現在デフォルトスキンとして「Season (Autumn)」を適用中。

Twitterカードが反映されません | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:

Twitterカードが反映されません  


syatiku
 syatiku
(@syatiku)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年6月10日 21:40  

ブログURLをTwitterに貼り付けてもTwitterカードが表示されず、URLのままです。

https://twitter.com/DJ_Shachik/status/1138023352755478528

OGPでは、Twitterカードタグの挿入にチェックが入ってしっかりと設定されています。


引用解決済
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3415
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年6月10日 22:17  

https://cards-dev.twitter.com/validator

ですがmetaタグが見つけられないようですね。

今HTMLなど高速化で圧縮されているので、圧縮機能を停止してご確認いただき原因の可能性をチェックしてみるのも良いかと思います。

もし原因が見つからない場合、圧縮を停止したうで、テーマ情報をいただけたら見てもらえるかと思われます。

https://wp-cocoon.com/theme-report/


わいひら 件のいいね!
返信引用
syatiku
 syatiku
(@syatiku)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年6月10日 22:48  

返信ありがとうございます。

HTMLの圧縮に関してですが、cocoon自体では特に設定しておらず、Autoptimizeというプラグインをオフにしてみました。

今のところ直っていません。

テーマ情報は以下の通りです。

----------------------------------------------
サイト名:レぺゼン転職
サイトURL: https://sinsotu-tensyoku.com
ホームURL: https://sinsotu-tensyoku.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-modernblack/style.css
Wordpressバージョン:5.1.1
PHPバージョン:5.6.40
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/74.0.3729.169 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.8.1.1
カテゴリ数:6
タグ数:1
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.7
----------------------------------------------
Gutenberg:0
AMP:0
PWA:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2019/06/adult-audience-band-219101.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
JavaScript(フッター):1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Contact Form 7 5.1.3
Customizer Export/Import 0.9.1
Edit Author Slug 1.6.0
Google XML Sitemaps 4.1.0
Regenerate Thumbnails 3.1.1
Rinker 1.4.8
----------------------------------------------


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3415
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年6月11日 00:38  

プラグインのOFFでHTMLのコメントが見やすくなりました。

詳細がわからないんですけど、CocoonのOGPを使われてそう。っというイメージですが、Cocoon設定のOGPタブにある

  • OGPタグの挿入

とかチェックが入っている状態ですか?

Twitterカードなどは設定されているようですが。一度チェックしていただけたらと思います。

あと気になる点は、PHPバージョンが『5.6.40』と古いことで。サーバー上で変更可能です。エラーが気になる場合は、プラグインを停止したうえで変更すれば、比較的安心かと思われます。

※今サーバーがどこかはチェックしてません。

※直接関係ないか可能性が高いですけど。

とりあえずで申し訳ないですが、ご確認いただいたら、Twitterのキャッシュを削除して、Twitterの投稿をご確認ください。

https://cards-dev.twitter.com/validator


わいひら 件のいいね!
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3415
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年6月11日 08:10  

Facebook APP ID

fb:appidは、FacebookにOGPを表示させるためには必須の設定になります。

この設定をやってないのでは?と書いてなかったので。

https://wp-cocoon.com/facebook-share-count/

上記リンク先でID取得できるんじゃないか?と。※忘れましたがおそらく同じ工程かと思います。

そういえば。ってことで追記


わいひら 件のいいね!
返信引用
syatiku
 syatiku
(@syatiku)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年6月11日 10:05  

上記のものを一通り試してみましたが未だに改善できていません...

記載が漏れていました...
サーバーは123サーバーです。

PHPは先ほど最新のものに更新しました。

Facebook APP IDの方も先ほどアクセストークンを取得して設定済みです。

OGTタグの挿入のチェックは外したほうが良いのでしょうか?

一応外したときとチェックしたままの状態で試してみましたが表示されませんでした。

Twitterのキャッシュなども消したりはしているのですが今のところ解決できていません。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6487
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年6月11日 19:14  

ソースコードを見てみたら、twitter:imageの画像ファイルに日本語が使われています(添付画像)。
通常WordPressに画像がアップロードされたら、URLのエンコードされるはずなんだけど何でだろう…。
一度、原因を切り分けるためにも、該当記事のアイキャッチの名前を英語にして、再度アップロードして設定していただけますでしょうか。

その後、以下のTwitterカードValidatorで再チェックしてみていただけますでしょうか。
https://cards-dev.twitter.com/validator


返信引用
syatiku
 syatiku
(@syatiku)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年6月11日 20:58  

お世話になっております。

該当の画像を英語に直して再度アップロードしてみました。
残念ながら、変わらずです...

以前、別のテーマのJINから乗り換えたのですが、そういったことも関係あったりしますでしょうか?

同時期に乗り換えた友人は問題なく表示できてるみたいなんですね...


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3415
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年6月11日 21:39  

123サーバーで検索したら、WAFを導入されたサーバーみたいですね。

それが原因かもしれないです?

https://validator.w3.org/nu/?showsource=yes&showoutline=yes&showimagereport=yes&doc=https%3A%2F%2Fsinsotu-tensyoku.com%2F

IO Error: HTTP resource not retrievable. The HTTP status from the remote server was: 403.

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3415
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年6月11日 22:00  

おまけ

違うかもと思ってスルーしたんですが、可能性の1つとして。目を通してみるだけでも。と思いまして。

botは拒否しないみたいですね。ただTwitterのキャッシュも上記リンク先もアドレスが海外だったので。

https://www.123server.jp/support/question/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%81%AEip%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%8B%E3%82%89web%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%8C%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8/


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6487
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年6月12日 19:17  

Twitter Cardsタグ自体はあるのに、バリデーターで以下のページとかをチェックすると「WARN: No metatags found」と出ますね。。
https://sinsotu-tensyoku.com/tedori17man/

かうたっくさんが書かれているように、一度サーバーのセキュリティを無効にしてバリデーションを試してみてください。
https://cards-dev.twitter.com/validator
※セキュリティー設定なので試したらすぐに元に戻してください。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6487
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年6月12日 19:18  

タグ自体はちゃんと出力されています。


返信引用
syatiku
 syatiku
(@syatiku)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年6月12日 23:03  

ありがとうございます。

試してみます。


返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 3MB

 
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年1ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:11ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました