ページネーションのリンク先の設定が間違っているので、リンク先URLを変更したい。 – ページ 2 | カスタマイズ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
ページネーションのリンク先の設定が間違...
 
Share:
Notifications
Clear all

ページネーションのリンク先の設定が間違っているので、リンク先URLを変更したい。  

ページ 2 / 2

shihan396
(@shihan396)
Eminent Member
参加: 4週間 前
投稿: 20
2020年6月20日 01:46  

ページネーションでエラーになるのを何とかして欲しいと言われておりまして、

とりあえずの応急処置っでやってみましたが「次のページ」をクリックしても、「Not Found」になってしまうのは気付いておりませんでした。。;

これでは全くダメですね。

今日も連携会社に連絡とりましたが繋がらず。(ちょっと自分も忙しくしていたのもあるのですが)

担当以外の人にこちらの件問い合わせてみようかと思います。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 1562
2020年6月20日 02:20  

@shihan396 さん

そうですね!

きっと、ちゃんと shihan396 さんの話に耳を傾けてくださる方がいるはず、と思います。


返信引用
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 515
たなかま - Twitter
2020年6月20日 12:37  

こんにちは。

横からですが、似たようなトラブルがWordPressフォーラムにあります。

https://ja.wordpress.org/support/topic/wp%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%8C%E9%81%95%E3%81%86%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A/

同じsakuraさんのレンタルサーバーを使われていたようです。

対処が難しそうですが、もし必要な際は、ご紹介させて頂くケースもございますという文言もあるので、WordPressを入れるサーバー変更なども視野に入れて良いと思います。

(WordPress側の構築が技術的に大変な場合、コストが掛かりすぎる可能性もありますよね)

 

ちなみに、SEOに有利だからサブディレクトリにしているのであれば、以下の記事が参考になります。

https://www.suzukikenichi.com/blog/subdomain-or-subfolder-which-is-better-for-seo/

ところがサブディレクトリが適していたとしても、システム環境の制約で難しいことがあります。
ネットショップ系の CMS に多そうです。
店長ブログを開設したいけれど、サブディレクトリでは構成できないという話を聞いたことが何度かあります。
そんなときは、サブドメインでの運用でも問題ありません。

 

 

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 1562
2020年6月20日 13:01  

@tanakama さん

なるほど、だんだん事情がわかってきました。

この会社さんは、ショップサイトとブログをセットにした場合は、面倒をみますが、ブログをお客様の方で作成されている場合は、プログの方は、サポート外ということなのかもしれませんね。

 

これでは、いくらサポートを求めても、厳しいのかもしれないですね。

 

プログがちゃんと機能しない、というのでは、本末転倒なので、いっそ、サブドメインに戻す、というのも有りかもしれないですね。

 

ただ、これは、shihan396 さんの会社にとっては、重要なことなので、私のような外野が、あれこれ言う立場には、ないですけれども。


わいひら 件のいいね!
返信引用
shihan396
(@shihan396)
Eminent Member
参加: 4週間 前
投稿: 20
2020年6月21日 23:24  

@tanakama

ありがとうございます!

大変参考になります。


返信引用
プー
 プー
(@プー)
ゲスト
参加: 11か月 前
投稿: 50
2020年6月24日 22:23  

横からすみません。
さくらのサーバを使ったことあるので、何が問題なのかわかる気がします。

もともとこのブログのURLは、 https://oishinboblog.uh-oh.jp/ だったのではないでしょうか。
oishinboblog.uh-oh.jpは、さくらのサーバで無料サービスの「さくらのサブドメイン」を使っていますね。

さくらのサーバでは、WordPressはドメイン直下にインストールできません。
そこで、/wp3というサブディレクトリにインストールしています。
ただこれだと https://oishinboblog.uh-oh.jp/ でアクセスできないのでWordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)を別々にして設定していたのだと思います。

参考サイト
https://www.nishi2002.com/4718.html

この状態で、Makeshopの「WordPress連携オプション」を設定したので問題が起きているのだと思います。
「WordPress連携オプション」は、MakeshopのサーバーにあるECショップの下に、別サーバーのWordPressがあるように見せかけるサービスですね。
WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)が同じで、きちんと表示されている状態からでないとうまく動かないのではないでしょうか。

さくらのサーバでは、ディレクトリに対してドメインを設定します。
サーバーコントロールパネルのドメイン設定で
「さくらのサブドメイン」oishinboblog.uh-oh.jpを、WordPressがインストールされている/wp3に設定しておけば、WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)はどちらも https://oishinboblog.uh-oh.jp/ に出来たのです。
ただ今から設定しても、index.phpや.htaccessを移動して書き換えているはずなので、それも元に戻さないとダメでしょう。
この辺は慣れてない人には難しいかと思います。


わいひらリフィトリー 件のいいね!
返信引用
プー
 プー
(@プー)
ゲスト
参加: 11か月 前
投稿: 50
2020年6月24日 22:55  

もしも元のブログが
https://oishinboblog.uh-oh.jp/
でアクセスするような設定を特に行ってなかったのなら、
「WordPress連携オプション」がサブディレクトリ付きのURLに対応していないだけかもしれません。

その場合は、WordPressの管理画面でWordPressアドレス(URL)を
https://oishinboblog.uh-oh.jp/
サイトアドレス(URL)を
https://www.oishinbo.jp/blog
に変えてから、
サーバーコントロールパネルのドメイン/SSL設定で
oishinboblog.uh-oh.jpのWeb公開フォルダ設定を
/wp3に変えるだけで大丈夫かもしれません。

試してみてダメだったら元に戻せばいいのですが、ドメインの設定は時間が掛かるので、うまく行っても行かなくても数時間アクセスできなくなります。
気をつけてください。


わいひら 件のいいね!
返信引用
プー
 プー
(@プー)
ゲスト
参加: 11か月 前
投稿: 50
2020年6月24日 23:32  

何度もすみません。
ドメインやサイトURL設定を変えると、記事内の画像が表示されなくなったりするので、やっぱり詳しくない人がやるのは無理ですね。

試してみてダメだったら元に戻せばいいのですが

これはやめておいた方が良さそうです。


わいひらリフィトリー 件のいいね!
返信引用
ページ 2 / 2

返信する


許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:1年11ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年9ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:16年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました