AMPページ、application/ld+json内の「ImageObject」が親テーマのno-image-large.pngで固定されている | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:
Notifications
Clear all

[解決済] AMPページ、application/ld+json内の「ImageObject」が親テーマのno-image-large.pngで固定されている  


mtakeshi
 mtakeshi
(@mtakeshi)
ゲスト
参加: 3週間 前
投稿: 6
2020年6月24日 12:31  

お世話になっております。1つレポートを。

Google Discoverの表示を見ていたら、記事の大画像がcocoon標準のロゴなし画像(no-image-large.png)になっていることに気が付きました。

該当の記事はこちらです。AMPはオン、Gutenbergを利用しています。

https://dpost.jp/2020/06/08/wp-56192/?amp=1

 

ampページのソースを見ると、application/ld+json内で下記の指定がされていました。サムネイル画像は別のものを指定しています。

"image": { "@type": "ImageObject", "url": "https://dpost.jp/wp/wp-content/themes/cocoon-master/images/no-image-large.png", "width": 800, "height": 451 },

実はあまりGoogle Discoverおよびapplication/ld+jsonの仕様に詳しくないのですが、サムネイル画像を指定した場合、ここも反映されるはずなのでしょうか。

(その場合、現在使用している子テーマのno-image-large.pngが反映されるといいのですが……

よろしくお願いいたします。

ーーー

----------------------------------------------
サイト名:dpost.jp
サイトURL: https://dpost.jp/wp
ホームURL: https://dpost.jp
コンテンツURL:/wp/wp-content
インクルードURL:/wp/wp-includes/
テンプレートURL:/wp/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.4.2
PHPバージョン:7.3.16
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_5) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.1.1 Safari/605.1.15
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja-jp
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.1.9.1
カテゴリ数:38
タグ数:286
ユーザー数:5
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.2
style.cssサイズ:4048バイト
functions.phpサイズ:489バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:1
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:1
Retina:1
ホームイメージ:/wp/wp-content/uploads/2018/12/no-image-large2-1.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:1
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Categories to Tags Converter Importer 0.5
Google XML Sitemaps 4.1.0
Imsanity 2.6.0
Jetpack by WordPress.com 8.6.1
Search Regex 2.1
WP Multibyte Patch 2.8.5
----------------------------------------------

ーーー

 


未解決
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10110
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月24日 15:01  
投稿者:: @mtakeshi

Google Discoverの表示を見ていたら、記事の大画像がcocoon標準のロゴなし画像(no-image-large.png)になっていることに気が付きました。

僕はあまり、Google Discoverを利用しないので、現状を確認するためにも、よろしければその状態のスクリーンショットもいただければ幸いです。


mtakeshi
 mtakeshi
(@mtakeshi)
ゲスト
参加: 3週間 前
投稿: 6
2020年6月24日 15:14  

こちら、Googleアプリなどで表示されるカードのようなもので、ピックアップされる法則はよく分からないのですが、たまたま自分のサイトが表示されていて気が付きました。スクリーンショットは取っていませんでしたが、添付画像のように大きいサイズのカードが、cocoon標準のno image画像でした。

Googleが検証のためのツールを用意していたような気がするのですが、URLを失念してしまい……。大変申し訳ありません。


mtakeshi
 mtakeshi
(@mtakeshi)
ゲスト
参加: 3週間 前
投稿: 6
2020年6月24日 19:42  

こちら、Google 構造化データ テストツール、Articleのimageで設定されているものが該当の画像です。おそらく、これがDiscoverの画像として表示されているのではないかと思います。

https://search.google.com/structured-data/testing-tool/u/0/#url=https%3A%2F%2Fdpost.jp%2F2020%2F06%2F08%2Fwp-56192%2F%3Famp%3D1

 

Discoverは採用される基準がよく分からないので、修正が行われてもチェックする方法が上記テストツールくらいしかないという状況ですが、ご報告まで。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10110
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月24日 19:59  

これ本来は、タイトルの下にアイキャッチが表示されるはずなんですが、アイキャッチの設定はどのようになっていますか?
投稿編集画面のスクリーンショットをいただければと思います。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10110
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月24日 20:00  

実際、ソースコードを見てみてもアイキャッチが取得できておらず、テーマ側にはアイキャッチなしととらえられています。


mtakeshi
 mtakeshi
(@mtakeshi)
ゲスト
参加: 3週間 前
投稿: 6
2020年6月24日 20:11  

なるほど、動作を理解しました。

私のサイトの設定ですが、トップページのリスト上に表示するためのアイキャッチは設定しているものの、Cocoonの設定「本文上にアイキャッチを表示する」はオフにしていて、本文には表示していないという状態にしています。それが原因だったようですね。

(もしかしたら本文上にアイキャッチを設定しつつ、CSSで非表示にすれば良さそうですね)

念のため、スクリーンショットを添付しておきます。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10110
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月24日 20:50  

確かに投稿画面ではアイキャッチが設定されているんですね。
実際ソースコードを見てみたら、アイキャッチが機能で非表示になっているだけで画像は存在していますね(添付画像)。

ただ画像のURLを見ると、以下のようにJetpackか何かのCDNのURLになっています。
ttps://i0.wp.com/dpost.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/Frozen-KV-1.jpg?fit=1920%2C1080&ssl=1

このCDN機能を無効にしてソースコードの"ImageObject", "url"部分を確認するとどうなりますでしょうか?

This post was modified 3週間 前 2 times by わいひら

mtakeshi
 mtakeshi
(@mtakeshi)
ゲスト
参加: 3週間 前
投稿: 6
2020年6月24日 20:56  

JetPackの「サイトアクセラレーターを有効化」をオフにしたところ、構造化データ内のimageが正しくサムネイルのURLを指すようになりました。これが原因ですね。こちらの環境の問題でした。

いろいろとありがとうございます。お手数をおかけしました。

#Cocoonなしではサイト運営ができないほどで、本当に感謝しております!


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10110
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月25日 20:49  

一応、外部リンクが設定されているアイキャッチでも反映されるようにはしてみました。
https://github.com/yhira/cocoon
ただし、外部リンクの場合は、手元に画像がないので縦横サイズが取得できないので適当になります。
https://github.com/yhira/cocoon/commit/ec2f52b20b61a25b3937bef64e63f5d2e3053992#diff-a87297746f1b9e002b332ed8d1374df6R44
なので、プラグインのCDNは無効にして利用した方が無難かと思います。

テーマがお役に立てているようでしたら嬉しいです 😆 
いよいよ、ディズニーランドも開園ですね。

This post was modified 3週間 前 by わいひら

mtakeshi
 mtakeshi
(@mtakeshi)
ゲスト
参加: 3週間 前
投稿: 6
2020年6月25日 21:33  

ありがとうございます!先ほどDiscoverにも掲載されているのが確認できまして、正しくサムネイルが反映されていることが確認できました。やはりJetpackのCDN(Photon)が原因だったようです。

「AMPで一部画像が正方形にリサイズされる」という事象も悩んでいたのですが、これもまさにPhoton利用で縦横サイズが取得できなかったことが同時に解決しました。

本当に感謝しております。ありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:1年11ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年9ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:16年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました