特典機能について

「URLがGoogleに登録されていません」とエラーが表示されませす | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
「URLがGoogleに登録されていま...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 「URLがGoogleに登録されていません」とエラーが表示されませす


おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

・対象のページのURL: https://o-suke.com

・相談内容:
2021/8/26からWordpressを使用してブログを作成してみたのですが、
Googleなどの検索サイトで調べても自分のブログが表示されません。

Googke Search Consoleで調べたところ「URLがGoogleに登録されていません」と表示され、
インデックス登録をリクエストを実行しても「インデックス登録リクエストに失敗しました」と表示されます。

解決方法をいろいろと調べているのですが解決できない為、
皆様のお力をお借しいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

・解決のために試したこと:
XML Sitemapsプラグインをインストールした後に、
Googke Search Consoleから「/sitemap.xml」を送信しましたが、
「取得できませんでした」とエラーが発生しました。

・環境情報:
----------------------------------------------
サイト名:私の妻は面白い(わたつま)
サイトURL: https://o-suke.com
ホームURL: https://o-suke.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/skin-tecurio-mango/style.css
WordPressバージョン:5.8
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/93.0.4577.63 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.4
カテゴリ数:4
タグ数:5
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:838バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.1
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Jetpack 10.0
XML Sitemaps 4.1.1
----------------------------------------------


未解決
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

前略、おーさんさん

サイトの所有権の確認ができていれば、登録されるような気もするのですが、ちょっと、いまのところ私にもよくわかりません。

 

Google Search Consoleに登録する方法

https://wp-cocoon.com/google-search-console/

 

時間の経過で状況が変わる可能性もあるのかなと思ったりしています。(何かしらの原因ある場合もあろうかとは思いますが・・)

 

 

別件になりますが、ConoHa WING で提供されている Cocoonのテーマのフォルダ名が、標準のフォルダ名と異なっていることが原因で、ダッシュボードの操作でCocoonの親テーマをアップデートできない方が多くいらっしゃるようで、おーさんさんも、そのお一人のようです。

 

今のままだと、Cocoonの親テーマのアップデートをダッシュボードの操作で行うことはできないかと思います。

 

Cocoonのテーマのデフォルトのフォルダ名

親テーマ→ cocoon-master

子テーマ→ cocoon-child-master

ConoHaからインストールしたCocoonのテーマのフォルダ名(これでは自動アップデートが有効にならないようです)

親テーマ→ cocoon

子テーマ→ cocoon-child

 

同様の問題を抱えていて、解決した過去のトピックのリンクを貼ってみます。
解決方法が書かれています。

 

[解決済] ウィジェット機能のカテゴリ追加が正しくサイドバー内で反映されない

https://wp-cocoon.com/community/postid/55462/

 

以下は、mk2さんが手順をまとめてくださったリンクです。

mk2さんがまとめてくださったトピック
https://wp-cocoon.com/community/postid/55027/

 

以下は、最もスムーズに解決したトピックです。

 

[解決済] Cocoon設定に寄付タブが表示されない

https://wp-cocoon.com/community/postid/54748/

 

いずれも、原因は同じです。

 

This post was modified 3か月前 3回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 786
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

サーチコンソールのサイトマップで確認できる以下の 2 つはどうなっているでしょうか?

  • サイトマップのステータスは「成功しました」になっていますか?※添付画像①
  • サイトマップのパス(URL)はどうなっていますか?/sitemap.xml になっていますか?※添付画像②

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

例えば、リッチリザルトテストを行うと、以下リンクのように、アクセスできない状態のようです。

https://search.google.com/test/rich-results?id=NUue4VNRGc08eL4bnvEPtw

robots.txtや、他の何らかのもので、Googleのアクセスを拒否しているか、そもそも海外からのアクセスを拒否しているか、そういうことが考えられそうです。

 

しかしまずは、リフィトリーさんご指摘のConoHaのテーマの問題を、解決なさっておくべきだと思います。


わいひら 件のいいね!
おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@leafytree 

リフィトリーさん、リンクまで貼って頂き有難うございました!

mk2さんの投稿を確認しながら、テーマを再インストールしてみましたが、こちらでよろしいでしょうか。

----------------------------------------------
サイト名:私の妻は面白い(わたつま)
サイトURL: https://o-suke.com
ホームURL: https://o-suke.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.8
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/93.0.4577.63 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.5.1
カテゴリ数:4
タグ数:5
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.1
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Jetpack 10.0
XML Sitemaps 4.1.1
----------------------------------------------


おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@akira 

Akiraさん、ご連絡ありがとうございます!

  • サイトマップのステータスは「成功しました」になっていますか?※添付画像①

   →取得できませんでした になります

  • サイトマップのパス(URL)はどうなっていますか?/sitemap.xml になっていますか?※添付画像②

   →/sitemap.xml  になっています

 

よろしくお願いいたします。


おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@mk2_mk2 

mk2さん、ご連絡ありがとうございます!

リフィトリーさんにご指摘いただいたConoHaのテーマ問題を対応してみました。

mk2さんが過去に作成いただいた内容がとてもわかりやすかったので助かりました


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

おーさんさん

ConoHaの問題は解消しているのではないかと思います。

 

また別件ですが、WordPressの仕様が5.8から変わったようで、サイドバーのウィジェットがデフォルトの初期設定では、「Recent Posts」や「Recent Comments」などの英語の見出しになるようになってしまっています。

 

ウィジェットの設定画面で「利用できるウィジェット」からご利用になりたいウィジェットを「サイドバー」のウィジェットエリアに入れることにより、設定が可能です。

 

「Recent Posts」は、「新着記事」ウィジェットに置き換えると良いかと思います。

 

ちなみに、サーチコンソールで「所有権の確認」は済んでいますか?

 

This post was modified 3か月前 4回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@leafytree 

リフィトリーさん、ご確認いただきありがとうございます

ウィジェットの部分もご丁寧に説明いただき、変更することが出来ました!

また、所有権を確認したところ正しく設定はできているようです。

 


Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 786
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

前提として、プラグインの「WP Multibyte Patch」のインストールが必要です。このプラグインは、WordPress の日本語サイトで必須です。

次に、質問が 2 つあります。

● 質問 1

サーチコンソールのサイトマップの「取得できませんでした」の行のクリックで、エラーメッセージは表示されませんか?

※添付画像の部分です。

● 質問 2

アクセスを拒否する何かしらの設定をされていませんか?例えば、.htaccess に何かを書く、サーバーで設定するなどです。

mk2さんもお書きになっていますが、以下の Google の検証ツールで「ページにアクセスできません」とエラーが出ます。

尚、robots.txt は何も問題ありません。

 https://o-suke.com/robots.txt
This post was modified 3か月前 3回 by Akira

わいひら 件のいいね!
おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@akira 

Akiraさん

WP Multibyte Patch」のプラグインをインストールしました。

教えて頂き有難うございます。

● 質問 1

 →一般的なHTTPエラーが表示されます(画像を添付しました)

● 質問 2

 →サーバーはConoHaを使用していますが、ブログを立ち上げてから何も設定は変更しておりません。

  逆に必要な設定が抜けている可能性があるかもしれないと思いました。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Akiraさんの仰っていたようにrobots.txtは問題ないようです。
sitemap.xmlも私からは問題なくアクセスできます。

海外からのアクセスを確認できるというサイトで確認しましたが、海外からもアクセスはできているようです。
(全部確認する訳ではないでしょうけど。)

 

Akiraさんがお書きになったように、以下からはアクセスできません。

  • モバイルフレンドリーテスト
  • リッチザルトテスト

 
しかし、Page Speed Insightsからはアクセスできます。

海外からのアクセスを拒否しているのではなく、どうにもGoogleをピンポイントで拒否しているような気がします。
(正確なことは分かりませんが。)

→サーバーはConoHaを使用していますが、ブログを立ち上げてから何も設定は変更しておりません。

  逆に必要な設定が抜けている可能性があるかもしれないと思いました。

上記には懐疑的です。

多くの方々が、サーバーの設定を変更していないのではないかと思われます。
その状態で、Googleからのアクセスができないとなると大変なことになっているのではないかと。
(正確なことは分からず、推測の域を出ませんが。)

サーバー設定や.htaccessの可能性を疑いますが、その場合、外部からは確認が難しいです。
(基本できないです。)

 

 

もしかして、WAFが反応しているとかあるのでしょうか?

WAFをオフにして、SearchConsoleでサイトマップの追加をするとどうなるのか、試してみても良い気はします。

 

ここまで書いておきながら、更に思い浮かんでしまいました。

過去にサイトマップの追加をした時間が分かるのであれば、WAFのログを確認してみても良いかもしれません。

その時間にWAFのログがあれば、WAFの可能性が高いと思います。

(これからSearchConsoleからサイトマップの追加をしてみて、エラーになったらWAFのログを確認でも良いと思います。)


わいひら 件のいいね!
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 802
 

設定の変更はしていないとのことなので望み薄ですが、一応確認してみるとしたらこの辺りでしょうか…。

ご利用ガイド IPアクセス制限の設定をする

ご利用ガイド 海外アクセス制限の設定

あとは.htaccessに

deny from ~~~~

みたいな記述がないかの確認とか…。


わいひら 件のいいね!
Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 786
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

一般的なHTTPエラー」を調べても参考になる情報が出てきませんでした。

mk2さんとはるさんがお書きになったことをお試しになるぐらいしか思い付きません。

強いてお二人のご提案に付け加えるなら、以下の 2 つです。

①サーチコンソールのサイトマップを削除する

エラーメッセージが分かりましたので、サーチコンソールのサイトマップを削除します。削除方法は、下記のページをご参考ください。

Googleサーチコンソールでサイトマップを削除する

※「「送信済みサイトマップ」から削除対象のサイトマップをクリックします。」は、おーさんさんの場合は「取得できませんでした」のサイトマップです。

②サーチコンソールに RSS の登録を試す

現状では無理かもしれませんが、サーチコンソールにおーさんさんのサイトの RSS の登録を試します。以下が RSS の URL です。

 https://o-suke.com/feed

サーチコンソールへの登録方法は、サイトマップと同じです。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

おーさんさん

そう言えば、グーグルアナリティクスは登録していたのでしたっけ?

 

Google Analyticsでアクセス解析する方法

https://wp-cocoon.com/google-analytics/


おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@mk2_mk2 

mk2さん

 

いろいろとお調べいただき本当に助かっておりますm(_ _)m

WAFをオフにして、SearchConsoleでサイトマップの追加をするとどうなるのか、試してみても良い気はします。
→WAFをOFFにした状態でURL検査と/sitemap.xmlを試みましたが結果は変わりませんでした。

 

過去にサイトマップの追加をした時間が分かるのであれば、WAFのログを確認してみても良いかもしれません。

その時間にWAFのログがあれば、WAFの可能性が高いと思います。

→9/9 6:09 WAFをOFFの状態でサイトマップの追加しましたが、ログには表示されませんでした

 9/9 6:11 WAFをONの状態でサイトマップの追加しましたが、ログには表示されませんでした

 

ログの表示は時間がかかる可能性があるため、もう少し様子を見てみます


おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@haruinoue 

はるさん、初めまして!

アドバイスありがとうございます!

 

ご利用ガイド IPアクセス制限の設定をする
ご利用ガイド 海外アクセス制限の設定

→画像を添付しましたが、特に変更した記憶はありませんでした

 

.htaccess

→中身を確認してみましたが「deny from ~~~~」の記述はありませんでした。

必要があればファイルの中身のスクリーンショットも載せますのでご連絡ください


おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@akira 

Akiraさん、いろいろと調べていただきありがとうございます!

①サーチコンソールのサイトマップを削除する
→実は何度か試しているのですが結果が変わっていないんです

②サーチコンソールに RSS の登録を試す
→試してみましたが、/sitemap.xmlと結果が変わりませんでした

 


おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@leafytree 

リフィトリーさん

グーグルアナリティクスは登録していなかったので登録し、All in One SEOプラグインもインストールしました。

XML Sitemapsのプラグインとは競合するとのことで、XML Sitemapsを無効化しましたが。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

WAFのログだけでなく、エラーログやアクセスログも確認するしかないかもしれませんね、この感じだと。

エラーログ/アクセスログを確認する
https://support.conoha.jp/w/checklogs/#01

ConoHaのログは見たことがないですが。

エラーログに落ちていれば手がかりにはなると思います。

アクセスログには必ずあるはずで、HTTPステータスが分かるのではないかと。

いずれも時間で探せると思います。(UserAgentやIPでも。)


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

おーさんさん

プラグインのAll in One SEO はcocoonではあまりオススメできないプラグインのうちのひとつです。

https://wp-cocoon.com/not-recommended-plugins/

 

アナリティクスとサーチコンソールは連携ができたはずです。

 

いま、出先なのでご自身でやり方をググってみてください。


わいひら 件のいいね!
Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 786
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

お試しいただきたいことが 2 つあります。

① コンテンツキャッシュの削除

サーバーのコントロールパネルよりコンテンツキャッシュを削除します。やり方は、下記ページの最後に書かれています。

コンテンツキャッシュ機能を使う

コンテンツキャッシュを削除後に、サーチコンソールの URL 検査を行います。

② 海外アクセス制限を全て OFF にする

サーバーのコントロールパネルより海外アクセス制限を全て OFF にします。添付画像の部分です。

全て OFF にした後に、サーチコンソールの URL 検査を行います。

検査ができない場合は、再度 ON に戻します。

This post was modified 3か月前 by Akira

わいひら 件のいいね!
おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@mk2_mk2 

mk2さん

エラーログは記載がなく、アクセスログはまだ確認していないので、

ゆっくりと確認してみます


おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@leafytree 

リフィトリーさん

お教えいただきありがとうございます!

All in One SEOを早速削除しました

 


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

おーさんさん

アナリティクスもCocoonではプラグインを使わずに設定できるかと思います。

 

サーチコンソールやGoogleに登録されない問題が解決するまでは、Cocoonの標準の機能を使って設定した方が良いかもしれません。

 

Cocoonのマニュアルページの内容は、少し古いものもありますが、わいひらさんが過去の経験から最も良いと思うやり方を記載しています。

 

マニュアルページをご利用になると良いかと思います。

This post was modified 3か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@akira 

Akiraさん

出来ました!!!!!!

【手順】

① コンテンツキャッシュの削除
コンテンツキャッシュ削除後 → サーチコンソールURL検査実施 → URLがGoogleに登録されていません

② 海外アクセス制限を全て OFF にする

海外アクセス制限OFF → サーチコンソールURL検査実施 → URLがGoogleに登録されていません 

海外アクセス制限ON → サーチコンソールURL検査実施 → URLがGoogleに登録されていません → インデックス登録をリクエスト

→ インデックス登録をリクエスト済み

最後にインデックスの登録をリクエストしたらどうなるんだろう?と思い、リクエストしたところ通りました!!!!

 

まだ、sitemap.xmlが通らないので、明日もう一度様子を見てみます

 

一歩前進出来た感じがあり、本当に皆様のご協力のおかげです!

この場をお借りして感謝申し上げます


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

おーさんさん

あと、Akiraさんが書いているのは、「IPアクセス制限」のタブの「海外アクセス制限」の設定の事だと思います。

 

そちらも、確認してみてください。

 

あら?

This post was modified 3か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 786
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

モバイルフレンドリーテストでもテストができるようになりました。

Google クローラーがサイト内を巡回し、インデックス登録してくれると思います。

尚、サーチコンソールにサイトマップが登録できた後も RSS を削除する必要はありません。サーチコンソールには、サイトマップも RSS もどちらも登録できます。

This post was modified 3か月前 2回 by Akira

わいひら 件のいいね!
おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@leafytree 

リフィトリーさん

何度もご相談に乗っていただき本当にありがとうございました!!

Akiraさんのアドバイスに回答する形になりますが、無事解決いたしました!!

数日にわたりたくさんのアドバイスいただきとても感謝しています!

ありがとうございましたm(_ _)m


わいひらリフィトリー 件のいいね!
おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@akira 

Akiraさん

そして、アドバイスをいただいた皆様

無事解決いたしました!!

皆様のおかけで無事URLが登録できました

数日にわたりたくさんのアドバイスをいただけれて本当に感謝しております

 

初心者ゆえにまたご相談させていただくことがあるかもしれませんが、
またよろしくお願いいたします。

 

この度は本当にありがとうございました!!


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

おーさんさん

すみません、結局が原因だったのでしょうか?

② 海外アクセス制限を全て OFF にする

海外アクセス制限OFF → サーチコンソールURL検査実施 → URLがGoogleに登録されていません 

海外アクセス制限ON → サーチコンソールURL検査実施 → URLがGoogleに登録されていません → インデックス登録をリクエスト

→ インデックス登録をリクエスト済み

この流れからすると、「海外アクセス制限」がONになっていた?

少し不思議な感じがします。(タイムラグ?)


わいひら 件のいいね!
おーさん
 おーさん
(@おーさん)
ゲスト
結合: 3か月前
投稿: 16
Topic starter  

@mk2_mk2 

mk2さん

私も何が原因だったか特定できておりません

なんとなくですがコンテンツキャッシュの削除で解決したように思えます。

 

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

おーさんさん

ありがとうございます。

私も何が原因だったか特定できておりません

そうですか、なかなか難しいですね。

なんとなくですがコンテンツキャッシュの削除で解決したように思えます。

ConoHaのサイトのコンテンツキャッシュの説明によると。
https://support.conoha.jp/w/contentscache/

コンテンツキャッシュ機能を使うことでWebサイトのページをキャッシュ(一時保存)して表示を高速化することができます。

※動的なページもキャッシュされるのでご注意ください。

とのことですから、いわゆるページキャッシュの類いだと思われ、果たしてGoogleを拒否するような挙動になるものか。。。という気はするのですけど。

やはり、「海外アクセス制限」を疑ってしまいます。
(しかし海外のもの全部が全部拒否された訳ではありませんから、謎です。)

何にしても解決して良かったです。

今後、ConoHaで同じ事象が発生した際の参考にさせていただきます。


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました