現在デフォルトスキンとして「COLORS(ブルー)」を適用中。

アドセンスが表示されません。 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
アドセンスが表示されません。
 
Share:

アドセンスが表示されません。  


kentea
 kentea
(@kentea)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 1
2019年10月17日 21:25  

はじめまして、Cocoon使わせていただいております。

https://wp-cocoon.com/how-to-set-adsense/

↑こちらを参考にGoogle Adsenseの設定を行いましたが、広告が表示されません。

また、本フォーラム内のアドセンストピックに書いてあることは試してみましたが、表示されていない状況です。

設定を行ってから、3日ほど様子をみましたが、変わらず表示されません。

なにか、対策があれば教えて頂きたく、お願いいたします。

https://kenteablog.com/


引用解決済
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7140
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年10月18日 19:01  

僕の環境から確認してみましたが問題なく表示されているようですよ。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7140
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年10月18日 19:02  

ブラウザーの広告ブロック機能が有効になって行ったり、広告ブロック拡張が入っているということはないでしょうか。


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3784
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年10月19日 18:56  

広告ブロック機能っぽいように思います。

困ったときは

  • 他のページをチェックしてみると一番早いんですが。

 

キチンと広告が表示されてますよ。


わいひら 件のいいね!
返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月21日 01:25  

初めまして!当方も同じようなことで悩んでおり、以下のURLの通りにしてGoogle の広告ブロック機能を許可したのですが、全く表示されません。

どうしたらよいか全くわからないので、至急教えて欲しいです。お願いします。

https://wp-cocoon.com/how-to-set-adsense/


返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月21日 01:34  

http://redsky24-blog.com

ちなみに当方のブログがこちらになります。

アドバイスお願いします。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7140
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年10月21日 20:17  

僕の環境から確認してみた限りでは、広告は表示されています(ただし自動広告)。
意図通りに広告を表示させる場合は、Cocoon設定「広告」タブの「アドセンス表示方式」を「マニュアル」にする必要があるかもしれません。
※なっている場合は広告設定のキャプチャをいただければと思います。

ただし、AdSenseの仕様変更により、マニュアル設定でも自動広告が表示されるようになってしまったため、自動広告を無効にするにはAdSense管理画面から自動広告を無効にする設定をする必要があるかもしれません。

詳細はこちら。
表示したくない場所に広告が表示される

This post was modified 4週間 前 2 times by わいひら

返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月22日 13:52  

わいらひさん、返信ありがとうございます。

Google側で自動的に表示されるのは良いのですが、こちらが設定する部分に表示ができず、正直いろいろ試行錯誤しますが、もう全く意味不明で自力では設定ができません。

Cocoon 設定のレスポンシブのコードを入れる所にこれを入れますが、反応全くなし。

写メのような状態でマニュアル設定にして表示されず、脳が沸いてます。

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
<!-- Cocoonレスポンシブユニット-->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-サイト運営者IDとは違った、自動広告コードで生成される16桁の数字"
data-ad-slot="お客様IDの10桁の数字"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle |[]).push({});

もうどうすれば表示されるのか分かりません。助けて下さい。

 


返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月22日 13:53  

こんな感じで全く表示されず。PC版


返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月22日 13:55  

上の写真以外にも、記事の中含め携帯でも全体的に見れません…


返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月22日 14:08  

現在の当方のテーマ情報です。

----------------------------------------------
サイト名:カナパン Canada×Japan Blog
サイトURL: http://redsky24-blog.com
ホームURL: http://redsky24-blog.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
Wordpressバージョン:5.2.4
PHPバージョン:7.1.5
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/77.0.3865.120 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.9.9.5.3
カテゴリ数:29
タグ数:166
ユーザー数:2
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:0
Auto Post Thumbnail:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
JavaScript(フッター):0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddToAny Share Buttons 1.7.39
AdSense Integration WP QUADS 1.8.7
Advanced Posts Blocks 0.3.2
Akismet Anti-Spam 4.1.2
BackWPup 3.6.10
Broken Link Checker 1.11.8
Contact Form 7 5.1.4
Easy FancyBox 1.8.18
Google XML Sitemaps 4.1.0
Gutenberg 6.7.0
Intuitive Custom Post Order 3.1.2
Jetpack by WordPress.com 7.8
Menu Image 2.9.5
Shortcodes by Angie Makes 3.46
SiteGuard WP Plugin 1.4.3
TinyMCE Advanced 5.2.1
WebSub/PubSubHubbub 3.0.3
WP-PostViews 1.76.1
WP Multibyte Patch 2.8.2
WP Social Bookmarking Light 2.0.7
----------------------------------------------


返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月22日 15:40  

何度も申し訳ないです><

あれから頭冷やして https://wp-cocoon.com/how-to-set-adsense/ の通りにしたら、表示されるようになりました。

ただこの理解で合っているの教えて欲しいです。

アドセンスで生成される以下のアドレスとディスプレイ広告で生成されるコードはイコール、つまり、同じものという理解で合っていますか?

また、このディスプレイ広告で生成したコードをクリックして閲覧してもらうことでこちらに収益が入る流れになりますか?

http://a      (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({          google_ad_client: "~~~~”      enable_page_level_ads: true     });

 

This post was modified 4週間 前 by わいひら

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7140
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年10月23日 19:14  

アドセンスで生成される以下のアドレスとディスプレイ広告で生成されるコードはイコール、つまり、同じものという理解で合っていますか?

以下のアドレスとはどれのことでしょうか。

フォーラムにHTMLを貼り付けると内容が変更されてしまいます。
案内にある以下の方法で、貼り付けていただいてよろしいでしょうか。
https://wp-cocoon.com/notepad-pw/


返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月24日 21:44  

わいらひさん、返信ありがとうございます。

notepadで言われたように試すのですが、反応なくシェアできませんでした。

なので、直接貼ります。

Q:アドセンスで生成される自動広告のアドレスとディスプレイ広告で生成されるコードはイコール、つまり、同じものという理解で合っていますか?

の質問なんですが、以下のアドレスは同じような機能を果たすと理解しても宜しいでしょうか?

自動広告のHTML
https://pagead2.~js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-~",
enable_page_level_ads: true });

ディスプレイ広告のHTML
<body> https://pagead2.~js
<!--~-->
<ins class="adsbygoogle"
style="~"
data-ad-client="ca-pub-~"
data-ad-slot="~"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</body>


返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月24日 21:47  

わいらひさんの関連記事でCocoon を使用して広告を張り出す場合、設定で自動広告のコードではなくレスポンシブ広告コードを張り付けると書いてあり=なのかなと理解しておりますが、いかがでしょうか?


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7140
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年10月24日 22:03  

違います。
同じ機能を果たしません。

自動広告は、ページのどこかに広告を挿入する機能のみしかありません(AdSense認証する場合の役割もあるけど)。

通常のユニット広告用のタグは、そのタグを挿入した部分に属性で指定された広告が表示されます。
今回AdSenseの仕様変更で、そのユニット報告(ディスプレイ広告)にも、自動広告の機能が付加されたということかと思います。

Cocoon設定の広告コードに貼り付けるものは、自動広告の物では動作しません。


返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月25日 20:58  

こんばんは!返信ありがとうございます。

内容はなんとなく理解できましたが、、、、

通常のユニット広告用のタグは、そのタグを挿入した部分に属性で指定された広告が表示されます。←ここでいう属性ってどういった意味になるのでしょうか?


返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月25日 21:12  

あのページよって自動広告が表示される場合と表示されない場合とムラがあるのですが、どうしてでしょうか?

広告の表示のし過ぎとか関係ありますか?

http://redsky24-blog.com/  当方のブログになります。


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3784
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年10月25日 21:45  

内容はなんとなく理解できましたが、、、、

グーグルの仕様変更で自動広告が変更されました。

以前は
自動広告用のコード(AdSense認証用のコードでもある)を
Head内に入れているとアドセンス自動広告が表示される状態でした。
今はその設定のまま: Cocoon設定・広告タブので マニュアル設定にしていても
アドセンスの広告を出してると表示される仕様にGoogleさんが仕様変更をした感じです。

※ただしGoogleアドセンスにログインしたらサイト単位・ページ単位で非表示にできた仕様になったと思われます。最近仕様変更があったので、公式ページでご確認ください。

 

 

通常のユニット広告用のタグは、そのタグを挿入した部分に属性で指定された広告が表示されます。←ここでいう属性ってどういった意味になるのでしょうか?

Cocoonで言えば、フォーマット設定で指定したもの。

https://gyazo.com/d9af711e7e2732a4d217a4838036ba73

 

ウィジェットだと以下の通り

https://gyazo.com/ad7114a9a16b0ebfd309477fbedd4d07

 

どういう意図かが不明ですが。

 

 

あのページよって自動広告が表示される場合と表示されない場合とムラがあるのですが、どうしてでしょうか?

広告の表示のし過ぎとか関係ありますか?

どのページかわかりませんが。

表示・非表示のムラはグーグルさんのアルゴリズムだと思うので、ここで話してもなんとも言えないかも。
Googleの仕様が変われば予告なく変更されますし。

 

現状ってか、少し前は広告の出しすぎで、自動広告は表示されない場合もありましたよ。
位の事しか言えないかもしれないです。


わいひら 件のいいね!
返信引用
Red Sky
 Red Sky
(@Red Sky)
ゲスト
参加: 4週間 前
投稿: 12
2019年10月26日 01:42  

了解しました!

ありがとうございました。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7140
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年10月26日 20:38  

属性とはinsHTML要素の属性と値のことです。
広告ユニットを形を変更するものといえば、今回の場合で言えばdata-ad-formatやdata-full-width-responsiveとかになるかと思います。


返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 3MB

 
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年3ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年1ヶ月

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました