特典機能について

外部ブログカードのAmazonランディングページ系サムネイル画像について | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
外部ブログカードのAmazonランディ...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 外部ブログカードのAmazonランディングページ系サムネイル画像について


udon22
(@udon22)
Active Member
結合: 6か月前
投稿: 15
Topic starter  

お世話になっております。
十分にコード読み込んでおらず、見当違いなところがありましたらすみません。

/lib/open-graph.phpの218行目

if (is_amazon_site_page($URI)) {
   $image_url = null;

その後、条件分岐が
//通常商品ページ用
//書籍ページ用
//Amazon Music
//Amazon Kindle

となっており、その4種類以外(ランディングページ等)はmeta property="og:image"があっても、
私の環境ではブログカードのサムネイルがスクリーンショットになってしまうようです。

例:
https://www.amazon.co.jp/amazon_basic
https://www.amazon.co.jp/gp/goldbox

例示したURLの前者は環境問わずog:imageが見えますが、後者はUAをTwitterbot/1.0にしないと出てこないパターンです。

Amazonアソシエイト規約がしばしばスクショにシビアなので念のため確認させていただきました。添付画像はWordPress5.9、Cocoon2.4.0のローカル環境です。

下記は参照させていただきました。お忙しいところ恐れ入りますが何卒よろしくお願いします。
https://github.com/yhira/cocoon/pull/60


投票2020わいひら 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 2年前
投稿: 136
 

udon22さん

結局のところ、理想として何をどうされたいのでしょうか?

Cocoon 寄付(特典機能あり) 色々動作確認ページ
https://tohyo2020.org/ectopic_ossification/

上記リンク、いろいろな形でリンクを貼り付けてみました。

Amazonアソシエイトの規約
https://affiliate.amazon.co.jp/help/node/topic/GKT6X2R3NGW5V23K

違反しているか、違反していないか、についてであれば、
アソシエイト・プログラムに連絡する

特定の商品ではないので問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。
違反しているということになれば私自身も公開するのは嫌なので、本日中にはリンクを解除します。


わいひらudon22 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 
投稿者:: @udon22

meta property="og:image"があっても、
私の環境ではブログカードのサムネイルがスクリーンショットになってしまうようです。

とのことですので、「"og:image"がある場合はそれを設定して欲しい」ということかと思ったのですが、違うのかしら。

例に挙げていただいた・・・。

https://www.amazon.co.jp/amazon_basic

上記は、"og:image"に以下が設定されていて。

https ://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/stores-image-uploads-fe-prod/4/AmazonStores/A1VC38T7YXB528/2c279a9c4614f959bf114172764a14a9.w3000.h600.jpg

 

https://www.amazon.co.jp/gp/goldbox

上記は、"og:image"に以下が設定されているようです。

https ://m.media-amazon.com/images/G/09/highvelocityevents/og_image/logo._CB641320000_.png

(直リンクになってしまうので、途中にスペースをいれました。)

前者は随分横長いですけど。

 

Cocoonのソースは見ていないのですけど…。
(私には、見ても分からないかも…。)


投票2020, わいひらudon22 件のいいね!
udon22
(@udon22)
Active Member
結合: 6か月前
投稿: 15
Topic starter  

投票2020さん、mk2さん

言葉足らずで申し訳ございません。

はい。amzn.toやwww.amazon.coを含むURLだと、「通常商品ページ、書籍ページ、Amazon Music、Amazon Kindle以外」はnullが入ってget_site_screenshot_urlの関数が呼ばれます。

上記ページ以外でもAmazonページにog:imageのプロパティがある場合は、そちらを参照する挙動にした方がいいのではないかというご提案でした。

amazonにはメンバー紹介プログラムもありますし、任意のページにリンクを貼ることがあると思います。

ちなみに最近はこういった内容をAmazonアソシエイト公式に問い合わせると「取り締まり基準の開示は行っておりません」というテンプレ返答が多いです。

スクショで垢ban通報がこわいロゴや商標などのガイドラインは数カ月ブランクのまま…。
https://affiliate.amazon.co.jp/promotion/trademarkguidelines

This post was modified 4か月前 by udon22

投票2020わいひら 件のいいね!
udon22
(@udon22)
Active Member
結合: 6か月前
投稿: 15
Topic starter  
投稿者:: @udon22

例:

https://www.amazon.co.jp/amazon_basic
https://www.amazon.co.jp/gp/goldbox

例示したURLの前者は環境問わずog:imageが見えますが、後者はUAをTwitterbot/1.0にしないと出てこないパターンです。

すみません、上記URLは見返したらユーザーエージェント関係なくmeta情報が書き出されていました。


投票2020 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 2年前
投稿: 136
 

udon22 さん

投稿者:: @udon22

上記ページ以外でもAmazonページにog:imageのプロパティがある場合は、そちらを参照する挙動にした方がいいのではないかというご提案でした。

質問ではなく、提案であればわいひらさんの判断に委ねることになるかと思います。

 

投稿者:: @udon22

任意のページにリンクを貼ることがあると思います。

私の場合、任意のページにリンクを貼る際は面倒くさいので、テキストでのリンクにしています。

例、「日本酒のベストセラー
「ショートリンク」は期限があるので、「フルリンク」で設定しています。

udon22 さんが仰られる通り、垢ban通報や問い合わせについては本当に面倒くさいです。
また、私はGoogleのサーバーなど、Googleに統一しているので、面倒くさいのはGoogleも同様です。

日本語のサポート窓口をたらい回しにされ、本社へ回され、英語のみになり、時差があり、長いときには1ヶ月ほどかかることがあります。

すみませんが、とりあえず分かったこととすれば、テーマ開発者ではない私には解決できない問題だということです。


わいひらudon22 件のいいね!
udon22
(@udon22)
Active Member
結合: 6か月前
投稿: 15
Topic starter  

@tohyo2020 さん

「不具合報告、要望」とは少し違うなと思って、こちらに投稿しましたが書き方が悪かったですね。お時間をいただいてしまい、申し訳ありません;;
ご自身のページでも検証いただき感謝いたします!

端的には条件文の入れ子についての質問(?)提案(?)なので、わいひらさんの確認・見解を待つことにします。どうもありがとうございます。


投票2020わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13359
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

すいません。体調不良で昨日は返信できませんでした。

投稿者:: @udon22

その後、条件分岐が
//通常商品ページ用
//書籍ページ用
//Amazon Music
//Amazon Kindle

Amazonの提示条件をこれに限定するべきではないということですよね。
確かにその通りだと思います。
僕がちゃんと動作確認できていなかったです。申し訳ないです。
こんな感じで条件分岐せず、Amazonページの場合は常にTwitterbot/1.0のOGP情報からブログカード情報を取得するように変更してみました。
https://github.com/yhira/cocoon/commit/2881bf9246ddd0a400f4d711c89dfe6033f84673
上記のような条件分岐を全て削除した結果、ご提示いただいたURLでも添付画像のようにOGP画像を取得できるようになったかと思います。
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
開発中の最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

WordPressでの手動アップデート方法はこちら
https://wp-cocoon.com/manual-update-of-cocoon-theme/
------------------------------------------------
よろしければご確認いただければ幸いです。

This post was modified 4か月前 by わいひら

投票2020udon22 件のいいね!
udon22
(@udon22)
Active Member
結合: 6か月前
投稿: 15
Topic starter  

@yhira さん

いつも迅速なご対応ありがとうございます。ご体調最優先で、どうかご無理なさらず…。

2.4.0.2でいくつかのURLを試してみました。

どうやら商品ページによってはog:imageに「レビューの星を画像右下に付けるパラメータ」があるようです。

たとえば下記商品ページの場合、
https://www.amazon.co.jp/dp/B00MIBN16O

変更前のコードのpreg_matchで返るのが下記、

 https://m.media-amazon.com/images/I/81vVhNmk8JL._AC_SX569_.jpg

og:imageだと下記を丸ごと見ているかなと思います。

 https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41jc7zYC4vL._SR600%2c315_PIWhiteStrip%2cBottomLeft%2c0%2c35_PIStarRatingFOURANDHALF%2cBottomLeft%2c360%2c-6_SR600%2c315_ZA11%252C091%2c445%2c290%2c400%2c400%2cAmazonEmberBold%2c12%2c4%2c0%2c0%2c5_SCLZZZZZZZ_FMpng_BG255%2c255%2c255.jpg

デコードするとこんな感じです↓

 https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41jc7zYC4vL._SR600,315_PIWhiteStrip,BottomLeft,0,35_PIStarRatingFOURANDHALF,BottomLeft,360,-6_SR600,315_ZA11%2C091,445,290,400,400,AmazonEmberBold,12,4,0,0,5_SCLZZZZZZZ_FMpng_BG255,255,255.jpg

OGPだから大丈夫かもしれませんが、下記の規約との兼ね合いがちょっときわどいかなと思いました。

(t) 乙は、甲のカスタマーレビューやおすすめ度(star rating)を、全部または一部を問わず、乙のサイトに表示その他使用してはなりません。ただし、PA APIを経由してカスタマーレビューやおすすめ度へのリンクを取得し、ライセンス契約に定めるPA APIの要件を遵守する場合を除きます。

ガイドライン https://affiliate.amazon.co.jp/help/operating/policies

This post was modified 4か月前 4回 by udon22

投票2020わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13359
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

レビュースターが非表示になるように、パラメーターを削除するコードを追加してみました。
https://github.com/yhira/cocoon/commit/c9d7ac8115a7094b3caa1746459540773291a743

GitHubをアップしておきました。


投票2020udon22 件のいいね!
udon22
(@udon22)
Active Member
結合: 6か月前
投稿: 15
Topic starter  

@yhira さん

アップデート版確認しましたところ大丈夫そうです!
Amazonの売り上げは、やはりPA-APIを使ったショートコード経由が多いですが、ブログカードもクリック率が結構高くなる状況なので一層使いやすくなって非常に助かっています。ありがとうございます。


わいひら投票2020 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 2年前
投稿: 136
 

わいひら さん

数日間このトピックをクローズしないでもらえると助かります。

udon22 さんのご提案により「Amazonの外部ブログカード」はきれいにおさまりました。
これに関しては、とてもいいご提案でしたし、非常に良い改善だと思います。

なぜ、待ってほしいかというところですが、

私はサイトの画像を「Google Cloud Storage」から配信しています。
今回の改善で、内部ブログカードのサムネイル画像が表示されなくなりました。

例、
第1回 【WordPress】 「Google Click to Deploy」 GCPのプロジェクト作成から独自ドメインへ紐付ける
https://tohyo2020.org/wordpress-google-click-to-deploy

コメントエリア直上、内部ブログカードの画像が存在しないことになっています。(通常の画像は問題なく表示されています)

This XML file does not appear to have any style information associated with it. The document tree is shown below.
<Error>
<Code>NoSuchKey</Code>
<Message>The specified key does not exist.</Message>
<Details>No such object: gcs.tohyo2020.org/media/cocoon-resources/blog-card-cache/c26179e10aac353ce74b050b02425204.png</Details>
</Error>

「Google Cloud Storage」では、該当のファイルを検索しにくくなっており、原因がどこにあるのか測りかねています。

そこで一度、すべての画像の最適化を行ってみようと考えております。プラグインの問題かもしれませんし、まだ見当がついていませんので、よろしくお願いします。(高速化は無効にしています)

 

最後に、

今回の改善で表示された部分と、表示されない部分とが、はっきり別れました。
例、
第1回 【WordPress】 「Google Click to Deploy」 GCPのプロジェクト作成から独自ドメインへ紐付ける
https://tohyo2020.org/wordpress-google-click-to-deploy

上部から順番に

  1. Google Cloud → 表示されないまま
  2. クラウドエースという会社(私とは関係ない) → 以前と同様に表示されている
  3. Google Dmains → 表示されるようになった

少し時間がかかりそうです、お待ち頂ければ幸いです。


投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 2年前
投稿: 136
 

@yhira さん

投稿者:: @tohyo2020

画像の最適化

内部ブログカードが一部表示されない点について、これを行ったことで解決に至りました。お騒がせ致しました。

 

 


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました