現在「イノセンス」スキンを適用中です。

webpについて | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] webpについて


kumario3
(@kumario3)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 6
Topic starter  

こんにちは。いつもお世話になっております。さっそく質問なのですが…

アイキャッチ画像やサイトのロゴなどは、メディアにアップロードして使用しているのですが、各投稿記事に使うアイキャッチ画像以外の画像は、負荷を少しでも軽くするため、Googleフォトで共有し、URLから挿入しています。(だいたい各記事2枚ほどです。)

それで最近、webpに対応するため、メディアにアップロードしたものは、プラグインでwebpに変換し、記事に挿入する画像はSquooshでwebpに変換し、Googleフォトで共有して挿入しています。

しかし、どうもサイトのスピード検証や、実際のページをパソコンから検証してみると、挿入した画像はJPEGに変換されているみたいで、100前後KBや100以内ぐらいで圧縮しwebpにした画像が、300KBぐらいのJPEGになっています。(スピード検証でもサイズが大きいとか次世代の画像にしろ、でひっかかります。)(プラグインで変換したアイキャッチ画像などはwebpになっています。)

それで本題なのですが、ワードプレスがwebpに対応しない限り、外部からの挿入はwebpにしていても、jpegになってしまうものでしょうか?それとも、何かコードを書きこんだら解消するものでしょうか?

調べて、functionにコードを入れ、ワードプレスのメディアにwebpをアップロードできるようにする、というのもやってみたのですが、このこととは関係がありませんでした。

長くなりましたが、分かる方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけると幸いです。よろしくお願い致します。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

kumario3さん

Googleフォトの仕様は、私には分からないです。
他に詳しい方のご回答を待つのが良いかもしれません。

Googleフォト内部でどのように圧縮し保管するのか、どのように外部へ連携するのかは分かり兼ねます。
(Googleフォトのアドレスには拡張子がないみたいですし、ファイルをダウンロードして拡張子をWebpにしても読めますが、それが本当にWebpなのか、それともjpegなのかも良く分からないです。)

そして、kumario3さんのサイトを確認した訳でもありませんので、詳細は分からないです。

 

そして、ふと思うのですが。

Googleフォトを直接参照するということは、外部サイトへの参照だと思います。

例えGoogleフォトがWebpでの参照が可能であったとしても。

結果的に外部サイトへのリクエストが発生するということは、自サイトのjpegファイルを参照することよりも、遥かに重たいことをしているのではないかと、推測します。

あくまでも感覚的に言っているだけで、Googleフォトについて詳細は知らない状態で申し上げていますが。

Webpに関しては、昨日ちょうど話が出たばかりです。

話が跳んだり、長くなり見づらいかもしれません。
トピックの途中からですが、こ参考にどうぞ。
https://wp-cocoon.com/community/postid/49369/

 

上記トピックでは、プラグイン「EWWW image Optimizer」を使っていますが。

サイトに、同一画像について、旧来のjpegなどとWebpの両方のものを持っていれば、プラグインを使わなくても、対応はできると思います。

更に、Webp未対応ブラウザを無視する、そしてWordPressの機能を使わずに、HTMLを直に書けば、旧来の画像形式は保持しなくても、Webpを使うことも可能だと思います。

 

でも、いろいろと大変ですから「EWWW image Optimizer」などのプラグインを使うのが簡単だと思います。


わいひらkumario3 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

kumario3さん

書き忘れました。

投稿者:: @kumario3

ワードプレスがwebpに対応しない限り、外部からの挿入はwebpにしていても、jpegになってしまうものでしょうか?それとも、何かコードを書きこんだら解消するものでしょうか?

外部参照すること自体は、WordPressだからということは関係ない気がします。
ブラウザがWebpに対応していれば、Webpで表示されるのではないかと思います。
(WordPressがページ表示のためのソースを組み立てた、後の話だと思うのですが。)

拡張子のないファイル参照の場合、どうやって画像形式を認識するのかは、ちょっと難しいところですが。


kumario3 件のいいね!
kumario3
(@kumario3)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 6
Topic starter  

@mk2_mk2

mk2様

ご回答いただきありがとうございます。

確かに拡張子のないものを外部から引っ張っているので、Googleフォト上ではwebpになっていても、どういう認識のされ方をするのか分かんないですよね。

実際にJPEGに変換されていたので、JPEGとして表示になるようになっているのかもしれません。一応、webpに対応になっているスマホやタブレット、パソコンから見たり(検証したり)画像長押し保存しても、JPEG画像だったので。(すみません、わたしもGoogleフォトに詳しくないので、これがGoogle仕様かワードプレス仕様か分からず憶測で書いています。)

すでに500記事以上あり、写真も×3以上は使用しているので、1枚から、サムネイルなど様々なサイズが生成されることも踏まえて、サーバーの負担を減らそうと考えていたのですが、すべての画像をメディアに集約して、プラグイン等でガッツリ圧縮をかけ、webpに変換する方が楽そうですね。

スピードを取るか容量を取るか悩ましいですが、模索してみたいと思います。

とりあえずこの問題は、終了させていただきますね。

mk2様、ご覧になっていただいた皆様、ありがとうございました(^^)


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

kumario3さん

解決済にしていただきましたが。

以下は参考になりますでしょうか。

https://support.google.com/accounts/answer/9666875

私の読解力がないせいか、いつもGoogleの文章は難しく、どう解釈すれば良いのか悩みます。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

上に書いたことは、良く読んでいくと違う話な気がしてきました。

「転送」ですものね。

やはり、Googleの文章は悩みます。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

kumario3さん

勝手ながら、少し調べてしまいました。

マーボーナススナックの記事を拝見した限りですが。

GoogleフォトへのリンクURLにはパラメータが指定されており、元画像へのリンクではないようです。
そういう場合は、Googleフォト内で、何かしらの変換が行われているものと思います。(推測ですが。)

ただ、やはり外部サイトへの参照が起こっていますから、その辺りも加味すると例えWebpであっても、どれだけ意味があるのかなという気はします。
(もちろん画像容量という面ではある程度意味はあるのかも知れませんが、それ以外のマイナス要素が大きい気がします。)


kumario3わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年9ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年7ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました