現在デフォルトスキンとして「Season (Autumn)」を適用中。

Cocoon 0.3.6公開。関連記事の関連付け、フッターメニュー幅変更、feedly数設定機能追加。

アップデート情報
この記事は約2分で読めます。

Cocoonをバージョンアップしました。

前回のアップデート記事からの変更点はこちら。

  1. 関連記事の関連性を選択できる機能追加(カテゴリ、タグから選択)
  2. フッターメニュー幅の設定項目追加
  3. feedlyの購読者数のユーザー入力設定項目の追加
  4. Cocoon設定のテーマ情報タブに「利用中のプラグイン一覧」表示
  5. 投稿・固定ページ本文下の広告エリアとウィジェットエリアの順番入れ替え
  6. 投稿・固定ページカテゴリの表示位置変更
  7. カテゴリページで見出し等が装飾されない不具合修正
  8. フッターロゴスタイルの不具合修正(モバイル表示時)
  9. カテゴリーメタディスクリプションを取得の仕様変更
  10. 子テーマも0.0.3にバージョンアップ
    スポンサーリンク

    関連記事の関連性を選択できる機能追加

    「Cocoon設定→投稿」タブに「関連性」設定項目を追加しました。

    関連記事の関連性設定項目

    これにより、カテゴリに関連付けるか、タグに関連付けるかを選択できるようになりました。

    フッターメニュー幅の設定項目追加

    最近、フッターメニューの文字に長い文字を入れると、折り返し表示されて見栄えが悪くなっているサイト等を見かけました。

    なので、折り返し表示にならないように、フッターメニューの幅を変更できる機能をつけました。

    「Cocoon設定→フッター」多分にある「フッターメニュー幅」設定で変更できます。

    フッターメニュー幅設定項目

    feedlyの購読者数のユーザー入力設定項目の追加

    最近、feedlyから購読者数を取得しようとしても取得できないケースが多々あります。

    なので、feedlyから購読者数を取得できないときに、表示する数字を設定できる項目を追加しました。

    「Cocoon設定→SNSフォロー」の「feedly購読者数」から設定できます。

    feedly購読者数設定項目

    feedlyの購読者数は、自前でfeedlyを見て入力する必要があります。とりあえず、0が出るよりマシかなと。

    feedlyフォローボタンに購読者数が表示される

    テーマ情報に「利用中のプラグイン一覧」表示

      「Cocoon設定→テーマ情報」に「利用中のプラグイン一覧」を表示するようにしました。

      テーマ情報に利用中のプラグイン一覧が表示されるようになった

      フォーラムへの質問の際に、この情報が添付されれば、早く解決をできる質問もあります。

      子テーマも0.0.3にバージョンアップ

      ただし、子テーマはアップデートする必要はありません。

      というかしちゃダメです。

      子テーマ変更の詳細はこちら。

      ユーザー用テンプレートの追加 · yhira/cocoon-child@f1616c3
      Contribute to yhira/cocoon-child development by creating an account on GitHub.

      自動アップデート機能は、しばらく後に有効になります。
      Cocoonテーマの自動アップデート機能について

      個々のアップデートの詳細については以下の履歴を参照してください。
      GitHub Cocoonのコミット履歴

      アップデート情報
      スポンサーリンク
      わいひら

      無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

      わいひらをフォローする
      わいひらをフォローする
      おすすめレンタルサーバー

      性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

      ◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
      ◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
      ◎東京・大阪でリージョン選択が可能
      ◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
      ◎同サービス内でドメイン管理が可能
      ◎転送量が多い
      ◎毎日無料バックアップ(14日分)
      ◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
      ◎アダルト・出会い系サイト可
      ◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
      ○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
      サービス運営期間:1年1ヶ月

      1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

      クーポンコード:PK4JK4RJ

      クーポンの使用方法はこちら

      プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

      ◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
      ◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
      ◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
      ◎転送量が多い
      ◎毎日無料バックアップ(14日分)
      ◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
      ◎アダルト・出会い系サイト可
      ○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
      ○サーバー料金をチャージ払いが可能
      サービス運営期間:3年

      安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

      ◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
      ◎老舗サーバーなので安定感抜群
      ◎ディスク容量が多い
      ◎転送量が多い
      ◎同サービス内でドメイン管理が可能
      ○http/2(高速化プロトコル)に対応
      ○毎日無料バックアップ(14日分)
      △DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
      ×プラン変更でCPUのスペックアップができない
      ×プラン変更しても即時反映されない
      ×アダルト・出会い系サイト不可
      サービス運営期間:16年

      とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

      ◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
      ◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
      ◎ディスク容量が多い
      ◎転送量が多い
      ○http/2(高速化プロトコル)に対応
      ○毎日無料バックアップ(14日分)
      ○DB復旧は無料(ファイルは有料)
      ○サーバ引っ越しツールあり
      ○サーバー料金をチャージ払いが可能
      △新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
      サービス運営期間:11ヶ月

      格安な値段で始められる高機能サーバーです。
      性能も備えつつ最安ならここ。
      サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

      ◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
      ◎激安プランが用意してある
      ◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
      ◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
      ◎アダルト・出会い系サイト可
      ○http/2(高速化プロトコル)に対応
      △プランのアップは可能だがダウンは不可
      △毎日自動バックアップ(1日分)
      △前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
      サービス運営期間:3年

      Cocoon

      コメント テーマの質問はフォーラムへ

      1. たいき より:

        子テーマがバージョンアップされたのにアップデートしてはいけない理由ってなんなのですか?

        WordPress初心者なんでこんな質問してすいません。

        • わいひらわいひら より:

          子テーマは、通常カスタマイズ設定を書き溜めていくために利用します。
          けれど、子テーマをアップデートしてしまうと、この書きためた設定情報が全て上書きされてしまいます。
          なので、アップデート非推奨になっています。
          子テーマは、アップデートしなくても特に影響しないようには作ってあります。

          もし、子テーマで何も設定していないのであれば、アップデートしても大丈夫です。

      タイトルとURLをコピーしました