現在デフォルトスキンとして「Season (Summer)」を適用中。

Cocoon設定のバックアップにWordPressアドレス(URL)を含んだPathが保存されている件について | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:

[解決済] Cocoon設定のバックアップにWordPressアドレス(URL)を含んだPathが保存されている件について  

  RSS

cocoon-user1206
(@cocoon-user1206)
Eminent Member
参加: 9か月 前
投稿: 37
2019年1月31日 21:42  

よろしくお願いいたします。

表題の件で、実際につまずきましたので、シェアーさせて頂きます。

懸念している事

  1. 新ドメインに移行した場合、一部の画像が取得できない
  2. 「1」のケアを適切にしないと、Cocoonバックアップが壊れてしまう

事情説明

Cocoon設定のバックアップにWordPressアドレス(URL)を含んだPathが保存されています。

具体例:


サイトのドメインを変更した際に、この情報を適切に処理しないとファイルにアクセスできません。それだけでなく、バックアップを破損させてしまう可能性に気づきました。

詳しく知らないのですがCocoonの設定情報が次のように格納されています。次のURLをご参照ください。

https://notepad.pw/share/ca2l9fupy

sの次の数字は文字数を指定しているようです。それを知らずにファイルの中身のURLだけを修正してリストアしてしまうと、データが正しく扱われずにテーマに反映されません。つまりバックアップが壊れます。

Cocoonの設定はMysqlのあるテーブルのあるフィールド(確認したのですが失念)に格納されています。Cocoon設定のバックアップをすると、そのフィールドがファイルに出力されるようです。

MySqlのダンプを単純に置換(旧URL→新URL)したらテーマのバックアップが壊れてしまいます。

対策案

1.WordPressアドレス(URL)を含んだデータをそのままCocoonの設定情報に格納せずに、WordPressアドレス(URL)以外のPathを格納する。

その情報を使う時には

WordPressアドレス(URL) + WordPressアドレス(URL)以外のPath を

組み合わせて処理する。

2.Cocoon側でバックアップデータをレストアするときに適切に置き換えをする。

3.仕様として周知して、使う側に委ねる。もしかして私が知らなかっただけかもしれませんね。その場合はごめんなさい。

 

皆様のお考えをお聞かせください。

よろしくお願いいたします。

 


cocoon-user1206
(@cocoon-user1206)
Eminent Member
参加: 9か月 前
投稿: 37
2019年1月31日 21:48  

事情説明

Cocoon設定のバックアップにWordPressアドレス(URL)を含んだPathが保存されています。

具体例:

以下のURLをご確認ください。

https://notepad.pw/share/54kk38xuc


cocoon-user1206
(@cocoon-user1206)
Eminent Member
参加: 9か月 前
投稿: 37
2019年1月31日 21:52  

「詳しく知らないのですがCocoonの設定情報が次のように格納されています。次のURLをご参照ください」

URL内の説明が間違ってましたので修正しました。

https://notepad.pw/share/ca2l9fupy

 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6125
2019年1月31日 22:24  

バックアップは、説明に以下のようにあるように現環境のバックアップ・リストアを行うものです。

設定情報のバックアップやリストアを行います。

基本的に移行を行うためのものではありません。
ドメインを変更や移行の際には、設定画面から入力し直す必要があります。

sの次の数字は文字数を指定しているようです。それを知らずにファイルの中身のURLだけを修正してリストアしてしまうと、データが正しく扱われずにテーマに反映されません。つまりバックアップが壊れます。

データ内を編集して、データが破損する可能性については、申し訳ないですが自己責任とさせていただければと思います。
僕としては、設定データ編集は手違いもあるので推奨はしません。

対策案についても、予期せぬ不具合の原因となる可能性もあるので、今のところは現在の仕様のままいきたいです。


cocoon-user1206
(@cocoon-user1206)
Eminent Member
参加: 9か月 前
投稿: 37
2019年1月31日 22:54  

わいひら様

ご回答ありがとうございます。

基本的に移行を行うためのものではありません。
ドメインを変更や移行の際には、設定画面から入力し直す必要があります。

分かりました。その環境でのバックアップだから、リストアはその環境を戻すための行為であるということですね。

 

データ内を編集して、データが破損する可能性については、申し訳ないですが自己責任とさせていただければと思います。
僕としては、設定データ編集は手違いもあるので推奨はしません。

そうですね。自己責任で行います。確かに分からずに扱うと更に状況を悪くします。

 

対策案についても、予期せぬ不具合の原因となる可能性もあるので、今のところは現在の仕様のままいきたいです。

そうですね。全体を把握してからでないと次の不具合が出てしまう可能性がありますね。

私は今回、Cocoonを仮ドメインで構築しておいて、本番のドメイン(運用中)へ戻すという作業をしました。不要になった仮ドメインをBasic認証でアクセス制限をかけたところ、そこへのアクセスが発生しログイン画面が表示されてしまいました。原因を突き止めるのが結構大変でした 😊

その際に気遣う点があったということを体験談としてここにシェアーさせて頂きます。

ありがとうございました 😊 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6125
2019年2月1日 19:07  

なるほど。
「なぜ、外部パスだったとしても画像が表示されなかったんだろう?」と思ったのですが、ベーシック認証がかかっていたんですね。
移行で利用しても、大きな問題はないと思いますが、やはりURLが格納されている部分は、Cocoon設定から変更する必要はあるかもしれません。
それ以外のことでしたら、普通に移行するよりは、楽にできると思います。


cocoon-user1206
(@cocoon-user1206)
Eminent Member
参加: 9か月 前
投稿: 37
2019年2月1日 22:13  

わいひら様へ

確かに説明が不足してました。Basic認証をかけたおかげで早く参照先が古いドメインを指していると気づけました。

そうですね。分かってしまえば、楽な事です。

サイトのダウンタイムを少なくするために、予め裏でCocoonを構築して入れ替えようとしました。私の動作確認が不足してましたね。

移行だけでなく、ドメインを変更される場合に注意が必要です。それはテーマCocoonだけの話ではありませんね。

 

ありがとうございました。

 


わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:10ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました