現在「イノセンス」スキンを適用中です。

SSL化後のブロックエディターでの画像の不具合 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
SSL化後のブロックエディターでの画像...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] SSL化後のブロックエディターでの画像の不具合


ツチヤ
 ツチヤ
(@ツチヤ)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 4
Topic starter  

ブロックエディターにて画像を埋め込みしていた際、公開前は正しく表示されていたのですが、いざ公開を迎えて.comなどドメイン設定&SSL化をおこなうと画像が表示されない状態になっておりました。

エラー部分のURLを確認すると、クロスドメインになっており、画像(<figure class="wp-block-image size-medium imgcenter">)部分のURLが .sakura.ne.jp のままになっております。固定ページにて、コードエディターより .sakura.ne.jpの部分を .comに置き換えてみたのですがそれでも表示は変わりませんでした。

 

例)

<figure class="wp-block-image size-medium imgcenter">
<img loading="lazy" width="300" height="222" src="https://●●●.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/n-300x222.jpg" alt="" class="wp-image-85" srcset="http://●●●.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2021/01/n-300x222.jpg 300w, 1024w, 768w, 1280w" sizes="(max-width: 300px) 100vw, 300px">
</figure>

 

WordPress アドレス、サイトアドレスも問題なく、画像部分のみがおかしいようです。画像がうまく読み込まれない状態でなにか解決策がわかりませんでしょうか。


未解決
ツチヤ
 ツチヤ
(@ツチヤ)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 4
Topic starter  

こちらが該当サイトのURLになります。

https://curaper.com/

どうもスマホでみると画像は表示されるので、PCのみでのエラーのようです。


Yamachan11
(@yamachan11)
Estimable Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 201
Yamachan11 - FacebookYamachan11 - Twitter
 

 ツチヤ さん

問い合わせ書き込みには、以下を遵守し(環境情報の提示)ください。

 

これは、ミックスコンテンツが原因で、Cocoonの不具合ではありません。

 

 

かんたん環境情報取得
https://wp-cocoon.com/theme-report/

かんたんに、高速化設定を無効にする
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/


わいひらmk2 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
Reputable Member
結合: 1か月前
投稿: 370
 

ツチヤさん

ちょっと、事情が飲み込めていないところがあります。

さくらサーバーをご利用のようですが。

 

まずは、契約後に、さくらサーバーの初期ドメインで、WordPressをインストール。

その状態で、画像のアップロードや記事の作成を行ったということでしょうか?

 

更にその後に、独自ドメインを作成し、WordPressのドメインも変更したということかと思いましたが。

 

もしそうであれば、ドメイン変更前にアップロードした画像などは、さくらサーバーの初期ドメインで、データベースには登録されているのではないかと推測します。
(画像そのものという意味ではなく、WordPressの画像情報という意味で。)

 

ちょっと、イマイチ事情が飲み込めておりません。


わいひらYamachan11 件のいいね!
Yamachan11
(@yamachan11)
Estimable Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 201
Yamachan11 - FacebookYamachan11 - Twitter
 

、いざ公開を迎えて.comなどドメイン設定&SSL化をおこなうと

ということで、公開前の画像がSSL化されていないURL配下にあるのが原因の様に思います。

  • サーバ環境不明、
  • 公開URLと、ファイル設置URLが不一致か?

 

などの情報が見えないと

これ以上のことは調べようがありません。

 


わいひら 件のいいね!
ツチヤ
 ツチヤ
(@ツチヤ)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 4
Topic starter  

@mk2_mk2さま

お世話になります。その制作の流れになります。

私もこのような不具合はじめてなので、どのようにお伝えしたらよいかわかりませんが、あらたに固定ページ:ブロックエディターにて画像を追加しても、画面に正しく表示がされない状態になっており、画像を追加しても画面に表示されない現状です。


mk2
(@mk2_mk2)
Reputable Member
結合: 1か月前
投稿: 370
 

ツチヤさん

それは、もはや異なるドメインへの引っ越しです。

WordPressのURLだけを変更すればOKというものではないです。

データベースに格納されている画像情報などが、初期ドメインで登録されていますから、データベースに登録されている各種URLを、全て初期ドメインから独自ドメインへ置換する必要があると思います。

 

追記です。

インストールされているディレクトリも初期ドメインになってはいませんか?
さくらのディレクトリ構造は知らないのですけど。
(WordPressのURLを変えると、置き換わるとは思えないのですが。)


わいひら 件のいいね!
ツチヤ
 ツチヤ
(@ツチヤ)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 4
Topic starter  

@mk2_mk2さま

なるほど、それでしたらほかのやり方で解決しそうですね。早急な回答ありがとうございました。テーマの不具合ではなくてよかったです。


mk2
(@mk2_mk2)
Reputable Member
結合: 1か月前
投稿: 370
 

ツチヤさん

元々の初期ドメインのWordPressは、そのままにしておいて。
(初期ドメインのままにしておく。)

独自ドメインでも、新規にWordPressをインストール。

 

その後、初期ドメインのWordPressのデータを、パックアップや移行ツールのような、プラグインを使って取り出して。

その後、独自ドメインのWordPressに取り込む。

 

という流れが簡単だと思われます。

その際に、ドメインの置換も自動的にしてくれるプラグインがあると思います。


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年8ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年6ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました