現在「みるらいと」スキンを適用中です。

投稿画面で出る大量のwarningを出ないようにしたい | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
投稿画面で出る大量のwarningを出...
 
Share:
Notifications
Clear all

投稿画面で出る大量のwarningを出ないようにしたい  


ヨネ
 ヨネ
(@ヨネ)
ゲスト
参加: 9か月 前
投稿: 4
2019年11月14日 15:48  

はじめまして。

いつからか分からないんですけど、全ての記事の投稿画面で10~30個ほど同じようなwarningが出ていることに昨日気づきました。
エラー内容はどれも「○○ is deprecated. Please use ○○ instead.」と表示されています。

Cocoonを最新版に更新し、プラグインを全て停止してみましたが出たままです。
何か方法はありませんか?


引用解決済
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年11月14日 17:28  

どのようなものか分かりませんが、エラーを出さないようにサーバーのphp.ini設定で変更できますよ。

どこのサーバーか分かりませんが。


返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 593
2019年11月14日 17:35  

サーバーの問題ではなく、

editorパッケージ非推奨化への対応
WordPress5.3への対応

で指摘している警告内容だと思います。

こちらについてはまだ修正が入っておらず、WordPressのバージョン間の互換性も考慮して修正する必要があります。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10465
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年11月14日 22:54  

こんなやつですよね。

wp.editor.withColors is deprecated. Please use wp.blockEditor.withColors instead.
wp.editor.withFontSizes is deprecated. Please use wp.blockEditor.withFontSizes instead.
wp.editor.getColorClassName is deprecated. Please use wp.blockEditor.getColorClassName instead.
wp.editor.getFontSizeClass is deprecated. Please use wp.blockEditor.getFontSizeClass instead.
wp.editor.RichText.Content is deprecated. Please use wp.blockEditor.RichText.Content instead.
wp.editor.InnerBlocks.Content is deprecated. Please use wp.blockEditor.InnerBlocks.Content instead.
wp.editor.InspectorControls is deprecated. Please use wp.blockEditor.InspectorControls instead.
wp.editor.MediaUpload is deprecated. Please use wp.blockEditor.MediaUpload instead.
wp.editor.RichText is deprecated. Please use wp.blockEditor.RichText instead.

これは、wp.blockEditorにしてしまうと、古いバージョンだと対応されていないのではないかと思って、しばらく様子を見ようと思っています。
調べてみたところWP5.2からしか対応していないようなので、まだ対応するのは時期が早いかなと思っています(わざわざ分岐処理を書くのも…なので)。
WP5.1を使用しているユーザーは、多分Gutenberg画面でエラーが出るようになるので。
https://technote.space/wordpress/gutenberg-compatibility


返信引用
ヨネ
 ヨネ
(@ヨネ)
ゲスト
参加: 9か月 前
投稿: 4
2019年11月14日 23:32  

皆様、返信ありがとうございます。

あまりよく分かっていなくて申し訳ないんですけど、warningの表示を出ないようにする方法はないということでしょうか?


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10465
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年11月14日 23:48  

完全にないことはないですけど、以下に書かれていることなどが分かっていない場合は、かなり難しいかと思います。
https://technote.space/wordpress/gutenberg-compatibility
Cocoonのブロックエディターコードを修正してビルドしたりする必要があるので。

現状、warningが出ているとなにか問題があるのでしょうか?


返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 593
2019年11月14日 23:56  

警告が表示されるのは、半年ほど前に開発が止まった古いパッケージをCocoonが使用しているからです。
WordPressのバージョンアップに伴ってGutenbergもバージョンアップされており、WordPress5.3に更新すると警告が表示されるようになります。

Gutenbergの新機能等の開発に従うにはCocoonが新しいパッケージを使用するよう修正する必要がありますが、そのまま修正すると古いバージョンのWordPressに対応できなくなります。

つまり、警告表示についてはCocoon側がどのタイミングで修正対応するかによるということです。


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年11月14日 23:57  

あまりよく分かっていなくて申し訳ないんですけど、warningの表示を出ないようにする方法はないということでしょうか?

というトピック主さんの質問と

 

現状、warningが出ているとなにか問題があるのでしょうか?

というわいひらさんの問いかけに関してですが。

 

 

warningが出ていると邪魔な意識もあるかもしれないです。あと心配になる気持ちとか。

それから
スルーしてれば良いや。って事も思いますけど

 

サーバー名 と php.ini設定 エラーコードを非表示にしたい。という旨で検索すればヒットする気がします。

さらに言えばエラーコードのwarningのみ非表示にしたい みたいな検索をすれば表示されないんですけど。

レンタルサーバーによっては、超絶カンタンに設定の変更ができます。逆に、初心者さん的には面倒なサーバーもあったりするので、検索してサーバーで設定してみてください。


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年11月15日 00:00  

今気づいたけど

それすらできない事なのかな。って。

 

サーバーの設定では無理。WordPressが強引にだしてるなら、むりかもしれないですね?

試したことないので、一度試してみるのも良いかもしれません?


返信引用
ヨネ
 ヨネ
(@ヨネ)
ゲスト
参加: 9か月 前
投稿: 4
2019年11月15日 01:09  

知識不足ですいません。
ロコさんの返信を見て、少し意味が分かりました。

warningが大量に出ているのに気づいたのは不具合を確認しようとしたときで、確認しづらい問題はあると思いました。

色々と検索して、サーバーにあるphp.iniのエラー表示をoffに設定しても表示は出たままです。
サーバーの設定で解決できますか?


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年11月15日 05:46  

https://technote.space/wordpress/gutenberg-compatibility

なるほど。無理かぁ。

 

自分のところだではエラーが出てないんで。なんとも言えないです。


返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 593
2019年11月15日 12:28  

フロントエンドの問題なので、サーバーサイドを変更しても意味はありません。

 

警告表示についてはCocoon側がどのタイミングで修正対応するかによる
#post-24291

と説明した通り、Cocoonブロックが旧パッケージに依存している限りは解決できません。


わいひら 件のいいね!
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年11月15日 15:15  

フロントエンドの問題なので、サーバーサイドを変更しても意味はありません。

そこを知りたいんですよね。

できればですけど、わかってるのであれば初めに知りたいことです。

 

もし初めに分かっていれば、案内も変わってくるし、ムダにチェックしなくって済むんですよね。

でも何を案内すればいいのか。とか、むつかしいのもあるかもですね❦

 

っつか。文面上で、常に分からないのですが
怒ってたりイラついてたらゴメンナサイ ? ? ? 


返信引用
ヨネ
 ヨネ
(@ヨネ)
ゲスト
参加: 9か月 前
投稿: 4
2019年11月15日 16:27  

昨夜遅くまでサーバーのことを調べながらやっていたのは意味なかったんですね…
Cocoonが対応するまでは難しいことは理解しました。

もうひとつお聞きしたいことがあって、warningが出たままにしていても全く問題ないんでしょうか?


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10465
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年11月15日 19:39  

もうひとつお聞きしたいことがあって、warningが出たままにしていても全く問題ないんでしょうか?

Warningというのは、警告であってエラーではありません。
警告メッセージを意訳すると、「Gutenbergでは今後wp.editorは、いずれ使えなくなるからwp.blockEditorを使ってね」ということかと思います。
なのでwp.editorが使えるうちは警告が出ていても問題ないと思います(使えなくなるとエラーが出ると思う)。
もちろん、wp.editorが使えなくなる前に変更するつもりではあります。
ただいますぐに、wp.blockEditorに変更してしまうと、WordPress5.1を使用している人のブロックエディター画面ではエラーが出て利用できなくなってしまうので様子を見ているといった感じです。

もっと多くの人が、WordPress5.2以上を使う段階になって、加えてwp.editor→wp.blockEditorに移行する前には、対応するつもりです。


manuneko 件のいいね!
返信引用

返信する

Author Name

Author Email

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年10ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました