現在「みるらいと」スキンを適用中です。

+提案 Google AdSense遅延読み込み | 要望 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
+提案 Google AdSense遅...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] +提案 Google AdSense遅延読み込み  


Kengenius
(@kengenius)
New Memberサイト
結合: 1か月前
投稿: 3
Kengenius - Twitter
2020年9月18日 15:37  

いつもテンプレートのご提供ありがとうございます。

非常に素晴らしく、高速なテーマで助かっております。

 

さて、私はGoogle AdSenseを主にサイトで設定しておりますが、コアウェブバイタルが導入されてからスコアが気になるようになりました。調べてみたところ、Google AdSenseを含めたJavaScriptの遅延読み込みを行うとコアウェブバイタルのスコアで良好な結果となることがわかりました。

 

今後、Google AdSenseに関しての遅延読み込み可能とするスイッチ導入をご検討いただけませんでしょうか?

 

若輩ながら、Cocoonのソースを拝読いたしました。Cocoonでは、広告タブでの広告設定が有効であり、かつ、Google AdSenseのコードが設定されていると、Google AdSense用のJavaScriptが/tmp/footer-javascript.phpで出力されているように見受けられました。(読み間違がございましたら申し訳ありません。)

 

ここでキーとなりましたのは、「ADSENSE_SCRIPT_CODE」で定義されています<Script 〜でした。解決策として「【Cocoon + AdSense手動広告】コアウェブバイタル対応的爆速化!」でも記載させていただいたのですが、/tmp/footer-javascript.php17行目付近の「ADSENSE_SCRIPT_CODE」をコメントアウトさせて頂き、アクセス解析・認証 - フッター用コードでJavaScriptの遅延読み込みコードを設定することで、Google AdSenseの広告併用であっても90点以上を獲得できました。

 

この内容が重複となる要望でしたら申し訳ございません。

どうぞご検討いただけますと幸甚です。

 

よろしくお願いします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年9月18日 22:00  

そういった手法(コード)は初めて見ました。
ただ、一つ質問させてください。
そういった、AdSenseコードの改編は、AdSenseポリシー的には問題ないのでしょうか。
「AdSense ポリシー: 初心者向けガイド」には以下のようにあります。
https://support.google.com/adsense/answer/23921?hl=ja

AdSense コードを改ざんしないでください。
Google から特別に許可されない限り、コードを生成した後はどのような理由があっても、コードの一部を改変したり、広告のレイアウト、動作、ターゲット設定、配信方法を変更したりしないでください。

今回の場合「動作」変更に当たるのかなと思ったので。

ですので、書き込みで提示されたコードは、アドセンス側に問題ないなどの確認されていれば教えていただければと思いまして。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年9月18日 22:01  

ただ、「AdSenseポリシー」の「AdSense 広告コードの修正」にある「禁止されているコードの改変方法」には当たらないような気がします。
けれど「改変が許可される場合」にもないようなので。
https://support.google.com/adsense/answer/1354736
もし確認されている場合は、どうだったのかなと思ったので。

This post was modified 1か月前 by わいひら

Kengenius
(@kengenius)
New Memberサイト
結合: 1か月前
投稿: 3
Kengenius - Twitter
2020年9月18日 23:36  

ご回答ありがとうございます。

 

はい、この件はAdSenseフォーラムでも論じられていました。元々私もasyncではなくdeferならイケるのではないかと思って以下の箇所にたどり着いたんです。

https://support.google.com/adsense/thread/54687999?hl=ja

 

>なお、AdSense をLazy loadingさせること自体を、ポリシーで禁じているわけではありません。Lazy loadingすると無効処分になるということでもありません。
>
>しかし、適切な手法でなくLazy loadingを行った場合には、ポリシー違反となったり、悪質と判定されるような改変・手法であると判定された場合には、処分が科せられる可能性はあります。(適切に実装すれば基本的には問題ないです。)
>
>ただし、広告のLazy loadingはトリッキーな要素があるので、deferを使用する場合と同様に広告表示の遅延が発生することによる収益性低下リスクなどがあります。余程、入念に調査して、実際に導入してテストなどを行った上で、収益性などにも悪影響がないとならない限り、お勧めできるようなものではないです。

 

とありました。察するに

  • Lazy Loadはポリシーで禁じられているわけではないが、判断により処分に該当する場合がある
  • 適切 or 悪質の判断はGoogle次第

と考えると、今は1個人のカスタマイズ、程度に収めておいた方がご迷惑にはならないかもしれませんね。

 

いずれにせよ、わいひらさんからコメントをいただけただけて光栄です。ご利用させていただいている分くらいは情報として提供でき、今後の開発のお役になれば幸甚です。

 

もし、私のブログが何らかの処分等を受けましたら改めて共有させてください。笑

よろしくお願いします。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年9月19日 20:31  
投稿者:: @kengenius

察するに

  • Lazy Loadはポリシーで禁じられているわけではないが、判断により処分に該当する場合がある
  • 適切 or 悪質の判断はGoogle次第

と考えると、今は1個人のカスタマイズ、程度に収めておいた方がご迷惑にはならないかもしれませんね。

だとすると、テーマ側で実装してしまうのはちょっと怖いですね^^:
Cocoon自体、何万というサイトで使われていて、もしNGと判断されてアカウント停止となった場合でも、とても責任は負えないので 🤣 

僕も出来ればPageSpeed Insightsを速くしたいんですが、AdSenseポリシーの「改変が許可される場合」に明記されないと、ちょっと怖くて手が出ないかも。


Kengenius
(@kengenius)
New Memberサイト
結合: 1か月前
投稿: 3
Kengenius - Twitter
2020年9月20日 11:42  

ご回答ありがとうございます。

 

おっしゃる通りで、Cocoonの機能としてご検討いただくのは難しそうですね。

今回の件は個人のカスタマイズということでとどめておきます。

 

色々、ありがとうございました。


わいひら 件のいいね!

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年2ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました