特典機能について

ヘッダーに設定していない広告が出てしまいます | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
ヘッダーに設定していない広告が出てしま...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] ヘッダーに設定していない広告が出てしまいます


ぱぱ
 ぱぱ
(@ぱぱ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 4
Topic starter  

■対象のページのURL:

  https://papa-ka2.com/

■相談内容:

 ページ一番上部(ヘッダー部分)に意図しない広告が必ず出てしまいます。
 ヘッダーへの広告表示を無くしたくご教授頂けないでしょうか。

 

■解決のために試したこと:

 ・広告設定を何度も調整しましたが、変化なし
 ・全てのプラグインを一度無効にしましたが、変化なし

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。

 

※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
 高速化は無効にしております。

環境情報:
----------------------------------------------
サイト名:ぱぱBLOG "MONEY & LIFE"
サイトURL: https://papa-ka2.com
ホームURL: https://papa-ka2.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
WordPressバージョン:5.8.1
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/93.0.4577.82 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.8.1
カテゴリ数:4
タグ数:13
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:936バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.4.2
Copy & Delete Posts 1.1.9
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
Site Kit by Google 1.41.0
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。


引用未解決
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 802
 

どの部分か分かりませんでした。
私の環境ではその部分の広告が表示されていないのかも知れません。

  • ウィジェットで挿入していたりしませんか
  • AdSenseの設定で自動広告がオンになっていませんか

わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

ぱぱさん

私も分かりませんでした。
(ヘッダーには表示されていませんでした。)

はるさんの仰るようなことが原因ではないかと思います。

 

それとは別件ですが。。。

テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.8.1

親テーマがかなり古いです。
WordPress 5.8リリースよりもかなり前のものだと思います。

現在の最新バージョンは、2.3.6だと思います。

ぱぱさんは、ConoHa独自に改変を行った親子テーマをインストールなさっています。

そのため、標準フォルダとは別の場所にインストールされています。

テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child

それが原因で、バージョンアップできない状態なのだと思われます。

この問題を解決しておかないと、今後ずっとバージョンアップができません。

対処方法は、以下のトピックをご参照ください。(リンク先とその1つ下。)
https://wp-cocoon.com/community/postid/55462/


わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

そして、お伝えすべきか少し迷いましたが。。。

ぱぱさんのサイトは、ウイルスバスターによって詐欺サイトとして登録されてしまっているようです。
対処方法は分かりませんが、とりあえずお伝えしておきます。


わいひら 件のいいね!
返信引用
ぱぱ
 ぱぱ
(@ぱぱ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 4
Topic starter  

皆様ありがとうございます。
ヘッダーへの広告ですが消すことが出来ました。
原因はgoogleアドセンスでの自動広告設定でアンカー広告がONになっておりました。

初心者で判らずご迷惑かけました。
また早々にご返信もいただきありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
返信引用
ぱぱ
 ぱぱ
(@ぱぱ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 4
Topic starter  

@mk2_mk2

ご報告ありがとうございます。
ウィルスバスターの件、そうなんです、私のPCでもウィルスバスターで同じような表示が出たので除外してましたが、やはり第三者様でも同じように表示されるのですね・・・

どうすればいいか判りません・・・・何か対策などあればご教授して頂けないでしょうか


わいひら 件のいいね!
返信引用
ぱぱ
 ぱぱ
(@ぱぱ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 4
Topic starter  

@haruinoue

ありがとうございます。

googleアドセンスでの設定ミスでありました。
早々に連絡を頂きまして嬉しかったです。


はる 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

ぱぱさん

申し訳ありませんが、私にも対処方法は分かりません。

ただ、警告画面には明確に「脅威の種類:詐欺サイト」と表示されています。

詐欺サイトの特徴にあるScriptを読み込んでいるとか、そもそもドメインが詐欺サイトとしてデータベースに登録されてしまっているのか。

何らかのことがあるのだと思います。

残念ながら、正確なことは分からないです。

 

ヘルプセンターの画像は、少しバージョンが古い気もしますが、以下ような感じでした。
https://helpcenter.trendmicro.com/ja-jp/article/tmka-17671

とりあっていただけるかは分かりませんが、問い合わせるしかない気はします。

誤検知だとしても、こうなってしまうとアクセスは限定される可能性がありそうな気はします。

 

同じ企業様の、誰でも使用できるチェックサイトでも同じような結果でした。
https://global.sitesafety.trendmicro.com/

 
 
評価には以下4段階があるみたいですが、「Dangerous」となっているようです。
  1. Safe           安全
  2. Dangerous  危険
  3. Suspicious  疑わしい
  4. Untested  未検証
 
The latest tests indicate that this URL contains malicious software or phishing.
 
最新のテストでは、このURLに悪意のあるソフトウェアまたはフィッシングが含まれていることが示されています。
Sites that attempt to defraud a person or group after first gaining their confidence, used in the classical sense of trust. They often play confidence tricks to exploit typical human characteristics such as greed, dishonesty, vanity, opportunism, lust, compassion, credulity, irresponsibility, desperation, and naivety.
 
古典的な信頼の意味で使用される、最初に自信を得た後に個人またはグループをだまそうとするサイト。 彼らはしばしば、貪欲、不正直、虚栄心、日和見主義、欲望、思いやり、信憑性、無責任、絶望、素朴さなどの典型的な人間の特徴を悪用するために信用詐欺をします。
 
他のチェックサイトでは、問題なさそうなのですけど。
 
 
セキュリティプラグインなどで、ご自身のサイトの検索をしてみるのも一案ですが。。。
それは誤検知の場合には、対策にはなりませんので、やはりお問い合わせなさるのが良い気はします。

わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

ちなみに、親テーマの問題も解消しておくべきだと思います。

現状では、ブロックエディタに不具合が発生し、いろいろと編集できないことがあるはずなのですが。。。
(WordPress 5.8でブロックエディタ周りの仕様が変わり、それに対応していないバージョンでは、上手く編集ができないことがあります。)

ウィジェットの編集も以前とは変わっているはずですし。

 

ご本人がご不便をお感じになっていらっしゃらないのかもしれませんが。。。


わいひら 件のいいね!
返信引用
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました