特典機能について

GoogleタグマネージャーとGoogleアナリティックスの両方を設置している場合は、Google AnalyticsトラッキングIDの設置がなくても良いのでしょうか? | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
GoogleタグマネージャーとGoog...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] GoogleタグマネージャーとGoogleアナリティックスの両方を設置している場合は、Google AnalyticsトラッキングIDの設置がなくても良いのでしょうか?


eyanai
(@eyanai)
Active Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 19
Topic starter  

こんにちは、エイじーです。

前にも質問させていただいたものです。

何時もCocoonを利用させていただきありがとぅございます。

 私は、メインブログに元々あった「わたしの花図鑑」をサブドメ
 インに持って行ったり、新たに中古ドメインを導入したりした際
 に、Googleアナリティックスの設定を色々いじくり回したためか
 、Googleアナリティックスの設定を調べるサイトやツール(Tag
 Assistant Legacy by Google)で調べると上手く設定されていな
 いことが分かりました。

 私は、これらの専門ではないので、どのように対処していったら
 良いか分からないので皆さんのご意見を伺えたらと思い、ここに
 書かせてもらいました。
 
 もう少し詳しく書きますと、次お通りです。
 
私が作成したメインブログ、サブドメインブログ、中古ドメインブ
ログのテーマをCocoonで作成し、3つのGoogleアナリチックスの設
定を1つのアナリティックスアカウントで設定しました。

 そして、メインブログにはタグマネージャーを設定して、タグマ
 ネージャIDとGoogle AnalyticsトラッキングIDの両方を設定して
 います。

 あと、関係があるかどうか分かりませんがGoogle serach
 consoleも同じGoogle Search Console IDを設定しています。

 このような状況ですが、Googleアナリティックの動作はメインブ
 ログに関しては正常に動作しているようです。

【Googleアナリティックスの設定を調べて疑問に思う点】

 Googleアナリティックスの設定を調べるサイト「Google アナリ
 ティクス チェッカー」や「Google タグマネージャ チェッ
 カー」があり、ここでメインブログを調べると、「 GA設置な
 し」、「GTMが2つ設置あり:GTM-MVQQJ2J(head用), GTM-MVQQJ2J
 (body用)」とでてきます。

 また、、Googleアナリティックスの設置状態を調べるChromeの拡
 張機能「Tag Assistant Legacy by Google」で調べても、「Add
 Google Analytics」とでてきて、Googleアナリティックスの設定
 はされていないと出てきます。

 さらに、ソース内を見ても、Google AnalyticsトラッキングIDを
 見つけることはできませんでした。

 GoogleタグマネージャーとGoogleアナリティックスの両方を設置
 している場合は、Google AnalyticsトラッキングIDの設置がなく
 ても良いのでしょうか?

 これについて、分かる方がおられればお教えください。

 直参考のためにメインブログのURLとテーマ情報を載せます。

メインブログ

【テーマ情報】

----------------------------------------------
サイト名:定年後のスローライフブログ
サイトURL: https://yanai-ke.com
ホームURL: https://yanai-ke.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-season-spring/style.css
WordPressバージョン:5.6.1
PHPバージョン:7.4.13
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/88.0.4324.150 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/2.0
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.6.6
カテゴリ数:30
タグ数:792
ユーザー数:2
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.1
style.cssサイズ:1052バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
404 Redirection 1.8
AddQuicktag 2.5.3
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
Akismet Anti-Spam 4.1.8
BackWPup 3.8.0
Broken Link Checker 1.11.15
Contact Form 7 5.3.2
Elementor 3.1.1
Envato Elements 2.0.8
EWWW Image Optimizer 6.0.1
Export All URLs 4.1
Google XML Sitemaps 4.1.1
Jetpack by WordPress.com 9.4
Kattene 1.4
MailPoet 3 (New) 3.59.2
MailPoet 3 Premium (New) 3.59.0
PS Auto Sitemap 1.1.9
Redirection 5.0.1
Search Regex 2.4.1
TablePress 1.12
Yoast Duplicate Post 4.1.1
----------------------------------------------
 
 

箭内英治


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

前略、eyanai さん

私は、タグマネージャーを一度も使ったことがなく、マルチサイトを運用したこともないので、全く詳しくないですが、Cocoonのマニュアルページに以下の記載がされているようです。

 

タグマネージャ登録をするとアナリティクスの「トラッキングID」登録は不要です。既に「トラッキングID」を設定済みの場合は削除してください。二重カウントになります。

 

GoogleタグマネージャのトラッキングID設定方法


わいひら 件のいいね!
eyanai
(@eyanai)
Active Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 19
Topic starter  

リフィトリー さん

ご無沙汰しております。何時もご回答を頂きありがとうございます。

タグマネージャ登録をするとアナリティクスの「トラッキングID」登録は不要です。既に「トラッキングID」を設定済みの場合は削除してください。二重カウントになります。

のことは知っているのですが、

Cocoon設定のタグマネージャIDやGoogle AnalyticsトラッキングIDの注意書きの部分に、次のように書かれております。

GoogleタグマネージャのトラッキングIDを入力してください。Google AnalyticsトラッキングIDが入っていてもこちらが優先して計測されます。

あと、実際に「AnalyticsトラッキングID」がソースコード内にないこと、二重カウントされるとすれば、ソース内に2重に設定されていなければならないと思うのですが・・・・。

私の解釈が間違いだったら申し訳ありませんが、よろしくご指導のほどお願い申し上げます。

 

箭内英治


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

eyanai さん

投稿者:: @eyanai

実際に「AnalyticsトラッキングID」がソースコード内にないこと、二重カウントされるとすれば、ソース内に2重に設定されていなければならないと思うのですが・・・・。

Cocoonのマニュアルに、

タグマネージャ登録をするとアナリティクスの「トラッキングID」登録は不要です。既に「トラッキングID」を設定済みの場合は削除してください。二重カウントになります。

とあるので、そもそも両方設定する意味があるのでしょうか?

 

アナリティクスとタグマネージャーを両方設定した場合、ソース内に両方のタグが出力される、されないは、私には全くわかりません。(ご自身でテストして自由にお調べください。)

 

テーマ作者様がタグマネージャーを設定した場合は、アナリティクスの「トラッキングID」は削除してください、と書いているので、削除すれば良いような気がします。(自己責任で行ってください。)

 

それでも、なお、ご自身で独自のテストをなさりたいのであれば、また別の話かと思いますが。

This post was modified 7か月前 4回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 593
たなかま - Twitter
 

こんにちは。

手短でよろしければ、ご回答させていただきます。

 

フォーラムのみなさまに見て欲しいサイトは以下で合っていますか?

https://yanai-ke.com

このサイトでしたら、とくに問題は起きてないかと思います。


わいひら 件のいいね!
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 593
たなかま - Twitter
 

Cocoonでは、GoogleアナリティクストラッキングIDと、タグマネージャーのIDを両方入れた場合、タグマネージャーのIDが優先されます。

その場合、ソースコードにGoogleアナリティクスのトラッキングIDは、出てきません。

二重計測を防止するように、わいひらさんが設計してくださっています。

 

Googleアナリティックスの設定を調べるサイト「Google アナリ
 ティクス チェッカー」や「Google タグマネージャ チェッ
 カー」があり、ここでメインブログを調べると、「 GA設置な
 し」、「GTMが2つ設置あり:GTM-MVQQJ2J(head用), GTM-MVQQJ2J
 (body用)」とでてきます。

こちらは、チェックツールの表現に問題ありですね。

2つ設置とは、

1.head内のscriptで設置

2.body内のnoscriptで設置

だと思います。

この2つを設定するのが通常です。

 

質問者さんは、このチェックツールの表現で「2重計測されているのでは?」と疑問に思ったと推測します。

 


わいひら, eyanaiリフィトリー 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

eyanai さん

ご質問の内容ですが、

 

「タグマネージャー」と「アナリティクスのID」と両方設定しているけれども、実際には、「タグマネージャー」だけが有効になっているようなので、「アナリティクスのID」は、削除しなくても大丈夫ですか?

 

ということでしょうか?

 

This post was modified 7か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 593
たなかま - Twitter
 

リフィトリーさんのおっしゃる通り、質問内容と、質問の意図を整理いただけると助かります。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 
投稿者:: @tanakama

質問者さんは、このチェックツールの表現で「2重計測されているのでは?」と疑問に思ったと推測します。

たなかまさんの推測が当たっているような気がしてきました。

 

であれば、やはり、アナリティクスのIDは削除しておく方が、気にせずに済むような気がします。


eyanai
(@eyanai)
Active Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 19
Topic starter  

リフィトリー  さん

たなかま さん

 すみません、私の質問が悪かったようですね。申し訳ありません。

実を言うと、、GoogleアナリティクストラッキングIDとタグマネージャーのIDの両方を設定しているのは、

現時点では、Googleアナリティクスのグラフなどでは正常に動作しているようですので、今の状態を変える方が怖いと思ったからです。

ですので、次のような質問になってしまったのです。

「GoogleタグマネージャーとGoogleアナリティックスの両方を設置している場合は、Google AnalyticsトラッキングIDの設置がなくても良いのでしょうか?」

でも、「たなかま さん」の回答で

Cocoonでは、GoogleアナリティクストラッキングIDと、タグマネージャーのIDを両方入れた場合、タグマネージャーのIDが優先されます。

その場合、ソースコードにGoogleアナリティクスのトラッキングIDは、出てきません。

二重計測を防止するように、わいひらさんが設計してくださっています。

以下省略

 とありましたので、現状では問題ないということが分かり安心しました。

 本当に有難うございました。

 

箭内英治


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

@tanakama さん

カバーいただいて、助かりました。

ありがとうございました。


わいひら, eyanaiたなかま 件のいいね!
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 593
たなかま - Twitter
 

いえいえ、質問自体はいろいろな詳細を書いていただいてますので、よかったと思います。

その上で推測の回答になっているので、質問を整理いただけると助かる、という話でした。

リフィトリーさんのおっしゃる通り

であれば、やはり、アナリティクスのIDは削除しておく方が、気にせずに済むような気がします。

アナリティクスIDは削除して、リアルタイム計測で解析できているか、ご確認いただくのが一番良さそうですね。

あとツールだけに頼らず、ソースで確認できるといいかもしれません。


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年11ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました