特典機能について

wp-config.phpを編集したら記事が消えました | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

wp-config.phpを編集したら記事が消えました


sumeshimama
(@sumeshimama)
New Member
結合: 3か月前
投稿: 2
Topic starter  

数日間、ワードプレスにログインしていなくて一昨日、ログインしたら「Error establishing a database connection」と表示されました。サーバーはロリポップを使用していて、「wp-config.php」のデータベース名・データベースのパスワード・ホスト名が違っていたので、変更しました。

サイトは表示できるようになりましたが、記事全て・固定ページ・メディアにアップロードした画像が消えてしまいました。ロリポップのバックアップ管理で復元しましたが、何も変わりません。ロリポップに問い合わせしたら、詳細を確認することが出来ないと言われました。

何をすれば元通りになりますか?アドバイスよろしくお願いいたします。

 

テーマ名:Cocoon
バージョン:2.4.0
 
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
 
WordPressバージョン:5.9.3
 
利用中のプラグイン:
Advanced Editor Tools (旧名 TinyMCE Advanced)
Contact Form 7
Lolipop Migrator
SiteGuard WP Plugin
WP Multibyte Patch
WP-Optimize - クリーン、圧縮、キャッシュ

引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

sumeshimamaさん

申し訳ないですが、wp-configを含めサーバー(Webサイト)やデータベースの実際の状態を確認できないですから、迂闊に何か言える状況とは思えないです。

迂闊に何か言っても、さらに悪化させる可能性が高いと思います。

投稿者:: @sumeshimama

数日間、ワードプレスにログインしていなくて一昨日、ログインしたら「Error establishing a database connection」と表示

投稿者:: @sumeshimama

「wp-config.php」のデータベース名・データベースのパスワード・ホスト名が違っていた

こういうことが、何もしないで起きるとはちょっと思えないですし。

 

基本的には、バックアップデータがあれば、サーバー(Webサイト)とデータベースをセットで同じ時点のものに丸々戻すということだと思います。

ただし、既に壊れていた状態で取得されたバックアップデータであれば、戻しても正常な状態には戻らないと思います。

 

私は、復旧のプロにお願いする事案だと思います。

以下の中に、もしかすると復旧をしてくださる方もいらっしゃるかもしれません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

引き受けていただけないようであれば、別途探すしかないと思います。

「WordPress 復旧」などで検索すると、復旧方法が載っているサイトや、復旧対応をしてくださる方々も見つかると思います。

最初にも書かせていただきました通り、サーバーやデータベースの実際の状態を確認させていただかないと、何も言えないと思います。
(言えたとしても全部推測でしかなく、そういう状態での作業は、悪化させるだけだと思います。)

フォーラムではそういうことは実質的に難しいと思われます。
(責任が持てないです。)


わいひら 件のいいね!
返信引用
sumeshimama
(@sumeshimama)
New Member
結合: 3か月前
投稿: 2
Topic starter  

ご丁寧にありがとうございます。

今回の事件が発生する前に、初めてもう1つのサブディレクトリ(フォルダ?)を作成したものの、扱いがよく分からず削除しました。その後、問題なく記事もそのままでした。

「Error establishing a database connection」の表示が出て「wp-config.php」を確認すると、削除したはずのサブディレクトリの情報に入れ替わっていました。なので今あるデータベースは1つだけなので、それに変更して現在に至ります。

やはり素人が足を突っ込むべきではないんですね。。最初からやり直すか考えてみます。ありがとうございました!


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

sumeshimamaさん

残念ながら、記載していただいた内容は、あやふやな状態で何が起きているかは分からないです。

投稿者:: @sumeshimama

初めてもう1つのサブディレクトリ(フォルダ?)を作成したものの、扱いがよく分からず削除しました。その後、問題なく記事もそのままでした。

サブドメインを追加した・・・のてしょうか?

そして、この時点で何も起きていないのならば、関係はないはずですが。

投稿者:: @sumeshimama

「Error establishing a database connection」の表示が出て「wp-config.php」を確認すると、削除したはずのサブディレクトリの情報に入れ替わっていました。

なぜ、これが起きたのか、分からないです。
もし、サブドメイン?が原因であればその時点で起きていても良いように思いますけど・・・。
(本当に、書き換わったのであれば、その要因があるはずですが。)

 

wp-config.phpは、コアファイルです。
「とりあえず、やってみるか」という感覚で触るようなファイルではないと思います。

慎重に慎重を重ねて事前に確認をして、「もうこれで間違いない」くらいの状態でないと、怖くて触れないです。
そして触る前には、元に戻せるようにバックアップを必ず取っておくものだと思います。

 

ただ、ここまでの話を伺っていると、プロならば復旧はそんなに難しくないのではないかと、感じはします。
(あくまでも個人的な印象です。)

どういうことがあったのか、その経緯などは詳しくヒアリングを受けると思います。
(それなしに迂闊にできるものではないと思います。)

そして、やはり実際の状態を確認しなくては何もできないです。
推測で何かできるものではないと思います。

 

申し訳ないですが、ご了承ください。

 

なんとなくですが。

サブドメイン?を追加する前のバックアップがあれば、サーバー領域とデータベースをセットで戻せば、戻りそうには感じますが。
(迂闊にやれば悪化させるのでしょうけど。)


わいひら 件のいいね!
返信引用
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました