サイドバーでスキン動作を確認できます。

ホームURLをSSL化するとFONT AWESOMEのアイコンが□になってしまいます | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
ホームURLをSSL化するとFONT ...
 
Share:

[解決済] ホームURLをSSL化するとFONT AWESOMEのアイコンが□になってしまいます  

  RSS

PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月12日 13:13  

現在こちらのテーマでBLOGを書いております。

ホームURLを別のURLで運用しているのですが、このたびホームURLをSSL化したところFONT AWESOMEで使うアイコンが全て□で表示されてしまい困っています。また画像もPCだと一部表示されなくなります。

サイトURL: http://blog-playclothingtokyo.xyz
ホームURL: https://www.playclothingtokyo.com/blog

です。
無理やり前の http://www.playclothingtokyo.com/blog
で表示するとアイコンは表示されます。

以前の質問等でキャッシュの削除やテーマの更新とあったので試したのですが、問題は解決されませんでした。

またホームURLがSSL化されていないので現在サーバーにも問い合わせましたが、特に有益な回答は得られませんでした。

なにか解決のヒントなどございましたら、ご教示いただけますと助かります。

よろしくお願いいたします。

以下現在の詳細です

----------------------------------------------
サイト名:PCTOKYO BLOG
サイトURL: http://blog-playclothingtokyo.xyz
ホームURL: https://www.playclothingtokyo.com/blog
コンテンツURL: http://blog-playclothingtokyo.xyz/wp-content
インクルードURL: http://blog-playclothingtokyo.xyz/wp-includes/
テンプレートURL: http://blog-playclothingtokyo.xyz/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL: http://blog-playclothingtokyo.xyz/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル: http://blog-playclothingtokyo.xyz/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
Wordpressバージョン:5.1.1
PHPバージョン:7.2.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/73.0.3683.103 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.7.4.9
カテゴリ数:5
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.6
----------------------------------------------
Gutenberg:0
AMP:1
PWA:0
ホームイメージ:
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:1
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
YouTube 13.1
----------------------------------------------


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4512
2019年4月12日 19:14  

サイトURLがhttpなのに、ホームURLだけhttpsになっているからだと思います。

サイトURL:  http://blog-playclothingtokyo.xyz 
ホームURL: https://www.playclothingtokyo.com/blog

WordPress設定画面からどちらともhttpsになるように変更する必要があるのではないかと思います。


PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月12日 20:12  

ご返信ありがとうございます。

サイトURLの http://blog-playclothingtokyo.xyz  は
SSLの手続きをしておりません。
サイトURLもSSL化する必要があるということでしょうか?

早急に手続きをして検証したいと思います。
cocoonの問題ではない質問をしてしまい、失礼いたしました。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4512
2019年4月12日 20:38  

どういう構造になっているのかは、詳しく検証していませんが、以下のページは既にSSLになっているのかと思います。
https://www.playclothingtokyo.com/
ドメインに対してSSLが適応してあれば、全体に反映されるのではないかと思います。
※サーバーによってはどうなるかはわからないですが。


PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月13日 11:55  

お世話になります。

ホームURLをSSL化し、画像の表示もきちんと出るようになりましたが、
やはりアイコン画像はすべて非表示のままとなっております。

何かほかに対策がありましたらご教示いただけないでしょうか?


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4512
2019年4月13日 20:59  

とりあえず、「高速化」設定にある「WEBフォントLazy Load」を無効にするとどうなりますか。

WEBフォントLazy Load:1


PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月14日 02:20  

試しましたが、何も変わりませんでした。

トップページのソースコードを見ると、
loadWebFont("http://blog-playclothingtokyo.xyz/wp-content/themes/cocoon-master/webfonts/fontawesome/css/font-awesome.min.css");

という記載がありました。
httpを参考にしているので表示されないのかもしれません。
これはどのように直せばいいのでしょうか。
無知で申し訳ないですが、ご教示いただけますでしょうか。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2257
2019年4月14日 03:29  

キチンと表示されてるので、キャッシュの削除を行えばご自身でもWebFontが表示されると思います。

あと、本題とはズレますが。

Cocoon設定に入れているheader画像・ホーム画像・noimage画像の画像のパスもhttpのところをhttpsに変更すれば、混在コンテンツもなくなるかもです。

  • header画像・ホーム画像・noimage画像の画像のパス
  • ヘッダータブ・OGPタブ・画像タブを開けば各設定があります。

ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年4月14日 09:25  

WordPressの一般設定から変更できると思いますが、

サイトURL:https://blog-playclothingtokyo.xyz

http→httpsとなるように設定してみてください。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4512
2019年4月14日 16:52  

loadWebFont("http://blog-playclothingtokyo.xyz/wp-content/themes/cocoon-master/webfonts/fontawesome/css/font-awesome.min.css");

僕もソースコードのこの記述を見て、「WEBフォントLazy Loadを無効に」と書きました。
本来ならば、無効にすると表示されなくなる記述のはずなんですが。
何かサーバーでキャッシュ機能とかを利用していますか?
というかサーバーはどこなんでしょう?
調べて出てきたjpt1.static.cnode.ioを調べてみたところ、conohaあたり?
conohaは、まだ実際に使ったことがないので、まだよくわからないんですよね。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2257
2019年4月14日 17:25  

https://blog-playclothingtokyo.xyz/wp-content/themes/cocoon-master/webfonts/fontawesome/css/font-awesome.min.css

https://gyazo.com/1a4ed02e4921eadc0ab28d41122b7d27

既にWordPress本体ファイルはhttps化されてるんですよね。朝確認したときアイコンフォントも表示されていたんですよね。

※ただhttpのアドレスからhttpsのアドレスにリダイレクトしてないのも、上述とは別で、気になったところでした。

普通にブラウザキャッシュかと思うんですが、他に確認されたかたは表示されてない感じなのか?

PCTOKYOさん、シークレットモードで確認すると表示されてないですか?


わいひら 件のいいね!
PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月14日 17:40  

ご返信ありがとうごさいます。

はい、ご指摘いただきました部分は早急に全部直してみます。

キャッシュも全て削除し、表示はされるようになりました。

しかしホームボタンを押しトップページに戻ると、すでに表示されなくなってしまいます。

もう一度修正をしてから試してみようと思います。

ありがとうごさいます。


PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月14日 17:42  

ロコ様

はいこちらは設定が終わっているのですが、色々うまくいっておりません。

キャッシュの削除など自分のミスが多いので、1つずつ解決していこうと思います。

ご返信ありがとうごさいます!


ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年4月14日 17:46  

たしかに、blog-playclothingtokyo.xyzからの読み込みにおいてインラインで書かれたScript以外はhttpsになっていますね。

キャッシュの削除やテーマの更新とあったので試した

とのことだったので、設定URLの変更がまだなされていないのかと思ったのですが、どうやらサーバーまたはプラグインのコンテンツオブジェクトキャッシュが残っているみたいです。


わいひら 件のいいね!
PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月14日 17:47  

わいひら様

何度もすみません。

WORDPRESSはXサーバーに置いてあります。

SHOPの方はMAKESHOPにありましてそちらのドメインのplayclothingtokyo.comの

.com/blogにwordpressトップページを表示するようにしております。

サーバーのキャッシュも全て削除してみてみます。

 

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2257
2019年4月14日 17:51  

FireFoxで確認したら、本体ファイルはhttpのままだったので、原因はそれっぽいですね。

WordPressの一般設定から変更できると思います

書き込みがたくさんあったの気付きませんでした。ってことで離脱しますね❦

This post was modified 5日 前 by かうたっく

わいひら 件のいいね!
PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月14日 19:04  

かうたっく様

はい本体ファイルの位置を変更してみます!

アドバイスありがとうごさいます。

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2257
2019年4月14日 20:08  

本体ファイルの位置はあってるんですよね。しかも設定は問題なかったんですよね?

 

ただ PCTOKYOさんがおっしゃってる通り。

しかしホームボタンを押しトップページに戻ると、すでに表示されなくなってしまいます。

たしかにそうなりますね。※Chromeで確認。➡トップページにアクセス。再読み込みなら問題ない。

➡でも別ページへ移動後、トップに戻れば表示されないのがオカシイので、やっぱりhttpsへのリダイレクトを試してみるのも良い気がします。

私もエックスサーバーで以下のようにしてます。

www.playclothingtokyo.com/public_html/.htaccessファイルで問題ないと思うのですが。試してみてサイトにアクセス。そのとき青い画面の500エラーが出れば、その項目のみ消して更新すれば元に戻ります。

RewriteEngine On
# httpsに統一
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

https://bibabosi-rizumu.com/wordpress-ssl-https/#toc10

ファイルマネージャでアクセスすると、文字コードが変になる事によるエラーが出ることもなく、日本語の部分が文字化けもしないので良いと思います。


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2257
2019年4月14日 20:24  

間違いました。以下はちがってますね

www.playclothingtokyo.com/public_html/.htaccessファイル

 

サイトURL:  http://blog-playclothingtokyo.xyz  
ホームURL:  https://www.playclothingtokyo.com/blog

https://blog-playclothingtokyo.xyz

本体ファイルはこっちでしたね。上記の直下っぽいですね。

blog-playclothingtokyo.xyz/public_html/.htaccessファイル

そのファイルは触れますか?

***

もしくは http://blog-playclothingtokyo.xyz  の設定・一般設定かも。

わからないので確認できそうでしたら、念のためチェックしてみれば解決しそうかもです。

This post was modified 5日 前 by かうたっく

わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2257
2019年4月14日 20:37  

もいっこ。wwwの統一が必要かと思えばそもそもの話ですが。

URLが.com、.xyzとドメインが違ってますけど、何か意図があるんですか?大きなサイトのような構造だと思ったけど、同じページが表示されるので。どういうことだろ?と思いまして

https://www.playclothingtokyo.com/blog

https://blog-playclothingtokyo.xyz/


わいひら 件のいいね!
ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年4月14日 20:45  

Xサーバー側でのWordPressのキャッシュをクリアしても解決しない場合、MAKESHOP側でキャッシュしている可能性があります。

MAKESHOPを利用したことがないので、具体的にどういう設定なのかは分かりませんが、おそらくMAKESHOP→外部サーバー(blogディレクトリ下)に切り替える際にはリバースプロキシなどで行われていて、ここにキャッシュサーバーを挟んでいることが考えられます。

MAKESHOP側でキャッシュの設定が操作できるような仕組みになっていれば、そちらもクリアしてみるのがよいのですが、もし操作ができないようでしたら、かうたっく様が書かれているようにHTTP→HTTPSへのリダイレクト設定を行ってみるのがよいでしょう。

 


かうたっく様

URLが.com、.xyzとドメインが違ってますけど、何か意図があるんですか?

PCTOKYO様がおっしゃっているように、.comドメインのrootでMAKESHOPのサイトを運営されており、サブディレクトリではブログ用に別サーバーでWordPressを入れる必要があるためだと思います。

This post was modified 5日 前 2 times by ロコ

わいひら 件のいいね!
PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月14日 22:21  

かうたっく様

何度もご返信ありがとうございます。

教えていただきましたリダイレクトですが
blog-playclothingtokyo.xyz/public_html/.htaccessファイル
試したところ以下の画像のようにしっかりと表示されました。

しかし、blog-playclothingtokyo.xyzのほうのアドレスにアクセスしてしまいます。
表示したい https://www.playclothingtokyo.com/blogにはいかないということでしょうか。
ロコ様がおっしゃるようにやはりMAKESHOP側のキャッシュの問題かもしれません。

MAKESHOPのサーバーはもちろんこちらではアクセスできないため、明日MAKESHOP側に確認してみます。

以前テーマを設定していた際に、参考にさせていただいたのが、かうたっく様のブログでした。
本当にありがとうございます。


PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月14日 22:29  

ロコ様

何度もご返信いただきありがとうございます。

おっしゃるようにMAKESHOPの問題でwordpressのファイルをMAKESHOPのサーバーへは設置することができないため、このような仕様で運用しております。明日MAKESHOP側には相談してみますがおそらく何もできない可能性が高いです。

リダイレクトで blog-playclothingtokyo.xyz 上での表示はうまくいっておりました。
それが  https://www.playclothingtokyo.com/blog
ではうまく表示されないということはロコ様がおっしゃる原因の可能性が高いということでしょうか。


ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年4月14日 23:16  

PCTOKYO様、

RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/wp-content/
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

先ほどのリダイレクト設定を上記の内容に設定してみて確かめてもらえますか?

Xサーバー上にあるblog-playclothingtokyo.xyzではうまく表示するということは、ひとつの可能性としてMAKESHOP側の場合は考えられますね。


わいひら 件のいいね!
PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月14日 23:23  

ロコ様

試してみましたが、表示は何も変わりませんでした。

このコードはリダイレクト設定として残しておいたほうがよろしいでしょうか?


PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月14日 23:54  

ロコ様

なんどもすみません。

先ほどの

RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/wp-content/
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

ですがリダイレクト先は
  https://www.playclothingtokyo.com/blog
にすることはむずかしいのでしょうか?


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2257
2019年4月15日 01:28  

URLが.com、.xyzとドメインが違ってますけど、何か意図があるんですか?大きなサイトのような構造だと思ったけど、同じページが表示されるので。どういうことだろ?と思いまして

https://www.playclothingtokyo.com/blog

https://blog-playclothingtokyo.xyz/

この件ですが、同じページが表示されるんですよね。

それは大丈夫ですか?って事をお伺いしたかったんです。自分であれば修正するかな。と思ったので。

PCTOKYOさん。私のブログも参考にして頂いた事があったのですね❦書いた甲斐がある 🤗 っと思う瞬間です。こちらこそ、ありがとうございます。

ブログサイトのトップページでhttp・httpsのリダイレクトはやっても良いと思いますよ。httpでアクセスしてもhttpsを表示するように。って事だけ❦

ブログサイトではない方の本体のことは、本体を触れる人でないと確認しようがないですもんね。


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2257
2019年4月15日 08:21  

あとやっぱりオカシイとおもうのは、www.playclothingtokyo.com のサブディレクトリで運営されようとしてるんですよね。

それでも別ドメインの blog-playclothingtokyo.xyz にWordPress本体ファイルを置かないとダメ。ただしければそれが意図したものであれば良いのですが。

サイトURL:  http://blog-playclothingtokyo.xyz  
ホームURL:  https://www.playclothingtokyo.com/blog

逆ならわかるんですけど、xyzのほうは何者なのか。xyzのほうのサイトは意味ないように思ってしまいますが、やっぱり意図した通り。かつ、

.com/blog サブディレクトリだけのためってことであれば、サーバー側で .com/blog にリダイレクトしても良い気もします。

ただその意図などがわからないので、何とも言えないです。

This post was modified 4日 前 by かうたっく

わいひら 件のいいね!
PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月15日 09:42  

かうたっく様

ご返信ありがとうございます。

元々ブログを立ち上げる際に、
https://www.playclothingtokyo.com
のサブディレクトリに付けたかったのですが、MAKESHOPの仕様で
wordpressのサーバーは別のところに置かざるを得ませんでした。
そのため仮のドメインとして
blog-playclothingtokyo.xyz  
を取得しました。

調べた結果、このような形になったのですがおっしゃるように
https://blog-playclothingtokyo.xyz  
には何も意味がありませんし、こちらを表示する必要もありません。

現在の問題として
https://blog-playclothingtokyo.xyz  へのアクセスはすべて
https://www.playclothingtokyo.com/blog/  
へ飛ばす
http://www.playclothingtokyo.com/blog/  へのアクセスも
https://www.playclothingtokyo.com/blog/   へ飛ばす

という認識です。

昨日リダイレクトについて調べたのですが、上記の2点を解決する手段を
私の力では解決できませんでした。Xサーバーに問い合わせている最中です。

こちらでお三方に無料でここまで教えていただきまして感謝しかございません。


PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月15日 13:14  

問題が解決しましたことご報告させていただきます。

MAKESHOP側で参照ページを
http://blog-playclothingtokyo.xyz  
にしておりSSL化された際に、wordpressのフォントの
読み込みを非SSLページからの参照だったため
アイコン等が表示されませんでした。

こちらの問題でご迷惑おかけし申し訳ありません。

今回色々勉強させていただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


わいひら 件のいいね!
ロコ
(@lococo)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 75
2019年4月15日 18:49  

PCTOKYO様、MAKESHOP側の修正で問題が解決したとのことでよかったです。

最後に一点だけ、

  https://blog-playclothingtokyo.xyz   へのアクセスはすべて
https://www.playclothingtokyo.com/blog/  
へ飛ばす
  http://www.playclothingtokyo.com/blog/   へのアクセスも
https://www.playclothingtokyo.com/blog/   へ飛ばす

について補足しておきます。

 

WordPressによって、表示するサイト(www.playclothingtokyo.com/blog/)と管理画面内(blog-playclothingtokyo.xyz)とを完全に別ドメインに切り分けて運用する場合、一般的には表示するサイトのドメインが設定されているサーバーと管理画面内のドメインが設定されているサーバーの双方でWebサーバー&PHPの制御が必要になります。

今回の件では、サイト表示に大きく関わるMAKESHOP側(www.playclothingtokyo.com/blog/)でWebサーバーの制御ができず、ブラックボックスとなっており、またおそらくPHPファイルも置けない(?)みたいなので、すべてXサーバー側のみでの対応になると思いますし、そうなると単純にドメインごとリダイレクトすれば解決する問題ではありません。

例えば、

  • 管理画面内はwww.playclothingtokyo.com/blog/にリダイレクトされないよう省く必要がある。
  • MAKESHOP側がサイトを表示するためにblog-playclothingtokyo.xyzで表示されるサイトをそのままwww.playclothingtokyo.com/blog/に引っぱってくるような制御になっている場合、リダイレクトすることでサイト表示が引っぱってこれずに表示できなくなるのを回避する。
  • WordPressのURL生成系プログラムの仕組みが破綻しないようにする。

などが挙げられます。

 

各運用パターンにメリット・デメリットともにあり、MAKESHOPの仕様を具体的に把握しているわけではありませんが、長期的にSEOや運用のしやすさなどを考慮すると、無理してサブディレクトリ下で運用する以外に、ブログはブログでサブドメイン(例:blog.playclothingtokyo.com)等の別ドメインに分けてひとつのサーバーで運用する方向も、これを機に一度検討するのはありなのかなと個人的には思いました。


わいひら 件のいいね!
PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月15日 20:32  

ロコ様

おっしゃるようにここからはMAKESHOP側との交渉次第なのかなと感じました。

何も知識がないまま始めてしまったため、このような結果になってしまったのかと。。ただ今回これでスタートしたのでこのまま進めていこうと思います。
お店の運用ともかかわってくるため、このドメインを強くしていきたいというのが本音です。

cocoonというテーマに出会えたことと、ロコ様をはじめ皆様に丁寧にアドバイスをいただけたこと感謝しております。

 


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2257
2019年4月15日 20:47  

MAKESHOP側で参照ページを
http://blog-playclothingtokyo.xyz  
にしておりSSL化された際に、wordpressのフォントの
読み込みを非SSLページからの参照だったため
アイコン等が表示されませんでした。

そういう事だったんですか。MAKESHOPってなんらかのものがあるんですね。

そのような機能がある事じたい知りませんでした。ご確認いただけなかったら解決もしなかったと思います。

xyzがインデックスされているのし、同一コンテンツなのが気になるので、別途対処が必要そうですね。

今回解決までお疲れさまでした!


わいひら 件のいいね!
PCTOKYO
(@pctokyo)
Active Member
参加: 3週間 前
投稿: 18
2019年4月15日 22:20  

かうたっく様

契約する際に、元ドメインはSSL化する必要がないとという話だったので、なにも疑いもせずに話を進めたのが愚かでした。

これを機にもっと知識をつけていきたいと思っております。
やはりネット上に同一コンテンツが表示されているとSEO的にはよくないのですね。

今後もブログを参考にさせていただきます、宜しくお願い致します。ありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:2年8ヶ月

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△新しいのでサービス運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:8ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:15年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました