現在デフォルトスキンとして「Season (Summer)」を適用中。

AMPページでサイドバーに設置した広告が表示されない | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
AMPページでサイドバーに設置した広告...
 
Share:

[解決済] AMPページでサイドバーに設置した広告が表示されない  

  RSS

ikusim
(@ikusim)
Eminent Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 21
2018年6月29日 23:37  

お世話になっております。不具合ではないかもしれませんが、ご教授ください。

 

AMPページでサイドバーを選択した時に、広告のみ表示されません。パソコンの開発者ツールでもスマホから表示した場合でも事象は同じです。なお、他の人気記事などの画像は表示されています。

 

一例ですが、以下のURLのAMPページをご確認いただけますと幸いです。

https://ikumen-sim.net/wifi-wirelesslan?amp=1

 

ちなみに、パソコンの開発者ツールで確認すると、2種類のJavaScriptのエラー「jQuery is not defined」と「Uncaught(adsbygoogle.js)」が出ています。

 

1個目の「jQuery is not defined」を解消するために、LiteSpeedCacheのプラグインで一度、JavaScriptの結合を解除してみたところ以下2点のエラーが出たので、元に戻しました。

  • baguetteBox is not defined
  • $(...).slick is not a function

2個目は検討がついておらず、いまいちどのような対処をすればよいかがわかっていません。

 

2個のJavaScriptエラーが関係しているかも理解できておりませんが、もし対処方法がわかれば、ご教授いただけますと幸いです。

何卒宜しくお願いいたします。

 

最後に、サイト情報です。

----------------------------------------------
サイト名:ぱぱたす(PaPa+)
サイトURL: https://ikumen-sim.net 
ホームURL: https://ikumen-sim.net 
コンテンツURL: https://ikumen-sim.net/wp-content 
インクルードURL: https://ikumen-sim.net/wp-includes/ 
テンプレートURL: https://ikumen-sim.net/wp-content/themes/cocoon-master 
スタイルシートURL: https://ikumen-sim.net/wp-content/themes/cocoon-child-master 
Wordpressバージョン:4.9.6
PHPバージョン:7.1.18
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_13_5) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.99 Safari/537.36
サーバーソフト:LiteSpeed
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:0.7.5
カテゴリ数:38
タグ数:216
ユーザー数:2
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.5.2
Akismet Anti-Spam 4.0.8
All In One SEO Pack 2.6.1
Broken Link Checker 1.11.5
Contact Form 7 5.0.2
EWWW Image Optimizer 4.2.2
Font Awesome 4 Menus 4.7.0
Google XML Sitemaps 4.0.9
LiteSpeed Cache 2.3.1
Regenerate Thumbnails 3.0.2
Simple GA Ranking 2.0.10
SiteGuard WP Plugin 1.4.3
WP Multibyte Patch 2.8.1
----------------------------------------------

 


引用
Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 350
2018年6月30日 00:36  

AMPページでサイドバーを選択した時に、広告のみ表示されません。

このサイドバーの広告は、ご自身でテキストウィジェットを使い設置されているでしょうか。もし、そうであれば、テキストウィジェットではなく、カスタム HTML ウィジェットをお使いになるとどうなるでしょうか。

1個目の「jQuery is not defined」を解消するために、LiteSpeedCacheのプラグインで一度、JavaScriptの結合を解除してみたところ以下2点のエラーが出たので、元に戻しました。

jQuery 本体が読み込まれる前に、 jQuery で書いたコードが読み込まれています。これがエラーの原因です。LiteSpeedCache の設定より、 jQuery を除外するを有効化すると解消すると思います。 

あと、ご質問とは全く関係ありませんが、 meta タグが重複しています。


返信引用
ikusim
(@ikusim)
Eminent Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 21
2018年6月30日 09:15  

Akira様>

早速のコメントありがとうございました。大変参考になります。

 

>このサイドバーの広告は、ご自身でテキストウィジェットを使い設置されている
>でしょうか。

仰る通りです。説明が不足しておりました。失礼いたしました。

 

>もし、そうであれば、テキストウィジェットではなく、カスタム HTML ウィジェットを
>お使いになるとどうなるでしょうか。

カスタムHTMLウィジェットに置き換えて確認してみましたが、やはりAMPの時はうまく表示がされませんでした。(テキストウィジェットの時と同じですが、通常のスマホページの時は表示されます。)

なお、「うまく表示されなかった」とは、置き換えた後に開発者ツールのレスポンシブモードで確認したというレベルです。(サーバとブラウザのキャッシュは削除した上で確認しています)

上記に加えて、元々用意されている広告ウィジェットを使って同様の確認を行いましたが、結果は変わらずでした。

AMPの時でもサイドバーに広告を表示することは諦めて、Cocoon設定でサイドバーにも広告を表示するというものにしておこうと思います。

コメント頂いた中申し訳ございません。もし上記の確認方法や対応で確認不足な点などございましたら、追加でコメント頂けますと幸いです。

 

>jQuery 本体が読み込まれる前に、 jQuery で書いたコードが読み込まれています。
>これがエラーの原因です。LiteSpeedCache の設定より、 jQuery を除外するを
>有効化すると解消すると思います。

コメントありがとうございます。実は「jQueryを除外する」は有効にいます。ですが、このエラーが出ているという状態です。

あまり理解できていないところですが、「jQueryで書いたコード」とはhighlight.min.jsのことでしょうか。

一応、「highlight.min.js」はJS結合の結合の除外設定に入れているという状態です。

 

LiteSpeedCacheがうまく動作していない可能性もありそうなので、一度プラグインの削除、再インストールを試した方が良さそうですでしょうか。

私の認識誤り等があるかもしれませんので、対応方法についてご指導いただけますと幸いです。

 

>あと、ご質問とは全く関係ありませんが、 meta タグが重複しています。

ご指摘ありがとうございます。あまり理解できていないので、このようなコメントは非常に助かります。

ただ、申し訳ございませんが、原因と対処方法がさっぱりわかっていないです。

 

一応、metaディスクリプションのことは気にしてまして、All in one seoを有効とし、Cocoonテーマ側のSEO関係の出力は全てオフにしています。

 

上記の結果、SearchConsoleから指摘を受けていないので、問題ないと勝手に判断していました。(まだ受けていないだけかもしれません)

 

対処方法についてご指導いただけますと幸いです。

 


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 3252
2018年6月30日 10:24  

 meta タグが重複しています。

この件ですが

LiteSpeedCacheがうまく動作していない可能性もありそうなので、一度プラグインの削除、再インストールを試した方が良さそうですでしょうか。

だけをピックアップした状態で申しわけありませんが。

LiteSpeedCacheのキャッシュクリアとかできませんか?

そのような項目を試してみると有効なばあいもあったりします。※○○が反映しない場合、キャッシュデータ:古いデータを表示している場合が凄く多いので。

知識云々…とかではなくikusimさんは、とても勉強熱心で見習わなければ…。。。と思います!

 


返信引用
Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 350
2018年6月30日 12:58  

やはりAMPの時はうまく表示がされませんでした。

ごめんなさい。私がばかなことを言っています。

AMP で Google AdSense を表示するには、 AMP 用の広告コードを使わないといけません。

ご自身でウィジェットを使い広告コードを追加する場合には、通常ページ用と AMP ページ用と 2 つの広告コードを追加する必要があります。

まずは、カスタム HTML ウィジェットに、通常どおり広告コードを設置します。次に、ウィジェットの「表示設定」より、 AMP ページにチェックをし、「チェック・入力したページで非表示」にします。

さらに、もう 1 つカスタム HTML ウィジェットをサイドバーに放り込み、AMP 用の広告コードを追加します。コードの一例は下記のとおりです。

<amp-ad
  width=300
  height=250
  type="adsense"
  data-ad-client="ca-pub-1234567891234567"
  data-ad-slot="1234567890">
</amp-ad>

そして、ウィジェットの「表示設定」より、 AMP ページにチェックをし、「チェック・入力したページで表示」にします。これで AMP にも、広告が表示されるはずです。

「jQueryで書いたコード」とはhighlight.min.jsのことでしょうか。

highlight.min.js に限らず、 jQuery で書かれた全てのコードです。例えば、クリックすると画像を拡大する baguetteBox もです。よく分からない場合には、 LiteSpeedCache ではなく Cocoon の高速化設定で HTML ・ CSS ・ JS の縮小化を行うといいように思えます。

meta タグが重複〜

私であれば、 All in one SEO Pack を削除します。このプラグインは、ものすごく重く遅いです。サイトが遅くなるのは、 SEO の面でマイナスです。離脱率も高まります。しかも、 All in one SEO Pack でやれることは、 Cocoon でもやれます。個人的に、最も不要なプラグインだと思っています。


返信引用
ikusim
(@ikusim)
Eminent Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 21
2018年6月30日 23:14  

かうたっくさん>

返信が遅くなり、失礼いたしました。

コメントありがとうございました。ご指摘頂いたキャッシュクリアも実施したところですが、特に変わらずといったところでした。

結局、LiteSpeedCacheでcssなどの圧縮することをやめて、Cocoonのテーマで高速化することにしました。

 

キャッシュデータ:古いデータを表示している場合が凄く多いので

仰る通りですね、ありがとうございます。私はよくこのミスをしてしまうので、今後も気を付けます。

 

Akiraさん>

返信が遅くなりました。失礼いたしました。

AMP で Google AdSense を表示するには、 AMP 用の広告コードを使わないといけません。

ありがとうございます。上記について全く考えられていなかったです。

 

頂いたやり方を踏まえて、

https://support.google.com/adsense/answer/7183212?hl=ja

のサイトを参考に試したのですが、、、結局AMPページで広告は表示できずでした。

 

広告が表示できない画面で、開発者ツールで確認すると、以下のエラーが表示されており、

<amp-ad> is not allowed to be placed in elements with position:fixed:

このエラーメッセージで検索をかけても英語のサイトしか出てこなったので、諦めてしまいました。。。

もうサイドバーでの広告表示は諦めようかなと思っています。

 

ちなみに、この流れで気づいたのですが、「ウィジェットでサイドバーにアーカイブをドロップダウンで表示」としていると、AMPページの時に表示されないようです。

 

LiteSpeedCache ではなく Cocoon の高速化設定で HTML ・ CSS ・ JS の縮小化を行うといいように思えます

コメント頂いた通り、HTMLとCSSとJSの縮小かはCocoonの設定に切り替えると、エラーがなくなりました。

大変助かりました。ありがとうございました。

 

私であれば、 All in one SEO Pack を削除します。このプラグインは、ものすごく重く遅いです。

仰る通りですね。私もそうしたいのですが、全記事のディスクリプションを手作業でコピペするとなると、無理だな、、、と思い、断念しています。

Simplicity時代から何度もコピペ作業しようと思いましたが、これまで手付かずでいます。。

ただ、Akiraさんのご指摘はごもっともですので、もう一度、考えてみます。

色々とコメントいただき、ありがとうございました。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6160
2018年6月30日 23:51  

サイドバーというのは、パソコンで見たときのサイドバーなのか、スマホのような狭い端末で見たときのスライドインメニューで表示するサイドバーなのかによって変わってきます。

基本的にスライドインサイドバーのCocoonデフォルト広告表示はすべて非表示にしてあります(アドセンスポリシー的に安全マージンをとって)。
テキストウィジェットや、HTMLウィジェットで広告コードを挿入する場合は、テーマで監視できる範囲外のものとなるので、サポート外になってしまいます(ユーザーさんが挿入するコード全てに対応するのは難しいので)。

>All in One SEO Pack
All in One SEO PackからSimplicityに手軽に移行する方法はあるにはあります。
[Simplicity]All in One SEO Pack をやめて Simplicity のSEO設定に移行する | ??黒ごまのおむすび
Simplicity→Cocoonは設定を引き継げるので、机上では出来ることになるんですけど、SQLを実行するのでリスクはあります。
やるにしても、データベースバックアップは必ず必要になると思います。


返信引用
Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 350
2018年7月1日 01:05  

結局AMPページで広告は表示できずでした。

わいひらさんのコメントを見て、私が再度ばかをやっているのに気が付きました。スライドインメニューの存在を忘れていました…。申し訳ないです。

表示されたエラーメッセージを見る限り、 AMP では Cocoon のスライドインメニュー内に広告を表示してはいけない AMP のルールのようです。

わいひらさんが配慮されて Cocoon を作られているので、広告は Cocoon の機能だけで設定した方がいいかもしれません。

「ウィジェットでサイドバーにアーカイブをドロップダウンで表示」としていると、AMPページの時に表示されないようです。

これは AMP エラーを出さないために、 Cocoon が表示しないようにしています。

全記事のディスクリプションを手作業でコピペするとなると

前からお使いであれば、大変ですね。無理をされる必要は全くないので、とりあえず重複している meta タグを解消されるといいかもしれません。

重複しているのは、 OGP 関係と Twitter カード関係です。


わいひら 件のいいね!
返信引用
ikusim
(@ikusim)
Eminent Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 21
2018年7月1日 07:48  

わいひらさん>

スライドインメニューでは非表示にしていること、自分で広告コードを挿入した場合はサポート対象外であること、承知いたしました。

All in One SEO PackからSimplicityに手軽に移行する方法はあるにはあります。

情報提供ありがとうございます。まさに探していた手段でした。

ご案内頂いたサイトを熟読して移行できるか、チャレンジしてみます。(バックアップは必ず取ります)

 

今回、Cocoonは良いテーマだなと改めて感じました。テーマのご提供ありがとうございます。

 

Akiraさん>

私がスライドインメニューということをお伝えできていなかったのが、失敗でした。余計な手間を取らせてしまい、こちらこそ失礼いたしました。この手の質問をする時は、より適切な表現が必要ですね。

 

また、アーカイブが非表示なのは仕様であることについて承知しました。ありがとうございました。

 

重複しているのは、 OGP 関係と Twitter カード関係です。

ありがとうございます。ご指摘の通り、Cocoon設定でチェックを外せていませんでした。ご指導ありがとうございました。

 

 

最後に、元々の質問であった「AMPページでサイドバーに設置した広告が表示されない」について、

  • スライドインサイドバーのCocoonデフォルト広告表示はすべて非表示
  • テキストウィジェットやHTMLウィジェットで広告コードを挿入する場合は、サポート対象外

と、認識致しました。(認識齟齬があればご指摘ください)

 

わいひらさん、Akiraさん、かうたっくさん、お忙しい中色々とご助言頂きましてありがとうございました。大変勉強になりました。


わいひら 件のいいね!
返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 3MB

 
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年1ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:10ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました