サイト全体に「モダンブラック 」スキン適用中。

作った覚えがないが存在するプロフィールページを削除したい | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
作った覚えがないが存在するプロフィール...
 
Share:

[解決済] 作った覚えがないが存在するプロフィールページを削除したい  

  RSS

pueblito_2200
(@pueblito_2200)
New Member
参加: 7日 前
投稿: 4
2019年3月12日 08:44  

大変お世話になっております。当方のミスなのですが、解決方法があれば教えてください。

固定ページでプロフィールページを全く設定・作成していない状態で、「ユーザーメニュー→あなたのプロフィール」でニックネームやプロフィール情報を記入し指定サイズのプロフィール画像をUPしたあと、プロフィールページURLのボックス内に「自分のウェブサイトURL/profile/」というURLを記入して「プロフィールを更新」をクリックしてしまいました。
その後、固定ページからプロフィールページを同じURLで作りましたが、ウィジェットのプロフィールで自分の名前をクリックしたところ、自分が作った覚えのない「Profile」というタイトルのページに飛びました(添付写真)。
そして、自分が作った固定ページのプロフィールページのURLは、自動的に「自分のウェブサイト/profile-2/」として保存されていました。

「ユーザーメニュー→あなたのプロフィール」で、プロフィールページURLを「自分のウェブサイト/profile-2/」に修正したので、ウィジェットのプロフィールで自分の名前をクリックすると自作のプロフィールページに飛ぶようにはなりましたが、「自分のウェブサイト/profile/」というページはいまだ存在していて、このURLをブラウザのアドレスバーに直接入力すると表示されます。

このページを消したいのですが、管理画面の固定ページ一覧にも投稿一覧にも出てきません。ちなみに、「ユーザーメニュー→あなたのプロフィール」でプロフィール画像を変更しても、この「自分のウェブサイト/profile/」(作った覚えのない方)にはすぐ反映されないようです。

もし消す方法があれば教えてください。

This topic was modified 7日 前 by pueblito_2200

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4100
2019年3月12日 15:49  

固定ページでプロフィールページを全く設定・作成していない状態で、「ユーザーメニュー→あなたのプロフィール」でニックネームやプロフィール情報を記入し指定サイズのプロフィール画像をUPしたあと、プロフィールページURLのボックス内に「自分のウェブサイトURL/profile/」というURLを記入して「プロフィールを更新」をクリックしてしまいました。

これで固定ページが作成されることはありません。

詳しく原因を探る場合、出来ればフォーラムの案内にもあるように実際のページのURLを貼り付けていただければ助かります。

あとプラグインが原因の可能性もあるので、以下の環境情報もいただければと思います。
https://wp-cocoon.com/theme-report/


pueblito_2200
(@pueblito_2200)
New Member
参加: 7日 前
投稿: 4
2019年3月12日 18:14  

お忙しい中ご連絡ありがとうございます。お手数をおかけします。

----------------------------------------------
サイト名:セゴビアの小村からお届けするスペイン Ruta Segovia
サイトURL: https://rutasegovia.com
ホームURL: https://rutasegovia.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
Wordpressバージョン:5.1
PHPバージョン:5.6.40
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_13_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0.3 Safari/605.1.15
サーバーソフト:LiteSpeed
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:br, gzip, deflate
言語:es-es
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.6.5
カテゴリ数:5
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.6
----------------------------------------------

以下プラグインです。
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.1.1
All In One SEO Pack 2.12
Broken Link Checker 1.11.5
Compress JPEG & PNG images 3.2.0
Contact Form 7 5.1.1
Edit Author Slug 1.6.0
Google XML Sitemaps 4.1.0
Limit Login Attempts Reloaded 2.7.3
Really Simple SSL 3.1.5
SiteGuard WP Plugin 1.4.3
WP Multibyte Patch 2.8.2
----------------------------------------------

よろしくお願いいたします。


pueblito_2200
(@pueblito_2200)
New Member
参加: 7日 前
投稿: 4
2019年3月12日 18:46  

追記です。
質問をお送りした際、固定ページのプロフィールページ作成経緯を詳しく思い出せていなかったのですが、固定ページで「自分のウェブサイトURL/profile/」というものを一度設定したことはしたような気がしてきました。
ですが少なくともその内容を作る前に、「作った覚えのないページ」をウィジェットの名前のリンクからすでに見ていて、「このページはどこにあるんだろう? 固定ページで”〜/profile/”を設定したら勝手にリンクするのか?」と思ったが、何も起きなかった、ということだった気がします。
その後(少し記憶が曖昧ですが)、その何も起きなかった白紙の「〜/profile/」は固定ページ一覧から削除し、新たに作った「〜/profile-2/」を「〜/profile/」に更新できないかと思ったができず、もしかして「〜/profile/」がまだどこかに存在しているのでは、と思ってアドレスバーに入れてみたら開いた、というのが質問の経緯です。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4100
2019年3月12日 19:19  

https://rutasegovia.com/profile/

これは、WordPressが自動生成する添付ファイルページですね。
当サイトで言えば、以下のようなページ。
https://wp-cocoon.com/2019-03-11_20h33_27/

以下の画像がアップされたため、
ttps://rutasegovia.com/wp-content/uploads/2019/03/Profile.jpg
WordPressが勝手に以下の添付ファイルページを作成しました。
ttps://rutasegovia.com/Profile/

なので、メディアにアップロードしているProfile.jpgをメディアライブラリから削除すれば、profileのスラッグが使用できるようになるのではないかと思います。

This post was modified 6日 前 2 times by わいひら

pueblito_2200
(@pueblito_2200)
New Member
参加: 7日 前
投稿: 4
2019年3月12日 20:04  

早速のお返事をありがとうございました。
「WordPressが自動生成する添付ファイルページ」があるのですね。こちらへ質問してしまい失礼いたしました。
メディアから画像を削除し、キャッシュ削除、固定ページのスラッグを/profile/に書き換え、「あなたのプロフィール」でURLも書き換え、解決いたしました。
本当にありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4100
2019年3月13日 18:49  

「WordPressが自動生成する添付ファイルページ」があるのですね。こちらへ質問してしまい失礼いたしました。

分からないことを質問するために、当フォーラムがあるので、全然問題ないです 🙂 
状態が改善されたようで良かったです。


Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○アダルト・出会い系サイト可

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました