特典機能について

cocoonテーマ | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] cocoonテーマ


mui-mui
(@mui-mui)
New Member
結合: 1か月前
投稿: 1
Topic starter  

相談内容

・サイトの説明がディスクリプションに反映されない
(ちなみに、メタキーワードも反映されない)
・プレビュー画面では表示されていて、しっかりと保存もできているように見える
・親テーマでは反映できる
・プラグイン全停止しても事象変化なし                               

環境情報:サイト名:mui's family
サイトURL: https://mui-family.com
ホームURL: https://mui-family.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/simple-blue/style.css


引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

前略、mui-mui さん

つい、一昨日の以下のトピックが参考になるかと思います。

 

[解決済] トップへ戻るボタンがうまく機能しない

https://wp-cocoon.com/community/postid/51774/

 


mui-muiわいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 12476
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

Cocoon設定の「タイトル」にある「サイトの説明」が、添付画像の内容と違うということですか?


mui-mui 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 12476
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

個別投稿ページにも出力はされているようです。
https://mui-family.com/there-is-something/

ただ、こちら側からはどのように入力されたかはわからないので、入力画面のスクリーンショットもいただければと思います。
加えて、投稿の場合は、該当ページのURLも貼っていただければと思います。


mui-mui 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

環境情報の下の方の行の部分が欠けているので、下の方の行を含んだものを貼り付けていただいた方が良いかもしれません。

 

他にも、環境を整えておいた方が良いところもあるかもしれませんので・・

 

環境情報の取得方法

https://wp-cocoon.com/theme-report/

This post was modified 1か月前 2回 by リフィトリー

mui-mui 件のいいね!
返信引用
mui-mui
 mui-mui
(@mui-mui)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 4
 

サイト名:mui's family
サイトURL: https://mui-family.com
ホームURL: https://mui-family.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
WordPressバージョン:5.7.2
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_6 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) CriOS/91.0.4472.80 Mobile/15E148 Safari/604.1
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-jp
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.1
カテゴリ数:6
タグ数:44
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
BackWPup 3.9.0
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.4.1
EWWW Image Optimizer 6.1.7
Invisible reCaptcha 1.2.3
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
Site Kit by Google 1.34.1
WebSub/PubSubHubbub 3.0.3
WP Multibyte Patch 2.9
XML Sitemaps 4.1.1
----------------------------------------------


返信引用
mui-mui
 mui-mui
(@mui-mui)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 4
 

説明不足ですみません。なんせ、パソコン系は苦手で勉強を始めたばかりです。現在、専門の方からアドバイスしてもらっている状態です。

Cocoon設定の「タイトル」にある「サイトの説明」は、わいひらさんが添付していただいたものと同じです。ですが、ディスクリプションに反映されないのです。

添付のトピックも試しましたが、やはりディスクリプションに反映されないようです。

初心者の私には2つある親テーマのどちらが最新バージョンなのか区別がつきません。

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

メタディスクリプションの件とConoHa WINGからインストールしたCocoonのテーマとの因果関係は、いまのところ、わからない状況かと思います。

 

ただ、ConoHaからインストールした親テーマですと、自動アップデートが上手く機能せずに、古い親テーマを使い続けなくてはならないかと思います。

 

メタディスクリプションの件の解決を優先なさりたいお気持ちも理解できますが、私は、ConoHaからインストールしたテーマの問題を優先した方が良いような気がします。

 

そこは、「専門の方」?にアドバイスをいただいてからでも良いと思います。

 

Cocoonのテーマの問題を解決するには、先に貼り付けさせていただいた過去のトピックにもありますとおり、子テーマのスタイルシートヘッダの「Template:」の部分の名前を「cocoon」から「cocoon-master」に書き換える方法と、WordPressのデフォルトテーマである、「twentytwentyone」などに、一旦切り替えて、ConoHaからインストールした親テーマ、子テーマとも削除した上で、このCocoonのサイトからダウンロードした、親テーマ、子テーマを有効化する、という2通りの方法があるかと思います。

 

どちらの方法でも、重要な作業となりますので、Cocoon設定や、カスタマイズした部分があれば、それも含めて、バックアップし、データベースやテーマのバックアップも、プラグインの「BackWPup」等を使ってバックアップしておくことが必要かと思います。

 

私は、一旦、WordPressのデフォルトテーマである、「twentytwentyone」などに切り替える方法の方が確実なような気がします。

 

ただし、子テーマに設定した情報も失われてしまいますので、バックアップしたものを再設定する必要があります。

This post was modified 1か月前 2回 by リフィトリー

mui-muiわいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

親テーマのバージョン確認ですが、ダッシュボートの「テーマ」で、該当するテーマをクリックすると、簡単にバージョンが確認できます。

 

 


mui-muiわいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

Cocoon設定の「タイトル」タブの画面のキャプチャ画像を、書き込み窓のしたの「添付ファイル:参照...」のボタンから添付してください。

 

Macでの画面キャプチャの方法は、以下のサイトをご参照ください。

 

Mac でスクリーンショットを撮る

https://support.apple.com/ja-jp/HT201361

 

 


mui-muiわいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

私の環境からmui-mui さんのサイトのトップページのメタタグをソースコードで確認すると、以下のようになっています。

<meta name="description" content="40代独身女性(HSP気質)のmuiが一度きりの人生をもっと楽しく、気軽に生きていくヒント・コツを提案するブログです。仕事や人間関係、家族のお悩みがmuiの体験談・克服法できっと無くなるはず(⁉)最後はあなたもジャッジフリーな生き方になっているでしょう。">

返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

「メタディスクリプション」というのは、Webサイトのソースコードのheadタグ内(headタグの開始タグと終了タグの間の行)に、metaタグで出力されるものです。

 

mui-mui さんのサイトのトップページのソースコードでは、95行目になります。

 

Webサイトのソースコードを表示する方法は以下のとおりです。

 

Safariでウェブページのソースコードを見る方法。(HTML & CSS)

https://wayohoo.com/article/4046

 

This post was modified 1か月前 2回 by リフィトリー

mui-muiわいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

「メタディスクリプション」や「メタキーワード」は、通常、Webサイトには表示されません。

 

Webサイトのソースコードのheadタグの開始タグから終了タグの間に出力されます。

 

ですので、ソースコードを確認することで、反映されているかどうかがわかります。


mui-mui 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

やっぱり、どうも、親テーマと子テーマの連携に何らかの問題が生じているのかもしれません。

 

「専門の方」にもご相談のうえ、一旦、WordPressのデフォルトテーマである、「twentytwentyone」などを有効化して、ConoHaからインストールしたCocoonの親テーマ、子テーマは削除してしまった方が良いのかもしれません。

 

その後、このCocoonのサイトから、親テーマ、子テーマをダウンロードしてインストール→有効化というのが良いような気がします。

 

ただ、責任は負いかねますので、「専門の方」にも相談なさって、ご自身でご判断ください。

This post was modified 1か月前 by リフィトリー

mui-muiわいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

子テーマのCSSファイルの「Template:」の部分の名前を「cocoon」から「cocoon-master」に書き換えてみた、のでしょうか?

 

だとすると、親テーマの「Version: 2.2.8.1」のところに「削除」という選択ボタンが表示されるようになっていませんか?

 

ちなみに、「Version: 2.3.1」の方が新しいバージョンです。


mui-mui 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

どうやら、新しいバージョンに上手く切り替えられたようですね。

 

Cocoon設定の「タイトル」タブの設定で、「メタディスクリプション」を一旦、消して、「変更をまとめて保存」で確定し、再度、「メタディスクリプション」に、ご希望の文字列を入力して、「変更をまとめて保存」で確定してみてください。

This post was modified 1か月前 by リフィトリー

mui-mui 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

私の環境では、以下のようになりました。

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

「アレはいります」だと、「アレ入ります」にも読めてしまいますので、「アレは要ります」の方が良いのではないかと、余計なことを思ったりしています。(意図的だったらすみません)

This post was modified 1か月前 2回 by リフィトリー

mui-mui 件のいいね!
返信引用
mui-mui
 mui-mui
(@mui-mui)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 4
 

色々とアドバイスいただきまして、ありがとうございます。どれだけ、初心者なのかお分かりになったと思います。恥ずかしい…

他のアドバイスいただいてる方に、バックアップを取ってインストールするか今相談中です。

また、報告いたします。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

いままでの作業で、Cocoonの親テーマのフォルダ名は、既に「cocoon-master」になっており、親テーマのバージョンも「2.3.1」に切り替えることができているようです。

 

他のアドバイスいただいてる方に、バックアップを取ってインストールするか今相談中です。

もう既に修正が完了していますので、何もする必要はありません。

 

このままお使いいただいて大丈夫かと思います。

 

メタディスクリプションも特に問題ないように見受けられます。


mui-muiわいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5752
 

mui-mui さん

Cocoon設定の「タイトル」タブの設定で「サイトの説明」となっている欄は、トップページのメタディスクリプションを設定するためにあるものです。

 

投稿記事の各記事ごとのメタディスクリプションは記事の編集ページにあるメタディスクリプションの欄で設定なさってください。

This post was modified 1か月前 by リフィトリー

mui-muiわいひら 件のいいね!
返信引用
mui-mui
 mui-mui
(@mui-mui)
ゲスト
結合: 1か月前
投稿: 4
 

アドバイスをいただいた皆様、本当にご丁寧にご指導いただきありがとうございます。しばらく様子を見てみます。超初心者なので、またお邪魔するかもしれません。感謝です。


リフィトリー 件のいいね!
返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年9ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました