか??

 

そもそもですがそのテスト環境自体・サイトの設定と一致してますか?
charsetがiso-8859-1になってる事自体が変だと思うんですよね。

実際のサブドメイン環境(もしくは実際のサイト)でテストすれば同じ結果になるのかな?など思ったりもします。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2501
2019年2月26日 05:16  

もう1つありました。

ただ、新規記事や別の記事、再読み込みなどをすると再利用可能ブロックが表示されなくなってしまいます。

・・・/wp-admin/edit.php?post_type=wp_block

『すべての再利用ブロックを管理』の上記画面上ではどのようになっていますか?

 

上記含めてご確認いただけたらと思いますが、その後改善されない場合は新たな情報をいただけない限り、対応は思いつかないと思います。

新情報があっても、対処が思いつけば良いけど、どうでしょうか?と言ったところです。


MASA929
(@masa929)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 16
2019年2月26日 09:55  

わいひら様、かうたっく様ありがとうございます。

 

実は今朝

cocoon親テーマのみで編集すると再利用可能ブロックが表示され、挿入もできました。

昨日はちゃんとキャッシュを削除できていなかったのだと思います。

 

そこで自分で子テーマに記述したカスタマイズが原因かと考えて、新しく子テーマをインストールし有効にしましたが、再利用可能ブロックは表示されませんでした。

 

ただ、通常通りに運用できているサイトのcocoon子テーマを問題のあるサイトに入れたところ、再利用可能ブロックが表示されるようになりました。

本番環境では未確認ですが、テスト環境では解決いたしました。

 

 

ほかの環境では問題ない・プラグインは停止済みでしたら、その環境自体が怪しいと思ってしまいます。

正常に運用しているサイトをテスト環境に入れたところ、再利用可能ブロックが表示されたので問題はないかと思います。

 

『すべての再利用ブロックを管理』の上記画面上ではどのようになっていますか?

新たに追加した再利用可能ブロックはしっかり一覧に表示されています。

 

F12キーなどで表示させる検証画面のConsoleをチェックしてみる

すみません。consoleについては、私の知識不足でどこがおかしいのかわかりませんでした。

 

----------------------------------------------
サイト名:テスト
サイトURL: https://nameless-fashion-14541546.stg-s.snapup.jp
ホームURL: https://nameless-fashion-14541546.stg-s.snapup.jp
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-ganchan03/style.css
Wordpressバージョン:5.0.3
PHPバージョン:7.2.7
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/72.0.3626.109 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.6.2
カテゴリ数:25
タグ数:216
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.6
----------------------------------------------
Gutenberg:1
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
----------------------------------------------


MASA929
(@masa929)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 16
2019年2月26日 11:46  

その後、本番環境から『cocoon設定』をリストアしたところ、再び再利用可能が使えなくなりました。

問題のないサイトの『cocoon設定』をリストアしなおすと再利用可能ブロックが使えるようになったので、cocoon設定に問題があったのだと思います。

このまま新たに設定しなおせば、本番環境でも通常通り使えると思います。

 

お手間をお掛けしました。

わいひら様、かうたっく様ありがとうございました。

 

問題が発生している『cocoon設定』のバックアップを添付させてもらいます。


MASA929
(@masa929)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 16
2019年2月26日 15:58  

書き忘れたことがありました。

本番環境から『cocoon設定』をリストアしたところ、再び再利用可能が使えなくなりました。

この時

cocoon設定の「全ての設定をリセットする」を実行してみましたが、改善しませんでした。

正常サイトのcocoon設定(添付ファイル)をリストアすると改善されました。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5062
2019年2月26日 19:53  

問題が発生している『cocoon設定』のバックアップを添付させてもらいます。

このファイルでリストアして試してみたのですが、僕の環境では表示されるようです…。

ちょっと今のところは原因不明です。

 


MASA929
(@masa929)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 16
2019年2月26日 21:17  

わいひら様ありがとうございました。

 

設定は手動で戻していこうと思います。

その時に何か気づいたことがあれば、ここで報告させてもらいます。


COLORS
 COLORS
(@COLORS)
ゲスト
参加: 4か月 前
投稿: 17
2019年2月27日 11:51  

横から失礼します。
まったく同じ現象が起きていたので、事例報告させていただきます。

正確には

『再利用ブロックに追加』した時は、ブロック一覧に表示されます。

(新たに追加したブロックのみで、以前追加した再利用可能ブロックは表示されない)

ただ、新規記事や別の記事、再読み込みなどをすると再利用可能ブロックが表示されなくなってしまいます。

私はグーテンベルクのバグだろうと軽く?考えていました。
とにかく表示されたときに再利用ブロックを入力し、テキストエディターで見るとこんな感じの<!-- wp:block {"ref":543} -->コードが表示されるので、とりあえずは必要時にそのコードを直接貼るという、荒っぽい対応をしていました。
 
私の場合は、テーブルタグのひな型ブロックを登録したことが原因のようでした。
そのブロックを登録から削除したら再利用ブロックが表示されるようになりました。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5062
2019年2月27日 19:50  

確かに、登録したものが原因になる可能性もあるのかもしれませんね。
やはりまだ出だしの機能なので、いろいろと不具合はあるのかもしれません。
教えていただきありがとうございます。


Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:2年9ヶ月

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:9ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:15年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:7ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました