Cocoonフォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

モバイルの速度が遅いかつ検索順位低下と...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] モバイルの速度が遅いかつ検索順位低下と「CLS に関する問題: 0.25 超の問題」について

7 投稿
3 ユーザー
7 Likes
2,293 表示
chonmage
 chonmage
(@chonmage)
Active Member
結合: 2年前
投稿: 14
Topic starter  

いつも、使いやすいブログテーマとこのフォーラムのQAに感謝しております。

本当にありがとうございます。

 

「対象サイト」

https://teamchonmage.com/

 

 

以前、「CLS に関する問題: 0.25 超」が大量に出てエラーでてかつ、

検索順位がいっきに下がったので質問させていただきました。まだ改善はしていません。

 

https://wp-cocoon.com/community/postid/34677/

 

結論としては@mirumiさんからの貴重なご意見で、5月上旬に行われたゴーグルコアアプデの影響ということで、直接的な影響かどうかは不明で、神のみぞ知る所業ということで様子をみることにしました。

 

いずれにしてもモバイルの速度がかなり遅いので、別の問題として検索順位には多少影響があるのかな?ということで、AMP対応や、ここのフォーラムを参考にできそうなことを実施しました。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja&url=https%3A%2F%2Fteamchonmage.com%2F

 

その過程で、もろもろこのフォーラムを参考にできることは実施して、

PCについては速度が90を超える速さになりましたが、

モバイルついてはいまだ30程度とかなり遅い状態です。

なぜPCは早いのにモバイルだけ著しく遅いのかがわからない状態で困っています。

 

私なりの考えなのですが、如何せん素人の為、

有識者の諸先輩のみなさまのご意見を伺いたく、ポストいたしました。

 

やはりこの「CLS に関する問題: 0.25 超」のエラーと同時に速度の遅さなのではと考えています。

そのエラーの原因は、

「使用していない JavaScript の削除」の影響が大きいのではと考えています。

 

 

そこで、有識者のみなさまに質問です。

 

CLS に関する問題: 0.25 超を改善するには、使用していない JavaScript の削除が有効か?

  ーその場合、やり方はがわかりません・・・すみません。

  ーそうでない場合、他に原因と解決方法あるか?

 

 

質問ばかりで、ほんとごめんなさい。ご教示のほどよろしくおねがいいたします。

 

使用しているプラグイン(何か悪さしそうなプラグインがあれば教えてください涙)

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Async JavaScript

Autoptimize

Classic Editor

EWWW Image Optimizer

Jetpack by WordPress.com

Regenerate Thumbnails

Rinker

SiteGuard WP Plugin

Smash Balloon Instagram Feed

SNS Count Cache

TinyMCE Advanced

TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

WebSub/PubSubHubbub

WordPress Popular Posts

WP Fastest Cache

WP Multibyte Patch

 

 

 


   
みるみ
(@mirumi)
Reputable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 292
 

こんにちは。メンションで通知を受けまして質問を拝見したので、またまた回答してみます。。

投稿者:: @chonmage

PCについては速度が90を超える速さになりましたが、
モバイルついてはいまだ30程度とかなり遅い状態です。
なぜPCは早いのにモバイルだけ著しく遅いのかがわからない状態で困っています。

最初に前提なのですが、PageSpeed Insightsで表示されるスコアは「速度」ではありません。

あれは「Lighthouse」というアルゴリズムに従って各種算出されたスコアによって出てきている数値というだけで、実際の表示速度と直接の相関はないことに注意してください(もちろん速けりゃ上がるんですけど)。

この話は下記の記事を見るとかなりよく理解できます。

https://qiita.com/miyanaga/items/d38124cdd64a1999fed9

最も重要なのは「スコアは5つの要素の重み付けによって決まっているだけで、指摘事項をクリアしてもスコアが上がるわけではない」という部分。

…というのがあった上で。。

投稿者:: @chonmage

「使用していない JavaScript の削除」の影響が大きいのではと考えています。

僕個人の意見ですがJavaScriptの削除によって大きな効果が見込めることはないかと思います。

ただしこの意見は間違っている可能性があります。

  • 質問者さんのサイトにめっちゃJavaScriptがある可能性がある
  • 実際の測定結果を見ていないのでなんとも言えない

などですね。

これまでの経験で言えば、最も影響が大きいのは

  • 画像系(サイズ縮小、遅延読み込み、圧縮方式変更etc...)
  • Webフォント系

な気がしています。以前のトピックでも「僕のサイトはスコアが低いですがお気になさらず」みたいなことを申し上げましたが、これはこの2つを大量に使っているからだと思っています。しかしスコアを失ってでも

  • 高画質な画像を記事に掲載したい
  • 読みやすく、自分の好きだと思うフォントでブログを書きたい

などの理由で使い続けています。

昔一瞬これらを全部なくして測ったときはスコアが激増した記憶があります(うろ覚え)。

ちなみに

投稿者:: @chonmage

なぜPCは早いのにモバイルだけ著しく遅いのかがわからない状態で困っています。

これはそういうものです。

モバイルに対しては「通信能力がPCより貧弱なために要求されるスペックが高い」のかスコアは必ず落ちます。検索上位の大手サイトなどもかなりこういう傾向があるみたいですね。僕はもうどうでもいいと思ってます笑

最後に

投稿者:: @chonmage

使用しているプラグイン(何か悪さしそうなプラグインがあれば教えてください涙)

ですが、

  • Async JavaScript→JavaScriptにasyncを足すものだと思いますが、Cocoonなら不要です。自前でスクリプトを足すにしても、コードをちょろっと書くだけなのでプラグインである必要性は感じません。
  • Classic Editor→Cocoonでは「Cocoon設定」から有効化できるので不要です。
  • Jetpack by WordPress.com→Cocoonでは(省略w  高速化系プラグインは個人的には不要と思います(前回に話に出たCDNだけは利用価値があるかも)。
  • TypeSquare Webfonts for エックスサーバー→特段気に入っているWebフォントがここでしか使えないなどではない限り要らないのでは。
  • WordPress Popular Posts→人気記事の出力はCocoonでも可能です。

という感じかと思います。書かなかったものはあって良いと思いました。

ページ速度高速化は色んな考え方で色んな観点があると思うので、僕も色んな人の意見を聞いてみたいと常々思っています。順位と速度はほぼ相関はないと言われてもスコアが低いのは気持ち悪いですもんね…。

以上、長文失礼いたしました。


   
わいひら reacted
TEAM CHONAMGE
 TEAM CHONAMGE
(@TEAM CHONAMGE)
Active Member
結合: 2年前
投稿: 14
Topic starter  

@mirumi さん いつも貴重なご意見とアドバイスありがとうございます。

投稿者:: @mirumi

PageSpeed Insightsで表示されるスコアは「速度」ではありません。

勉強になりました。ありがとうございます!

投稿者:: @mirumi

モバイルに対しては「通信能力がPCより貧弱なために要求されるスペックが高い」のかスコアは必ず落ちます。

こちらも、常識を理解することができました。ありがとうございます!

また、プラグインについてのご示唆ありがとうございます!とても参考になりました。

 

以下の通り、大量のCLSエラーとそれに伴う、速度と順位が関係ないと理屈では理解できても、改善するポイントでどうしても目立ってしまうので、同じような質問をしてしまいました。

 

本質問の思考としては、

1)検索順位がグーグルコアアプデで大幅に下がった

 →神のぞしる所業とご教示いただきました。

2)一方でサーチコンソールでCLSの大量のエラーはママ(気持ち悪い…)

3)確かにモバイルの指標も低い

4)使用していない JavaScript の影響か?

という流れで検討を進めましたが、

 

使用していない JavaScriptを削除すれば多少、早くはなるだろけど

CLSエラーや検索順位との相関があるとは言えないで理解しました。

 

メンションに対して、即レス本当に感謝します。

@mirumi さんありがとうございますm(--)m

とても、勉強になりました!

 

 


   
みるみ
(@mirumi)
Reputable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 292
 

いえ、僕も弱小ブロガーですが、なんだか偉そうな感じになってしまってすみません…。書かれている内容は全面的に共感できます。。

測定結果のスクショ拝見しました。これはたしかにJavaScriptの件が大きめに見えますね。まずはプラグインの整理をやってみたら何か変わるかもしれませんね!


   
わいひら reacted
CHONMAGE
 CHONMAGE
(@CHONMAGE)
Active Member
結合: 2年前
投稿: 14
Topic starter  
  1. @mirumiさん

まだハイハイ歩きの中ですので、

自転車の乗り方のコツを教えてもらえて

本当に嬉しいです!

^_^まずはアドバイス頂いた、

プラグインを削除していきます!

 

 

 


   
Akira
(@akira)
Noble Member Registered
結合: 5年前
投稿: 1179
 

●速度

私だったらプラグインでの CSS 縮小を停止し、代わりに Cocoon 設定 → 高速化の「CSS を縮小化する」を試します。Cocoon では Autoptimize は不要です。また、WP Fastest Cache の CSS 関係の設定も無効にするのがいいかもしれません(モバイルでレンダリングをブロックしていると指摘されている)。

スコアを上げるだけを目的とするならば、AdSense を全て取り除きます。私のブログの場合、AdSense があるだけでモバイルのスコアが 20 ~ 40 は下がります。

●CLS

CLS エラーが出ている主な原因は、画像と広告のような気がします。使用していない JavaScript は、CLS とは関係ないと思います。

CLS のエラーとは、ページを表示する際のガタつき(コンテンツの位置ずれ)です。下記ページの最初の動画が、典型的な CLS エラーです。

Cumulative Layout Shift (CLS)

※「戻る」ボタンを押そうとしたら広告が現れてボタンの位置がずれ、「購入」ボタンを押しちゃったという動画。

画像を遅延で読み込むとガタつきやすいです。近い将来、HTML だけで解決できるようになるかもしれません。

また、AdSense は非同期で読み込まれるため、これもガタつきやすいです。予め CSS などで広告を表示するエリアを確保するなどが必要かもしれません。

ただ、CLS は、まだランキング要因ではありません。ランキング要因になるのは 2021 年以降の予定です。

Core Web VitalsがGoogle検索のランキング要因に、2021年以降の導入を予定

This post was modified 2年前 2回 by Akira

   
TEAM CHONAMGE
 TEAM CHONAMGE
(@TEAM CHONAMGE)
Active Member
結合: 2年前
投稿: 14
Topic starter  
投稿者:: @akira

スコアを上げるだけを目的とするならば、AdSense を全て取り除きます。私のブログの場合、AdSense があるだけでモバイルのスコアが 20 ~ 40 は下がります。

@akiraさん!

ありがとうございます!とても参考&勉強になりました。

こちらを一旦OFFにしてみたらなんと91まであがりました。

※逆にPCが90以上あったのが80台にさがりましたが謎です笑

ただ、これを上げることだけを目的にしたらということで理解しました。

投稿者:: @akira

予め CSS などで広告を表示するエリアを確保するなどが必要かもしれません。

このスキルがないので、影響のなさそうなところからAdsenseを追加していってみます。

いずれにしても、GoogleがたしているadsenseがGoogleが題している指標を下げとかってなんかひどいなと笑

 

投稿者:: @akira

CLS エラーが出ている主な原因は、画像と広告のような気がします。使用していない JavaScript は、CLS とは関係ないと思います。

それでもCLSがそこまで改善されないのは、おそらく、変なサイズの画像をどこかに利用しているのではというめぼしが付きました。まずは100ページもない私のサイトにおいて61ページも対象になっているため、共通で悪さをしているものはないか調べてみます。

本当にありががとうございました!

 

 

 

 


   
わいひら reacted
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な回答があった場合は「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました