特典機能について

AMP記事のレイアウトが崩れる | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] AMP記事のレイアウトが崩れる


ぱぶろ
 ぱぶろ
(@ぱぶろ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 7
Topic starter  

お世話になっております。

AMP記事のレイアウトが崩れてしまい、原因が掴めないため投稿させて頂きます。

 

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:
https://fatgreed.com/airpods-pro-pairing-trouble/?amp=1

 

相談内容:

語尾に「?amp=1」が付くAMP記事のレイアウトが崩れてしまいます。

「青太文字」で表示される部分が「黒太文字」で表示されたり、Rinker箇所のレイアウトが崩れてしまいます。

詳しくは添付画像の「赤丸」と「青丸」の箇所をご確認頂けると幸いです。

正常に表示されない: https://fatgreed.com/airpods-pro-pairing-trouble/?amp=1

正常に表示される: https://fatgreed.com/airpods-pro-pairing-trouble/

 

解決のために試したこと:

・PCとスマホで検証
→PCとスマホ共に再現しました。

・Cocoon設定->キャッシュ削除からAMPのキャッシュ削除
→変化ありませんでした。

・ブラウザキャッシュクリア
→変化ありませんでした。

 

環境情報:

----------------------------------------------
サイト名:FatGreed
サイトURL: https://fatgreed.com
ホームURL: https://fatgreed.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/natural-blue/style.css
WordPressバージョン:5.6
PHPバージョン:7.3.17
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/94.0.4606.81 Safari/537.36
サーバーソフト:nginx/1.17.9
サーバープロトコル:HTTP/2.0
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en;q=0.9,en-US;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.6.3
カテゴリ数:45
タグ数:115
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddToAny Share Buttons 1.7.48
Ad Invalid Click Protector 1.2.5.2
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
All in One SEO 4.1.4.4
Autoptimize 2.9.2
BackWPup 3.10.0
Classic Editor 1.6.2
Code Snippets 2.14.2
Edit Author Slug 1.8.3
EWWW Image Optimizer 6.3.0
Google Authenticator 0.53
Insert Headers and Footers 1.6.0
Login LockDown v1.8.1
Really Simple SSL 5.1.2
Rinker 1.9.1
THE SONIC COPIA(コピア) 1.1.0
Visualizer: Tables and Charts for WordPress 3.7.0
WP-Appbox 4.3.14
WP-Ban 1.69
----------------------------------------------


未解決
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

前略、ぱぶろさん

今回の事象との因果関係があるかどうかはわかりませんが、プラグインの「Autoptimize」をCocoonで使うと不具合で出ることが過去のトピックからわかっています。

 

「Autoptimize」は「停止」ではなく、「削除」をおススメします。

 

またプラグインの「Classic Editor」は不要です。Cocoon設定の「エディター」タブの設定で「Gutenbergエディターを有効にする」のチェックを外して「変更をまとめて保存」のボタンで確定すると、クラッシックエディターに切り替わります。

 

また、WordPressのバージョンが古いので、サイトデータとデータベースのバックアップをとった上で、慎重にアップデートしてください。(プラグインのBackWPupを利用すると良いかと思います)

 

また、PHPのバージョンは、7.4系にアップデートしてください。

 

This post was modified 2か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

ぱぶろさん

また、WordPressを日本語環境で利用する場合は、プラグインの「WP Multibyte Patch」のインストールは必須なんだそうです。

 

インストールしておいた方が無難かもしれません。

 

Cocoonと相性の良い、または、良くないプラグインの解説をテーマ作者様が書いてくださっています。

 

Cocoonテーマとあわせて使用するのにお勧めなプラグインまとめ

https://wp-cocoon.com/recommended-plugins/

Cocoonを利用する上でお勧めしないプラグインまとめ

https://wp-cocoon.com/not-recommended-plugins/


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

ぱぶろさん

私はCocoonの機能を利用して、いわゆる「カエレバ風」のリンクを設置していますが、「Rinker」を導入したことがありません。

 

そもそも、「Rinker」はAMP対応がなされているのでしょうか?

 

追記:現在はAMP対応がなされているとの記事が散見されるようです。

This post was modified 2か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12939
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

「Rinker」はCocoonのAMP機能には対応していないと思います。
対応されているとしても、多分WordPressのAMPプラグインとかではないかなと。

「Rinker」をCocoonでも対応させるには、Rinkerの必要なスタイルをコピーして、子テーマのamp.cssに貼り付けるしかないかと思います。
無理にAMP対応する必要がないのであれば、AMPを無効にしてしまっても良いかと思います。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

ぱぶろさん

以下のサルワカ様の記事の「5. 今すぐWordPress全体のバックアップを取る方法」辺りが参考になりそうな気がします。

 

WordPressでバックアップを取る4つの方法(初心者向け)

https://saruwakakun.com/html-css/wordpress/backup


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

ぱぶろさん

以下のような記事を書いている方もいらっしゃるようです。

 

現在でも、同様かどうかはわかりませんが・・

 

RinkerをAMPでも崩れない程度にカスタマイズに成功【Cocoon限定】

https://buchikuma.xyz/rinker-custom-cocoon-amp/


わいひら 件のいいね!
ぱぶろ
 ぱぶろ
(@ぱぶろ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 7
Topic starter  

リフィトリー様

わいひら様

 

ご返信ありがとうございます。

頂いた情報を参考に改めて確認しましたが、RinkerはAMP非対称のようですね。

CSSをカスタマイズすることでレイアウト修正が可能なようですが、Rinker側のアップデート次第ではイタチごっこになりそうなのでRinkerを廃止しようと思います。

プラグインやバージョンに関するご指摘ありがとうございます。

プラグインに関しては早急に整理します。

Cocoonとphpのバージョンについては、検証用サーバを立て、バックアップ含め十分に検証した上で行おうと思います。

五月雨で申し訳ありませんが、1つ質問させて下さい。

みなさんはCocoonやphpのバージョンアップを行う際はどのような手順を踏まれてますでしょうか?

慎重な性格もあり、私は検証用サーバにWordpressをクローンし、アップデート検証を行うのが最善かと考えております。

おすすめの方法がございましたらご教授頂けると幸いです。

よろしくお願いいたします。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

ぱぶろさん

慎重な性格もあり、私は検証用サーバにWordpressをクローンし、アップデート検証を行うのが最善かと考えております。

公的なWebサイトの運用では、そのような手順を踏んでいるところもあるようです。

 

私は、local(旧名 Local by Flywheel)を利用して作成したテストサイト等で簡単にテストした後、プラグインでバックアップをとり、WordPressをアップデートしています。

 

WordPressをアップデートするタイミングは、マイナーアップデートであれば、それほど神経質にならなくても良いかと思いますが、メジャーアップデート、(例えば5.7系から5.8系へなど)の場合は、mk2さんにアドバイスいただいた、メジャーアップデートの後に行われるマイナーアップデートの後(5.7系kら5.8になったばかりではなく、次の5.8.1がリリースされた後)辺りが良いような気がします。

 

メジャーアップデートの後は、WordPress自体の不具合もよく見受けられる他、テーマが新しいWordPressに対応できていない部分があるため、不具合が生じる場合があるためです。

 

WordPressのバージョンとCocoonの親テーマの関係は重要で、そのWordPressのアップデートがあればCocoonの親テーマもそれに合わせて、テーマ作者様がご対応くださっています。

 

ですので、このフォーラム等の書き込み等を追っていただいて、アップデートのタイミングを見計らっていただくと良いかもしれません。(フォーラムの書き込みを追っていると、アップデートのタイミングが、ある程度見えてくるかもしれません)

 

PHPのバージョンは、レンタルサーバーの推奨バージョンも参考になるかと思います。

 

WordPressのダウングレードを行うプラグインもありますし、PHPのバージョンは、レンタルサーバーの操作パネル等で切り替えられるので、不具合が生じてしまった場合は、一旦ダウングレードするという手もあるかもしれません。

 

慎重に行いたいというのでしたら、そこは運営者のご自身次第ですので、納得の行く手順で良いのではないかと思います。

 

This post was modified 2か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

ぱぶろさん

もし、Amazonアソシエイトの審査に合格されていらっしゃるのでしたら、Cocoonのアフィリエイトリンク機能をお使いになるのが良いかもしれません。

 

Amazon商品リンクの初期設定方法と使い方

https://wp-cocoon.com/amazon-link/

Amazon商品リンク
https://wp-cocoon.com/manual/#toc19


わいひら 件のいいね!
ぱぶろ
 ぱぶろ
(@ぱぶろ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 7
Topic starter  

リフィトリーさん

情報ありがとうございます。

Cocoonのアフィリエイトリンク機能、知りませんでした。

こちら試してみようと思います。

ありがとうございました。


わいひらリフィトリー 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました