特典機能について

Cocoonブロックのボックスの枠色が変わらない | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
Cocoonブロックのボックスの枠色が...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] Cocoonブロックのボックスの枠色が変わらない


ameli
(@ameli)
New Member
結合: 2か月前
投稿: 4
Topic starter  

対象のページのURL: https://cocoroclean.blog/?p=745&preview=true

相談内容:Cocoonの白抜きボックスやタブ見出しボックスの枠色が設定で変更してもプレビューで灰色のままです。どの色に変更しても灰色のままになっています。

解決のために試したこと:親テーマであるcocoonのアップデートを行いましたが、それでも変わりません。

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

----------------------------------------------
サイト名:アメリ‘sブログ
サイトURL: https://cocoroclean.blog
ホームURL: https://cocoroclean.blog
コンテンツURL:
/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:
/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:
/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:
/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:
/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/skin-season-spring/style.css
WordPressバージョン:5.7.2
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.1 Safari/605.1.15
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:en-us
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.2.1
カテゴリ数:7
タグ数:2
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:1345バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
----------------------------------------------

今週このことに気づきどうしたらいいかわからず、困っています。

初心者で何をしたらいいかわからないため、こちらに書き込みさせていただきました。

よろしくお願いします。

 

Ameli

This topic was modified 2か月前 by ameli

mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

ameliさん

ご提示いただいたURLは、プレビューのもので、こちらからは確認できません。
(投稿者さんのみ確認可能です。)
https://cocoroclean.blog/?p=745&preview=true

「&preview=true」を削除してアクセスしてみましたが、404でした。

 

ちなみに、私の環境では変更できるみたいです。


わいひらameli 件のいいね!
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 761
 
投稿者:: @ameli

親テーマスタイル:
/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:
/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/skin-season-spring/style.css

親テーマが「cocoo-master」フォルダに設置されているのに対し、スキンのフォルダが「cocoon」になっています。
そのため、サイト全体にスキンのスタイルが適用されていないようです。

Cocoon設定を開いて、設定等は何も変更しなくて構わないので「変更をまとめて保存」ボタンを押すと何か変化ありますか?

他に気づいた範囲ではOGP画像や404画像のURLも「cocoon」になっているようです。


わいひらameli 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

なるほどです。

ConoHaの件でしょうか。

 

再度調べると、404ページもこんな感じになっていました。

 
こちらもテーマファルダが「cocoon」みたいです。
 
ConoHaの件だとしても、この現象は初めてかもしれません。

わいひらameli 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

前略、ameliさん

投稿者:: @haruinoue

Cocoon設定を開いて、設定等は何も変更しなくて構わないので「変更をまとめて保存」ボタンを押すと何か変化ありますか?

もし、上記のはるさんの方法で改善されない場合は、他の対処法として以下の方法が考えられます。

 

一旦WordPressのデフォルトテーマである、「twentytwentyone」などを有効化したあと、今お使いのCocoonの親テーマと子テーマを削除して、このCocoonのサイトからダウンロードした親テーマ・子テーマを有効化して切り替える、という方法です。

 

この場合は、子テーマに保存されている情報が失われてしまいますので、cocoon設定や、ご自身でカスタマイズした部分や、各種設定したコードなどもバックアップしておく必要があります。

 

また、念のためバックアップ用の「BackWPup」等のプラグインを用いて、サイトのデータベースやフォルダ等をバックアップしておくと良いかと思います。

 

テーマ設定のバックアップ方法

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-backup/

テーマ設定の復元(レストア)方法

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-restore/

 

この方法で改善するかどうかは、わかりませんが、ameliさんは、子テーマのCSSファイルのテンプレートヘッダの名前を書き換えて親テーマがアップデートできるようにできたものの、何等かの理由で、子テーマとの連携が上手くいっていない様子なので、一旦、お使いのCocoonの親テーマ、子テーマともに、削除して、新しい親テーマ、子テーマをインストールしたら、改善するのではないかと推測した次第です。

 


わいひら 件のいいね!
ameli
(@ameli)
New Member
結合: 2か月前
投稿: 4
Topic starter  

こんばんは!

返信していただいた方々、ありがとうございます!!

さて、いただいたアドバイスをまとめてやってみました。

 

①はるさんより

“Cocoon設定を開いて、設定等は何も変更しなくて構わないので「変更をまとめて保存」ボタンを押すと何か変化ありますか?“

「変更をまとめて保存」ボタンを押してみましたが、特に変化はありませんでした。白抜きボックスの枠色も灰色のままです。

②リフィトリーさんより

一旦WordPressのデフォルトテーマである、「twentytwentyone」などを有効化したあと、今お使いのCocoonの親テーマと子テーマを削除して、このCocoonのサイトからダウンロードした親テーマ・子テーマを有効化して切り替える

→やってみましたが、やはり枠色はプレビューでは灰色のままです^^;

 

ちなみに変更した後のテーマ情報は下記のようになりました。

親テーマスタイル:
/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:
/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-season-spring/style.css

 

mk2さんのようにサクサク枠色変更ができるようになりたいです(涙)

あと私の場合、ConohaからWordPressを開設しました。さらに、私はiPadでWordPressを編集をしているのですが、これも関係はあるのでしょうか?


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

ameliさん

今は、ただしくスキンのスタイルシートが読み込めているようなんですよね。
(1番下です、「cocoon-master」になっています。)

'https://cocoroclean.blog/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-season-spring/style.css
 
白抜きボックスやタブ見出しボックスを使っている投稿があればURLを教えてください。
色を付けた状態だと助かります。
(たとえ色が灰色のままであっても。)

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

ameliさん

もしかすると。。。ですが。

たくさん、ワーニングが出ています。

 
 
どうもこれは、カードのサムネイルのURLが、本来1行であるべきところが、途中で改行されてしまっていて、正しく認識されていない様子。
 
一例として赤枠で囲みましたが、他にもいくつもあります。
 
これは、どうして起こってしまうのか。。。
今のところ、ちょっと分かりません。

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

もしかすると。。。

以前も同様ことがあった事象かも知れません。

 

通常の環境情報であれば、以下のようになるはずです。

コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css

 

しかし、ameliさんの環境情報は以下です。

投稿者:: @ameli

コンテンツURL:
/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:
/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:
/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:
/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:
/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/skin-season-spring/style.css

コロン":"の後ろに、改行が入っています。

これは。。。
あの時は、おそらくSSL化が上手くいっていなかった疑い。。。で良く分からなかったような。
(無理矢理は再現できましたが、本当に無理矢理でした。)

 

ameliさん。

wp-config.phpを修正なさったご記憶はありますでしょうか?


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

@mk2_mk2 さん

URLの末尾に改行コードがあるようです。

確か、以前も同様のトピックがありましたね。

あれは、何が原因だったのでしたっけ?

 

 
 
ああ、WordPressアドレスを変えてしまって修正したときに余分なコードが入っていたんでしたっけ?
This post was modified 2か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 10か月前
投稿: 121
 

私も似たような現象のままです。

質問ばかりしていたのでは失礼なので、可能な限り知っていることを返信します。

根本的な解決ではありませんが、目先の小手先で変更するならば...です。

私は手動で対応しています。
①一度作成した「白抜きボックス」は「ボーダー色」項目が出てこず、変更ができない。
→だから、最初に「白抜きボックス」を作成する時に「ボーダー色」を決める。
②でも、やっぱり、気に入らないから「白抜きボックス」の「ボーダー色」を変更したい時は、新規に「白抜きボックスを作成して、「白抜きボックス」の中身だけコピペする。

まず、①の画面を添付致します。
次の返信に、②の画面を添付致します。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

リフィトリーさん

私と同じものを思い出されたものと思います。

あの時は、結局分かりませんでした。
まだサイトを作ったばかりでしたので、再構築をお勧めしました。

 

結局、無理矢理wp-config.phpに改行コードを挿入すると、再現はできました。
「ホームURL」「サイトURL」のどちらだったかは憶えていないです。

ただ、ご本人はそんなことはしていないというご認識で、結局解決しなかったと記憶しています。

 


投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 10か月前
投稿: 121
 

②の画面を添付致します。

余談ですが、今思えば私の場合は「白抜きボックス」が左側に...
でも、新規に作成すると「中央寄り」になります。

理由は分かりません。
とにかく、新規に「白抜きボックス」を作成したら、まず「ボーダー色」を決める。
というのが手動です。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

mk2さん ameliさん

謎の改行は、以下のトピックでしたね。

 

[解決済] SNSフォローがうまく反映されない

https://wp-cocoon.com/community/postid/48728/

 


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

リフィトリーさん

まさに、それです。
お名前が、記憶に残っています。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

mk2さん

投稿者:: @mk2_mk2

結局、無理矢理wp-config.phpに改行コードを挿入すると、再現はできました。

ただ、ご本人はそんなことはしていないというご認識で、結局解決しなかったと記憶しています。

ああ、再現できていたのですね。

それでしたら、wp-config.php ファイルは確認した方が良さそうですね。


わいひら 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 10か月前
投稿: 121
 

横やりばかり入れて申し訳ありません。

上記①②画像の実際のURLです。
https://tohyo2020.org/baseball-2021-allstars/

役に立つかどうかは分かりません。ご参考程度まで。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

リフィトリーさん

はい、まずはwo-config.phpの修正をご本人が行ったご記憶があるかだと思います。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

@mk2_mk2 さん

そうですね。WordPressアドレスを変更してしまうと、以前は、ダッシュボードにも入れなくなったのですが、最近はセーフモードで開けるようになっている?のかもしれないです。

なので、記憶に残るはずです。

 

そろそろ休みます。

This post was modified 2か月前 by リフィトリー

mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

投票2020さん

投稿者:: @tohyo2020

余談ですが、今思えば私の場合は「白抜きボックス」が左側に...

これは、左右のmarginが指定されているからだと思います。
Gutenbergでは、これが起きてしまうと思います。
(細かい確認はしておりませんので推測含みです。今までは見出しで同事象が発覚していましたが。)

ただ、ソースに圧縮が掛かっており、何がそれを指定しているのかまでは分かりませんでした。
(新規だとそうならないってことは、いったい何が。。。)

 

そろそろ寝ます、もう十分遅いですし


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

リフィトリーさん

はい、そうかもしれないです。
最近の変化は激しくて、しかも普段は触らない場所ですから、なかなか確認ができません。
(そう言えば、もうそろそろWordPress 5.8のリリースが迫っているような。)

 

私も寝ます💤


投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 10か月前
投稿: 121
 
投稿者:: @mk2_mk2

まずはwo-config.phpの修正をご本人が行ったご記憶があるかだと思います。

投稿者:: @leafytree

そうですね。WordPressアドレスを変更してしまうと、以前は、ダッシュボードにも入れなくなったのですが、最近はセーフモードで開けるようになっている?のかもしれないです。

投稿者:: @leafytree

そろそろ休みます。

投稿者:: @mk2_mk2

そろそろ寝ます、もう十分遅いですし

まだ寝ないでほしい。

試しに
「wp-config.php」変更して、もとに戻して、上書き保存したら、変な画面が...

とりあえず、夜遅い時間だからこそ、すべての高速化を「オフ」にしました。


投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 10か月前
投稿: 121
 

自作自演のご報告です。

上記の「wp-config.php」ファイルの上書き保存によるエラー画面は修復できました。
上書き保存によって他のプラグインの設定が自動的に変され、エラーが発生しました。

寝ます。

This post was modified 2か月前 by 投票2020

ameli
(@ameli)
New Member
結合: 2か月前
投稿: 4
Topic starter  

返信遅くなってすいません。今日は朝から仕事とその後急用が入ってしまい、今確認いたしました。
みなさんありがとうございます!

実はmk2さんがおっしゃる通り、先月wp-config.phpを変更しました。
理由は私のミスでWordPressアドレスとドメインアドレスを変更したためです。まさかWordPressにログインができなくなるとは思いませんでした。その後自分で色々調べてwe-confit.phpに至り変更してみましたが、状況は変わらず、ある人にお願いしてWordPressにログインができるようにしてもらいました。

それが原因の可能性ありですね^^;

投票2020さんの方法も参考にさせていただきます!教えていただき感謝いたします☆


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

ameliさん

データベースを正しく更新さえできれば、wp-config.phpの修正は必要ないはずです。
もしある人がそういうことができるようであれば、お願いしてみても良いかもしれません。

 

現在、ameliさんのサイトで起きている事象は、過去に見た症状のものと同じ状況のものもあります。

例えば、目次ですが、本来は「目次」の横に[開く]または[閉じる]の表示になるものが、チェックボックスになっていたり。
(チェックボックスは左上のものです。)

 
通常は、こんな感じのはずです。
 
 
コメント欄も、「コメントを書き込む」ボタンを押していないのに開いた状態になっています。
 
 
エディタの白抜きボックスやタブ見出しボックスだけでなく、サイトの表示がおかしくなっています。
私がぱっと見で気づいたのは、これくらいですが、他にもあるかもしれません。
 
どうすれば正しい表示になるのか、ちょっと難しいところです。

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

ameliさん

目次の件も、おそらく同じ原因です。

ソースがURLの途中で改行されていました。

 
Cocoonのアクセス集計のパスが途中で折り返されてしまっています。
 
ということは、Cocoonのアクセス集計を無効にすると、スタイルが当たるかもしれません。
(目次や、他の場所も。あくまでも推測ですが。)
 
 
ただ、Cocoonのアクセス集計に問題がある訳ではなく、原因はこの件だと思われます。
投稿者:: @ameli

その後自分で色々調べてwe-confit.phpに至り変更してみました

 


わいひら 件のいいね!
ameli
(@ameli)
New Member
結合: 2か月前
投稿: 4
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

目次のところの表示は全然気づきませんでした。確かに画像のように全ての記事でチェックが入ってますね。

あと全記事で使われてた白抜きボックスが全て灰色に変わっていたのと、コメントした人の名前が載っていたのも、以前はなかったことでした。

wp-config.phpの修正をお願いする件に関してですが、料金がややお高め(修正にかかった時間30分毎に5,000円)なので検討してみます。

 

投稿者:: @mk2_mk2

ameliさんのサイトで起きている事象は、過去に見た症状のものと同じ状況のものもあります。

とありましたが、この症例は上記にリフィトリーさんが言っていた

[解決済] SNSフォローがうまく反映されない

https://wp-cocoon.com/community/postid/48728/

の症例のことでしょうか?

This post was modified 2か月前 by ameli

mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

ameliさん

いくつものことを書いてしまいましたので、ちょっと整理した方が良さそうです。

3点書かせいていただきます。


1点目です。

投稿者:: @ameli

wp-config.phpの修正をお願いする件に関してですが、料金がややお高め(修正にかかった時間30分毎に5,000円)なので検討してみます。

本件に関しては、可能性だということはご承知おきください。
ここが原因だと、断言はできない状態です。

過去にそういうことがあった。
良く分からない状態だけれど、この方法で再現ができた。

それくらいの状況です。

また先にも書きましたが。

投稿者:: @mk2_mk2

データベースを正しく更新さえできれば、wp-config.phpの修正は必要ないはずです。

wp-config.phpの修正ではなく、本筋はデータベースの更新だと思います。
データベースが正しく更新できれば、wp-config.phpへ追記したものは削除すべきだと思います。


2点目です。

投稿者:: @ameli

とありましたが、この症例は上記にリフィトリーさんが言っていた

[解決済] SNSフォローがうまく反映されない

https://wp-cocoon.com/community/postid/48728/

の症例のことでしょうか?

そうです。

この際に発生した事象と同様のものがあります。
ただ、必ずしもすべてが同じではないです。


3点目です。

以下はお試しになりましたでしょうか。

投稿者:: @mk2_mk2

ということは、Cocoonのアクセス集計を無効にすると、スタイルが当たるかもしれません。
(目次や、他の場所も。あくまでも推測ですが。)

もしかするとレベルです。

そして、スタイルを当てるためだけに小手先でやってみるものです。

根本的な解決にはならず、カードのサムネイルの画像で起きているパスが途中で改行される問題が、解消される訳ではないのですが。

見た目だけは少し改善するかもしれないという気はしています。


以上3点、ご確認ください。


わいひら 件のいいね!
ameli
 ameli
(@ameli)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 1
 

@mk2_mk2 

お世話になります。ameliです。

mk2さんのおっしゃった3点について行った結果をお伝えします。

1点目:データベースの更新は方法を色々調べてみましたが、わからずできませんでした。

3点目:cocoonのアクセス集計を無効化してみましたが、やはり変わりませんでした。

 

ということで、2点目にあった同じような症例の記事であったように、私ももう一度ブログを最初から作り直そうかと思います。

これ以上、修正に時間をかけても解決が難しいそうなので。。

記事数も一桁だったので、バックアップをとって新しく書いていきたいと思います。

mk2さんだけでなく、リフィトリーさん、投票2020さん、はるさん、色々調べていただいたことに感謝いたします。うまく解決できなくてすいませんでした。でも今回のことでたくさんのことを学べたので今後に活かしていきたいと思います。

本当にありがとうございます!!


わいひらはる 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

ameliさん

やはり、今後のことを考えるのであれば、再構築が最も良いと思います。

投稿数が少ないのであれば、再構築のチャンスとも言えます。
(投稿数が多いとそうもいかないです。)

 

ちなみに、今は3点目をやっていただいた状態だと思いますが。

タブ見出しボックスに色はつかったみたいですね。

しかし、目次とコメント欄は正常に戻っていました。
(styleの部分のURL折り返しがなくなり、適用されたようです。)

 

でも、これは小手先で、根本的な解決ではないですからね。
(他の部分で、URLの折り返しはあります。)

再構築をお勧めします。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 7か月前
投稿: 2070
 

コメント欄も初期状態では、閉じています。


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年11ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました