特典機能について

ブログカードの一部がURL表示になってしまう | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、10月25日から手術のため数週間入院します。その際、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。準備のため10月18日から12月前半(見込み)まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
ブログカードの一部がURL表示になって...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] ブログカードの一部がURL表示になってしまう


Kenya
 Kenya
(@Kenya)
ゲスト
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

ブログカードのキャッシュ削除をしたところ、特定のエントリーのみ、URL表示になってしまいました。

https://takekura.tokyo/2019/03/22/4165/#toc7

対処方法をご教示頂けますと大変助かります。


未解決
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
結合: 4年前
投稿: 4764
かうたっく - Facebook
 

urlが表示されてしまう2つのブログカードのブロック:wp-block-cocoon-blocks-blogcardのブロックのHTMLをnotepadに貼り付けていただけますか。

トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw

とりあえずなぜそうなるのか。という原因を知りたいので。

 

原因がわかれば、Cocoonのブログカードブロックを削除して貼り直すのも良いかもしれませんが、まず原因の特定をすれば同じ事が起きにくいので。

Cocoonブロックに表示されているHTMLをnotepadに貼り付けお願いします。※同じ事を何度も書いちゃいました。念のため ? ❦

わすれもの。追記:環境情報もついでにお願いします。

該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かりま

This post was modified 3年前 by かうたっく

わいひら 件のいいね!
tessoh
(@tessoh)
Eminent Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 38
tessoh - Twitter
 

この現象、たぶん対策済です。

https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/ブログカードがurl表示のみ/paged/2/#post-15556

上記トピック内の最新版で試してみてはいかがでしょう?


わいひら 件のいいね!
Kenya
 Kenya
(@Kenya)
ゲスト
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

ありがとうございます。本スレッドは読んだのですがサーバ起因の事象だったので違うと判断しました。

私のケースは、大半のブログカードは問題ないのですが、特定のエントリーのみ、URL表示になってしまう事象です。

また、これらはもとは正しく表示されていましたが、ある時からURL表示になってしまいました。思い当たる節があまりないのですが、Cocoonのブログカードのキャッシュ削除をした後かもしれません。


Kenya
 Kenya
(@Kenya)
ゲスト
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

かうたっくさん、ありがとうございます。

ご指摘のコードです。

https://notepad.pw/share/gldbb3c9z

ただ、コードを見る限り、正しく表示されているものと同じでURLが異なるのみです。本事象はURLによって再現性があり、特定のURLは何度貼り直しても同様の事象が発生しますが、その他のURLは正しく表示されます。

----------------------------------------------
サイト名:ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
サイトURL: https://takekura.tokyo
ホームURL: https://takekura.tokyo
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-colors-blue/style.css
Wordpressバージョン:5.1.1
PHPバージョン:7.1.5
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/73.0.3683.103 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.7.5
カテゴリ数:30
タグ数:3
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2019/01/vw-camper-336606_640.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.5.5
Imsanity 2.4.2
WP Random Post Thumbnails 2.5.0
----------------------------------------------


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
結合: 4年前
投稿: 4764
かうたっく - Facebook
 

例えばですが、URLの後ろにスペースが入ってるなどは無いですよね??※ロリポップ

私の環境でしたら、スペースが入るとブログカードさえ表示されません。※エックスサーバー。関係ないと思うんですが一応

ただHTMLをコピペすればうまく表示されます。キチンと表示されているHTMLもコピペいただけますか。

それからブロックエディタの様子(追記:Gutenbergエディターのもの)。

クラシック(追記:Gutenbergエディターのもの)で確認しましたが、『URLのみ』・『ラベルなし』のURLなら問題なし。

※『ラベルなし』で、URLの後ろに『スペースを空ける』とダメ。

みたいな違いはありますか?※わいひらさんに伝わればどんな書きかたでも、画像でも大丈夫かと思われるので、違いがあればご提示いただけますか。

This post was modified 3年前 by かうたっく

わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
結合: 4年前
投稿: 4764
かうたっく - Facebook
 

今思ったんですがタイトル・ディスクリプションを、取得できる前にキャッシュされたとかの可能性も考えられませんか?

例えばサーバーのキャッシュなど。※原因が分からないので可能性を潰す程度の話になります。※原因が特定されたらと思いますが…


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12854
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

リンクURLと、リンク先のURLが違うことが原因ではないかと思います。

リンクURL
https://takekura.tokyo/2019/04/01/4188/
リンク先URL
https://takekura.tokyo/2019/03/23/4188/


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12854
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

もう一方の方も、URLが違うようです(リダイレクトされている)。
リンクURL
https://takekura.tokyo/2019/04/07/4261/
リンク先URL
https://takekura.tokyo/2019/03/25/4261/


Kenya
 Kenya
(@Kenya)
ゲスト
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

わいひらさん、どうもありがとうございます。まさにそれでした!大変助かりました。URLを修正後、正しく表示されました。

同じ事象に悩む人がいると思いますので事象の経緯を共有しておきます。

  1. エントリー作成当初は問題なし
  2. エントリー作成後に投稿日付の修正漏れに気づく。私は後から振り返った時にわかるよう、旅行記等はイベントがあった実日付=投稿日付になるように編集していますが、時々忘れてしまい、デフォルトのまま(=執筆時の実日付)で公開されてしまうことがあります。
  3. この時、ブログエントリーのURLに日付が入るよう設定しているため、投稿日付を変更するとエントリーのURLも変更されてしまう、という仕様に気づきませんでした。
  4. 結果的に静的に保存されていたコード内のURLと動的に変更される実URLに乖離が発生し、正しくブロクカード内の画像やテキストが表示されなかったものと思料

それにしても、上記3にあるようにURLが変更されるというのは盲点でした。ちなみに、キャッシュ?のおかげで旧URLでもリダイレクトされているようですが、これはどのレイヤの機能(Wordpress?)なんでしょうかね。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12854
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

経緯ありがとうございます。
そのようにURLに日付を含めてしまうと、URLが変わってしまうので、WordPressを利用している多くの人は、パーマリンク設定で「投稿名」等を利用しています。

多く記事を書いたあと、パーマリンクを変更するのは大変なので、今からだとお勧めではないですが。

WordPressは、そのような経緯でURLが変わると、確かリダイレクト設定をしてくれたはずです。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12854
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

もしくは、添付画像のように「投稿ID」のみの表示とすれば、日付変更の影響は、うけなくなります。
僕は、スラッグを設定するのが面倒なブログの場合は、こちらを利用しています。


Kenya
 Kenya
(@Kenya)
ゲスト
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

わいひらさん、ありがとうございます。

「投稿ID」のみの表示、シンプルでいいですね。投稿日を変えるとURLまで動的に変わるという仕様に思い至らなかったのが反省です。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
結合: 4年前
投稿: 4764
かうたっく - Facebook
 

アクセスしないと気付かないし、もししてても気付いたか分からない ? 

ちなみに意図ぜずパーマリンクが 2019/03/25/4261/➡2019/04/07/4261/  のように変わってしまった場合、公開設定を 04/07から3/25 のように元に戻せば元のURLには戻ると思います。

追記::公開設定とは、ここ。以前の日にちに戻すって事です。

https://gyazo.com/5da0075d293ae967619b6cb8ed7a654b

::ここまで

  • こうして戻せば過去に貼ったブログカードはキチンと表示されるって事

ですよね。

「投稿ID」のみの表示、シンプルでいいですね。投稿日を変えるとURLまで動的に変わるという仕様に思い至らなかったのが反省です。

設定を変更されたら、次また過去記事の更新したとき、アドレスが変わって、リダイレクトされると思うんですが。

ただIDは変わらないので、WordPressがまた301リダイレクトするから、同じ事を繰り返す気がします。おそらく。

新規記事・下記記事を更新される前にイロイロテストしたほうが良いと思います。元に戻したほうが良い気もするけど、頭が回らない。って事で

テストして問題ない事を確認してくださいね!

This post was modified 3年前 by かうたっく

わいひら 件のいいね!
Kenya
 Kenya
(@Kenya)
ゲスト
結合: 3年前
投稿: 15
Topic starter  

かうたっくさん、ありがとうございます。

今回は確かにリダイレクトはしてくれるのですが、ブログカードの表示が正しくされないという事象であり、現行仕様では解決されないようですので、ブログカード作成時は留意します。

幸い、後から投稿日を変更することはあまりなく、原因さえ分かれば大きな問題ではないので良かったです。


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
結合: 4年前
投稿: 4764
かうたっく - Facebook
 

2019-04-21_22h48_23.png

「投稿ID」のみの表示、シンプルでいいですね。

実際に『パーマリンク設定』を替えようとした、もしくは変えた。みたいな事かと思っただけです。※それをしたら面倒になると思うので。

違ってたっぽいので思い安心しました。お疲れさまでした!


共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました