現在「SILK」スキンを適用中です。

クロスドメイントラッキング対応のためのコード追記箇所について | カスタマイズ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
クロスドメイントラッキング対応のための...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] クロスドメイントラッキング対応のためのコード追記箇所について  


すぴすぴ
 すぴすぴ
(@すぴすぴ)
ゲスト
結合: 4週間前
投稿: 6
Topic starter  

たびたびお世話になっております。すぴすぴと申します。
こちらへの書込みで本当に良いのか迷ったのですが、一応カスタマイズになるのか?
という事で、こちらに書き込みました。

現在、「STORES」とのクロスドメイントラッキングに対応させるために
https://faq.stores.jp/hc/ja/articles/360044582232#h_01EM0Q6YQVGVEYTCT49N285168
を参考にして変更を行っております。

この中で、<外部サイトの設定方法>の項目に関して
「gtag.jsもしくはanalytics.jpに追記すれば良い」という認識で
対応するファイルを探していたのですが、見つける事が出来ませんでした。

 

そこで本題なのですが

1.「gtag.js」もしくは「analytics.js」はどの階層にあるか
2.上記のファイルが存在しない場合は、どこに追記すれば良いか

を教えて頂けたらと思います。

 

そもそも、この質問がサポート対象に含まれているかも微妙だと考えているので
対象外であれば、言っていただけると幸いです。

以上、よろしくお願いいたします。。。


引用未解決
はる
(@haruinoue)
Reputable Member
結合: 5か月前
投稿: 318
 

gtag.jsというファイル自体はGoogleのサーバーにあるので、恐らくscriptの部分を書き換えるという意味ですね。

CocoonがAnalyticsのタグを出力している部分は
cocoon/tmp/head-analytics.phpの16行目~25行目の辺りなので、
ここを説明どおりになるよう書き換えれば良いのだと思います。

親テーマの内容はアップデートをすると元に戻ってしまうので、その都度書き直す必要があります。

STORESのことを知らないので合ってるか分かりませんが…!


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 3517
 

前略、すぴすぴ さん

私はJavaScriptについてはよくわらないのですが、「gtag.js」というのは、Cocoonの場合は、Cocoon設定の「アクセス解析・認証」タブの「Google AnalyticsトラッキングID」にIDを入力すると、ID以外のスクリプトの部分は、Cocoonが自動的に表示してくれるようになっているみたいです。

 

なので、「Google AnalyticsトラッキングID」に入力してあるIDを削除してしまえば、「gtag.js」はソースコードに出力されなくなるような気がします。

 

Google Analyticsのプロパティから、トラッキングコードを、あらためてコピーして、それを「STORES」の指示どおりに改変して、「アクセス解析・認証」タブの「ヘッド用コード」あたりに貼り付ければ良さそうな気もしますが、間違っているかもしれませんので、わいひらさんや他の詳しい方の書き込みを待った方が良いかもしれません。

 

This post was modified 2週間前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
はる
(@haruinoue)
Reputable Member
結合: 5か月前
投稿: 318
 

head-analytics.phpの書き換えよりリフィトリーさんの方法の方が良いです。


わいひら 件のいいね!
返信引用
すぴすぴ
 すぴすぴ
(@すぴすぴ)
ゲスト
結合: 4週間前
投稿: 6
Topic starter  

はる様、リフィトリー様

お世話になります。すぴすぴです。
頂いたアドバイスのおかげで、無事に解決できました!

 

具体的な手順としては

1.Google Analytics トラッキングIDに自分のIDを記載
2.下記のコードを「ヘッド用コード」に挿入

gtag('config', 'GA_MEASUREMENT_ID', {
 'linker': {
   'domains': ['xxxxx.stores.jp'] //  ※1
 }
});

※「xxxxx.stores.jp」の部分はクロスサイトトラッキングを行いたいドメインを記載

以上の条件で「Google Tag Assistant Recordings」にて動作確認をしたところ
無事にタグの認識が出来たようです。

 

また、余談ですが
そもそもの話として「Google タグマネージャ」でも、クロスサイトトラッキングの設定が
可能のようですね。。。

こちらも、調べてみようと思います。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 3517
 

すぴすぴさん

そのやり方は、間違っているような気がします。

サイトの一番上に、コードが表示されてしまっていませんか?


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 3517
 

すぴすぴさん

ソースコードでhead内にJavaScriptを記述するときは、scriptタグの開始タグと終了タグで囲まなくてはなりません。

 

それと、以下の記事を見つけたので、コードの改変の参考になるかもしれません。

 

クロスドメインとは?Google Analyticsでの測定・設定方法などを解説!

 

Cocoon設定の「アクセス解析・認証」タブの「Google AnalyticsトラッキングID」の欄は空欄にしておいた方が良いような気がします。

 

おそらくですが、改変したコードを全体を「ヘッド用コード」に貼り付ければ良いような気がします。(間違っているかしれませんが、おそらくそうではないかと・・)

 

正確なことは、「STORES」のサポート(サポートがあるのであればですが・・)にお尋ねになるのがよろしいかと思います。

 
This post was modified 2週間前 5回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 3517
 

すぴすぴさん

コードが正しく設置できたかどうかは、詳しい方がWebサイトのソースコードを見れば、だいたいわかるはずです。

 

Cocoonの高速化設定をONにしていたり、ソースコードを圧縮する系のプラグインを使っていたりすると、ソースコードが圧縮されてしまって、とても確認しづらいです。

 

サポートに診てもらう際には、ソースコードが圧縮されないようにしてからの方が良いかもしれません。


わいひら 件のいいね!
返信引用
すぴすぴ
 すぴすぴ
(@すぴすぴ)
ゲスト
結合: 4週間前
投稿: 6
Topic starter  

リフィトリー様

ご指摘、ありがとうございます(-_-;)

思いっきりページ上部にコードが書かれていますね。。。
上手くいったように見えたのは、私の勘違いだったようです。

紹介して頂いたサイトを参考にコード改変をしてヘッド用コードに貼り付けを行ったのと
Google AnalyticsトラッキングIDの欄を空欄にしたことで
ページ上部のコード消失とタグの認識を確認しました。

 

・・・ちなみに、Googleタグマネージャでの設定も紹介して頂いたサイトで出来ました
(AMP用の設定は↓の記事が参考になりました)
AMP 用に Google アナリティクス セッション統合の初期設定を行う

様子を見て、より管理の楽なほうで行っていこうと思います。

 

リフィトリー様、はる様、アドバイスありがとうございました!


リフィトリー 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Famed Member
結合: 2年前
投稿: 3517
 

すぴすぴさん

私の記憶違いかもですが、Google Analyticsのgtag.jsでのトラッキングとタグマネージャーは、どちらか片方でよかったような気がするのですが・・

ちょっと、よく覚えていないですが・・

This post was modified 2週間前 2回 by リフィトリー

返信引用
すぴすぴ
 すぴすぴ
(@すぴすぴ)
ゲスト
結合: 4週間前
投稿: 6
Topic starter  

リフィトリー様

仰る通り、どちらか片方で問題ないと私も認識しています。

ただ、ジャバスクリプトやCocoonテーマの詳細構成がまだまだ分かっていない身としては
ソースコードの追加に関しては不安がありまして。。。(-_-;)

そんな理由から、片方ずつ試してみたうえで
より管理の楽そうな方を使おうかな、と思った次第です。

ご配慮、ありがとうございます!


リフィトリー 件のいいね!
返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年6ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年3ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました