現在デフォルトスキンとして「Momoon(アクア)」を適用中。

Cocoon 1.2.4公開。カスタム投稿のメタボックス対応。

アップデート情報
この記事は約3分で読めます。

今回は、細かな機能追加をいろいろとしました。

あとGutenbergのアップデートにより、仕様が変わったスタイル適用に対応しました。他いろいろな不具合修正。

スポンサーリンク

機能追加

    1. カスタム投稿の投稿画面に「広告設定」ボックス追加
    2. カスタム投稿の投稿画面に「ページ設定」ボックス追加
    3. カスタム投稿の投稿画面に「メモ」ボックス追加
    4. カスタム投稿の投稿画面に「リダイレクト」ボックス追加
    5. カスタム投稿の投稿画面に「更新日の変更」ボックス追加
    6. カスタム投稿の投稿画面に「SEO設定」ボックス追加
    7. カスタム投稿の投稿画面に「CSSカスタム」ボックス追加
    8. カスタム投稿の投稿画面に「JavaScriptカスタム」ボックス追加
    9. サイト文字色変更機能実装
    10. カテゴリー文字色に対応

カスタム投稿にもメタボックス追加

カスタム投稿に、以下のメタボックスを追加しました。

広告メタボックス

「ページ設定」ボックス

「メモ」ボックス追加

「リダイレクト」ボックス

「更新日の変更」ボックス

「SEO設定」ボックス

「CSSカスタム」ボックス

「JavaScriptカスタム」ボックス

    サイト文字色変更機能実装

    「Cocoon設定→全体」に「サイト文字色」変更機能を追加しました。

    サイト文字色変更機能追加

    Cocoonデフォルトの文字色は、#333なんですが、よりコントラストを強くして#000にしたいときや、逆に薄くしたい時に。

    カテゴリー文字色に対応

    カテゴリ設定ページにカテゴリーラベルの文字色変更機能を追加しました。

    カテゴリー文字色変更機能追加

      変更

      1. スキンフォルダ内のfunctions.phpファイルにオーバーロード関数を書けば設定値を変更できる仕様追加
      2. youtube_embed_htmlフック追加
      3. 入力用ビジュアルエディターのrowsのデフォルト値変更

      スキンでPHPを利用可能に

      スキンにfunctions.phpファイルを利用できるように仕様変更しました。

      スキンフォルダ内直下にfunctions.phpファイルを書いて、PHPを書くと実行できるようになります。

      以下のように、設定値変更に利用できます。

      //ヘッダーロゴを「トップメニューにするコードサンプル
      function get_header_layout_type(){
        return 'top_menu';
      }
      
      //メインカラム幅を680pxにするサンプル
      function get_main_column_contents_width(){
        return 680;
      }
      
      //エントリーカードの枠線を表示するサンプル
      function is_entry_card_border_visible(){
        return true;
      }

      今後、もっと簡単に設定値を変更できる機能を追加予定です。設定値変更であれば、そっちを使った方が良いかも。

      不具合修正

      1. Gutenberg3.9.0アップデートで適用されなくなったスタイル対応
      2. 「テキスト(PC)」ウィジェットの「自動的に段落を追加する」のチェックが外せない不具合修正
      3. 画像のボーダー設定をしていた場合、AMPページで適用されていなかった不具合修正
      4. WordPressのプレイリストが表示されない不具合修正
      5. Gutenbergのブロック埋め込みの不具合対応
      6. プロフィールボックスのフォローボタンスタイルの調整
      7. アクセス集計の日付関係の不具合修正
      8. PHP警告対応

      Gutenbergを3.9.0エディタースタイルが適用されなくなっていたので、修正しておきました。

      Gutenbergスタイル対応

       

      自動アップデート機能は、しばらく後に有効になります。
      Cocoonテーマの自動アップデート機能について

      個々のアップデートの詳細については以下の履歴を参照してください。
      GitHub Cocoonのコミット履歴

      アップデート情報
      スポンサーリンク
      わいひら

      無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

      わいひらをフォローする
      わいひらをフォローする
      おすすめレンタルサーバー

      性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

      ◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
      ◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
      ◎東京・大阪でリージョン選択が可能
      ◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
      ◎同サービス内でドメイン管理が可能
      ◎転送量が多い
      ◎毎日無料バックアップ(14日分)
      ◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
      ◎アダルト・出会い系サイト可
      ◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
      ○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
      サービス運営期間:1年4ヶ月

      1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに20%割引(※2019/12/18 17:00まで)。

      クーポンコード:Y2KIC92J9Y

      クーポンの使用方法はこちら

      安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

      ◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
      ◎老舗サーバーなので安定感抜群
      ◎ディスク容量が多い
      ◎転送量が多い
      ◎同サービス内でドメイン管理が可能
      ○http/2(高速化プロトコル)に対応
      ○毎日無料バックアップ(14日分)
      △DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
      ×プラン変更でCPUのスペックアップができない
      ×プラン変更しても即時反映されない
      ×アダルト・出会い系サイト不可
      サービス運営期間:16年

      プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

      ◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
      ◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
      ◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
      ◎転送量が多い
      ◎毎日無料バックアップ(14日分)
      ◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
      ◎アダルト・出会い系サイト可
      ○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
      ○サーバー料金をチャージ払いが可能
      サービス運営期間:3年

      とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

      ◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
      ◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
      ◎ディスク容量が多い
      ◎転送量が多い
      ○http/2(高速化プロトコル)に対応
      ○毎日無料バックアップ(14日分)
      ○DB復旧は無料(ファイルは有料)
      ○サーバ引っ越しツールあり
      ○サーバー料金をチャージ払いが可能
      △新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
      サービス運営期間:1年2ヶ月

      格安な値段で始められる高機能サーバーです。
      性能も備えつつ最安ならここ。
      サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

      ◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
      ◎激安プランが用意してある
      ◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
      ◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
      ◎アダルト・出会い系サイト可
      ○http/2(高速化プロトコル)に対応
      △プランのアップは可能だがダウンは不可
      △毎日自動バックアップ(1日分)
      △前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
      サービス運営期間:3年

      Cocoon

      コメント テーマの質問はフォーラムへ

      1. ひらお より:

        えっ!?
        カスタム投稿のスラッグを入力しなくてもいけるんですかー

        できれば
        「抜粋 ‘excerpt’」もお願いしたいですw

        • わいひらわいひら より:

          調べてみたら、いけたので実装してみました。

          んー、抜粋はどうなんだろう…。抜粋は、WordPressのデフォルト機能なので、また違った実装方法かもしれません。
          ちょっと調べてみないと、何とも言えないかも。

      2. さんちょ より:

        [カスタム投稿にもメタボックス追加]

        「固定ページのカテゴリ分け」がやりたくて
        カスタム投稿を使っていた者としては大変ありがたい神アップデートです

        これからも使わせていただきます

        • わいひらわいひら より:

          追加した機能が喜んでもらえて良かったです。
          結構カスタム投稿を利用されている方は多いんですね。
          「あまり需要はないかな…」と思いつつ追加したので、そう言っていただけると嬉しいです。

      3. ひらお より:

        私はカスタム投稿を主に[Evernote」代わりに使ってますよ
        カスタマイズのテストや記事ネタを保存しています

        functions.phpでカスタム投稿を設定すると
        「抜粋」が表示(supports)できなくて
        プラグイン使うと上手く行くんですけどね・・・

      4. ひらお より:

        プラグイン「Custom Post Type UI」の場合
        抜粋のビジュアルエディタが書き込めません
        テキストは使えます

        プラグイン「Toolset Types」でカスタム投稿を作成すると
        抜粋は通常どおり使えます

        確か
        抜粋のエディタはCocoonオリジナルですよね

      タイトルとURLをコピーしました