特典機能について

クラシックブロックに変更になります。 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
クラシックブロックに変更になります。
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] クラシックブロックに変更になります。


moment
(@moment)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 7
Topic starter  

相談内容:ブログにて記事を制作したところ、『見出し、段落、テーブル』にて制作したブロックが、投稿後に確認するとクラシックブロックに変更になっておりました。

変更になるのは、最後の方にあるブロックのみです。

全ての記事に同じ現象が起こります。

ブログ初心者のため、ご教示いただければ幸いです。

 

----------------------------------------------
WordPressバージョン:6.0
PHPバージョン:7.4.29
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.64 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.4.5.3
カテゴリ数:34
タグ数:1
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
Akismet Anti-Spam 4.2.4
All in One SEO 4.2.1.1
BackWPup 3.10.0
Contact Form 7 5.5.6.1
EWWW Image Optimizer 6.5.2
Site Kit by Google 1.75.0
Table of Contents Plus 2106
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

momentさん

少し質問させてください。

投稿者:: @moment

ブログにて記事を制作したところ、『見出し、段落、テーブル』にて制作したブロックが、投稿後に確認するとクラシックブロックに変更になっておりました。

①これは、当初からブロックエディタで作成した記事ということでよろしいでしょうか。
(それぞれ、「見出し」「段落」「テーブル」ブロックを使用していた。)

 

②この事象はどういうタイミングで起こるのでしょうか。

「投稿後に確認すると」の部分が気になっています。

  • 編集後、「更新」を押した後
  • 編集後、一旦編集画面を閉じて、その後再度編集画面を開いた時
  • それとも、他のタイミング

 
その辺り、分かりますでしょうか。

 

③クラシックブロックに変換される前・変換された後の「コードエディタ」に表示されるソースコードのご提示をお願いしてもよろしいでしょうか。
(変わってしまう該当部分だけでOKです。)

 

以上、よろしくお願い致します。


わいひら 件のいいね!
moment
(@moment)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2

返信ありがとうございます。

 

ご質問についてですが、

①ご質問の通り、それぞれのブロックエディタで作成しております。

 

②新規記事を『公開』した時と、記事の内容を編集した後に『更新』を押したあとになります。

 

③少し長くなりますが、確認の程よろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~クラシック変更前~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<!-- wp:heading {"level":4} -->

<h4 id="組入上位銘柄">組入上位銘柄 </h4>

<!-- /wp:heading -->

 

<!-- wp:paragraph {"align":"right"} -->

<p class="has-text-align-right">2022年1月1日更新</p>

<!-- /wp:paragraph -->

 

<!-- wp:group -->

<div class="wp-block-group"><!-- wp:table -->

<figure class="wp-block-table"><table><tbody><tr><td></td><td>銘柄</td><td></td><td>比率%</td></tr><tr><td>1</td><td>WEYERHAEUSER</td><td>ウェアハウザーは総合林産企業。世界各地に事務所・事業所を所有する。主に樹木の栽培と伐採、各種木材製品の製造、不動産の開発を手掛ける。会社は、不動産投資信託(REIT)としても分類されている。</td><td>8.73</td></tr><tr><td>2</td><td>RAYONIER</td><td>レイヨニアは国際的な林産物メーカー。セルロース繊維、立木、不動産、森林地の生産・販売を手掛ける。材木・木材製品や中質繊維板の生産、森林地の所有、リース、管理、および関連サービスも提供する。</td><td>8.52</td></tr><tr><td>3</td><td>SVENSKA CELLULOSA </td><td>スベンスカ・セルローサは林産品メーカー。パルプ、包装材、木材、紙などの林産品の開発・生産に従事する。未精製バイオ燃料および木質ペレットによる再生可能エネルギーの生産も手掛ける。</td><td>8.29</td></tr><tr><td>4</td><td>WEST FRASER TIMBER</td><td>ウエストフレーザー・ティンバーは多角的木材製品会社。配向性ストランドボード、ラミネートベニヤ木材、中密度繊維板、合板、パーティクルボード、およびパルプ、新聞用紙、ウッドチップ、再生エネルギーなどその他木材製品を製造する。米国、カナダ、欧州で事業を展開。</td><td>7.91</td></tr><tr><td>5</td><td>POTLATCHDELTIC</td><td>ポトラッチデルティックは持株会社。子会社を通じて、木材・パネル製品の製造施設を管理するほか、不動産の販売・開発事業も手掛ける。米国の顧客にサービスを提供。</td><td>7.44</td></tr></tbody></table></figure>

<!-- /wp:table --></div>

<!-- /wp:group -->

 

<!-- wp:heading {"level":4} -->

<h4 id="運用実績">運用実績 </h4>

<!-- /wp:heading -->

 

<!-- wp:paragraph {"align":"right"} -->

<p class="has-text-align-right">2021年12月31日更新</p>

<!-- /wp:paragraph -->

 

<!-- wp:table -->

<figure class="wp-block-table"><table><tbody><tr><td></td><td>1年</td><td>3年</td><td>5年</td><td>10年</td><td>設定来</td></tr><tr><td>トータルリターン(%)</td><td>6.04</td><td>13.52</td><td>11.05</td><td>9.89</td><td>6.47</td></tr></tbody></table></figure>

<!-- /wp:table -->

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~クラシック変更後~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<p><!-- /wp:html --></p>

<p><!-- wp:heading {"level":4} --></p>

<h4 id="組入上位銘柄">組入上位銘柄 </h4>

<p><!-- /wp:heading --></p>

<p><!-- wp:paragraph {"align":"right"} --></p>

<p class="has-text-align-right">2022年5月31日更新</p>

<p><!-- /wp:paragraph --></p>

<p><!-- wp:group --></p>

<div class="wp-block-group"><!-- wp:table --><p></p>

<figure class="wp-block-table">

<table>

<tbody>

<tr>

<td></td>

<td>銘柄</td>

<td></td>

<td><span class="fz-14px">比率%</span></td>

</tr>

<tr>

<td>1</td>

<td>WEYERHAEUSER</td>

<td>ウェアハウザーは総合林産企業。世界各地に事務所・事業所を所有する。主に樹木の栽培と伐採、各種木材製品の製造、不動産の開発を手掛ける。会社は、不動産投資信託(REIT)としても分類されている。</td>

<td>8.73</td>

</tr>

<tr>

<td>2</td>

<td>RAYONIER</td>

<td>レイヨニアは国際的な林産物メーカー。セルロース繊維、立木、不動産、森林地の生産・販売を手掛ける。材木・木材製品や中質繊維板の生産、森林地の所有、リース、管理、および関連サービスも提供する。</td>

<td>8.52</td>

</tr>

<tr>

<td>3</td>

<td>SVENSKA CELLULOSA&nbsp;</td>

<td>スベンスカ・セルローサは林産品メーカー。パルプ、包装材、木材、紙などの林産品の開発・生産に従事する。未精製バイオ燃料および木質ペレットによる再生可能エネルギーの生産も手掛ける。</td>

<td>8.29</td>

</tr>

<tr>

<td>4</td>

<td>WEST FRASER TIMBER</td>

<td>ウエストフレーザー・ティンバーは多角的木材製品会社。配向性ストランドボード、ラミネートベニヤ木材、中密度繊維板、合板、パーティクルボード、およびパルプ、新聞用紙、ウッドチップ、再生エネルギーなどその他木材製品を製造する。米国、カナダ、欧州で事業を展開。</td>

<td>7.91</td>

</tr>

<tr>

<td>5</td>

<td>POTLATCHDELTIC</td>

<td>ポトラッチデルティックは持株会社。子会社を通じて、木材・パネル製品の製造施設を管理するほか、不動産の販売・開発事業も手掛ける。米国の顧客にサービスを提供。</td>

<td>7.44</td>

</tr>

</tbody>

</table>

</figure>

<p><!-- /wp:table --></p></div>

<p><!-- /wp:group --></p>

<p><!-- wp:heading {"level":4} --></p>

<h4 id="運用実績">運用実績 </h4>

<p><!-- /wp:heading --></p>

<p><!-- wp:paragraph {"align":"right"} --></p>

<p class="has-text-align-right">2022年5月31日更新</p>

<p><!-- /wp:paragraph --></p>

<p><!-- wp:table --></p>

<figure class="wp-block-table">

<table>

<tbody>

<tr>

<td></td>

<td>1年</td>

<td>3年</td>

<td>5年</td>

<td>10年</td>

<td>設定来</td>

</tr>

<tr>

<td>トータルリターン(%)</td>

<td>6.04</td>

<td>13.52</td>

<td>11.05</td>

<td>9.89</td>

<td>6.47</td>

</tr>

</tbody>

</table>

</figure>

<p><!-- /wp:table --></p>

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

momentさん

今はあまり時間がとれませんので、途中経過だけ。

今のところ、再現はできていません。

変換前のコードを貼り付けてみました。

 
これを「公開」しても変化なし。
 
最初に段落ブロックを追加して編集、「更新」しても変化なし。
 
 
 
 
そして、momentさんにご提示いただいた、変換後のソースに違和感があります。
 
例えば、一番最後の「テーブルブロック」の部分。

<p><!-- wp:table --></p>

<figure class="wp-block-table">

(中略)

</figure>


<p><!-- /wp:table --></p>

 
pタグで囲まれていますが、これは本来pタグはつかないはずです。
 
本来HTMLのコメントだと思いますが、ブロックエディタはこのコメントでブロックの判定を行っているはずで、本来は以下のように、開始コメント?閉じコメント?で囲まれているはずです。
(最初と最後の行)
<!-- wp:table -->

<figure class="wp-block-table">

(中略)

</figure>


<!-- /wp:table -->
 
 
そのコメント部分が、何故かpタグで囲まれてしまっているため、クラシックブロックに変換されるのではないかと、推測します。
 
 
そうであれば…と、無理矢理手でpタグを入れてみましたが、やはり再現しませんでした。
 
 
 
 

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

試しに、手でpタグを設定してみました。
(赤矢印部分)

 
 
「更新」すると、以下のように自動的に変換されてしまいました。
 
 
ビジュアルエディタでは、以下のような表示。
 
 
手で無理矢理pタグを入れれば、上記のような感じにはなります。
 
しかし、勝手にpタグは入らないです。
私の環境では今のところ。
 
すみませんが、今は時間がとれませんので、ここまでしか確認しておりません。

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

ちなみに、ご提示いただいた「変換後」のソースをコードエディタに貼り付けてみました。

それを「ビジュアルエディタ」へと切り替えただけなのですが、以下のような感じで、全体が1つのクラシックブロックになってしまいました。

 
 
再び、「コードエディタ」へと切り替えると、冒頭部にカスタムHTMLブロック用の閉じコメントだけがある状態でした。
 
 
そして、最初からあって、各ブロック用のコメントからは、pタグがなくなっていました。
 
(時間的に)今試すことができるはここまでです。
 

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

momentさん

只今移動中なもので、確認はできないのですが・・・。

以下のプラグインを無効化しても、今回の事象が発生するか、ご確認いただけますでしょうか。

投稿者:: @moment

Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0

もしかすると・・・レベルなのですが、ご確認いただけますと幸いです。


わいひら 件のいいね!
chu-ya
(@chu-ya)
Estimable Member
結合: 3か月前
投稿: 194
 

●ご参考

https://ksanhonsan.com/advancededitor-blockeditor/

同じような現象の人がおり。
mk2さんが書かれていますが、一旦、Advanced Editor Toolsを停止し、確認する事をお勧めします。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

momentさん

事象的には以下が同じだと思われます。

ブロックコメントまでpタグで囲まれる恐怖 #自動整形 #ブロックコメントとpタグ #不用意なpタグ
https://blogpot.ok55.net/12322.html

タイトルに「自動整形」という言葉が含まれていますが、関係ないみたいです。

参考になれば良いですが。


わいひら 件のいいね!
moment
(@moment)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2

詳しく再現まで試みてくださり、ありがとうございます。

ご教示いただいたプラグインを、無効にして試してみます。

また結果分かり次第、返信させていただきます。


moment
(@moment)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 7
Topic starter  

@chu-ya

ありがとうございます。

一度プラグインを停止し、確認してみます。


moment
(@moment)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2

Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0を無効化し、新規記事を書いて投稿してみました。

結果は前回と同様、投稿後に確認したところ、クラシックブロックにまとめて変更されました。

 

長くなりますが、変換後のソースコードも提示させていただきます。

 

<!-- wp:heading -->

<h2 id="dba-インベスコdbアグリカルチャー-ファンド">&lt;<strong>FIW&gt;&nbsp;<strong><strong>ファースト・トラスト・ウォーター・ETF</strong></strong></strong></h2>

<!-- /wp:heading -->

 

<!-- wp:paragraph -->

<p>ファースト・トラストISEウォーター・インデックス・ファンドは、ISE Water Indexに連動する投資成果を目指す。</p>

<!-- /wp:paragraph -->

 

<!-- wp:html -->

<!-- TradingView Widget BEGIN -->

<div class="tradingview-widget-container">

 <div id="tradingview_5cb76"></div>

 <div class="tradingview-widget-copyright">TradingView提供の<a href="https://jp.tradingview.com/symbols/AMEX-FIW/" rel="noopener" target="_blank"><span class="blue-text">FIWチャート</span></a></div>

 

<script type="text/javascript">

function TVw(){

 new TradingView.widget(

 {

 "width": "97%",

 "height": 500,

 "symbol": "AMEX:FIW",

 "interval": "D",

 "timezone": "Etc/UTC",

 "theme": "light",

 "style": "1",

 "locale": "ja",

 "toolbar_bg": "#f1f3f6",

 "enable_publishing": false,

 "allow_symbol_change": true,

 "container_id": "tradingview_5cb76"

}

 );

};

 </script>

 

<script>

(function(window, document) {

 function main() {

   var tv = document.createElement('script');

   tv.type = 'text/javascript';

   tv.async = true;

   tv.src = "https://s3.tradingview.com/tv.js" ;

   document.head.appendChild(tv);

 }

 

 var lazyLoad = false;

 function onLazyLoad() {

   if (lazyLoad === false) {

     lazyLoad = true;

     window.removeEventListener('scroll', onLazyLoad);

     window.removeEventListener('mousemove', onLazyLoad);

     window.removeEventListener('mousedown', onLazyLoad);

     window.removeEventListener('touchstart', onLazyLoad);

     window.removeEventListener('keydown', onLazyLoad);

     main();

   }

 }

 

 window.addEventListener('scroll', onLazyLoad);

 window.addEventListener('mousemove', onLazyLoad);

 window.addEventListener('mousedown', onLazyLoad);

 window.addEventListener('touchstart', onLazyLoad);

 window.addEventListener('keydown', onLazyLoad);

 window.addEventListener('load', function() {

   if (window.pageYOffset) {

     onLazyLoad();

   }

 });

setTimeout(onLazyLoad,2500);

setTimeout(TVw,2800);

})(window, document);

</script>

</div>

<!-- TradingView Widget END -->

<!-- /wp:html -->

 

<p><!-- /wp:html --></p>

<p><!-- wp:heading {"level":4} --></p>

<h4 id="組入上位銘柄">組入上位銘柄 </h4>

<p><!-- /wp:heading --></p>

<p><!-- wp:paragraph {"align":"right"} --></p>

<p class="has-text-align-right">2022年3月31日更新</p>

<p><!-- /wp:paragraph --></p>

<p><!-- wp:group --></p>

<div class="wp-block-group"><!-- wp:table --><p></p>

<figure class="wp-block-table">

<table>

<tbody>

<tr>

<td></td>

<td>銘柄</td>

<td></td>

<td><span class="fz-16px">比率%</span></td>

</tr>

<tr>

<td>1</td>

<td>AMERICAN WATER WORKS COMPANY</td>

<td>アメリカン・ウォーター・ワークスは水道会社。 米国の複数の州とカナダのオンタリオ州で上下水道および水道関連サービスを提供する。主要事業は、規制対象の上下水道公益事業の保有、および住宅や商工業の顧客を対象とする上下水道サービス。</td>

<td>4.19</td>

</tr>

<tr>

<td>2</td>

<td>ESSENTIAL UTILITIES</td>

<td>エッセンシャル・ユーティリティーズは公共水道会社。 住宅、商工業、および公共部門の顧客に上下水道サービスを提供する。米国の北東部、南東部、中西部で事業を展開。</td>

<td>4.15</td>

</tr>

<tr>

<td>3</td>

<td>DANAHER</td>

<td>ダナハーは専門器具メーカー。試験、計測、環境、生命科学、 歯科、工業技術などの分野で使用する専門・医療・商工業用器具を設計・製造・販売する。</td>

<td>4.09</td>

</tr>

<tr>

<td>4</td>

<td>AECOM</td>

<td>エイコムは技術サービス会社。米国政府、州、地方、米国非政府機関およ び法人顧客に専門技術サービスを提供。コンサルティング、プランニング、建築、エンジニアリング、建設管理、プロジェクト管理、資産管理、環境サービス、デザインビルドサ ービスなどを手掛ける。</td>

<td>4.04</td>

</tr>

<tr>

<td>5</td>

<td>ROPER TECHNOLOGIES</td>

<td>ローパーテクノロジーズは工業用機器メーカー。制御器、流体操作器、ポンプ、医療・科学装置、分析機器製品、無線自動識別(RFID)通信技術、ソフトウエア・ソリューションなどを取り扱う。</td>

<td>4.03</td>

</tr>

</tbody>

</table>

</figure>

<p><!-- /wp:table --></p></div>

<p><!-- /wp:group --></p>

<p><!-- wp:heading {"level":4} --></p>

<h4 id="運用実績">運用実績 </h4>

<p><!-- /wp:heading --></p>

<p><!-- wp:paragraph {"align":"right"} --></p>

<p class="has-text-align-right">2022年3月31日更新</p>

<p><!-- /wp:paragraph --></p>

<p><!-- wp:table --></p>

<figure class="wp-block-table">

<table>

<tbody>

<tr>

<td></td>

<td>1年</td>

<td>3年</td>

<td>5年</td>

<td>10年</td>

<td>設定来</td>

</tr>

<tr>

<td>トータルリターン(%)</td>

<td>-5.56</td>

<td>52.38</td>

<td>88.91</td>

<td>257.18</td>

<td>337.70</td>

</tr>

</tbody>

</table>

</figure>

<p><!-- /wp:table --></p>

<p><!-- wp:heading --></p>

<h2 id="dba-インベスコdbアグリカルチャー-ファンド">&lt;<strong>PIO</strong>&gt;<strong>&nbsp;<strong><strong>インベスコ・グローバル・ウォーター・ETF</strong></strong></strong></h2>

<p><!-- /wp:heading --></p>

<p><!-- wp:paragraph --></p>

<p>インベスコ・グローバル・ウォーターETFは、Nasdaq OMX Global Water指数に連動する。同指数は、住宅・商業・産業用水の節約・浄化向け製品を製造する世界の上場企業株式を対象とした、流動性加重指数。四半期ごとに調整され、毎年4月に再編成される。</p>

<p><!-- /wp:paragraph --></p>

<p><!-- wp:html --><br>

<!-- TradingView Widget BEGIN --></p>

<div class="tradingview-widget-container">

<div id="tradingview_cbf46"></div>

<div class="tradingview-widget-copyright">TradingView提供の<a href="https://jp.tradingview.com/symbols/NASDAQ-PIO/" rel="noopener" target="_blank"><span class="blue-text">PIOチャート</span></a></div>

<p><script type="text/javascript"><br />

function TVw(){<br />

 new TradingView.widget(<br />

 {<br />

 "width": "97%",<br />

 "height": 500,<br />

 "symbol": "NASDAQ:PIO",<br />

 "interval": "D",<br />

 "timezone": "Etc/UTC",<br />

 "theme": "light",<br />

 "style": "1",<br />

 "locale": "ja",<br />

 "toolbar_bg": "#f1f3f6",<br />

 "enable_publishing": false,<br />

 "allow_symbol_change": true,<br />

 "container_id": "tradingview_cbf46"<br />

}<br />

 );<br />

};<br />

 </script></p>

<p><script><br />

(function(window, document) {<br />

 function main() {<br />

   var tv = document.createElement('script');<br />

   tv.type = 'text/javascript';<br />

   tv.async = true;<br />

   tv.src = "https://s3.tradingview.com/tv.js" ;<br />

   document.head.appendChild(tv);<br />

 }</p>

<p> var lazyLoad = false;<br />

 function onLazyLoad() {<br />

   if (lazyLoad === false) {<br />

     lazyLoad = true;<br />

     window.removeEventListener('scroll', onLazyLoad);<br />

     window.removeEventListener('mousemove', onLazyLoad);<br />

     window.removeEventListener('mousedown', onLazyLoad);<br />

     window.removeEventListener('touchstart', onLazyLoad);<br />

     window.removeEventListener('keydown', onLazyLoad);<br />

     main();<br />

   }<br />

 }</p>

<p> window.addEventListener('scroll', onLazyLoad);<br />

 window.addEventListener('mousemove', onLazyLoad);<br />

 window.addEventListener('mousedown', onLazyLoad);<br />

 window.addEventListener('touchstart', onLazyLoad);<br />

 window.addEventListener('keydown', onLazyLoad);<br />

 window.addEventListener('load', function() {<br />

   if (window.pageYOffset) {<br />

     onLazyLoad();<br />

   }<br />

 });<br />

setTimeout(onLazyLoad,2500);<br />

setTimeout(TVw,2800);<br />

})(window, document);<br />

</script>

</p></div>

<p><!-- TradingView Widget END --><br>

<!-- /wp:html --><br>

<!-- /wp:html --></p>

<p><!-- wp:heading {"level":4} --></p>

<h4 id="組入上位銘柄">組入上位銘柄 </h4>

<p><!-- /wp:heading --></p>

<p><!-- wp:paragraph {"align":"right"} --></p>

<p class="has-text-align-right">2022年3月31日更新</p>

<p><!-- /wp:paragraph --></p>

<p><!-- wp:group --></p>

<div class="wp-block-group"><!-- wp:table --><p></p>

<figure class="wp-block-table">

<table>

<tbody>

<tr>

<td></td>

<td>銘柄</td>

<td></td>

<td>比率%</td>

</tr>

<tr>

<td>1</td>

<td>DANAHER</td>

<td>ダナハーは専門器具メーカー。試験、計測、環境、生命科学、 歯科、工業技術などの分野で使用する専門・医療・商工業用器具を設計・製造・販売する。ダナハーは専門器具メーカー。試験、計測、環境、生命科学、 歯科、工業技術などの分野で使用する専門・医療・商工業用器具を設計・製造・販売する。</td>

<td>8.61</td>

</tr>

<tr>

<td>2</td>

<td>ECOLAB</td>

<td>エコラボは衛生サービス会社。食品、ヘルスケア、ホスピタリティ、工業、石油・ガス市場の顧客を対象に、水、衛生、および感染予防ソリューションを提供。食品安全、公衆衛生、水・エネルギー利用の最適化、業務効率性・継続性の向上などのサービスを手掛ける。</td>

<td>8.07</td>

</tr>

<tr>

<td>3</td>

<td>PENTAIR</td>

<td>ペンテアは、グローバルな水道会社。住宅、商工業、インフラ、および 農業向けにスマートで持続可能な水道ソリューションを幅広く提供する。同社のソリューションにより、清潔で安全な水の利用、水消費量の削減、および水の回収・再利用が可能になる。</td>

<td>7.54</td>

</tr>

<tr>

<td>4</td>

<td>FERGUSON</td>

<td>ファーガソンは空調・工業用品販売会社。暖房・換気、組立品、設備供給品、住宅建設向け製品を提供する。英国で事業を展開。</td>

<td>7.15</td>

</tr>

<tr>

<td>5</td>

<td>GEBERIT</td>

<td>ギーべリッツは水道機器メーカー。トイレタンクや衛生システムなど、商業・住宅建設市場向け給水管・付属器具、設置システム、排水・水洗システムの製造・供給も手掛ける。 ドイツ、イタリア、スイス、オーストリア、オランダ、フランス、ベルギーで製品を販売。</td>

<td>6.68</td>

</tr>

</tbody>

</table>

</figure>

<p><!-- /wp:table --></p></div>

<p><!-- /wp:group --></p>

<p><!-- wp:heading {"level":4} --></p>

<h4 id="運用実績">運用実績 </h4>

<p><!-- /wp:heading --></p>

<p><!-- wp:paragraph {"align":"right"} --></p>

<p class="has-text-align-right">2022年5月31日更新</p>

<p><!-- /wp:paragraph --></p>

<p><!-- wp:table --></p>

<figure class="wp-block-table">

<table>

<tbody>

<tr>

<td></td>

<td>1年</td>

<td>3年</td>

<td>5年</td>

<td>10年</td>

<td>設定来</td>

</tr>

<tr>

<td>トータルリターン(%)</td>

<td>-13.11</td>

<td>10.10</td>

<td>8.30</td>

<td>9.27</td>

<td>3.50</td>

</tr>

</tbody>

</table>

</figure>

<p><!-- /wp:table --></p>

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

momentさん

何点か。

 

ソースが長くて、とても見づらいため、貼り付ける際はフォーラム上部の案内にあります、「notepad.pw」またはテスキトファイルの添付が良いように思います。

以下の項番5です。

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

 

また、添付は、変換前のものもあると助かります。
変換後だと、既に事象が起きた後で、試すのには向かないかと。

 

私がリンクしたサイトは読んでいただけましたでしょうか。

まさに、その事象が起きていると思います。

投稿者:: @mk2_mk2

事象的には以下が同じだと思われます。

ブロックコメントまでpタグで囲まれる恐怖 #自動整形 #ブロックコメントとpタグ #不用意なpタグ
https://blogpot.ok55.net/12322.html

タイトルに「自動整形」という言葉が含まれていますが、関係ないみたいです。

参考になれば良いですが。

 

このサイトにあるように、ブロックエディタ用のコメントに、問題がありそうです。

おそらくコピペした際に、余計のものもしてしまったのだと思います。

 

私が、変換後のものを、1つ1つpタグを取り除いて、ブロックエディタ用のコメントの修正、更に他の修正も行うと、以下のような感じになりました。

 
 
ただ、ブロックエディタ用のコメント以外にも、いろいろあるようで、なかなか上手くいかないこともありました。
途中で、「エディタが予期せぬ~」で落ちたりもしましたので。
 
上記は、まだ変な感じに変換されているブロックが多数あります。
(HTMLがそのまま表示されて、変換されないものもあります。)
 
 
まず言えるのは、ブロックエディタ用のコメントが変だということだと思います。
何箇所かあるみたいです。
 
1つ1つ探すのは大変だと思いますので、pタグのついたブロックエディタ用のコメントと、pタグのついていないブロックエディタ用のコメントの境目を探せば、直ぐに分かると思います。
 
最初に以下が見つかると思います。
<p><!-- /wp:html --></p>
 
「カスタムHTML」ブロック用のコメントですが、開始用のコメントがないのに、いきなり終了用のコメントがあるようです。
 
これは2箇所あるみたいです。
 
1つ消して、また変換されたら、次の境目を見つけるというような感じで進めると良いと思います。
 
 
他にも、以下のように、ブロックエデイタ用のコメントの途中にbrタグが入っている部分もあるみたいですね。
<p><!-- wp:html --><br>

<!-- TradingView Widget BEGIN --></p>

これは変換後のソースですので、変換前はどうなっているのか分かりませんけれど。

(brタグが入っているので、pタグで囲まれたようには見えます)
 
 
そういうチェックをしていけば、解決しそうな感じに思えます。
 
 
変換前と変換後を、地道に1回1回比べていくしかないように思います。
 
 
 
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」の件は、忘れてください。
おそらく無関係です。
 

momentわいひら 件のいいね!
moment
(@moment)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2

結果から申しまして、私の人為的、確認ミスによるクラシックブロック変換だと思われます。

カスタムHTMLをweb上で表示しやすいように、『ビジュアルエディタ』上にて添付したコードをコピペしておりました。

添付したURLはこちらです。

https://notepad.pw/share/zivn5wb21

 

『ビジュアルエディタ』上で編集したため、一番最後にある

<!-- /wp:html -->

コードが『コードエディタ』で確認すると、余分に付く形になりました。

 

①のご指摘、ありがとうございます。次回から添付致します。

 

②の変更前の状態までやり直し、ソースコードを確認したところ

<!-- /wp:html -->

このコードが一つ多くあるのを確認致しました。

 

③私も1つ1つ取り除いて確認してみると、カスタムHTMLブロックの下に余分なコードがありました。

このコードがpタグの要因になっているのかもしれません。(まだ確認途中です)

 

今回も1つ1つ原因を探ってくださり、ありがとうございます。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

momentさん

以下は、開いてみると真っ白で、何も貼り付けられていないみたいです。

投稿者:: @moment

添付したURLはこちらです。

https://notepad.pw/share/zivn5wb21

ソースを貼り付けるだけでOKにはずなんですが・・・。
(下部の「Share Link」をクリックすると、URLを取得できます。)

難しいようでしたら、テキストファイルの添付でも良いと思います。

 

とは言え、momentさんがご確認くださっていると思いますので、それで解消しそうな感じにも思います、


わいひら 件のいいね!
moment
(@moment)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2

申し訳ありません。

貼り付けたコードが半端だった為か、

your note did not save, please check the website and your internet connection.

と表示されていました。

 

このまま訂正したコードで作っていき、また不具合が出ましたら、相談させていただきたいと思います。

丁寧に教えていただき、有難うございました。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

momentさん

投稿者:: @moment

このまま訂正したコードで作っていき、また不具合が出ましたら、相談させていただきたいと思います。

了解です。

無事、解消なさった場合は、ご連絡いただけると幸いです。

不具合の原因がハッキリすると思いますので。
同様の事象が起きてしまった方の参考になると思います。


momentわいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました