現在「みるらいと」スキンを適用中です。

画像に空のalt=””をつける方法 | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 画像に空のalt=""をつける方法  


Ikumi
(@ikumi)
Trusted Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 90
2020年10月20日 06:37  

いつもお世話になっております。

Web Accessibilityを考慮した代替テキストをつけたいなと思っております。(まだ全然修正できていないのですけど。)

以下のページや、WordPress画面にリンクがあるWeb Accessibility Tutorialsのページで学びました。

すべての画像に alt 属性を指定する必要がありますが、常にテキストが必要とは限りません。重要な画像には画像の内容を説明する alt テキストを指定する必要がありますが、装飾的な画像には空の alt、つまり alt="" を指定する必要があります。

引用元: https://developers.google.com/web/fundamentals/accessibility/semantics-builtin/text-alternatives-for-images?hl=ja

上記から、文字通り「 alt="" 」という状態にできると理解したのですが、そもそもその理解が間違っているのか・・・な?という可能性もあるんですけど★。

代替テキストを何もつけなければ空に(alt="")なるのかと思っていましたが、WordPressが自動で「wp-image-n」という文字列を代替テキストに挿入する仕様のようです。(Cocoonと、Twenty...でテストして、両方同じになりました。)

テストページURL: https://blogstudynotes.com/test-page/

このページにある画像には、代替テキストを指定していません。(メディアライブラリ画面でも、編集画面でも未指定。)編集画面のコードエディター上では「alt=""」になっています。

ですが、公開して検証画面で見ると、添付ファイルのように、wp-image-13843という代替テキスト(?)が挿入されています。

これを「alt=""」に変換することは可能なのでしょうか。方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。


引用
Ikumi
(@ikumi)
Trusted Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 90
2020年10月20日 06:53  
投稿者:: @ikumi

WordPressが自動で「wp-image-n」という文字列を代替テキストに挿入する仕様のようです。

すいません、この理解は多分間違って・・・ますよね、「クラス」の追加がされている?

「alt=""」の「="」が無くても「代替テキストは空」という扱いになるのでしょうか。


返信引用
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 578
たなかま - Twitter
2020年10月20日 09:16  

こんにちは。

音声ブラウザは利用したことがないので、実際の読み上げは分かりませんが、「alt=""」も「alt」も空の属性として記述できます。

https://html.spec.whatwg.org/multipage/syntax.html#attributes-2

 

ただ装飾とかの明らかにaltが不要な場合を除き、記事内の画像にaltを入れない場面って、ほとんどないのではと思います。


Ikumi 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 2691
2020年10月20日 11:40  

@ikumi さん

いつもお世話になっております。

テストページの画像ですと、ちゃんと「alt=""」となっているみたいです。

 


Ikumi 件のいいね!
返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Trusted Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 90
2020年10月21日 04:58  

@たなかまさん

ありがとうございます!リンク参考になりました。同じことになるんですね、スッキリしました。

そうですね、あくまでも私のブログの場合なんですが、Web Accessibility Tutorialsを読んだところ、いらない場合にあてはまる画像が意外とあるなぁと★。

リフィトリーさん

ありがとうございます!安心しました。それはブラウザによるのでしょうか。私はクロームで表示させて、右クリックの検証メニューで表示させたら、最初の投稿の添付のようになっていたのですが。リフィトリーさんはどのブラウザをお使いになりましたか?


返信引用
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 578
たなかま - Twitter
2020年10月21日 09:16  

デベロッパーツール(右クリックの検証メニュー)では、「alt=""」が「alt」に省略されているようですね。

意味が同じなので、省略されているのかと思います。

 

リフィトリーさんのおっしゃる通り、実際のソースは「alt=""」となっています。

ソースコードの出力は、ブラウザに依存しませんので、結局WordPressは「alt=""」を出力しているようです。

 

Web Accessibility Tutorialsのページを読むと、「altがないと、画像ファイルを読む可能性がある」と言われているので、画像ファイルを読み上げるかどうかは、音声読み上げツール次第なのだと思います。

 


Ikumi 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 2691
2020年10月21日 09:26  

@ikumi さん

私がよく使っているのは、Firefox です。

 

確かに、Chrome のデベロッパーツールだと、「alt」だけの表記になるようですね。

 

Ctrl + U のショートカットキーで、ソースコードを見ることができますので、Chromeでも、ソースコードなら、確認できるかと思います。

 

デベロッパーツールもブラウザによって、違うところもあるみたいです。

 

個人的には、Chrome のデベロッパーツールも日本語化していただけると、ありがたいのですが・・

 


Ikumi 件のいいね!
返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Trusted Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 90
2020年10月22日 05:32  

たなかまさん、リフィトリーさん、

「ソースコード」について学べました、ありがとうございました!

 

代替テキストがある場合はその読み上げ。空の代替テキスト「alt=""」が設定されている場合は画像ごと無視、だけども、「alt=""」自体が無いと、「画像」と読み上げたりファイル名を読み上げたりするという情報はありました。とはいえ、おっしゃる通り「ツールによる」部分もあるんだろうなと思います。(実際、ブラウザのスクリーンリーダーでテストページを読み上げてみたら、代替テキストもファイル名も読まれず、キャプションだけが読み上げられました★。)

推測もまじりつつ、できる範囲になってしまいますが、考慮していけたらなと思います。

本当にありがとうございました!

This post was modified 1か月前 by Ikumi

リフィトリー 件のいいね!
返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年4ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年2ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました