特典機能について

すべての記事のトップ画面に出てしまった商品リンク画像の削除の仕方 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、10月25日から手術のため数週間入院します。その際、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。準備のため10月18日から12月前半(見込み)まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
すべての記事のトップ画面に出てしまった...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] すべての記事のトップ画面に出てしまった商品リンク画像の削除の仕方


Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

お世話になります。

「すべての記事のトップ画面に出てしまった商品リンク画像」

なぜこうなったか分からなくて「削除の仕方」をアドバイス頂きたいです。

 

自分でやったことを書き出してみます。

①アマゾンの商品リンクを記事に貼り付けをしました。

②今Rinkerを勉強中で試行錯誤していました。

まだアマゾンアソシエイトが、はじめてひと月なので審査は通っていません。

今日はRinkerを試行してみたくて、Rinker設定とか商品リンク(アマゾンだけURLを添付)など思案中でした。

自分のサイトのダッシュボードから操作をしている時に、

誤ったことをしたのだと思われます。(ここの部分が関係あるかどうかも不明ですが。)

 

プレビューをした時にすべての記事の一番上に商品リンク画像が出てしまいました。

 

目立つところにミスをやらかしてしまいました。

 

「静岡県伊豆市うすさま明王堂 は〇〇〇・・・?」

https://fuminoniwa.com/6695.html

の記事下に貼ったアマゾンの商品リンクと同じ画像が一番上に出てしまった状態です。

 

商品リンク画像の削除の仕方をアドバイスお願い致します。

 


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

前略、Fuminさん

右クリック禁止、または、コピープロテクトのようなプラグインをお使いでしたら、停止してください。

 

また、キャッシュ系のプラグインも停止してください。


わいひら 件のいいね!
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 786
 

ページソースの169行目の部分にaタグが挿入されているのが原因のようです。
そこは<head>タグ内なので本来aタグが入る部分ではありません。

どこかの設定項目に誤ってリンクを挿入しているようです。

環境情報等の提示がありませんので詳細は分かりませんが、怪しい点としては

  • 外観>カスタマイズ>追加CSS
  • Rinker周りの何か
  • 「Source hidden」という言葉に関連する何か

辺りでしょうか。


わいひらリフィトリー 件のいいね!
Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@leafytree 

リフィトリーさん

お世話になります。

キャッシュ系よくわからないです。

WP-Copyright-Protectionのプラグイン停止しました。

不明のRinkerも停止しました。

どうでしょう?


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

Fuminさん

はるさんのおっしゃるように環境情報を貼り付けていただくと尚良いかもしれません。

 

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

Fuminさん

コピープロテクトの類は、不具合を生じさせる場合が多々あるようです。

 

使わない方が無難です。

 

画像が消えているような気がしますが・・・


Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@haruinoue 

はるさん、リフィトリーさん

Rinkerのプラグインを停止したら、

すべての記事のトップ画面に出てしまった商品リンク画像」が消えました。

 

Rinkerの登録中にミスをしていることがわかりました。

 

これからRinkerを使おうと考えていますので、さらに誤登録した箇所を削除しないといけないですね。

CSSのことはさっぱりわからないです。誤ってリンクを挿入した部分を探します。

 


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

@fumin さん

せっかくフォーラムに来ていただいたので、別件も少し・・

もし、子テーマをお使いになっていない場合は、子テーマを導入するこをおススメします。

親テーマ、子テーマについては、以下のトピックが参考になるかと思います。

 

[解決済] 親テーマと子テーマについてです。

https://wp-cocoon.com/community/postid/34811/

 

Cocoonテーマをインストールする方法

https://wp-cocoon.com/theme-install/

 

子テーマを導入されたら、全ての設定は子テーマで行ってください。

 

全ての設定を子テーマに移行できたら、親テーマとWordPressを最新バージョンにアップデートしてください。(最新バージョンにしたくない理由がある場合は別です)

 

WordPressのアップデートの際は、念のため、データベースとファイルのバックアップをとってください。

This post was modified 2か月前 3回 by リフィトリー

Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@leafytree 

はるさん、リフィトリーさん

環境情報を送信いたします。

----------------------------------------------
サイト名:ふみのにわ伝言板
サイトURL: https://fuminoniwa.com
ホームURL: https://fuminoniwa.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/maple-white-rabbit/style.css
WordPressバージョン:5.7.2
PHPバージョン:7.4.13
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/92.0.4515.131 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.7.4
カテゴリ数:9
タグ数:590
ユーザー数:1
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.6.1
Advanced Ads 1.26.0
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
Akismet Anti-Spam 4.1.10
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.5.7.5
Classic Editor 1.6.2
Contact Form 7 5.4.2
Google Analyticator 6.5.4
Google XML Sitemaps 4.1.1
Link Checker 1.18.2
PS Auto Sitemap 1.1.9
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
Site Kit by Google 1.38.1
WP-PostViews 1.76.1
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

@fuminさん

あら、ちょっと行き違いになっちゃいましたが、トピックを少し上に戻って見てください。


Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@leafytree 

リフィトリーさん

これからRinkerを使おうと考えていますので、Rinkerで誤登録した箇所を削除しないといけないのですが、

環境情報はRinkerプラグインを無効化にしていると、アドバイスが難しいですか?

 

Rinkerがらみの間違いが解決しましたら子テーマについて再度お伺いしたいです。

 


Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

リフィトリーさん

 

子テーマを導入後にRinkerプラグイン等の設定をした方が良いということでしたか?

理解が悪くてすみません。

 

全ての設定を子テーマに移行できたら、親テーマとWordPressを最新バージョンにアップデートしてください。」

この設定がよくわからないです。今の自分のレベルでは難しいです。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

@fumin さん

Rinkerは一度も使ったことがないですが、親テーマ、子テーマの件とプラグインの設定は別のような気がします。

投稿者:: @fumin

全ての設定を子テーマに移行できたら、親テーマとWordPressを最新バージョンにアップデートしてください。」

この設定がよくわからないです。今の自分のレベルでは難しいです。

先にも貼り付けた以下の過去のトピックをよく熟読してください。

 

[解決済] 親テーマと子テーマについてです。

https://wp-cocoon.com/community/postid/34811/

 

トピ主さんが、手順をよくまとめてくださっています。

WordPressと親テーマのアップデートは、子テーマを導入できた後の話です。

 

先ずは、子テーマを手順を追って導入してみてください。

This post was modified 2か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

リフィトリーさん

子テーマを手順を追って導入してみます。

少し時間を要します。アドバイスありがとうございました。

 

あと以前から少し気になっていた点ですが、「おすすめのパーマリンク設定」の記事を読んでいて自分とは違っていたのですが、このパーマリンク設定に関しては初期設定のまま続行が良いですか?

 


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

@fumin さん

投稿者:: @fumin

あと以前から少し気になっていた点ですが、「おすすめのパーマリンク設定」の記事を読んでいて自分とは違っていたのですが、このパーマリンク設定に関しては初期設定のまま続行が良いですか?

パーマリンク設定を変更すると、URLが変わってしまい、いままでと同じURLではアクセスできなくなってしまいます。

 

当然、検索順位等も振り出しに戻ってしまいますし、パーマリンク設定によっては、記事にアクセスすらできなくなってしまう場合があります。

 

ですので、パーマリンク設定はブログを始めるときに、設定したら基本的には、変更してはいけないと思います。

 

別のブログを立ち上げるときに、どのようなパーマリンク設定がご自身に合っているのかよく調べてみると良いと思います。


わいひら 件のいいね!
Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

リフィトリーさん

わかりやすく説明して頂きありがとうございます。

これからじっくり子テーマ導入に挑んでみます。


Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

リフィトリーさん

親テーマ・子テーマについて、よく理解していなかったのでとても勉強になりました。

本当にご親切にありがとうございました。

 

子テーマをご指南頂いた通り導入しました。Cocoon設定については、「親テーマからバックアップファイルをダウンロードして、子テーマに復元する機能」がありがたく、すんなり出来てしまいました。

親テーマか子テーマかの確認方法も分かりやすく、バックアップも出来たので安心して親テーマのリセットも出来ました。

子テーマの画面が今までと変わりなく操作も変わらなくて良かったです。

WordPressバージョン:5.7.2
PHPバージョン:7.4.13

現在の状態です。さらに最新バージョンにアップデートが必要ですか?

手順を教えてください。

 

「かんたんリンクの表示のCSS」

https://wp-cocoon.com/community/postid/29091/

を貼るとRinkerを使わなくても商品リンクが表示できるのですね。

こちらの方が難しいですよね?貼る場所もわかりません。もしもの登録も必要ですね?

楽天・YahooはOKとして、Amazonの「アクセスキーやシークレットキー」がないと「かんたんリンクの表示のCSS」の設定はできないですか?

明日以降、ご回答頂けたら喜びます。

 

 

 


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

@fumin さん

投稿者:: @fumin

現在の状態です。さらに最新バージョンにアップデートが必要ですか?

手順を教えてください。

ソースコードを拝見しますと、現在の親テーマのバージョンは2.2.7.4となっているようです。

 

Cocoonの親テーマの最新バージョンは、2.3.4.1ぐらいかと思います。

 

おそらくダッシュボートの「更新」のところに親テーマの更新の情報が表示されているはずです。

 

ただ、Cocoonの親テーマのバージョン2.3.4.1はWordPressの5.8に最適化すべくアップデートされてきたものです。

 

ですので、WordPressの方も5.8にアップデートする必要が出てきます。

 

WordPressのアップデートの際は、念のため、データベースとファイルのバックアップをとっておくのが常道だそうです。

 

私は、良いのか悪いのかわかりませんが、バックアップから復元した経験はないのですが、万一のときには、そこから復元する手段があるようです。

 

私は、「BackWPup」というプラグインを使っています。

 

サルワカさんの説明が秀逸です。

 

WordPressでバックアップを取る4つの方法(初心者向け)

https://saruwakakun.com/html-css/wordpress/backup

 

 


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

@fumin さん

投稿者:: @fumin

「かんたんリンクの表示のCSS」

https://wp-cocoon.com/community/postid/29091/

を貼るとRinkerを使わなくても商品リンクが表示できるのですね。

Amyさんのトピックの当時と現在のかんたんリンクのデザインは、変わっているようですので、当時のコードがそのまま使えるかどうかは、わかりません。(おそらく少し手を加えないといけないと思います。)

 

もしもアフィリエイトでAmazonの商品を紹介するのは、比較的ハードルが低く、もしもアフィリエイトに登録して、もしもアフィリエイト経由でAmazonとの提携の審査を受けて審査が通れば、かんたんリンクを利用することができかと思います。(そう言えば最近もしもアフィリエイトさんにログインしていないので、何か変わっていたらごめんなさい)

 

かんたんリンクはJavaScriptのコードをもしもアフィリエイトのサイトで生成したものを、自分のサイトに貼り付けるだけなので、文字通りかんたんです。

 

しかし、Amazonの商品紹介であれば、Amazonアソシエイトに参加申し込みをして、Amazonアソシエイトの審査を受け、合格してAmazonの「アクセスキーやシークレットキー」が使えるようになるのが一番かと思います。

 

そうすれば、Cocoonの機能だけで、いわゆるカエレバ風のボタンリンクが設置できるようになります。

 

通常であれば、それを目指すのが良いような気がします。

 

ただ、Amazonアソシエイトの審査は、もしもアフィリエイトのAmazonとの提携の審査より難しいかもしれません。

 

審査期間中に一定の売り上げがないと合格できませんし、サイト自体の審査も厳しいかもしれません。

 

Amazonアソシエイトの合格を目指している間は、もしもアフィリエイト等に浮気せず、集中した方が合格しやすいかもしれません。(売り上げ的な意味でも)

This post was modified 2か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

@fumin さん

余談ですが、Cocoon設定の「エディター」タブで「Gutenbergエディターを有効にする」のチェックを外して「変更をまとめて保存」のボタンで確定すると、ブロックエディターからクラシックエディターに切り替わります。

 

ですので、プラグインの「Classic Editor」が要らなくなります。

 

あと、サイドバーの「最新の投稿」ウィジェットを「新着記事」ウィジェットに替えると、新着記事もサムネイル画像付きになります。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

@fumin さん

そう言えば、もしもアフィリエイトのかんたんリンクのボタンの色は、以前はオレンジ色っぽい色で、3ボタンを設定しても3つとも同じ色だったのですが、最近は、CSSで色を変えなくても、パステル調の色で色分けされたボタンになっているみたいです。


Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

リフィトリーさん

たくさんの重要ポイントを深夜にかけて教えて頂き本当にありがとうございます。

ひとつひとつ実行してみます。

一番の目からウロコは「Cocoonの機能だけで、いわゆるカエレバ風のボタンリンクが設置できるようになります。」でした。

つい最近Amazon売上げ達成できましたので、審査が通るのを待ってCocoonの機能を利用したいと思います。

感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

 


Fumin
(@fumin)
Active Member
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

リフィトリーさん

 

不具合なく上手くできましたのでご報告します。

BackWPupというプラグインを使ってWordPressのバックアップを保存して、

親テーマとWordPressを最新バージョンにアップデートすることが出来ました。

不要なプラグイン、サムネイル画像付きの新着記事のことなど

教えて頂いたことがひとつずつクリアできて快感です。

本当にありがとうございました!


わいひらリフィトリー 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました