サイドバーでスキン動作を確認できます。

Cocoon Blocksの利便性について | Cocoon Blocksに関する質問・不具合報告・要望 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:

[解決済] Cocoon Blocksの利便性について  

  RSS

ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年3月29日 01:21  

以下はGutenbergを使用する中での個人的な意見であり、

カラムブロックのデザインに関する不具合

> 2カラムと3カラムはこのままブロックを分ける形になりますか?

これは、どういった意味でしょう?

にも関わる内容ではありますが、上記トピックの内容とは少し異なってくるので、新たにトピックを立てました。

 

旧エディタにはなかったGutenbergの良さのひとつに、「各ブロックの仕様に則る限りで、ブロック単位で視覚的に要素の追加・変更等ができる」ことが挙げられると思います。

また、頻繁に使用するブロックを優先的に選択しやすい仕組みになっていることから、より限られたブロックを使い回せる方が効率よく記事を書くことができると思います。
(使用するブロックが多い場合にブロックを見つける手間と、1つのブロックにまとめた場合にブロックの仕様の複雑化による手間はトレードオフではありますが…)

最初に引用したカラムブロックについて例を挙げてみると、「カラム数を2カラムから3カラムに変更したい」となったときに、公式カラムブロックではワンクリックで変更可能ですが、Cocoonカラムブロックでは2カラム・3カラムブロックの間に互換性がないので、その分手間がかかります。

「2カラムのスタイル設定に3カラムも加え、ひとつのブロックにまとめて裏で制御した方がGutenbergの恩恵を受けられるのでは?」と私は感じたので確認した次第です。

スタイルを維持するという方向では厳しいかもしれませんが、3つのCocoon汎用ブロックなどもひとつのブロックにまとめようと思えばまとめられるわけで、その方が見出しボックスとラベルボックスのどちらがコンテンツに合うかを比較しながら切り替えたり…もより簡単にできるようにはなりますし、ブロック数を絞ることで似たアイコンのブロックと見間違う可能性も減り、見つけやすくなります。

 

飽くまで「Gutenbergの仕組みを最大限生かし、効率よく記事を書くことができるブロック設計の最適解は?」について考えた際の一意見ですが、おそらく今後もブロックでやりたいことは増えていくと思いますし、実際にGutenbergを使用している方々はどう感じていらっしゃるのかなと。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4512
2019年3月29日 23:00  

「2カラムのスタイル設定に3カラムも加え、ひとつのブロックにまとめて裏で制御した方がGutenbergの恩恵を受けられるのでは?」と私は感じたので確認した次第です。

2カラムは、カラム比率を変更できますが、3カラムでは変更できないので別としました。
2カラムではできるけど、3カラムではできないという機能があると、使いづらいので。
3カラムではオプションを消すという手段もあるのかもしれませんが、僕はそこまでするほど不便には感じませんでした。
2カラムや、3カラムを利用するシュチエーションは、その他のものに比べたらほとんどないので、使うときはそれぞれで利用すればいいのではと思ってしまいます。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4512
2019年3月29日 23:15  

スタイルを維持するという方向では厳しいかもしれませんが、3つのCocoon汎用ブロックなどもひとつのブロックにまとめようと思えばまとめられるわけで、その方が見出しボックスとラベルボックスのどちらがコンテンツに合うかを比較しながら切り替えたり…もより簡単にできるようにはなりますし、ブロック数を絞ることで似たアイコンのブロックと見間違う可能性も減り、見つけやすくなります。

僕はそうは思わなかったです。
今の仕様では「このブロックを利用すれば、こういったフォルムのブロックが利用できる」と1:1の関係になります。
複数のフォルムのブロックをまとめてしまうと、「このブロックを利用すれば、こんなのとこんなのとこんなフォルムのブロックが利用できる」と1:多の関係になってややこしく感じます(あくまで僕はです)。

1:多のものが1つだけなら、まだいいですが、そのようなブロックが複数ある状態となると「あれこのブロックはどんな形のブロックが利用できたんだっけ?」とか「あれ、このブロックにはこの形が入っていなかった」とかややこしくなるような気がします。特に初心者には。

僕はできるだけ「このブロックを選んだらこの形」という1:1の関係で選ぶときにシンプルにしたいです。

もちろん、上記引用内に書かれている利点はあります。

その反面、マルチ機能化することにより、僕の中では以下のような難点があります。

  1. コードが複雑になる
  2. コードの複雑化により不具合を入れてしまう確率が高まる
  3. 不具合を修正するにもブロックエディターは構造が変わってしまうと「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」状態になってしまう(添付画像)
  4. 制御のために余計なCSSが増える恐れ(AMP制限は50000バイトなのであまり増やしたくない)

僕が、熟練したGutenberg使いならそれも良いのかもしれませんが、素人に毛が生えた程度の僕のスキルでは、できるものをシンプルに淡々と実装していくしかないような気がします。

This post was modified 3週間 前 by わいひら

ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年3月30日 00:41  

カラムブロックについては私の場合は2→3カラムや3→2カラムがよくあり、現状AMPの利用予定はないので、使い勝手が良さそうな公式カラムのスタイルを修正して対応しようと思います。

その他のブロックについて、私の中では同様の形式で頻繁に使用している、

  1. 見出しボックス
  2. タブ見出しボックス
  3. ラベルボックス

  1. 白抜きボックス
  2. 付箋風ボックス

は統一できそうなので、自分でカスタマイズしようと思います。

ご意見ありがとうございました。


Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:2年8ヶ月

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△新しいのでサービス運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:8ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:15年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました