PA-APIv5に関する不具合 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:
Notifications
Clear all

PA-APIv5に関する不具合  


トコロ
 トコロ
(@トコロ)
ゲスト
参加: 11か月 前
投稿: 4
2019年9月28日 21:35  

運営しているブログサイトでcocoonのバージョンを1.9.5から1.9.8にアップデート後に、Amazon商品リンクがエラー表示になる不具合が発生しました。
発生した内容は503エラー(画像を添付しておきます)でPA-APIv5に関係する不具合だと思います。

なのでまずは以下ことを試してみました。
・Amazonアソシエイトでアクセスキーを再発行&再設定。
・AWS発行のキーを削除
・不要なプラグインの削除
・高速化の機能を一通り解除
・AmazonAPIキャッシュの削除
・WPXクラウドの高速化設定をオフ

それでも改善が見られなかったのでひとまずバージョンを1.9.5に戻しました。
するとAmazonのリンクは表示されるようになったので、ますますv5関係なのかなと思いました。

しかし具体的な改善案も思いつかないので、アクセスキーがちゃんと動作しているのか確認することに。

まず別サーバー(ロリポップ)にほとんど素の状態のワードプレスサイトがあったので、そちらにcocoonの1.9.8を導入し、上記サイトで使っていたアクセスキーとシークレットキーを設定しました。
そしてAmazonのショートコードを載せてみるとまさか表示されてしまいました。
http://tarulog.com/2019/09/28/test/

という事で更に謎は深まる結果に……
ここまで来るとサーバーや環境の影響だと思います。
とりあえずcocoonの不具合では無いと思いますが、こういった事例もあったと報告しておきます。

ブログ情報は以下となっています。
----------------------------------------------
サイト名:トコログ
サイトURL: https://tokolog.net
ホームURL: https://tokolog.net
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-template/style.css
Wordpressバージョン:5.2.3
PHPバージョン:7.2.17
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/77.0.3865.90 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.9.5
カテゴリ数:21
タグ数:740
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:0
Auto Post Thumbnail:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2019/02/592d2ac15b101eef0bcaf660546c91eb.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
JavaScript(フッター):0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Amazon Associates Link Builder 1.9.3
Contact Form 7 5.1.4
Google XML Sitemaps 4.1.0
WP Multibyte Patch 2.8.2
----------------------------------------------

現状は様子を見るためにバージョンを落として運用中。
ちなみにアクセスキー&シークレットキーはAmazonアソシエイトで発行したものを利用。
PA-API経由での売上件数は直近30日間で500以上はありました。
サーバーはWPXクラウドを利用しています。


引用解決済
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10434
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月28日 22:13  

Twitter上でも、いろいろ質問させていただいた上に、トピックにも書き込んでいただいてありがとうございます。
フォーラムだといろいろな方の知恵を拝借できるので、ものすごく助かります。
一応Twitter URLもこれまでの経緯として貼り付けておきます。
https://twitter.com/tokolog_net/status/1177925687262339076

まず別サーバー(ロリポップ)にほとんど素の状態のワードプレスサイトがあったので、そちらにcocoonの1.9.8を導入し、上記サイトで使っていたアクセスキーとシークレットキーを設定しました。
そしてAmazonのショートコードを載せてみるとまさか表示されてしまいました。

だとしたら、サーバー設定の可能性が高そうですね。
僕も昨日、サーバー調べてみてwpXと自分は使ったことがない、サーバーだったのでちょっと調べてみました。
http://seocheki.net/site-check.php?u=https://tokolog.net/

そしたら、wpX系のサーバーは、php.ini設定のallow_url_fopenがoffになっているのでは?と思いました。
実際にサーバーの説明ページを調べてみても、wpxクラウドの以下の画像でもoffになっているようです。

https://www.wpx.ne.jp/support/manual/man_wordpress_setting_phpini.php

wpXレンタルサーバーでもoffになっているように見えます。

https://www.wpx.ne.jp/server/manual/wordpress_setting_phpini.php

なのでまず「php.ini設定」のallow_url_fopenがOFFになっていないか確認してみていただけますでしょうか。
OFFになっている場合は、ONにして動作確認してみていただいてよろしいでしょうか。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10434
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月28日 22:16  

画像が見づらかったので、拡大画面。


返信引用
トコロ
 トコロ
(@トコロ)
ゲスト
参加: 11か月 前
投稿: 4
2019年9月28日 22:48  

わいひら様ありがとうございます!
こちらこそ色々と対応して頂いてとても嬉しいです!

それで早速サーバーを確認してみたところ、「php.ini設定」のallow_url_fopenOFFになっていました。
なのでONにした後にcocoonのバージョン:1.9.9.1にアップデート後でもAmazonのリンクは無事に表示されました

わざわざサーバーについて調べて頂いたりとありがとうございます!
めちゃくちゃ感謝です!本当に助かりました!


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10434
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月28日 22:56  

おお!!そうだったんですね。
良かったです!
これも、ロリポップサーバーで動作したということで確信になりました。
わざわざ別サーバーで調べていただいてありがとうございます。

やっぱマニュアルページ通り、wpXは、allow_url_fopen=offがデフォルトなんですね…。
つきましては、よかったらwpXクラウドの「php.ini設定」画面のallow_url_fopenがoffになっている状態と、onになっている状態のキャプチャを2枚いただいてよろしいでしょうか。
よろしければ、撮影はこんな感じで表全体が入るようにしていただければと思います。

サーバー設定が問題だとしたら、マニュアルでwpXに関するアナウンスする必要があるので、その際にキャプチャ画像があるとわかりやすいので。
もしよろしければで良いので、よろしくお願いいたします。


返信引用
トコロ
 トコロ
(@トコロ)
ゲスト
参加: 11か月 前
投稿: 4
2019年9月28日 23:23  

いえいえ、本当に助かりました!
おかげで11月30日以降も安心して使えます。

画像をキャプチャーしておきました!
zipファイルにまとめてあるのでお使いください。

もし他にも必要な画像があればおしゃってくださいね。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10434
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月29日 14:27  

ありがとうございます!
使わせていただきます。
もしよろしければ、PA-APIv5でも、売上がしっかり発生しているかも教えていただければ幸いです。
こちらとかでも、売上とかは発生しているのですが、「より多くの方の環境で問題ない」ということがわかれば、より安心なので。
https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/cocoon-1-9-7%e3%81%8b%e3%82%89amazon%e3%82%a2%e3%82%bd%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%ae%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e3%81%8c%e5%a4%89%ef%bc%9f/


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10434
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月29日 14:29  

ちなみに、今のところPA-APIv5での売り上げは、以下の画像のように「-」として表示されるようです。


返信引用
トコロ
 トコロ
(@トコロ)
ゲスト
参加: 11か月 前
投稿: 4
2019年9月29日 17:34  

先程確認したところ、「-」の項目でクリックと注文の確認を取れました。

PA-APIv5経由でもちゃんと売上が発生している用なので安心です!


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10434
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月29日 20:46  

ああ、良かったです!
一番大事なところなので、いろいろな方に確認させていただいています。
やっぱり、APIのようなシステム仕様変更は、どんな影響があるかわからないので怖いです ? 


返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年10ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました