現在「イノセンス」スキンを適用中です。

カスタマイズ依頼を受注する場合 | 雑談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] カスタマイズ依頼を受注する場合


はる
(@haruinoue)
Reputable Memberサイト
結合: 7か月前
投稿: 395
Topic starter  

最近ココナラでWordpressのカスタマイズやトラブル解決の相談を受けてみようかと検討しています。

そこで、依頼者に代わって作業をする場合、IDやパスワードが必要になりますよね。
Wordpressの管理ページに入るにはWordpressの管理者権限を持ったアカウント、
管理ページからでは触れない範囲のファイルをいじるならFTPアカウント、
データベースを確認する必要があればデータベースのアカウント、
サーバーの設定を変更する必要があればサーバーの管理画面に入るためのアカウント(これさえあれば2つ目と3つ目は不要?)など…。

これらは依頼者にお願いして教えてもらうのでしょうか。それともデータベース等重要な部分は代行作業はしないのでしょうか。
セキュリティ的に不安にならないだろうかと懸念しています。

 

また作業手順について、例えばstyle.cssやfunctons.phpの変更が必要な場合以下のような手順を取ることになるかなと思いました。

  1. 依頼者のサーバー上のファイルをローカルにダウンロードする
  2. ローカルで必要なファイルを変更してテストする
  3. 上手くいったらアップロードし直す

この手順で合っていますか?

受注したことがある方、発注したことがある方のお話をお聞きしたいです!


Yamachan11 件のいいね!
引用
Yamachan11
(@yamachan11)
Estimable Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 145
Yamachan11 - FacebookYamachan11 - Twitter
 

 はる さん

こんばんは、

 

フォーラムでの はるさんのサポート

感心したり、納得したり

知らないことができたりと、とても参考になっています。

 

 

そこで、今回はお返しという訳ではないのですが、

IT業界に長くいて、受注も発注もどちらの立場にもいた経験から、

ひとつ、お伝えしたいと思います。

 

 

顧客との間で契約書(基本契約、個別契約)とは別に

セキュリティ観点から相互に合意形成を得る必要があります。

 

それには機密保持(覚書でも、機密保持契約でも)を2通用意し相互に記名・捺印し

機密保持契約を交わします。

 

私が業界で行ってきたものは、

基幹業務系システムであったり、情報系(BI)システムであったりしますが、

 

Web開発においても、セキュリテイ対策は大事なことです。

 

セキュリティ対策は、アプリやプラグインなどで対応するものとは別に、

 

業務上(調査・面談・開発とうの段階)で知り得た知りうる)顧客の情報や、

使用するソフトウェアに関することなどを含め、機密保持契約を交わしています。

 

(これは、成約(契約)に至る・至らないにかかわらず、事前に締結するものです)

 

Webサイトの制作などでも、 はるさんの懸念されているIDパスワードの開示も

「機密保持契約」があれば、依頼する顧客側にとっても安心できるものと言えます。

 

 

 

もし、機密保持契約書のひな形が、必要であれば☟から連絡してください。

 

https://a-itc.info/contact

 

 

This post was modified 3か月前 by Yamachan11

mirutanaわいひら 件のいいね!
返信引用
ろこ
(@lococo)
Prominent Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 807
 

私は直接契約のみで、ココナラなどの仲介サービスは利用したことがないので、サービス内でのやりとり等の仕組みは分かりません。

ただ、

そこで、依頼者に代わって作業をする場合、IDやパスワードが必要になりますよね。
Wordpressの管理ページに入るにはWordpressの管理者権限を持ったアカウント、
管理ページからでは触れない範囲のファイルをいじるならFTPアカウント、
データベースを確認する必要があればデータベースのアカウント、
サーバーの設定を変更する必要があればサーバーの管理画面に入るためのアカウント(これさえあれば2つ目と3つ目は不要?)など…。

という点においては、@yamachan11 様のおっしゃる通り、通常NDAによって合意のもと行います。

受注側にとっては工数が増えますが、その分受注単価を上げられますし、よりスムーズに開発環境を構築できるので、メリットもあります。

 

また作業手順について、例えばstyle.cssやfunctons.phpの変更が必要な場合以下のような手順を取ることになるかなと思いました。

  1. 依頼者のサーバー上のファイルをローカルにダウンロードする
  2. ローカルで必要なファイルを変更してテストする
  3. 上手くいったらアップロードし直す

この手順で合っていますか?

具体的な作業手順は案件や技術力などにもよりますが、少なくともすでに本番環境があるのであれば、私は契約時・進行時のどの段階にでも戻せるようこまめに全てのバックアップを取ることをおすすめします。

契約に従って開発を進めていく中で、依頼側(特に法人の方)の方針が変わることはありますし、契約とは異なっていても対応できるなら新たに契約を結び直せます。


mirutana, リフィトリー, Yamachan11 と 1 人の方がいいね!
返信引用
はる
(@haruinoue)
Reputable Memberサイト
結合: 7か月前
投稿: 395
Topic starter  

@yamachan11さん、ろこさん

お二方ともご回答ありがとうございます!

NDAについて、ココナラに以下のような機能があるので、アカウント情報のような機密情報を扱っても一応安心してもらえるのかなと思いました。

【新機能】「機密保持契約(NDA)」締結機能を公開しました

発注者と契約するのでなく、受注者とココナラが契約を結ぶ感じですが…。

 

投稿者:: @lococo

契約に従って開発を進めていく中で、依頼側(特に法人の方)の方針が変わることはありますし、

誤ってデータが消えてしまったとかでなく、依頼側に別の要望をされた時のためにもバックアップは大事ですね。

アドバイスありがとうございます!


Yamachan11わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11663
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

僕自身、IDやパスワードを要するカスタマイズ依頼は受けたことがなかったので、僕もとても勉強になりました。


Yamachan11はる 件のいいね!
返信引用
Yamachan11
(@yamachan11)
Estimable Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 145
Yamachan11 - FacebookYamachan11 - Twitter
 

追伸です。

 

開発の規模が大きかったり、

期間が長かったりする場合は、

 

別途、SLA(サービス・レベル・アグリーメント)を取り交わしたりもします。

 

 

 企業の場合は、特に途中で要件が変わったり、追加されたりということも多々ありますので、

それに備える意味でも範囲と期間を区切って提供するサービスのレベルを定義して合意をとります。

 

Webサイト開発ではあまりないかも知れませんが、

Web開発においてはこれも必要なものとなります。

よくある問題では、仕様バグなのか仕様変更なのかで議論が紛糾したり・・・と

 

ワイヤーフレームと図だけでは中々伝わりにくい部分もありますので、

しっかり要件を確認したあとに文書化して顧客に納得してもらってから

 

というスタンスにする方が、お互いの為です。

(お互いが不幸にならない為の転ばぬ先の杖となります)

 

This post was modified 3か月前 by Yamachan11

わいひらリフィトリー 件のいいね!
返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年7ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年5ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました