特典機能について

孫ページだけTOPページにリダイレクトされてしまう | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
孫ページだけTOPページにリダイレクト...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 孫ページだけTOPページにリダイレクトされてしまう


SM
 SM
(@sm)
Trusted Member
結合: 4年前
投稿: 47
Topic starter  

Pornhubの収益化に関するワードプレスを運営しております。

このたびサイト構造の整理をしていたところ、どうも

 

・固定ページで

・孫ページを生成すると

・孫ページだけTOPページに遷移してしまう

 

という不具合を発見しました。

具体的なURLとしましては、

https://www.syspla.jp/pornhub/

↑↑これが親ページ、

https://www.syspla.jp/pornhub/payments/

↑↑これが子ページ、

https://www.syspla.jp/pornhub/payments/paxum/

↑↑これが孫ページです。

 

全て固定ページです。

親ページ子ページまでは正常に表示されるものの、孫ページだけ表示されず、トップページに転送されるエラーが起きています。

 

なお、親・子・孫すべてカテゴリーのスラッグと同一のURLを指定しており、カテゴリーページを固定ページ化させようとしています。

また、パーマリンク設定はカスタム構造「/%category%/%postname%/」です。

 

不思議なことに、

https://www.syspla.jp/pornhub/payments/paxum/bank-withdraw/

↑↑エラーが起きる孫ページをカテゴリとして選択した投稿記事は正常に表示されます。

固定ページの孫ページ(孫カテゴリーページ)だけがTOPページにリダイレクトされてしまいます。

何卒お知恵を貸して頂けますと幸いです。

 

 


トピックタグ
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 6か月前
投稿: 2052
 

SMさん

これが原因だとは断言できません。
しかし、可能性ということで。

SSL化に失敗しているようです。

孫ページにアクセスすると、確かにトップページにリダイレクトされます。
https://www.syspla.jp/pornhub/payments/paxum/

 
しかし、リダイレクト先は、「http」です。
SSL化されていれば、「https」のはずです。
 
また、リダイレクトを行っているのは、どうもWordPress自身の様子です。
 
リダイレクト先の「http」のトップページには、以下のようなワーニングも出ています。
 
テーマファイルで読み込みできないものがある様子。
 

 
親ページにアクセスすると
 
Mixed Content(混在コンテンツ)のワーニングが出ています。
 
SSL化されていれば、以下の画像は「https」のはずです。
(直リンクになってしまうので、URLの途中にスペースを挿入しています。)
 
http ://www.syspla.jp/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
http ://www.syspla.jp/wp-content/themes/cocoon-master/images/no-amp-logo.png
 
 
また、先程と同様に、テーマファイルで読み込みできないものがある様子。
ただ、先程と違うのはURLです。
今回は「http」、先程は「https」です。
 
同一ファイルに対して、違うURLでアクセスしています。
 

 
ちなみに、親ページ・子ページへも「http」でアクセス可能です。
 
 
WordPressのホームURLや、各種画像のURL、転送設定。
それら一連のものの見直しが必要かと思われます。
 
 
SSL化が完全でないと、予期せぬ不具合が起き、なかなか特定が難しいです。
このフォーラムでも過去に、ぱっと見では良く分からないけれど、SSL化ができていないことが原因いう事象が、何度もありました。
 
どこが、SSL化出来ていないかは、外部からはなかなか確認することは難しいです。
(管理画面内、その他の設定は、外部から確認は難しいです。)
 
 
まず、チェックするとしたら「ホームURL」「サイトURL」だと思います。

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6148
 

前略、SMさん

別のテーマにしたら、改善しますか?


わいひら 件のいいね!
SM
 SM
(@sm)
Trusted Member
結合: 4年前
投稿: 47
Topic starter  

回答いただきありがとうございます。

 

cocoon設定⇒OGPよりスクショのURLをhttp⇒httpsに変更。

その後、.htaccessにHTTPSに統一するコードを書いてFTPでアップ。

現在キチンとHTTPSで表示されるようになりました。

ご指摘ありがとうございます。

 

しかしながら、問題の孫ページに関しましては、リダイレクトの回数が「http⇒https」の工程が1個増えただけに留まり、解決しておりません。

 

他の方も何か孫ページに関する知見がありましたら、ご教示いただけますと幸いです。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 6か月前
投稿: 2052
 

SMさん

投稿者:: @sm

その後、.htaccessにHTTPSに統一するコードを書いてFTPでアップ。

これは単に「http」から「https」へ転送するだけです。

 

以下の転送は、WordPress自身が行っているものです。

https://www.syspla.jp/pornhub/payments/paxum/
   ↓
http://www.syspla.jp

WordPressの設定に問題がある可能性があります。

 

投稿者:: @mk2_mk2

まず、チェックするとしたら「ホームURL」「サイトURL」だと思います。

まずは、ここからだと思います。


孫ページからの転送は、現状以下のような状態です。

 
 
1回目のリダイレクト。
 
 
2回目のリダイレクト。
 
 
今回の措置によって、2回目のリダイレクトが増えたのだと思いますが、根本の解消にはなりません。
(もちろん、今回の対応は大切です。)
 
 
 
すみませんが、そろそろ晩御飯ですので、しばらく席を外します。
(自分の作業もしたいですし。)

わいひら 件のいいね!
SM
 SM
(@sm)
Trusted Member
結合: 4年前
投稿: 47
Topic starter  

ご返信いただきありがとうございます。

 

まず、チェックするとしたら「ホームURL」「サイトURL」だと思います。

これが「設定」⇒「一般設定」の

・WordPress アドレス (URL)

・サイトアドレス (URL)

を指しているのでしたら、正常に「https」と記載されています。

他に何か指定する箇所があるということでしょうか?

 

>>リフィトリー様

テーマ変更時の内容変動があるため慎重になっております。

 


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6148
 

SMさん

投稿者:: @sm

なお、親・子・孫すべてカテゴリーのスラッグと同一のURLを指定しており、カテゴリーページを固定ページ化させようとしています。

これの意味が良くわかりませんが、カテゴリーページと固定ページで同じ文字列のスラッグを指定することで、カテゴリーページと固定ページの階層構造を同じにした場合、URLが重複してしまっている、というようなことはありませんか?


わいひら 件のいいね!
SM
 SM
(@sm)
Trusted Member
結合: 4年前
投稿: 47
Topic starter  

あえてURLを重複させています。

それで親ページと子ページは問題がないので、特に重複は問題がないと考えています。

孫ページだけなぜか表示されなくなります。

 

重複させる理由は、カテゴリーページを固定ページ化することでSEO強化を狙っているからです。

※ここでは上記設定が今のSEOに有効かどうかの議論は割愛します。

 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12713
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @sm

>>リフィトリー様

テーマ変更時の内容変動があるため慎重になっております。

なら、こちらの方法で確認してみてください。

WordPressのトラブルシューティングを劇的に楽にする「Health Check & Troubleshooting」プラグインの使い方。
https://nelog.jp/health-check-and-troubleshooting-plugin


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 6か月前
投稿: 2052
 

既にスマホからです。

私も以下のリフィトリーさんのご意見に、同意見です。

投稿者:: @leafytree

これの意味が良くわかりませんが、カテゴリーページと固定ページで同じ文字列のスラッグを指定することで、カテゴリーページと固定ページの階層構造を同じにした場合、URLが重複してしまっている、というようなことはありませんか?

URLの重複は、何があってもおかしくないです。

同じで、とうやって振り分けるのだろうと思います。

ただ、SMさんが仰る重複の意味を正しく分かっていないのかもしれません、私が。

 

ということで、しばらく離脱します。

わいひらさんの仰る方法でご確認いただいても、同事象が発生するのであれば、テーマやプラグインではないということだと思います。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6148
 

@sm さん

URLをカスタマイズするためのコード等を「fuction.php」に記述したりしていますか?


SM
 SM
(@sm)
Trusted Member
結合: 4年前
投稿: 47
Topic starter  

>>わいひら様

 

貴重なプラグイン情報、ありがとうございます!

早速実践してみましたが、やはり孫ページからTOPページにリダイレクトされてしまったため、プラグインやテーマは関係ないようですね。。。

 

となるとこのスレッド違いとなりますでしょうか。

 


SM
 SM
(@sm)
Trusted Member
結合: 4年前
投稿: 47
Topic starter  

>>リフィトリー様

 

ご返信ありがとうございます。

以下の内容をfunction.phpに記載しております。

 

https://drive.google.com/file/d/1HLrQUxoc4RcJw0SHs5NGlnwqvyvy6R87/view?usp=sharing

 

※直接コピペしたらエラーが出てしまったのでGoogleドライブの共有とさせて頂きます。

 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12713
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

以下の内容をfunction.phpに記載しております。

一旦テスト的に、子テーマのその記述を削除して動作確認してみる必要があるかと思います。

This post was modified 2か月前 by わいひら

はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 758
 
投稿者:: @sm

重複させる理由は、カテゴリーページを固定ページ化することでSEO強化を狙っているからです。

この意図であれば、カテゴリーページ内に文章等を追記するのが良い気がします。

参考マニュアルページ:個別の詳細なカテゴリページを作る方法(カテゴリページのコンテンツ化)


リフィトリー 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 6か月前
投稿: 2052
 

もうスマホですので、これで最後にします。

以下は関係しそうでしょうか。

【WordPress】カテゴリーページでの親子階層で重複URLができてしまうことの対策方法

https://zigzow.com/categoryurldouble/

上記の「カテゴリーページ等では2つのURLが存在する!」辺り?

スマホからですので、そんなに詳しくは確認していません。


リフィトリー 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6148
 

@smさん

私は、PHPの素養がないので、他の方の書き込みを期待します。

 

ただ、ご承知のこととは思いますが、PHPによるカスタマイズは原則フォーラムではサポートに含まれていないようです。

 

しかし、詳しい方が書き込んでくださる分には、その限りではなのかもしれません。

 

でも、ご質問の始めに、このようなコードをfunction.php に記述している旨をお伝えいただいた方が良いような気がしています。

This post was modified 2か月前 by リフィトリー

SM
 SM
(@SM)
ゲスト
結合: 3年前
投稿: 3
 

皆様、アドバイスありがとうございます。

 

アドバイスをもとに明日再度取り組んでみます。


SM
 SM
(@sm)
Trusted Member
結合: 4年前
投稿: 47
Topic starter  

再度検証したところ、

 

・固定ページURLとカテゴリースラッグを重複させる場合

・固定ページを新規作成して公開しないとTOPページにリダイレクトがかかる

・孫ページの公開ができていなかった

 

というのが1点。

 

加えて、少なくとも上記の重複条件の下では、親・子・孫のどれかを問わず、

 

・パーマリンクに「〇〇-column」が入っているとやはりTOPページにリダイレクトがかかる

 

ことが判明しました。

 

カテゴリーページの編集も考えましたが、1記事ごとに見出しタグなど設けた上で記事を並べていきたいため、やはり重複させることにしました。

 

※mk2様の「どう振り分けるのだろう」←浅学のため意味が分からず。申し訳ないです。

 

その上で、スラッグと重複したURLの孫ページは先に公開しておくこと、パーマリンク内に「column」ではない単語を入れることを実施した結果、正常に表示されました。

 

この度はありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年11ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました