現在デフォルトスキンとして「Momoon(アクア)」を適用中。

Cocoon 1.9.5公開。JSON-LD出力切り換え機能追加。Highlight.jsのアップデート

アップデート情報
この記事は約4分で読めます。

Cocoon 1.9.4からの変更点。大きな機能追加はないです。

スポンサーリンク

機能追加

  1. JSON-LDの出力を切り替えられる機能追加
  2. Highlight.jsスクリプトとスタイルのアップデート

JSON-LDの出力を切り替えられる機能追加

Cocoonが出力しているJSON-LDの出力を切り替えられるように機能追加しました。

Cocoon設定「SEO」タブの「JSON-LDの出力」項目から変更できます。

構造化データのJSON-LD情報をヘッダーに出力するかどうか。

以下のような場合に、JSON-LD構造化データの重複を避けられるようにと追加しました。

レシピの構造化データ追加について
こんにちは。 最近、レシピの構造化データを各記事のカスタムフィールドの「head_custom」を使用して追加するようにしたのですが、Cocoonテーマ上の留意点があれば教えて頂きたくご質問させて頂きました。 というのも、検索結果に画像(カルーセルのレシピカード、記事のサムネイル部分)が表示されない...

Highlight.jsスクリプトとスタイルのアップデート

Highlight.jsを最新版にアップデートしました。

highlight.js

また、Highlight.js用のスタイルが約10種類増えていたので追加しておきました。

highlight.js demo

今回、Highlight.jsを軽量化するために、不要そうな言語ハイライトは切り捨てました。

現在対応している言語は、これだけに絞りました。

Common

もしへ、「この言語は使わせて欲しい」というリクエストがありましたら、フォーラムにて要望いただければと思います。

https://wp-cocoon.com/community/demands/

不具合修正

  1. テンプレート、アフィリエイト、吹き出し、ランキングドロップダウンアイテムの並び替えをタイトル順に変更
  2. canonical URLを完全にパーマリンク構想に基づいて出力するように変更
  3. テーマカスタマイザーのプレビューでアドセンスを表示しないように変更(AdSenseスクリプト仕様変更による不具合対策)
  4. 「new_list」ショートコードでtaxonomyオプションを指定せずとも動作するように変更
  5. スキン制御に関するコード変更
  6. 誤字修正

関連トピックはこちら。

【要望】ブロックエディターのアフィリエイトタグドロップダウンリストをABC順にしたい
ブロックエディターを使い始めてから執筆が捗るのでたいへん助かっています。 ひとつだけ要望があるのですが、クラシックエディターの時と同じようにブロックエディターのアフィリエイトタグもドロップダウンリストがABC順で表示されるようにできないでしょうか? すでに100以上のアフィリエイトタグを登録している...
サブディレクトリのトップページcanonicalについて
わいひら様、お世話になっております。 Cocoon使いやすく、大変重宝しております。いつもありがとうございます。   一点、ご要望がございまして、トピックを立てさせていただきました。 私のサイトはサブディレクトリで運用しており、トップ、サブディレクトリともにCocoonを使っています。 サブディレク...
1.9.4更新以降にショートコードで「記事は見つかりませんでした。」と表示される。
いつもお世話になっております。このような素晴らしいWPテーマを提供してくださっているわいひらさま、また開発支援をされてらっしゃる皆さまに大変感謝しています。本当にありがとうございます。   さて表題の件です。記述の通りなのですが、今までは問題なく記事リストが表示されていたショートコードですが、1.9...

スキン制御に関する仕様変更があります。

Cocoon設定値を変更するグローバル変数$_THEME_OPTIONSに関する不具合・要望
「Cocoon設定」で用意されている各種設定をグローバル変数$_THEME_OPTIONSで変更できる機能があります。このグローバル変数$_THEME_OPTIONSに関して、不具合と要望があります。 回避する方法は一応あるので、回避用のコードを追加しつつ対応してきたものの、カスタマイズの広範囲に渡...

自動アップデート機能は、しばらく後に有効になります。
Cocoonテーマの自動アップデート機能について

個々のアップデートの詳細については以下の履歴を参照してください。
GitHub Cocoonのコミット履歴

アップデート情報
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年4ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに20%割引(※2019/12/18 17:00まで)。

クーポンコード:Y2KIC92J9Y

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年2ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon

コメント テーマの質問はフォーラムへ

タイトルとURLをコピーしました