現在デフォルトスキンとして「Veilnui Simplog (blue)」を適用中。

httpをssl化させるために修正後、対象ブログがおかしくなってしまった件 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
httpをssl化させるために修正後、...
 
Share:

httpをssl化させるために修正後、対象ブログがおかしくなってしまった件  


中村
 中村
(@中村)
ゲスト
参加: 2か月 前
投稿: 3
2019年12月1日 21:35  

https://wp-cocoon.com/easy-ssl/

このurlを参照してのwordPress設定のURLを変更するで
httpをhttpsに変更したところ、404エラーが発生するようになり
管理画面に遷移出来なくなりました。
これはコアサーバーでは出来ないSSL認証出来ないのでしょうか?

サイトにログイン出来ないのでそれ以降の設定(テーマ設定のSSL対応を有効化)
が出来ません。どのように改善すればいいのでしょうか?
すみませんがよろしくお願いいたします。

現在の状態=====================
http://bird-one.com/  サイトのトップのみ表示される
http://bird-one.com/(各サイト)  404が表示される
https://bird-one.com/  ドメインウェブの設定が見つかりませんと表示される
です。
=============================


引用解決済
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4218
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年12月2日 03:08  

httpをhttpsに変更したところ、404エラーが発生するようになり
管理画面に遷移出来なくなりました。
これはコアサーバーでは出来ないSSL認証出来ないのでしょうか?

この画面のスクリーンショットをとって、画像をアップしていただけますか。

 

 

http://bird-one.com/(各サイト)   404が表示される
https://bird-one.com/   ドメインウェブの設定が見つかりませんと表示される

この画面のスクリーンショットも、誰もが状態がわかるようにスクリーンショットの画像を添付ください。

 

私の環境ってか 現在のChromeの表示 では、以下のように表示されます。

この接続ではプライバシーが保護されません
bird-one.com では、悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、クレジット カードなどの情報が盗まれる可能性があります。詳細
NET::ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID

 

 

これはコアサーバーでは出来ないSSL認証出来ないのでしょうか?

どこのサーバーでも同じですが、サーバー側でssl設定を行ってからsslを有効化しないとダメなんです。

ssl準備がないまま
httpをhttpsにすればそうなります。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7798
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月2日 19:08  

コアサーバーで以下の設定は行われたのでしょうか。
https://www.coreserver.jp/support/manual/security-free-ssl.php


返信引用
中村
 中村
(@中村)
ゲスト
参加: 2か月 前
投稿: 3
2019年12月2日 23:31  

素早いご回答ありがとうございます。

わいひらさんとかいたっくさんのいう通り

コアサーバーのsslの準備が必要だったみたいです。

一応エビデンスは取りましたが、不要だと思われるので削除します。

改善して頂きありがとうございました。

非常に助かりました。

改善は以下のサイトの通りでした。

https://www.coreserver.jp/support/manual/security-free-ssl.php


わいひら 件のいいね!
返信引用
中村
 中村
(@中村)
ゲスト
参加: 2か月 前
投稿: 3
2019年12月2日 23:40  

すみません、https化のサイト(以下)

https://wp-cocoon.com/easy-ssl/

に.htaccessの変更とあるのですが、

添付画像にあるようにFTPで

.htaccessのファイルを探しているのですが

該当するファイルが見つかりません。

この設定を特に行わなくても問題ないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4218
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年12月2日 23:53  

添付画像にあるようにFTPで

.htaccessのファイルを探しているのですが

該当するファイルが見つかりません。

この設定を特に行わなくても問題ないのでしょうか?

設定 より パーマリンク設定 をクリックし、保存をしてみるとどうなりますか?

 

 

それで出現するか分かりません。

もし出てこなければ、htaccess.txtファイルを該当箇所にFTPでアップする際、.htaccessにリネームして、上記パーマリンク設定の保存を試してみると通常最低限必要な文字列が入り、追記できると思われます。

 

テスト的な感じですが、お試しください。

ついでにpcなどで編集する際は、terapadなどのテキストエディタを使ってPC上で上書き保存後にアップロードするのが良いと思います。


わいひら 件のいいね!
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4218
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年12月3日 00:27  

この設定を特に行わなくても問題ないのでしょうか?

おこなわない場合、httpからのアクセスになる。SearchConsoleの設定でhttpsで登録してたら情報はみられない。※httpの登録もチェックすれば見れる。と思われます

 

httpからのアドレスでhttpsへとリダイレクト:転送されない。って事だけっちゃそれだけです。

伝わりますように。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7798
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月3日 20:04  

「コアサーバー .htaccess」で検索したら出てくる、以下のコアサーバーのSSL化の記事が参考になるのではないかと思います。
https://xcs.taken.jp/coreserver-ssl-https.html


返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 3MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)

サービス運営期間:1年5ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:16年

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い

サービス運営期間:1年3ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました