リンクが403Forbiddenになってしまう | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
リンクが403Forbiddenになっ...
 
Share:
Notifications
Clear all

リンクが403Forbiddenになってしまう  


fuku-chann
 fuku-chann
(@fuku-chann)
ゲスト
参加: 8か月 前
投稿: 31
2020年8月1日 07:49  

フォーラムのメニューが異なっていたので、再投稿させていただきます。

 

久しぶりにご相談させていただきます。

下記のページでメルカリのリンクをいくつか作成しましたが、1つだけ403 Forbiddenになってしまいます。

クリックすると指定したページにジャンプするのでURLが間違っているわけでもないと思います。

行き詰まってしまいましたのでお知恵を拝借させてください。

よろしくお願い致します。

https://fuku-channnel.com/dyson_maintenance

----------------------------------------------
サイト名:fuku-channnel
サイトURL:  https://fuku-channnel.com  
ホームURL:  https://fuku-channnel.com  
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-colors-black/style.css
WordPressバージョン:5.4.2
PHPバージョン:7.2.29
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_5) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/84.0.4147.89 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8,jv;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.1.4.1
カテゴリ数:18
タグ数:1
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.8
style.cssサイズ:4671バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:0
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2019/12/名称未設定のデザイン-18.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
All-in-One WP Migration 7.25
EWWW Image Optimizer 5.6.0
Google XML Sitemaps 4.1.0
Media Library Assistant 2.83
Phoenix Media Rename 2.0.3
Regenerate Thumbnails 3.1.3
TinyMCE Advanced 5.4.0
WPForms Lite 1.6.1
----------------------------------------------


引用解決済
fuku-chann
 fuku-chann
(@fuku-chann)
ゲスト
参加: 8か月 前
投稿: 31
2020年8月1日 08:42  

リンクの最後のスラッシュを削除すると403エラーがなくなりました。

最後のスラッシュは必要と思っていましたが、なくても良いのでしょうか。

スラッシュがあってもちゃんと機能するケースもあるのでいまいち納得できていません。

 

https://www.mercari.com/jp/u/220720178/


返信引用
みるみ
(@mirumi)
Reputable Memberサイト
参加: 10か月 前
投稿: 274
みるみ - Twitter
2020年8月1日 12:06  

こんにちは。

URLにおけるスラッシュとはディレクトリの構造を示すものですが、それが末尾にある場合は少し意味合いが変わります。(割愛)

そして、末尾のURLの入力に対してどのような制御をするかはそのサーバーごとの設定によります。

  • スラッシュなしでも同じ動作をするようにする
  • スラッシュありにリダイレクトするようにする
  • スラッシュは表示しないように統一する

などが一般的です。メルカリはスラッシュありに統一しているのかな?

「403があった」とおっしゃっているのは、ブログ内のリンクの表示のことを言っていると考えていいですよね?

それは「まだアクセスされていないから上記のような制御が効いていない状態だった」ということです。実際にアクセスされればリダイレクトなどがされ正常にページ表示されたというわけですね。


わいひら 件のいいね!
返信引用
fuku-chann
 fuku-chann
(@fuku-chann)
ゲスト
参加: 8か月 前
投稿: 31
2020年8月2日 03:50  

みるみさんご返信ありがとうございます。

 

そうです。ブログ内のリンクに403が表示されていました。

メルカリの2つのアカウントで、どちらも最後にスラッシュがありましたが、片方が問題なく表示されていて、もう一方が403になるという現象が起こっていました。

403が表示されていた方のリンクの最後のスラッシュを削除すると問題なく表示されるようになりました。

スラッシュがあった方のアカウントは数ヶ月前に表示させたリンクなので、アクセスされた時に表示されたのかもしれません。

スラッシュ無しの方が最初から問題なく表示されているのでスラッシュ無しで良いような気がしますが、メルカリはありに統一されているのでしょうか?


返信引用
みるみ
(@mirumi)
Reputable Memberサイト
参加: 10か月 前
投稿: 274
みるみ - Twitter
2020年8月2日 10:35  
投稿者:: @fuku-chann

スラッシュ無しの方が最初から問題なく表示されているのでスラッシュ無しで良いような気がしますが、メルカリはありに統一されているのでしょうか?

この実態がどうかは定かではないですが(そもそもアクセスするページ/ディレクトリによっても違う)、とにかく「ページにアクセスしたときにアドレスバーに表示されているURLをコピーする」ようにすれば問題はないかと思います。

https://www.mercari.com/jp/u/220720178/

このリンクを表示した後にスラッシュを消して更新してみてください。勝手にスラッシュが付加されるはずです。


わいひら 件のいいね!
返信引用
fuku-chann
 fuku-chann
(@fuku-chann)
ゲスト
参加: 8か月 前
投稿: 31
2020年8月3日 03:58  

みるみさん、ご回答ありがとうございます。

大変勉強になります。

 

最後に「まだアクセスされていない」について教えていただきたいのですが、何度か自分のページでリンクをクリックしましたが、403Forbiddenは解消されませんでした。

しばらくしたら自然と解消されるようになるということでしょうか?


返信引用
みるみ
(@mirumi)
Reputable Memberサイト
参加: 10か月 前
投稿: 274
みるみ - Twitter
2020年8月3日 08:22  
投稿者:: @fuku-chann

「まだアクセスされていない」

これは「誰かがアクセスすること」というイメージではなく「リンクが貼ってある状態と実際にアクセスされているかの差のこと」です。

もともとスラッシュなしのリンクは普通にアクセスできないURLなんです。だからWordPress(Cocoon)がそのURLの中身を取得しに行こうとすると403で弾かれてそのような表示になってしまいます。

しかし、実際にアクセスすればリダイレクトによってスラッシュありのURLに飛ばされるので、最終的にはちゃんと表示されるというわけでした。


わいひら 件のいいね!
返信引用
fuku-chann
 fuku-chann
(@fuku-chann)
ゲスト
参加: 8か月 前
投稿: 31
2020年8月4日 04:15  

みるみさん

ご連絡ありがとうございます。

大変勉強になります。

アクセスについて理解いたしました。

一点まだ理解できていない部分がありますので、みるみさんの見解を教えていただけますでしょうか。

詳細は下記でご説明いたします。

 

メルカリのリンクの最後にはスラッシュがあるので、スラッシュありが正しいリンクになると理解しています。

今回はスラッシュありで403 Forbiddenが表示され、スラッシュを削除するとエラーがなくなり、普通にアクセスできるようになりました。

上記の現象をどう解釈すれば良いでしょうか?

 


返信引用
みるみ
(@mirumi)
Reputable Memberサイト
参加: 10か月 前
投稿: 274
みるみ - Twitter
2020年8月4日 08:22  

スラッシュありなしなどの統一は、同じドメイン内のサイトでもディレクトリ(ページのことだと思ってください)によって違う可能性があります。

メルカリがどうしているかは知りませんが、単にスラッシュありURLが403だったということな気がします。スラッシュありの意味や、なぜエラー内容が403というものになるのかはここでは説明を省かせてください(最初に割愛と言った部分です)。

もし「同じURLにリンクを貼っているのに違いがある」ということでしたら、それこそ一時的なエラーなどの可能性が高いのでは、と思います。


わいひら 件のいいね!
返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年10ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました