サイドバーでスキン動作を確認できます。

旧エディタでショートコードの前後にpタグが入る件について | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
旧エディタでショートコードの前後にpタ...
 
Share:

[解決済] 旧エディタでショートコードの前後にpタグが入る件について  

  RSS

ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年4月11日 01:42  

Gutenbergでは、ショートコードブロックを使用することによりrawHTMLで出力されるため、ショートコードがpタグでラップされることはないですが、少なくともカテゴリ本文等はまだしばらく旧エディタだと思うので、shortcode_unautopでpタグを除去しておいた方がよいのではないかと思います。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4512
2019年4月11日 21:00  

以下のようなフックの除去設定で、ロコさんの環境で出ている不具合は解消されますか?

remove_filter( 'the_content', 'wpautop' );
add_filter( 'the_content', 'wpautop', 99 );
add_filter( 'the_content', 'shortcode_unautop', 100 );

ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年4月11日 21:10  
the_content

についてはまだ確認していないので今から確認してみますが、

add_filter('the_category_content', 'shortcode_unautop');

は確認したところ、あった方がいいのではないかと思いました。


わいひら 件のいいね!
ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年4月11日 21:32  

再度確認したところ、やはり旧エディタを利用するカテゴリ本文についてはshortcode_unautopがないとpタグが入ってしまいますが、the_contentについては修正を入れなくても問題ないようです。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4512
2019年4月11日 23:13  

確かに、カテゴリー編集ページは、確実に旧エディター編集になりますものね。
以下で修正しておきました。
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

FTPでのアップデート方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/ftp-update/
------------------------------------------------


ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年4月11日 23:27  

対応ありがとうございます。


わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:2年8ヶ月

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△新しいのでサービス運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:8ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:15年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました