サイト全体に「COLORS(ブルー)」スキン適用中。

Cocoon既知の不具合。今後やりたいこと。

お知らせ

Cocoon、Cocoon Blocksに関する不具合や今後やりたいことまとめ。

スポンサーリンク

Cocoonテーマ

Cocoonテーマ

既知の不具合

今のところ、開発者環境で不具合が再現できて、修正していない不具合はないと思っています。

現在確認しているのはこちらの不具合。

  1. HTML縮小化ライブラリとpreタグに関する不具合

上記は、旧HTML・CSS・JavaScript縮小化ライブラリ(lib/php-html-css-js-minifier.php)の不具合です。

ただ、最新版(lib/php-html-css-js-minifier-new.php)にアップデートすると今度は以下のような不具合が出ます。

  1. 一部aタグのhref属性のURLが書き換えられてしまう([自サイトのURL]を含むURLを入力した場合[自サイトのURL]が消されてしまう)(※対策済み
  2. JavaScript縮小化を行うと、コンソールにjQuery Migrateあたりのコードでエラーが出る。

なので、pre以外は比較的安定している旧バージョンを利用しています。

新ライブラリの不具合は、前者は改善済み。だけど、新たにjQueryの縮小化時の不具合が新たに…。

不具合があった際には

もし何かありましたら、フォーラムの方にご報告いただければと思います。

不具合報告
Cocoonテーマの不具合報告用フォーラム。

GitHubページはこちら。

GitHub - yhira/cocoon: 100%GPLの無料Wordpressテーマです。

今後の予定

とりあえず、ブロックエディター(Gutenberg)がデフォルトになったので、少なくともCocoon機能分は、優先的に対応させていきたいと思います。

これがなければ、スキンをもっと作りたかったのですが、ちょっと先になりそう。

Cocoon Blocks

Cocoon Blocks

既知の不具合

今のところ、開発者環境で不具合を再現できて、修正していない不具合はないと思っています。

不具合があった際には

もし何か不具合がありましたら、以下のフォーラムにご報告いただければ幸いです。

Cocoon Blocksに関する質問・不具合報告・要望
「Cocoon Blocks」に関すること全般。

GitHubページはこちら。

yhira/cocoon-blocks
無料WordPressテーマCocoon専用のブロックエディター(Gutenberg)プラグイン。プルリクエスト大歓迎です。 - yhira/cocoon-blocks

今後の予定

今後、Cocoonの拡張スタイルを優先的に機能追加していければと思います。

ただ、僕はこのCocoon Blocksを作り始めた時に初めてReact(JSX)に触れたので、「実装したくてもやり方がわからない事」が多々あります。

気長にお待ちいただければと思います。

やりたいけどできないこと

今のところ、やろうと思っているけど出来ていないことはこちら。

DBに保存されている情報からの吹き出し作成

JSXで、データベースの吹き出し情報を取得して、その情報からカスタムブロックを作成する方法がいまだにうまくいっていません。

以下を組み合わせれば、いけるのかなと思わ持っているのですが、いまだうまくいっていません。

  • REST APIによる吹き出し情報の出力(実装済み)一覧取得個別取得
  • apiFetchを利用してREST API情報は取得できる
  • ServerSideRenderを利用してPHPで取得した情報を出力することはできる

けれどapiFetchで取得した情報をコンポーネントに反映させる方法がうまくいっていません。

もしくは、PHPでDB情報をカスタムブロックとして、ちゃんと動作するようにServerSideRender(もしくはコンポーネント)に反映させる方法がよくわかっていません。

何か良いサンプルコードページを発見した際は、コメント等に連絡いただければ幸いです。

ツールボタンをドロップダウン化したい

あと、ツールボタンを追加していくと横長になりすぎてしまうため、「太字・赤字」系統のものと、「マーカー」系統のものをまとめて、ドロップダウンボタンにはしたいと思っています。

ツールバーのボタンをドロップダウンにする

ただ、今のところやり方は、よくわかってないので良いサンプルコード等が書かれたページをご存知の方がおられましたら、コメントやフォーラムにて教えていただければ幸いです。

お知らせ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
〇アダルト・出会い系サイト可
△安定性にやや欠ける

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
〇アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon

コメント

タイトルとURLをコピーしました