シンプルなWordPressテーマ

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。
見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように
便利な機能を織り込んで作りました。
100%GPLテーマなので自由にご利用いただけます。

ダウンロードページはこちら。

ダウンロード

JETBOY(ジェットボーイ)でサイトの始め方。WordPressでブログ運営。

サーバー設定

レンタルサーバーのJETBOYでWordPressサイトを始める手順を詳細に説明したいと思います。

スポンサーリンク

JETBOYに登録

まずは、JETBOYにアクセスしてスクロールしたところにある「申し込み」ボタンを押してください。

まずは無料トライアルでJETBOYをはじめよう

すると、申し込みフォームが表示されるので「はじめての方」を選択します。

申し込みフォームから「はじめての方」ボタンを押す

次に「個人の方」を選択します。

個人の方ボタンを選択

もちろん、法人でサイトを開設する場合は「法人の方」を選択してください。

ユーザー情報の入力(仮登録)

次に、「ユーザー情報登録」画面が表示されるので、入力の上、手続きを進めます。

JETBOYのユーザー情報登録画面

ユーザー情報の確認画面が表示されるので、登録情報に問題がない場合は「決定」ボタンを押してください。

ユーザー情報の登録を決定する

これにより仮登録が行われ、JETBOYより「認証メール」が送信されます。

JETBOYの仮登録完了画面

メール内のURLから本登録

すると、登録時に入力したメールアドレスに「【JETBOYレンタルサーバー】登録認証コードのお知らせ」が届きます。

「【JETBOYレンタルサーバー】登録認証コードのお知らせ」メール

メールを開いたら「登録認証コード」をコピーした上で、記載されているURLを開きます。

JETBOYメールに記載されているURLを開く

ブラウザでURLを開いたら、先程コピーした「登録認証コード」を記入して、「認証」ボタンを押してください。

登録認証コードを記載して認証を行う

ユーザー登録認証が完了したら、以下のような画面が表示されるので「お申し込みフォームへ進む」リンクをクリックしてください。

ユーザー登録認証完了

プランの選択

次に、プラン選択画面が表示されます。

JETBOYのプラン選択テーブル

プランに対応する申し込みボタンを押してください。ちなみに、 黄色のボタンが年契約で、 青色のボタンが月契約です。サイトを長く続けるつもりであれば、 年契約を選択してください。

ちなみに、プランに応じたスペックは以下のようになっています。

プランミニSSDファーストSSDスタンダードSSDプレミアムSSDビジネスSSDビジネスプロSSD
SSDディスク5GB20GB40GB80GB120GB150GB
CPU1コア2コア3コア5コア8コア12コア
メモリ512MB1GB2GB4GB8GB16GB
MYSQLデータベース3個20個40個70個100個150個
独自ドメイン10個無制限無制限無制限無制限無制限
サブドメイン20個無制限無制限無制限無制限無制限
転送量無制限無制限無制限無制限無制限無制限
PV数目安5万PV/月50万PV/月100万PV/月200万PV/月350万PV/月500万PV/月
無料SSL
代行サポート×
アダルトサイト××

 

なので、「これからブログを始めるつもりだ」なんて場合は「ミニSSDプラン」で十分かと思います。アクセスが増えれば、プランをアップグレードすれば良いだけなので(※ダウングレードはできない)。

また、ある程度人気サイトの移転であれば、「ファーストSSD」「プレミアムSSD」あたりが必要になってくると思います。

また、JETBOYでは「自前でサーバー移転をする自信がない」なんて方のために、無料で移転代行サービスを行っています。

JETBOYは無料で引っ越し代行サービスを行ってくれる(転入のみ)

サイト移転代行サービスを利用するには、「ファーストSSD」プラン以上が必須になります。

また、アダルトサイトを運営するには、「スタンダードSSD」プラン以上が必須になります。

料金プラン一覧  プラン料金 | JETBOYレンタルサーバー

とりあえず5万PV以上のアクセスを見込むサイトを作るつもりであれば、「ファーストSSD(年契約)」プランあたりを選択しておくとよいかと思います。

真面目にサイト運営をすれば、5万PV/月くらいはいくので、以降では「ファーストSSD」プランの取得を例として説明します。

ファーストSSDプランを選択

サブドメインの入力

プランを選択したら、希望のサブドメインを入力して「次へ」ボタンを押してください。

JETBOYでのサブドメイン登録

支払い方法の選択

次に、支払い方法の選択です。クレジットカードを持っているのであれば、「クレジットカード払い」をおすすめします。銀行振込は、いちいち振り込むのが手間なので。

支払い方法にクレジットカードを選択

すると以下のような「申し込み内容の確認画面」が表示されるので、内容に問題がなければ「クレジットカード登録画面へ」ボタンを押してください。

JETBOYお申し込み内容の確認画面

クレジットカード情報の入力

次に、クレジットカード情報を入力します。

 

JETBOYのクレジットカード情報入力画面

カード情報を入力して、手続きを進めてください。

カード手続きの実行画面

全ての手続きを終えると、以下のように「無料トライアルお申し込み手続きを完了しました。」と表示されます。

無料トライアルお申し込み手続き完了画面

これで、無料体験登録は完了です。画面に表示されているチェックエリアもオールグリーン。

契約ステップリスト

2週間の無料体験を終えた後は、自動的にクレジットカードで引き落としが行われます。本契約を行わない場合は、JETBOYの管理パネルから契約解除手続きを行う必要があります。

管理パネル

JETBOYの管理パネルは、以下のようにスッキリとした見やすい作りになっています。

JETBOYのアカウントパネル

サーバー関係の設定を行うには「サーバー管理」メニューから「契約サーバー情報一覧」を表示させて、該当サーバーのコントロールパネルから操作します。

サーバー関係の設定をするならコントロールパネルから

独自ドメインの取得

Wordpressでサイトを始めるなら、必ず独自ドメインを取得することをおすすめします。

ドメインというのは、当サイトで言えば「wp-cocoon.com」という、言わばWEB上の住所のようなものです。

このドメインに対してサイトの評価が集まります。ドメイン再取得してサーバーを変えたとしても評価をそのまま引き継ぐことが可能です。

僕としては、ムームードメインが使いやすくておすすめしています。

ムームードメインでのドメインの取得方法は以下を参照してください。

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法
ムームードメインを利用して独自ドメインを取得する方法の説明です。

ネームサーバーの登録

まずは、ムームードメインの管理画面に入ります。

ムームードメインにログインしたら、「ドメイン操作」の「ネームサーバー設定変更」から、対象ドメインの「ネームサーバー設定変更」ボタンを押してください。

ネームサーバの設定変更ボタンを押す

「ネームサーバー設定変更」画面が表示されたら、「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」のネームサーバを以下のように変更してください。

JETBOYのネームサーバー設定

1、2以外は空欄にします。

  1. ネームサーバー 1: ns1.jetboy.jp
  2. ネームサーバー 2: ns2.jetboy.jp
  3. ネームサーバー 3:
  4. ネームサーバー 4:
  5. ネームサーバー 5:
  6. ネームサーバー 6:
利用中のドメインサービスでネームサーバーを変更すれば、数時間~72時間程度で徐々にサーバーにアクセスが流れてきます。

ネームサーバーの設定を終えたら「ネームサーバー設定変更」ボタン押して変更を確定させてください。

ネームサーバーの設定変更ボタンを押す

あとは、ネームサーバーの変更が浸透するまでただ待つだけです。

サーバーにドメインを登録

独自ドメインの登録をし、JETBOYアカウントを作成したら、ドメインの登録を行います。

ドメイン登録を行うには、サーバーの管理パネル(cPanel)にログインして「ドメイン」項目の「アドオンドメイン」を選択してください。

cPanelのアドオンドメイン項目を選択

すると、「アドオンドメインの作成」画面が表示されるので、以下のように入力して「ドメインの追加」ボタンを押してください。

JETBOYのアドオンドメイン登録画面

上記の「ドメイン名」は僕がデモ用に取得したドメインです。実際は「取得したドメイン名」を当てはめて入力してください。
  • 新しいドメイン名
    利用したい独自ドメイン名を入力(wwwは不要)
  • サブドメイン
    希望するサブドメイン(新しいドメイン名を入力したら自動的に入力されたのを利用)
  • ドキュメントルート
    サイトデータをアップロードするフォルダの入力(新しいドメイン名を入力したら自動的入力されたのを利用)。
  • このアドオンドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します。
    WEBサイトごとに別のFTPアカウントでサイトデータをアップロードしたい場合に有効にします(僕の場合は不要だったので無効のまま)。WEBサイトごとに管理者が違う場合などに利用。

アドオンドメインが正しく設定されると以下のように表示されます。

JETBOYのアドオンドメイン設定完了画面

WordPressのインストール

WordPressをインストールするには、JETBOYのサーバーパネルにログインしてください。

サーバーパネルを開いたら「WordPress自動インストール」をクリックしてください。

サーバーパネルから「WordPress自動インストール」を選択

すると「WordPress自動インストール」画面が表示されるので、「WordPress新規インストール」リンクをクリックします。

WordPress新規インストールをクリック

WordPressのインストール設定

次に、WordPressインストールの初期設定画面が表示されるので以下のように設定していきます。

WordPressの自動インストール設定画面

  • インストールURL:ドメイン設定で設定したものを選択
  • ブログ名:始めようと思っているブログの名前を入力
  • メールアドレス:WordPressからの通知を受け取るメールアドレスを入力
  • WPユーザー名:WordPressログイン時に使用するユーザー名
  • WPパスワード:WordPressログイン時に使用するパスワード
  • WPパスワード再入力:「WPパスワード」と同じものを入力
  • データベース:「自動でデータベースを生成する」を選択

全ての入力を終えたら「インストール内容確認」ボタンを押してください。

すると、「登録内容の確認画面」が表示されるので問題なければ「インストール(実行)」ボタンをクリックしてください。

WordPress自動インストールの確認画面

インストールが完了すると以下のような完了メッセージが表示されます。

JETBOYの自動WordPressインストール完了メッセージ

WordPressへ移動するには、URLリンクをクリックしてください。

ドメイン登録がネット上に反映されていない場合は、WordPressが表示されない可能性もあります。ドメイン設定の繁栄には、しばらく時間がかかるので、表示されない場合は何か別のことをして時間を潰してください。

リンクをクリックすると、以下のような言語設定画面が表示されます。「日本語」を選択し「続ける」ボタンを押してください。

WordPressの初期言語設定

すると、以下のような入力画面が表示されるので、もう一度ブログ情報を入力します。

WordPressブログ情報の入力

  • サイトのタイトル:ブログ名を入力
  • ユーザー名:ログインする時に利用するユーザー名を入力
  • パスワード:ログインする時に利用するパスワードを入力
  • メールアドレス:WordPressからの通知を受け取るメールアドレス
  • 検索エンジンでの表示:チェックしない
正直、ここで似たような情報を再入力するのは2度手間とは思う。

入力を終えたら「WordPressをインストール」ボタンを押してください。

インストールを終えると、以下のような完了画面が表示されます

WordPressのインストール完了画面

WordPressにログインするには「ログイン」ボタンを押してください。

ログイン画面が表示されたら、先程入力したユーザー名とパスワードを入力しログインしてください。

WordPressにログイン

以下のような、WordPress管理画面が表示されればインストール成功です。

WordPress管理画面サンプル

テーマのインストール

まずはCocoonのダウンロードページに移動してください。

テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

「Cocoon親テーマ」と「Cocoon子テーマ」を両方ともダウンロードしてください。

Cocoonから親テーマと子テーマをダウンロード

子テーマは必須ではありませんが、双方ダウンロードしてインストールすることを強くおすすめします。

Cocoon親テーマ・子テーマダウンロードファイル

親テーマのみインストールした場合は、テーマのアップデート時にCSSやテンプレートカスタマイズがリセットされてしまいます。子テーマをインストールすることで、テーマカスタマイズを保持したままアップデートができます。CSSやテンプレートをカスタマイズしない場合でも、子テーマを利用することをおすすめします。

次にWordpress管理画面メニューから「テーマ」を選択します。

「外観→テーマ」メニューを選択

「新規追加」ボタンを押します。

Wordpressテーマの新規追加ボタンを押す

「テーマのアップロード」ボタンを押します。

Wordpressテーマをアップロードボタン

「参照」ボタンから親テーマ「cocoon-master.zip」を選択して「今すぐインストール」ボタンを押してください。

Cocoon親テーマをアップロードしてインストール

親テーマをインストールしたら、テーマページに戻ります。

テーマページに戻り子テーマをインストール

そしてまたテーマのアップロードページを開いて今度は子テーマ「cocoon-child-master.zip」をインストールします。

Cocoon子テーマをアップロードしてインストール

子テーマのインストールを終えたら「有効化」リンクをクリックしてください。

子テーマをインストールしたら有効化リンクをクリック

有効化後、以下のように「Cocoon Child」が有効化されていればOKです。

テーマ画面で子テーマが有効になっている

これで、Cocoonの親テーマ、子テーマのインストールが完了しました。

https(SSL対応)サイトにする

JETBOYでは、Let’s Encryptを用いたSSLインストールを行うことができます。

SSL(HTTPS化)というのは、簡単に説明すると、サイトに訪れる訪問者により安全にサイト利用してもらえる仕組みです。

SSL対応するのは、セキュリティー的に良いというのももちろんあります。けれど、Googleの方でも、多少ではありますがSSL対応サイトを優遇しています。

公式サイトにも、「HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります」と明言されています。

HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります
Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報

「安全なページ」と「安全でないページ」があれば、検索エンジンが安全な方を優先するのは至極真っ当な仕様かと思います。

HTTPS化にしても、「コンテンツの質」や、「自然な被リンクの方」が断然ランキングへの影響力があるのは間違いないです。あくまで(主要ではない)補助的シグナルの一つになった程度と考えておけば良いかと思います。

ですので、「これからサイトを始める」という場合は、最初にSSL対応しておけば、後々多少ながらも恩恵があるやもしれません。

わいひら
わいひら

後からSSL対応にしようと思っても、手順が面倒になるだけなので、最初にやっておくのに越したことはないです。

JETBOYで無料SSLを利用する

無料SSLをインストールするには、JETBOYのcPanel管理画面にログインしてください。

cPanel管理画面へのURLはJETBOY登録時に届いたメールに記載されています。

cPanelにログインしたら、「セキュリティー」項目にある「Lets Encrypt™ SSL」を選択してください。

Lets Encrypt™ SSL」を選択

SSL化させたいドメインの「issue」リンクをクリックします。

JETBOYでSSLを有効にする

すると、以下のような確認画面が表示されるので、「issue」ボタンをクリックしてください。

JETBOYのSSL化の確認画面

SSLのインストールには1分ほどかかるので、しばらく待つと以下のような完了画面が表示されます。

JETBOYのSSL化完了画面

SSL化してすぐに、httpsのURLにアクセスしても、「SSLエラー」画面が表示されるかもしれません。これは、まだSSL設定がネット上に反映されていないからです。httpsページが表示できるようになるには、ネームサーバー登録の時と同様にしばらく待つ必要があります(数時間~最大72時間)。

WordPress設定のURLを変更する

次にWordpressの「設定→一般」画面を開きます。

設定画面の以下のURLをhttpsに変更してください。

  • WordPress アドレス (URL)
  • サイトアドレス (URL)

Wordpress設定のURLを変更する

URLはサンプルです。URLはあなたのサイトのURLに当てはめて設定してください。

まとめ

こんな感じで、JETBOYレンタルサーバーでサイト運営を開始することができます。

JETBOYを利用すれば、「ミニSSD」プランで月額290円(税別)からサイト運営を始めることができます。

加えて、アクセスに合わせてサーバーを増強することもでき、SSL対応(HTTPS化)も容易な格安サーバーになっています。

わいひら
わいひら

小さく始めて、大きく収穫できるレンタルサーバー仕様になっていると思います。

公式 JETBOY

サーバー設定
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
Cocoon

コメント